voyageur 旅人

e0082110_2125889.jpg

今日の東京はなんて爽やかなのででしょう♪もったいないので外で読書でもしましょう。
その前に、、

新宿伊勢丹での個展がスタートいたしました。
昨日、"初日レポ"をと思いつつ、数ヶ月間の緊張から解放されたこともあり、爆睡でした;
今週末は引き続きお教室がありますので、リフレッシュしていきたいと思います。

昨日は、抽選販売かと思ったら、整理券をさらに抽選して、購入順を決める方法でした。
皆さんの笑顔と楽しい会話の中でお聞きするのを忘れていたのですが、早くから並べれた
のでしょうか。。でも、それぞれに、行くべきところに、ベアたちが旅立ったように思います。
たくさんのご来店と出合いと笑顔に感謝いたします。ありがとうございました。

e0082110_12444727.jpg 私はひとつの作品にいろんな
 想いを込めます。
 タグの中に全てを書き入れる
 ことはできませんが、理由が
 あって、縁が結ばれる不思議
 を信じています。

 最近では、パリの蚤の市で
 購入した小物を使うことが多々
 ありますが、雑多にある小物の
 中から、なんとなく気になるもの
 が待っているものでして、、
 今回もそれらを魔法のように
 作品の中に散りばめて楽しみ
 ました。

 あるベアに、ジョルジュ・ブラッ
 サンス公園の古書市でみつけた
 トリコロールのバッチをつけて
 あげました。バッチには
 「tresorier」の文字、ボナパルト
 通りに店を構えていた(いる?)
 会計監査のものだったらしく、
 そのベアは、いま正に会計監査
を必要としている方の元へ旅立ちました。。

写真のベアはまだ伊勢丹にいるでしょうか。可愛らしくディスプレイしてくださっていました^^
帽子は、クリニャンクールのある骨董商のところで、ガラスケースの中に大切に飾られてあった古いものでした。ちょっと高値だったのですが、、お馴染みのデザインの中でもそのスタイルの良さにひかれて買ってまいりました。マダムもその即決ぶりに驚いていましたが、自分でも自分に驚くことが多々あったりして(笑)。こういう時の自分には別の何かがついているように思います(笑)。骨董を扱っている人の気持ちが少しわかるような気がしました。材料から自分で探す、自分の感性を信じて、新しいスタイルにも挑戦してゆきたいと思っています。

それでは、引き続き、新宿伊勢丹6階 BEAR!BEAR!BEAR! での個展を、よろしくお願い申し上げます。お近くにお越し節は遊びにいらしてください。写真集も個展中は置かせていただいておりますので(サンプルも一緒に)、よろしければこの機会にご一読ご購入くださいませ。

2008年5月17日(土)~30日(金)
「鶴田眞利子作品展」
新宿伊勢丹6階 BEAR!BEAR!BEAR!
テーマは"旅"

<同時開催>
5月24日(土)
「トランクとプチラパンとプチラパンダ教室」
ファブリックはフランスのフェルトを使用。お洒落で可愛い旅のお供をつくりましょ♪

※お問い合わせ:03-5269-5744
Commented by nico at 2008-05-19 08:32 x
お疲れ様です!
作品展の様子を、垣間見れて嬉しいです。
Commented by 金魚ふーちゃん。 at 2008-05-19 15:14 x
22日から上京いたしま〜す。
24日に帰るのですが、この日に行けたら行かせてもらいます。
また連絡いたしますので。
Commented by cocobear-riko at 2008-05-19 23:21
nicoちゃん♪いつも気にかけてくれてありがとう
伊勢丹ではちょうど「シロクマ展」もやっていたのね。
nicoちゃんのシロクマさんたちは早々に旅たっていて
見たかったな~と思ったけど、そういうこともあって、
BEAR!BEAR!BEAR!は、盛況でした!

nicoちゃんは次回は浜松町かな?

5月、、
「風薫る5人展」が懐かし~

Commented by cocobear-riko at 2008-05-19 23:54
ふーちゃん♪ありがとうございます
24日は終日お教室ですが、お目にかかれるでしょうか♪
楽しみにしております。
また連絡を取り合いましょう。

今日はひさしぶりにフランス映画をみました。
(「モンンテーニュ通りのカフェ」)

Commented by allwesen at 2008-05-20 12:23 x
お久しぶりです。骨董ですが、お金が無くて手に入れられないので
美術館めぐりしております。こちらでは骨董商でも、まともな人がいないのです。美術館ばっかりあります。年間パスポートで、大観などの名画を拝見しております。
最近見た映画は、甥っ子と見に行った「クレオンしんちゃん」
ぐらいなものですね。
新しいスタイルというのは、なかなか難しいですね。
ゴッホでも色彩の円環の研究など
最近の美学の潮流の中でも色彩の諸印象と色の配列したときの印象
に対してどう感じるのかは問題となっていますね。
ゲーテの色彩論などありますね。
Commented by cocobear-riko at 2008-05-21 01:35
allwesenさん♪
「クレヨンしんちゃん」は子供のものと油断をしていたら、、
号泣経験ありです。笑
年間パスポート、いいですねぇ。
島根は世界遺産もあるではないですか!
一度いってみたいところです。

映画「プロヴァンスからの贈り物」で心に残ったシーンがありました。
主人公の証券マンの上司が、本物のゴッホを持っているのに
(糸杉だったかな)
なぜ複製品を飾っているのか、本物はいつ楽しむのか、
と質問を投げかけるシーンです。
色彩が人間の精神に与える影響は大きいと思いますが、
ゲーテの「色彩論」おもしろいですか、私は感覚的なことしか
わかりませんが、絵画もいわゆる光の集合体ですものね。
新しいスタイル、、南仏に留学したくなりました。。
by cocobear-riko | 2008-05-18 14:51 | 鶴田のイベント情報 | Comments(6)

鶴田眞利子「Les animaux au coin des rues de Paris ~パリの街角動物~」10年の撮影調査を得て出版へ。只今絶賛発売中♪取扱店一覧はコチラ→https://cocobear.exblog.jp/26111147/


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30