SALON DU CHOCOLAT PARIS 2009④

e0082110_291591.jpg10月14日(水)、サロン初日

今年も、フランスをはじめ世界中から集まったショコラティエが所狭しとブースを並べ、たくさんのショコラ好きで賑わいました。

その中でもひときわ賑わっていたブースは、マダム・セツコ。

江戸時代の模様をあしらったEdo-Kirikoが好評を得ていました。

私は、タマノさんのお土産に、マダム・セツコの「ワサビ味のショコラかりんとう」を買いました。

断面は緑!ピリッと辛い!
ヴェル二サージュで受けましたね^^v

そうそう、アルファベットショコラコーナーもとても賑わっていました。文字を組み合わせて、愛の告白に甘さを添えるのでしょうか^^。ショコラが溶けるのでは?と思う程、熱気に溢れていました。その横で子供達も真剣にショコラ選び。抱きしめたいくらい(笑)可愛らしかった・・


e0082110_2181224.jpg

e0082110_2405397.jpg

e0082110_2203836.jpg

e0082110_22106.jpg



e0082110_2265353.jpgまた、今年は、初めて、企業向けのフロアにも入ることができまできました。

会場の奥では、ショコラの世界選手権も開かれ、世界中のショコラティエが、その腕を競っていましたが、緊張の中でも、選手も審査員も、楽しんで臨んでいる姿が印象的でした。

また、梱包用品コーナーはさながらショコラのブティック。私も、ジャン・ポール・エヴァンのパリ限定のショコラやジャン・シャルル・ロシューのショコラスプレッドを買いましたが、お味もさることながら、そのお洒落な箱(蓋)を開ける度に、幸せを感じるのでした。

人気ショコラティエによるデモンデモンストレーションや子供のためのデザート教室も不動の人気ぶり。

「ショコラと美は永遠なり」と思った、節目の年の「サロン・デュ・ショコラ・パリ 2009」でした♪ 


e0082110_2351993.jpg

e0082110_2301716.jpg

e0082110_2302662.jpg

e0082110_2315312.jpg

e0082110_2313383.jpg

e0082110_2341275.jpg

e0082110_2581774.jpg

e0082110_2344793.jpg

e0082110_2353657.jpg

              ↑ マリコロン? (違う違う笑)

e0082110_2321289.jpg

笑顔はショコラの最高の友^^v
by cocobear-riko | 2009-12-11 02:38 | Paris | Comments(0)

鶴田眞利子「Les animaux au coin des rues de Paris ~パリの街角動物~」10年の撮影調査を得て出版へ。只今絶賛発売中♪取扱店一覧はコチラ→https://cocobear.exblog.jp/26111147/


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30