タグ:merci☆ ( 158 ) タグの人気記事
観音ちゃんと Noely Bear & Frieds 作品展 開幕 !
e0082110_17443719.jpg

いよいよ今日からとなりました!

2016年12月16日(木)~2018年4月
「第19回 Noely Bear & Frieds 作品展」
今年も参加します!テーマ は「えん」

-巡回予定- 
名古屋長久手文化の家 2016年12月 16日(木)~18日(日)
ハウステンボス テディベアキングダム 2016年12月中旬~2017年3月末
飛騨高山テディベアエコビレッジ 2017年 4月~9月末
那須テディベアミュージアム 2017年10月~2018年4月

是非、お立ち寄りください。(_ _)

今年のテーマが「えん」と聞き、すぐに、円空さんをイメージしました。奇しくも・・郷里熊本を襲った大地震により祈りの日々。。2013年 東京国立美術館で開催された「飛騨の円空展」でみた千手観音が自然と思い出され、私は 気が付けば「円空さん風 十一面千手観音熊」をつくっていました。。




e0082110_14523115.jpg

一昨日は、観音さまを作らせていただいたお礼詣りに、飛騨の安房山清峯寺(あわさん せいほうじ)へ・・♡




e0082110_18253638.jpg

飛騨高山に日帰りをすると言うと 夫が驚いていたけど、フランスでも日帰り派のわたし。

東京(のぞみ)→名古屋(特急ひだ)→高山(バス)→国府駅(宮川タクシー。国府マップに掲載されていた)→清峯寺

終日 冷たい雨だったけど、心はずっと温かだった。少し慌ただしかったけど、行けてよかった。。




e0082110_20252594.jpg

まずは、清峯寺のお堂へ。(写真左)

清峯寺の創建は宝亀8年(777年)、天台宗の泰澄大師(たいちょうだいし)が開基。

鎌倉時代には、飛騨国屈指の大寺であったと伝えられるも、応永18年(1411年)、国司・姉小路尹綱(ただつな)と室町幕府の戦が勃発。七堂伽藍(しちどうがらん)は幕府によって焼き払われ、後に、安房山山嶺より中腹の鶴巣寺山谷に寺が再興(円空さんがこの地を訪れたのはこの頃)。

現在の地に移されたのは安政元年(1854)。一時は尼さまが住職として何代にも渡りこの寺を守ってらしたそう。現在は、地元の方々が持ち回りで守っていらっしゃいます。


 

e0082110_1642269.jpg

この日も、現在の案内役・古田勝二さんが、風邪の治りがけでいらしたのに、上記・以下の事を、熱心に説明して下さいました。多謝・・

中でも印象的だった言葉は「わたしらは浄土真宗で、曹洞宗のこのお寺さんとは別の檀家ですが、地元ということで清峯寺と円空仏を守っているのです」

世界もこうあってほしいと願いつつ・・いよいよ円空堂の中へ。。




e0082110_0182239.jpg

元禄3年(1690年) 59歳の円空さんが作仏した3体の仏像たちは、温和な微笑みで私を迎えてくれました。
※円空さんが亡くなられたのはこの5年後・・

不思議と初めて拝見したとは思えない・・

音を「観る」と書いて観音。人々の声なき声を心で観、全てを受け入れて下さる観音さま。「そのままでいいんだよ。大丈夫だと」と言って下さっているようで、私は心が楽になるのです。




e0082110_021206.jpg

左から・・
※説明はパンプレットより引用

聖観世音菩薩
いつの時代でも変わらぬ「対立」「戦乱」を憂い、怒りを込めて掘る。

木の素材は全てヒノキ。怒り・・とは思えないなんともユニークな面持ちの観音さまです。




e0082110_0241478.jpg

中央の観音さま・・

十一面千手観世音菩薩
慈悲のような観音に抱かれ生きる、万民の喜びと、庶民の永遠の平穏な暮らしへの祈りを込めて掘る。

本堂にある十一面感応座像が二度に渡る災禍にあったことを知り、除災を祈って作仏したとされる。観音さまを想い観音さまを彫るとは・・円空さんらしい。




e0082110_14215098.jpg

足許の地蔵菩薩は、自刻像? 開祖の泰澄大師? 岩肌も限りなく自然に彫られていて、本当に「生きている」。

布教の傍らナタでその土地の木を削り作仏した円空さん、その数12万余体(願を立てた数字。円空仏と確認されているものは5000体)!想いの深さがこの観音さまから伝わってくるよう。円空さんの作品の中で数体しかない千手観音は、とても貴重なもの・・らしい。

私も「つくらせていただき ありがとうございました」と何度も何度も手を合わせました。。




e0082110_14233486.jpg

右の観音さま・・

龍頭観世音菩薩
庶民の「招福」を願い「除災」を祈って掘る。

髪の毛が逆立っているのかな?と思ったら、頭の上に龍の頭がのっている。w なんという絶妙なバランス!




e0082110_14495713.jpg

横から見て更に驚く。この薄さ!

これらの三体は、昭和34年11月16日 岐阜県指定重要文化財 に認定。私は国宝でもいいと思う!




e0082110_14395188.jpg

ご案内役の古田さんと。

清峯寺へのお問い合わせはコチラ




e0082110_1424272.jpg

電車の時間まで少し時間があったので、飛騨牛をいただくことに。




e0082110_14251576.jpg

名古屋に観音ちゃんを送るのに立ち寄った郵便局で教えていただいた「飛騨琢磨」で食べたヒレステーキは今までで一番の美味しさだった♡




e0082110_14475767.jpg

2016年12月16日(木)~2018年4月
「第19回 Noely Bear & Frieds 作品展」

-巡回予定- 
名古屋長久手文化の家 2016年12月 16日(木)~18日(日)
ハウステンボス テディベアキングダム 2016年12月中旬~2017年3月末
飛騨高山テディベアエコビレッジ 2017年 4月~9月末
那須テディベアミュージアム 2017年10月~2018年4月

また来年 行きましょ。♡



by cocobear-riko | 2016-12-15 14:32 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
干支教室「白鳥と黒鳥」@Dear Bear 目黒店 レポ
e0082110_0144358.jpg

干支教室「白鳥と黒鳥」@Dear Bear 目黒店

和気藹々 無事に終了~

スタッフさんの手作りポップに今年もほっこりしつつ・・♡ merci (人''▽`)




e0082110_018435.jpg

今日は大阪と熊本からもご参加いただき、初心者の生徒さんもおひとり、みんな違ってみんな良い、個性溢れるスワンたちが誕生しました。

たくさんの可愛らしいギャラリーに見守られながら終始幸せなひととき・・♡




e0082110_039719.jpg

そうそう、今回で、お教室は60回目
※今までのお教室の記録はコチラ

いつまでたっても頼りない先生で、、毎度毎度 生徒さん方から教わることの多い私ですが、、これからも よろしくお願いいたしまする。^^




e0082110_0191233.jpg

今回も、完成系を目指していただいたのですが、、思いがけず"羽"に時間を要してしまい、、皆さんそれぞれに宿題となってしまいました。。でも、「また次回を楽しみにしています!」の言葉に勇気をいただいた!




e0082110_0264535.jpg

一息つきながら店内を見回すと・・スタッフの皆さんの真心に気が付くのです。。過去の干支教室の記録は巻物風に♬




e0082110_0295856.jpg

新作たちも全てsold out!有り難し。。




e0082110_0323758.jpg

そして 一体 また一体と スワンたちが誕生~

まるでバレリーナ♡美しい!




e0082110_0334431.jpg

一番苦労なさった"羽"
それが個性に・・♡




e0082110_0552411.jpg

年末年始のご挨拶もフランス語で♡




e0082110_0363694.jpg

今年も 季節先取り 塩瀬の干支柄の帯を締めました。^^

私は年内はまだあと少し仕事がありますが、今年もご贔屓にしていただきまして、ありがとうございました。急に寒くなってまいりました。温かくしてお過ごしくださいね。

感謝しつつ・・



by cocobear-riko | 2016-12-12 01:14 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Librairie Jousseaume
e0082110_01442517.png

パリの古書店ジュソームからショップ内展示のフォトが届きました♡ オスカー・ワイルドも見守ってくれている…クールな展示。よろしければ…会いに行ってあげてくださいまし(__) よろしくお願いいたします。

En ce moment, jusqu'au printemps certaines de mes œuvres et le calendrier 2017 sont exposées à la Librairie Jousseaume. N'oubliez d'y jeter un œil !

Librairie Jousseaume
Maison fondée en 1826

45-46-47, Galerie Vivienne
75002 PARIS
Tél: +33 (0)1 42 96 06 24
Portable: +33 (0)7 70 70 11 26
Email : librairie.jousseaume@gmail.com





e0082110_01492763.jpg


e0082110_01505217.jpg



by cocobear-riko | 2016-12-08 01:46 | 2e | Comments(0)
パリの街角動物2016年秋
e0082110_073918.jpg

慣れないノートパソコンと格闘しながら・・やっと集計が終わったぁ。。

1 282ヶ所
100種(ガネーシャが仲間入り)
3 689体


今回も面白い出合いがたくさんあった♡

ノートルダムでは、白ライオン ヤギ(ガーゴイル) ネズミ(ガーゴイル) 風見鶏 を撮った。
※乗り出さないと撮れない箇所は、高所恐怖症の私にかわって、じゅんこさんが撮ってくださった。merci..♡



e0082110_0112682.jpg

ライオンの皮を斜めに被ったイナセなヘラクレスがいたり・・



e0082110_0132566.jpg

ちょっとコワイ地区のスクエアにある遊具にキュンとしたり・・



e0082110_0154938.jpg

ベルシー地区の人気スポット、クレミュー通りの壁絵もとても楽しかった。



e0082110_0204677.jpg

同じくクレミュー通り。今までいろんなheurtoir(ウールトワール ノッカー)を見てきたけど、この手はお初。引っ張って使うのかな?



e0082110_0245470.jpg

プチパレのファサードでは、リス トリ カタツムリ バッタ フクロウ 蜂 ネズミ を撮らえた!
※みかちゃんが教えてくれなかったら探せなかったかも。。merci..♡



e0082110_0274675.jpg

今回は友達に助けられた・・2016年秋の狩猟だった。

Un grand merci à mes amies..♡

来年で10年のパリの街角動物ハント。まだほんの入り口・・



by cocobear-riko | 2016-11-20 00:44 | Paris | Comments(0)
素敵なお知らせ・・♡
e0082110_1949321.jpg

パリで一番美しいパサージュ・・



e0082110_2146095.jpg

ギャルリー・ヴィヴィアンヌの歴史のある古書店ジュソームに、私の作品とカレンダー2017を置かせていただけることになりました。11月下旬から来年の春まで。憧れの地での初めの一歩(いつも初めの一歩)小さな小さなイベントですが・・こんな我儘を親切に聞き入れてくださったジュソーム書店四代目のフランソワ・ジュソーム氏のご厚意と、私の積年のジュソームでの展示販売への想いを通訳してくださったコラ・ソレーヌさんに、感謝しています。

Un très grand merci



e0082110_21474857.jpg

ジュソーム氏とお話しするのは3回目「あなたのことはもちろん覚えていますよ。クリスマスも近いですし、よい考えですね。作品も素敵ですし”眞利子さんのコーナー”を設けましょう♪」

ジュソーム氏は日本語を習っていたことがおありになるそう。本当の偉人は、謙虚で寛容なのだと、今回ジュソーム氏と接して感じました。



e0082110_2153418.jpg

「奥にも撮影するのにピッタリな場所がありますよ」どこを撮っても素敵な店内ですが、お言葉に甘えてお邪魔してみることに・・



e0082110_22511147.jpg

なによりも作品たちが喜んでいるよう・・



e0082110_21564852.jpg

まるで来ることがわかっていたかのようなピッタリなオペラ座の舞台・・



e0082110_21593055.jpg

ソレーヌさんも我が事のように喜んでくださって、、有り難かった。。
ソレーヌさんとは今春の「ジアンの絵付け体験」からのご縁。



e0082110_2213542.jpg

素敵なクマのオブジェ



e0082110_255537.jpg

1826年創業のジュソーム、着物で螺旋階段をのぼったのは私だけかも?



e0082110_23144172.jpg

Mariko TSURUTA Exposition de fin novembre 2016 jusqu'au printemps 2017 à la Librairie Jousseaume

Permettez-moi de vous présenter mes œuvres et le calendrier 2017 en vente dans la Librairie Jousseaume. N'oubliez pas d'y jeter un œil !

Librairie Jousseaume
Maison fondée en 1826


45-46-47, Galerie Vivienne
75002 PARIS
Tél: +33 (0)1 42 96 06 24
Portable: +33 (0)7 70 70 11 26
Email : librairie.jousseaume@gmail.com



e0082110_22111838.jpg

晴れ晴れとした気持ちでパレロワイヤルの回廊を横切る。



e0082110_22132831.jpg

秋風も心地よく、どんなことがあっても、この日の気持ちを思い出したら乗り越えられると思った。明日も、明後日も、これからもずっと、今日の繰り返し。ご縁に感謝しつつ・・



by cocobear-riko | 2016-11-18 23:32 | 2e | Comments(0)
Calendrier 2017 取り扱い店舗一覧(随時更新中)
お陰さまでホームページが復旧いたしました。お問い合わせメールもniftyからgmailに変更になりましたので、よろしくお願いいたします。


e0082110_16205323.jpg

今や私のライフワークのひとつ、パリの街角動物の撮影研究をぎゅっと凝縮した来年の干支カレンダー「Calendrier2017」・・・取扱店がまたひとつ増えました♬
※日仏両国の祝祭日明記。日仏プチコラム付き(「鳥」について)。

パリで一番美しいパサージュ・・
ギャルリー・ヴィヴィアンヌの歴史のある古書店ジュソームに、私の作品とカレンダー2017を置かせていただけることになりました。11月下旬から来年の春まで。憧れの地での初めの一歩・・小さな小さなイベントですが、お見知りおきを。
※写真はジュソームの四代目店主François Jousseaum
Un Grand Merci..<(_ _)>

Mariko TSURUTA Exposition de fin novembre 2016 jusqu'au printemps 2017 à la Librairie Jousseaume

Permettez-moi de vous présenter mes œuvres et le calendrier 2017 en vente dans la Librairie Jousseaume. N'oubliez pas d'y jeter un œil !

Librairie Jousseaume
Maison fondée en 1826

45-46-47, Galerie Vivienne
75002 PARIS
Tél: +33 (0)1 42 96 06 24
Portable: +33 (0)7 70 70 11 26
Email : librairie.jousseaume@gmail.com




何よりも大好きな空間に自作の作品が有ることを最大の幸せと思って創作活動をしています。夢が叶って嬉しいです。

以下、カレンダーの取り扱い店舗です。よろしくお願いいたします。

ご厚意に感謝しつつ・・




e0082110_17461960.jpg

欧明社
東京都千代田区富士見2-3-4
03-3262-7276
※飯田橋本店にて販売中です。作品もご覧いただけます。


Dear Bear 目黒店
東京都品川区上大崎2-13-29-1F
03-5789-7766
※作品もご覧いただけます。


フルーツパーラーゴトー
東京都台東区浅草2-15-4
03-3844-6988


文房堂
東京都千代田区神田神保町1-21-1
03-3291-3441


Wine Bar タナカ 参道店
熊本市中央区上通町3-26(手取天満宮参道)Casa de Piano 1F
096-351-4424
※隣接するショップにて販売中です。


ホテルサンルート熊本
熊本県熊本市中央区下通1丁目7−18
096-322-2211
※4階フロントにて販売中です。


ティーハウス コッツウォルズ
熊本市中央区下通1-7-18 金剛ビル1F
096-352-5645



by cocobear-riko | 2016-11-16 17:14 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Calendrier 2017@浅草フルーツパーラーゴト―
e0082110_0451455.jpg

今日はショコラの旅友と浅草ランデヴ♡デジュネの後、パーラーゴト―さんへ。私のカレンダーも素敵にディプレイして下さっていました。ご厚意にあらためて感謝。。また、思いがけず、大好きな画家 樋上公実子さんとコラボレーションのようになっていて、嬉しぃ^^



e0082110_045402.jpg

パリの街角動物のパネルも、ゴト―さんの壁によく合っていて、まるでパリの壁♡と思ったり。



e0082110_0455893.jpg

やはりパリの動物たちを家に眠らせておいてはいけない・・と思ったり。

来年はこの研究も10年目の節目の年、まとめて展示できるギャラリーを探しています。



e0082110_0462214.jpg

いろいろ考える前にパフェ^^今日は王道のミックスフルーツパフェをセレクト。

葡萄・・甲斐路(山梨)
梨・・豊水(福島)
スウィートバナナ(フィリピン)
グレープフルーツ・・南アフリカ
ゴールドパインアップル(フィリピン)
キウイ(ニュージーランド)
柿・・刀根早生(とねわせ 奈良)

自家製アイスクリームやコンフィチュールや生クリームのバランスもとてもよく、種類ごとに味も違う。以前いただいた四種の葡萄のパフェは、最後のひと匙の葡萄のコンポートの美味しさに、心が躍った♡



e0082110_0464328.jpg

ホットケーキは友達とシェア♡店内が一瞬ホットケーキを焼く甘いにおいに包まれるのです。さり気なく美味しいカフェオーレと一緒に。

・・この空間に私のカレンダーが在ることに幸せを感じつつ。。



by cocobear-riko | 2016-09-24 01:46 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Calendrier des fruites 2017
e0082110_23373312.jpg

私のカレンダーを浅草のパーラーゴト―さんが取り扱って下さるのを記念して(勝手に)、パリの街角動物を飾っている"果実"を探してみたら・・ある!ある!それでカレンダーをキンコーズにオーダーすることに。素敵に仕上がってきた♡

果実は、その名の通り、実りと豊かさを象徴、ライオンや特に草食系の動物を飾っている。日本においては「 葡萄にリス 」の意匠は15世紀には見られていて、 たわわに実をつける葡萄と、多産のリスには子孫繁栄の願いが込められ、好んで使われていたよう。また「 武道、律す(立す) 」に通じるとされ、武道の世界に精通している人にも好まれていたそう。

葡萄の他にはリンゴやペーシュ・プラット(平たい桃)や柘榴も見られる。柘榴は、ギリシャ神話では多産と豊穣の象徴、ローマ神話では復活の象徴。

パリの地図を見たところ、果物の名前のついた通りは見当たらなかった。ちなみに、パリの通りは5,200本以上、そのうち動物の名前のついた通りをこれまでに60以上見つけている。これからも、動物たちと並行して、果物探しもしなければ!


by cocobear-riko | 2016-09-20 23:46 | Paris | Comments(0)
100年前のスワン 干支教室「白鳥と黒鳥」 カランドリエ2017 etc
e0082110_424167.jpg

今年も、いの一番に飯田橋の欧明社フランス書籍専門店)にパリの街角動物のカレンダー「カランドリエ2017」を納品してまいりました。

過日の初夏のフランスで、来年のカレンダーがすでに販売されていたことを奥山社長にお伝えしたら、すでにフランスからの入荷が困難になっているものもあるのだとか。グッドタイミングな納品でしたなり。ご厚意に感謝しつつ・・




e0082110_473233.jpg

飯田橋から南北線で目黒へ。Dear Bear 目黒店では、いつも愉快で楽しいスタッフさん方が納品を待っていて下さいましたよ。納品したのは~




e0082110_434376.jpg

1900年オーストリアのファヴリックでつくった「SWAN スワン」

大人マリンのベアが2体

トリコロールマカロンのナプキンホルダー(sold out merci*)

ぬいぐるみ(くまモンver.)を13体!!

そして「カレンダー2017」と干支教室のサンプル~




e0082110_4334283.jpg

干支教室@Dear Bear 目黒店は、12月11日(日)開講予定♡ 2パターンをご提案。お問い合わせ/お申し込みは直接 Dear Bear 目黒店まで。




e0082110_555516.jpg

スワンのモデルは、パリ・ヴァンセンヌの森の超高速で泳いでいた白鳥たち^^



by cocobear-riko | 2016-08-24 04:52 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
長棟まおさんのコレクション展@蔵前テディベアギャラリーへ・・
e0082110_0125297.jpg

我が郷里で発生した熊本地震、その後も止まぬ余震を心配していたら、今度は、世界のあちこち・・愛するセーヌも氾濫し、自然災害の無情さに、やるせない思いでいます。お見舞い申し上げます。



e0082110_3115359.jpg

e0082110_211773.jpg

そんな中、今年一月急逝なさった詩人でテディベア評論家の長棟まおさんのコレクション展を、尊敬するクマ友と鑑賞しました。下町散策(浅草橋~蔵前~浅草)しながら今日は歩きに歩いた。



e0082110_014048.jpg

e0082110_0144846.jpg

蔵前テディベアギャラリーは、創業明治25年の老舗のバッグメーカー・ヤマト屋さんに併設されているギャラリー。まおさんのご遺族からテディベア協会を通じてコレクションを託され、5月23日から一般公開なさっています。少し緊張気味に呼び鈴を押し2階へ・・そこにはたくさんのまおさんの子供たち(みたいなもの)と、大和屋のスタッフさんがとても紳士的に出迎え、対応して下さいました。多謝・・
※ショールームの一角ですので、事前予約が必要です。お問い合わせはコチラ



e0082110_0155293.jpg

e0082110_0164528.jpg

e0082110_242897.jpg

e0082110_0183992.jpg

まおさんのコレクションはなんと千点以上!蔵前テディベアギャラリーには海外作家さんの作品が展示してありますが、それもほんの一部。懐かしいベアたち、イベントを一緒に回った時にまおさんが購入なさったベアもあり、また会えましたね・・と心の中で挨拶しました。まおさんの遺言で、日本の作家の作品はそれぞれ作家のもとへ。私の作品は来週、私の元へかえってきます。



e0082110_019236.jpg

e0082110_0214338.jpg

私が唯一コレクションしているアンナさんベア。まおさんにもオススメしたらすぐにその良さをわかって下さって・・4体も見ることができました。どことなくまおさんに似ていて、ベアたちの中にまおさんを感じました。。



e0082110_0202756.jpg

e0082110_0243864.jpg

そう言えば・・まおさんは生前「今日はどなたとご一緒だったの?」とよくおっしゃってましたっけ。まおさんとの晩年は、今思うと本当につまらない中傷(よくある・・)でギクシャクしてしまっていたけれど、今日ご一緒したクマ友とのツーショットを一番喜んでいたのは、まおさんかもしれない。。

でも、一連のことでわかったことがある。それは、「悪口の告げ口」をする人が一番信用できないということ。私なら、良い事は伝えるけど、そうでないことはあえて言わない。告げ口する人に限って、他の人からその人自身も噂をされていることに気が付かないもの。全て鏡なのだ。作品を生み出し世に出すことの大変さをわかっている同志とは、到底考え辛い。

腹心の友と思っていた人とも、少しずつズレが生じて、付き合いがしんどくなる事がある。どうしようもない、仕方のないことが人生にはある。



e0082110_25049.jpg

創ることとパリで自分を表現することは私にとっては「生きる」こと。これも永遠ではないけれど・・これからも自分の信じる道を歩くのみ。



e0082110_212333.jpg

〆はパーラーゴトーで季節の美しいパフェ♡



e0082110_2504394.jpg

美しいもの、美味しいものと出合うと「まおさんにおしえてあげよう」と無意識に思う自分がいました。今頃はきっと・・お好きでいらした観音様になって、クマの世界を見守っていらっしゃることでしょう。合掌



by cocobear-riko | 2016-06-04 03:36 | クマたちがいる風景 | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-01 00:28
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b