Omelette

モン・サン・ミッシェル名物ふわふわほわほわ♪オムレツを食べることに。
e0082110_1826457.jpg

島内にある老舗のラ・メール・プラールへ。タマゴをかきまぜるリズミカルな音が、辺りに響き渡ります。
e0082110_1827241.jpg

焼き方がなんともダイナミック!ん~♪こうばしいにおいがしてきた~
e0082110_18281188.jpg

オムレツは、お初な食感、お味でした。でも、泡を食べているみたいで、、島に渡ってくる巡礼者の為にボリュームのある食事を!とマダム・プラールが作ったのが始まりらしいけど、、満腹感は得られないかも。。
e0082110_183129.jpg

でも、デセールも美しく、コーヒーも美味しく、満足でありました。
e0082110_1830578.jpg

ふと右横の壁を見たらフジタのサインが!"やっぱり"来ていたのですね。
e0082110_18391114.jpg

そして私の目の前にはビュッフェのサイン。"ここに来る"ことになっていたのかな・・
e0082110_1842185.jpg

Commented by nick at 2006-10-07 08:59 x
モンサンミッシェルのツアーパンフを見る度に
昼は「オムレツ」って表記があって、ずーっと
気になってました。 こんな感じなんですねぇ。
調理のムッシュは腱鞘炎じゃないかな?
Commented by lestournesols at 2006-10-07 12:03
では、オムレツをぜひ家族で試してみます☆
「あまりおいしくない」という噂を色々聞きますが、百聞は一見にしかず、食べてみますね!!
Commented by oeuf2 at 2006-10-08 07:20
こんにちはricoさん。やっと復活してきました。
オムレツいいですねー。主人の作るオムレツもふわふわです。最初は慣れなかったのだけど、最近はとても好きですよ。タマネギとじゃがいもの入ったオムレツはせがんで作ってもらうぐらい。
どうやって作ってるのかは鶴の恩返し状態なのでよく知りませんが、水やミルクをくわえてふわふわにするみたい。
今度きいてみましょう。
Commented by cocobear-riko at 2006-10-08 21:41
nickさん♪
今回、我々のにも、「モン・サン・ミッシェル名物オムレツ付き」と書いてあったのです、最初。
でも、いつの間にか、「昼食付き」になっていて; 結果、出されたデジュネは、、
魚介のパイ包みとポークソテーとタルトタタンでした。
オムレツと子羊料理(これまた名物)は日本人ツアー客には賛否両論あるようでして、、
無難なコースになっていました。

そうそう、私も思いました。
調理のムッシュは全工程全てをこなしていたようでしたから。
体力勝負ですよねぇ料理人って。
格好いいなぁと思いました☆

nickさんも鈴鹿に行かれるのかしら・・
Commented by cocobear-riko at 2006-10-08 21:50
lestournesolsさん♪
>百聞は一見にしかず、食べてみますね!!
lestournesolsさん♪好き。こういう考え方、大好きです。
所詮、噂は噂ですもの。
でも、確かに、値段と味が釣り合わないかもしれません・・高いのです・・でも、、
パフォーマンスと想い出を考えたら、私はオススメするかな。
2階のショップもオススメです(トイレも2階にあります)。
バーになっているのですが、バーテンダーさんも感じがよいですし、
窓からの景色も一見の価値有りです!

是非☆
Commented by cocobear-riko at 2006-10-08 22:03
oeuf2さん♪エリックさん
ご馳走さま^^うふふ
卵料理にも愛情のスパイスがたくさん入っているのですわ。
食べてみたいわ♪
ウフさん、いいわあ、素敵な旦那様ですよ。
大事にしてくださいね☆

タマネギとジャガイモは後で入れて、かき混ぜるのかしらん・・
素人だったら電動泡だて器の方がいいかしら・・
水とミルクの分量はエリックさんのさじ加減ですよね。
もしかして、黄身と白身を別々にホイップしたらフワフワになるかしら・・
ちょうどジャガイモをいただいたところだったので、タマネギもあるし、
明日のブランチにでも作ってみます!

ウフさん、エリックさん、ヒントをありがとう♪
Commented by oeuf2 at 2006-10-08 22:54
ricoさん、こんばんは。
お返事見せていただいていたら、あら大変明日のブランチに!?
というわけでエリックに作り方を聞きましたよ。
よろしければご参考に。
まず卵4つを割って完全に泡立て器で混ぜます。
水かミルク(ミルクのほうがいいと思うよっていってました)をコップ1杯と塩こしょうを加えてさらに完全に混ぜます。
スライスしたタマネギとポムフリットにちょうどよさそうな細長に切ったじゃがいもをフライパンで完全に火を通します。
塩コショウをそれから加えます。
で最後にさっきの卵液を流し込み、強火で完全に火を通します。
蓋とかはしないで、ひっくり返したりもしないといってました。
多分、泡立て器とミルクの分量でふわふわ度が変わってくるのでしょう。よろしければお試しくださいませー。
Commented by cocobear-riko at 2006-10-08 23:18
おお♪oeuf2さん♪エリックさん
新しい記事を書いている間に~
わ~い、わ~い、ありがとうございました~♪

>まず卵4つを割って完全に泡立て器で混ぜます。
ふむふむ、卵は一人2個ね・・

>水かミルク(ミルクのほうがいいと思うよっていってました)
はい、ミルクは常備してます。では、ミルクでやってみます。
でもコップ1杯とは!驚きです。ミルクの量がフワフワの母ですね!了解☆

>スライスしたタマネギとポムフリットにちょうどよさそうな細長に切ったじゃがいも
これにベーコンを入れたらドイツ料理になんとかっていうのはあったような。。
タマネギとジャガイモは相性がよいですよね。

>蓋とかはしないで、ひっくり返したりもしないといってました。
なるほどぉ火加減と時間との勝負ですね!了解です。
たしか、ラ・メール・プラールも、蓋しない、ひっくり返さない、でした。

とにかくやってみます!

ウフさん♪エリックさん、感謝☆
by cocobear-riko | 2006-10-06 18:49 | トランクはパリに預け・・ | Comments(8)

鶴田眞利子「Les animaux au coin des rues de Paris ~パリの街角動物~」10年の撮影調査を得て出版へ。只今絶賛発売中♪取扱店一覧はコチラ→https://cocobear.exblog.jp/26111147/


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31