タグ:着物 ( 33 ) タグの人気記事
「美しいキモノ」スナップ写真トリプル受賞のご報告!
e0082110_15221181.jpg

余寒お見舞い申し上げます。(_ _)

私はいま「かわいいもの展」の仕上げにかかっているところですが、そんな中、吉報が!

2017年2月8日(水)~26日(日)
「Che carina ! ~かわいいもの展~」
大阪・ギャラリーsiroiro./シロイロ
※作品は後日ご紹介

「美しいキモノ(2016年秋号)」ハーネスト婦人画報の着物スナップ写真コンテストで、私の写真が受賞していたとの知らせを受けました♡(急きょアマゾンでお取り寄せ~)




e0082110_1515814.jpg

縁あって2011年より着物を着るようになりました。着付け手帳をつけ、最後は独学で着物を着れるようになり、今や私にとって着物は、なくではならない存在に。

着物を着ている時、私は無心になれます。日頃、縮こまって針仕事をしているので、着物で背筋が伸びるのも、なんとも心地よく、今では一日中でも着ていられるほど、好きになりました。

場数を踏む中で、帯揚げ帯締めの色合わせも、自然の風景を描くように、楽に合わせられるようになりました(もちろんまだまだ勉強不足ですが・・)。同時に、一年前より、この着付け手帳も卒業。




e0082110_1516928.jpg

受賞したのはなんと3枚!!全て、鶴田の母の形見の長着を着てのスナップ写真でした。

カメラマン賞をいただいた一枚は、雨でブーツが濡れた為、ルーヴルに着物で行かざるを得なくなり、その時に撮ったもの。2日にわけて「八十八宝巡り」をした思い出深い滞在でした。
※記事はコチラ

母は英語堪能、国際的なボランティア団体の総会がアメリカで開催された際は、着物を着て英語でスピーチなさったほど。母はいつも「パリに行ってみたいわ」と言っていましたが、その頃は体力が落ちていて。。その願いを着物に託し、私はいつも母と一緒にパリを歩いている気持ちで、着物を着ています。

なので、この度の受賞は、幾重にも、嬉しかった。

選んでくださり、感謝いたします。




e0082110_15165978.jpg

来月2月に、その授賞式が行われます。どなたでもご参加できるようで、詳細を下記いたしますので、よろしければ、ご一緒しませんか?授賞式は「かっぱ大賞」以来ですが、いくつになっても嬉しいものですね。( *´艸`)

2017年2月21(火)11:00~
「大久保信子さんトークショー」
「リーガロイヤルホテル東京ランチ」
を楽しむ早春の一日


リーガロイヤルホテル東京にて
東京都新宿区戸塚町1-104-19
03-5285-1121(代表)
  
前半:
大久保信子さんトークショー
「KIMONO SNAP GALLERY]年間大賞授賞式
※ハローキティも参加します!

後半:
リーガロイヤルホテル東京の読者限定特製ランチ
プロカメラマン撮影スナップ(プリント特典付)
豪華賞品が当たる抽選会
※木村孝さんの最新刊と名舗「両口屋是清」のお菓子のお土産付き!  
    
参加費:
10,000円(お土産付き)

詳細はコチラ



by cocobear-riko | 2017-01-19 06:39 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
初カトルズジュイエ滞在記!
e0082110_527576.jpg

晴れ時々猛暑のパリより帰国いたしましたなり。今回は、お伝えしたいことがいくつかありますので、このスレッドにぎゅ~っと凝縮いたしまする。



e0082110_528621.jpg

今回の旅はもちろんメインはパリの動物オブジェ狩りですが、ずっと夢だった7月14日の革命記念日をパリで過ごせるよう日程を調整しました。最初の滞在はバスチーユのアパルトマン。通された部屋はブールヴァール(大通り)に面した部屋だったので、静かな部屋に変えてもらったら、中庭のベランダ付きのお部屋に変えてくれましたなり♬ 羽田便は時間帯がよいので到着後 余裕でボンマルシェまで買い出しに。



e0082110_5381530.jpg

週末は、ヴァンブの蚤の市の後、14区の狩りへ。ずっと気になっていたモンスーリ公園近くの高い塀の先には、パリの水質を調査する溜池があることが判明。フナを飼っているらしい。なにやら素敵な塀だから刑務所ではないと思っていたけれど(^-^)、研究施設とはこれまた洒落た外観。



e0082110_5374066.jpg

暑さに負けてセバスチャン・ゴダールのカフェでショコラとピスターシュのグラス。小さなエヴィアン付きとは、さすがゴダール氏の仕事は気配りが細やか!このピスターシュ風味も日本とはちょっと違う、洒落たお味で美味でしたなり。



e0082110_5523596.jpg

ある日は、狩りの途中で、大好きなビュット・ショーモンで恒例のピクニック。お一人様切り株にちょこんと座って(日本じゃやらないw) フランスの平たい桃ペーシュプラットが日本の白桃に負けじと美味だった♡しかし、、いつもは最終日くらいに出る疲れが初盤に出て、、体力の衰えを感じたりして。。街歩きは地道な作業なのです。。



e0082110_5594759.jpg

それでも、街で偶然 出来たてほやほやのgraffitiグラフィティに出合えたら、足取りも軽やかになるのです。8年間、パリの街角動物を撮影していて、こういう出合いは初めてだった。フランスの象徴coqニワトリの表情もいい。ムッシュもとても感じがよかった。頑張っていると良いことがあるのだな(^-^)



e0082110_662866.jpg

革命記念日前日、バスチーユ広場にも三色旗が掲げられ、テレビのニュースでは、シャンドマルスでの花火の打ち上げの準備やスーパーでも花火が売れてる等の話題。にわかにお祭りムード♬



e0082110_6103791.jpg

そして、私もお祭りを満喫すべく、シャンゼリゼ近くのホテルに移動。憧れのLe Royal Monceau Raffles Paris~



e0082110_6142674.jpg

ホテルの部屋でパリ友kikiちゃんとmichikoちゃんと革命記念日の前夜祭。美味しいものをたくさんもってきてくれて・・こんなに美味しいモッツァレラを食べたことない!ロゼも!なにもかも最高だった♡



e0082110_616333.jpg

ホテルと食と革命記念日レポはまたあらためてするとして。とにかく大好きなフィリップ・スタルクデザインのお部屋は très belle chambre et très grande parfait ! パラダイスでしたなり☆




e0082110_7412357.jpg

le défilé du 14juillet
kikiちゃんとシャンゼリゼで革命記念日のパレードを見学。フランス在住のkikiちゃんもお初だったようで、逆に喜んでくれて嬉しかったなり楽しかったなり。でも、私も今年の三社祭は初めて行ったから、得てしてそんなものかも。3時間、まったりな進行だったけど、それもフランスらしくてよし(^-^)



e0082110_334394.jpg

e0082110_7414417.jpg

念願のジェット機によるデモンストレーション、戦車もパラシュート部隊もこんな近くで見たことがなかったので、終始大興奮!






不意打ちのデモンストレーションだったのでかなり短いですが^^;




e0082110_7504331.jpg

シャンゼリゼのパレードが終わり、夜のシャンドマルスの花火まで時間があるので、ホテルで小休止。早めにホテルを出て、狩りをしながら、お洒落なモンタ―ニュ通りを通って、今宵の陣地アルマ橋へ~



e0082110_750686.jpg

la feu d'artifice du 14 juillet
革命記念日の花火をアロマ橋から。正面はシャンドマルス側だけど、セーヌごしにパノラミックにみる花火もまた格別。思ったよりも長時間の花火、撮影に、腕が筋肉痛になったけど(苦笑)、どうやって花火を仕掛けていたのか・・エッフェル塔からの花火がそれはそれは壮観だった。隅田川の花火大会を越えてる(生で見たことないけどw)!この場所を教えてくれたフランス人の友達に感謝(ご自身は「テレビで見るから」といって出てこなかったw)




)

パノラミックに素晴らしい花火、見れてよかった!最後にあがる花火を「bouquet final」とフランス人の友達が教えてくれた。なんて素敵な言葉♡




e0082110_8294227.jpg

e0082110_8301296.jpg

ホテルでは美しいルームサービスとプチデジュネ。パティスリーは全てピエール・エルメ。ホントに全てに100点満点をつけたい、大満足のホテルでしたなり。



e0082110_8341977.jpg

動物たちも大漁大猟!この時期のパリは夜の9時~でも余裕で写真が撮れるので、ホテルに戻るのが名残惜しかった。。



e0082110_8362480.jpg

今回の渡仏ではラスコーに行こうと思っていたら、ポルト・ドゥ・ヴェルサイユで「ラスコー展」をやっているのをメトロのポスターで知り、あちらからパリに会いに来てくれたと喜び勇むw 3Dメガネで19,000年前のラスコー洞窟をバーチャル体感!ホントに見応えのある展示会だった。日本にも巡回してくることを祈りつつ・・



e0082110_8492992.jpg

会いたい人にもあえた。



e0082110_8572838.jpg

再会もあった。



e0082110_8523146.jpg

狩りのノルマはまだまだ達成できそうにないけど、16区、彫刻家アンリ・ブシャールの邸宅跡の壁面に施されたテディベアに小躍り♬



e0082110_922118.jpg

Au revoir..




by cocobear-riko | 2015-07-23 09:44 | Paris | Comments(0)
鶴田眞利子とクマ好きな仲間たち展@熊本
e0082110_733455.jpg

熊本イベントから早2週間が経過~暫く熊本の実家で過ごしておりましたので、一眼レフでのイベントレポがすっかり遅れてしまいました。

3日間のイベントでは、熊本の皆さんのたくさんの素敵な笑顔に出会うことができ、パワーをたくさん頂きましたなり。テディベア教室では県外や関東からもご参加をいただきました。

抱えきれない程のお花やお手土産などなど・・思い出すとなんともほんわか幸せ気分になるひととき・・イベントに関わった全ての皆さまに、心からお礼を申しあげます。

ありがとうございました・・♡



e0082110_5432554.jpg

e0082110_54353100.jpg

e0082110_5445821.jpg

e0082110_545144.jpg

会場となったホテルサンルート熊本「石亭」にて。何もないところからコツコツとディスプレイ。



e0082110_546252.jpg

e0082110_5464390.jpg

特注スーツケースが大活躍~飛行機の移動では子供料金並みの超過金を払うことに・・とほほ・・



e0082110_5484979.jpg

e0082110_5492213.jpg

モヘアの大海原の中、大好評だったガマ口を制作中のアミカさん♬

材料屋 hand work amica
http://www.handwork-amica.jp/



e0082110_5494523.jpg

e0082110_550143.jpg

これまた唯一無二の素敵あんちっくの大海原。スプートニクプラスのファンが増えましたぞ。私も空いた時間に色々物色♬

あんちっく屋 SPUTNIKPLUS 
http://sputnik27.exblog.jp/



e0082110_6523047.jpg

コンゴ―測器の北野次長は朗らかな笑顔が印象的な素敵な奥様とご来場くださり、5本指の土佐紬ベアをお求めくださいました。立派な蘭までいただき、名前も"マリー"と命名してくださり・・恐縮しつつ・・ベアを通じて繋がってゆくご縁がとてもとても嬉しかったです。



e0082110_6514348.jpg

ホテルの目の前にある肥後銀行銀座通り支店の野上支店長はじめ同銀行員の皆々様にも、連日のように足をお運びいただき、いただいたお花とともに会場が華やぎました。



e0082110_653069.jpg

e0082110_6531614.jpg

DMの2ベアとクマもん、5本指の土佐紬ベア、非売品として並べていた動物たちも、たくさん旅立ってゆきました。。たくさんの新しい出会いに感謝です♡



e0082110_6552711.jpg

e0082110_6574526.jpg

e0082110_657150.jpg

e0082110_6572793.jpg

e0082110_7125599.jpg

RKKラジオ・ミミーキャスター時代の同志、美術部の恩師(後輩たちを連れて来て下さり)、今や県議として大活躍している幼友達の岩田智子ちゃん、クマもん16号(セーズと命名)と一緒にわざわざ福岡からイベントに駆けつけてくださったコレクターさん、嬉し懐かしぃ再会でござりました(^-^)♡



e0082110_713842.jpg

e0082110_71725.jpg

e0082110_72285.jpg

そして、いつも温かく見守り応援してくれる熊本のファミリーとそのお友達、ご縁、この大家族の支えなくしては、今の私はありませぬ。。感謝・・♡
※写真はほんの一部です。



e0082110_6353036.jpg

アミカさんで思い思いのモヘアをセレクト、スプートニクプラスでアンティークを合わせ、オンリーワンが誕生♡

接客をしながらのテディベア教室・・テディベア教室をしながらの接客・・不行き届きな点はお許しを。。



e0082110_6193239.jpg

当日完成に至らなかったところは宿題に。後日、生徒さんが、完成したテディベアの画像を送ってくださいました。初めてとは思えない~ピンクのリボンがよくお似合いで可愛ぃ♡




e0082110_5361590.jpg

飼い犬ちゃんに似せようとお耳をワンちゃん使用になさった生徒さんも♡



e0082110_63341100.jpg

こちらは遅ればせながら昨日完成したお教室のサンプル。みんな違ってみんなよい(^-^)

5年ぶりの熊本でのイベントでしたが、5年も3日間のイベントもあっと言う間に過ぎましたなり。。そして、次回を期待するお声もたくさん頂き、とても励みになりました。。これまでのペースでいくと、5年後は・・東京オリンピック!!がんばらねば!ねば!

熊本の皆々さま、また、お目にかかります ^^ゞ



e0082110_6561189.jpg

全てに感謝しつつ・・
by cocobear-riko | 2015-07-05 07:33 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Studio Harcourt Paris
e0082110_5513386.jpg

「着物でパリ」が趣味の私、今回は、フランスの写真館の殿堂、憧れのスタジオアルクールで記念撮影をお願いすることに。

義母の形見の着物、実家の母の帯、そして、ここに来させてくれたのは、スタジオと同年代(1934年創業)のお義祖母さまの羽織りだったのかも・・私にとって着物とは「一人じゃない」と思わせてくれる存在。

撮影スタッフの皆さんも、それらの思いを瞬時に感じ取って下さり、着物に合うポーズを互いに試行錯誤しながら、終始、快適に撮影に臨むことができました。フランス語でのやり取りも、日本人スタッフの坂本京子さんが間に入って下さったので安心、緊張することなく、とても楽しく掛け替えのないひと時を過ごすことができました。

撮影後は館内をゆっくり見学、アルクールノワール(フレンチシック)のパネルに囲まれ、パリのエスプリ漂う夢のような空間にうっとりするばかりでした。仕上がりは二カ月後、楽しみ

Studio Harcourt Paris
http://www.studio-harcourt.eu/fr/


e0082110_4194897.jpg

さっそくサンプルを送って下さいました!でも、どれも素敵に撮っていただいて、選べない(>_<)



by cocobear-riko | 2015-04-22 07:40 | 8e | Comments(0)
ショコラの旅2014
e0082110_15192180.jpg

来週からいよいよ日本でもショコラ祭りがスタートしますが、その前に、去年のショコラの旅レポを、ぎりぎり間に合った~^m^

今回は7年ぶりのリヨンからスタート。ヴァローナのミュージアム前にホテル周辺をそぞろ歩き。ウィルソン橋からローヌ川とラファイエット橋~



e0082110_15242725.jpg

ショコラの旅2014のメインは、ローヌ・アルプ地方へ。1922年創業のヴァローナ社の博物館La Cité du Chocolat Valrhonaを見学しました。



e0082110_15415357.jpg

ヴァローナはいわずと知れた世界のグランシェフに支持されているショコラトリー、化学の実験室を思わせる装置やディスプレイetc.. 長い道程を経て私たちに幸せを運んでくれるカカオ・・まるでショコラの川で遊ぶ子供のように大はしゃぎ、試食をしながらその行程に触れました。



e0082110_15264681.jpg

e0082110_15273922.jpg

入場券を入れて説明を聞くとご褒美?にプチタブレットが出てくる夢のようなマシン♪おひとり様一回限りのサービスでしたが、何度も挿入してみる輩 続出w

そんなことしなくてもこの後 試食三昧でショコラっ腹になってゆくのでしたw



e0082110_15462618.jpg

e0082110_1528124.jpg

なんだろう・・ちょっと小動物になった気分w



e0082110_1554678.jpg

e0082110_15544249.jpg

e0082110_1554589.jpg

e0082110_15552252.jpg

リヨンの旧市街では今回は特別に市庁舎内を見学することができラッキー。1646年、道路管理官であったシモン・モーパンによって建築された典型的なルイ十三世様式、何度も火災にあい、修復、再建されているそう。しかし、なんと絢爛豪華な内部!!窓からはテロー広場、フレデリク・バルトルディ作の噴水は確か一回目のショコラの旅ではバスの中から見たのでした。フルヴィエールの丘を見学後、私は、ツアーを離脱~



e0082110_16111543.jpg

世界遺産建築の中にあるミニチュア映画博物館~



e0082110_16133755.jpg

e0082110_1614187.jpg

e0082110_16142287.jpg

e0082110_1615552.jpg

ミニチュア作品はただし書きがないと本物と見紛う精巧さ!!!!!



e0082110_16302344.jpg

e0082110_16315456.jpg

骨董街ではお目当てのショップが閉まっていて残念だったけど(営業時間内だったのにw)、また次回がある?と思うことに~



e0082110_1634419.jpg

e0082110_16343170.jpg

ディネは旅友とポール・ボキューズのカジュアルレストランLe Sudへ。シャンパンからスタート、アントレはパスしてプラとデセール、ワインは地元のワイン、コート・デュ・ローヌ、コート・ロティ、エルミタージュ~♪ そしてリヨンの夜は更けてゆくのでした。。明日はパリ!



e0082110_1643836.jpg

e0082110_12593855.jpgリヨン→パリのTGVにて。旅友の差し入れのプラリネのタルトがとっても美味しかった!

色も可愛らしい。。

ご当地グルメを車窓を楽しみながらいただく幸せ♪



e0082110_16563418.jpgパリでは日本のショコラ祭りでもすっかり有名なサンジェルマンデプレのHugo & Victorを訪問。

生菓子を買ってホテルで食べることに。ここのフランは私の一番!!!!!

ミルフォイユは前にフロールでも食べたことがあるけど、生菓子がホントに美味しかったですぞ。

ショコラティエには、サロン出店準備の為、今年も会えなかった。。。。。


e0082110_172205.jpg

e0082110_16464266.jpg



ホテルにチェックイン後、着物に着替えて、今年で20回目のサロン・デュ・ショコラ パリへ~節目のサロンということでこれまでで一番の賑わいだった!



e0082110_176964.jpg

e0082110_1741878.jpg

e0082110_1652698.jpg

e0082110_1745479.jpg

e0082110_1752389.jpg

e0082110_175478.jpg

今年のヒットはお初のブルターニュのショコラティエ。甘さと塩気の絶妙なバランス◎。

リヨンのフィリップ・ベル氏からは「あなたはフェイスブックで繋がっているマダムでしょ?」と話しかけら嬉しかった~着物効果w カカオパウダーを購入。



e0082110_17284885.jpg

e0082110_16504345.jpg

ナントのヴァンサン・ゲルレ氏のカップケーキはプチデジュネと一緒に。ホントに何を食べても美味しい。でも私的にはもう少しショコラ少なめでいただきたいところ。。



そうそう、パリの夜も十分に堪能いたしましたよ・・



e0082110_17255629.jpg

e0082110_17261665.jpg

Le Royal Monceau-Raffles Paris
スタルク好きには堪らない!



e0082110_1727842.jpg

宿泊したホテル



e0082110_17282160.jpg

初のオペラ鑑賞



e0082110_1736427.jpg

これまたちょうど昨日、去年のパリの街角動物調査2回分がやっと終了しましたが。ショコラの旅のパリでも、たくさんの出合いがあり、終始、小躍り~



e0082110_17421763.jpg

e0082110_17432492.jpg

e0082110_17454661.jpg

e0082110_17434866.jpg

e0082110_17445150.jpg

e0082110_17451525.jpg

これまでにパリで出会った動物は 875ヶ所85種類2,553体!



e0082110_17413718.jpg

ショコラの旅では、「クリスマスの贈り物展」の会場となるエスパスジャポンにフライヤーを取りに行きました。サンマルタンの近くで素敵なライオンを見つけ、またまた小躍り~(パリのライオンの中で上位にくる出来の良さ!)

ライオンはご存じ権威の象徴、玉は富の象徴、最近人気急上昇中のヴィネグリエ通りの発展に一役かっているかも!?



e0082110_1741573.jpg

フランス旅レポ、続きまする~
by cocobear-riko | 2015-01-17 18:06 | いろいろ | Comments(0)
KAPPA
e0082110_558448.jpg

e0082110_6122762.jpgひさしぶりの更新です。

怒涛の5月を過ごした後、ずっと、年末の某コンテストに出品する24㌢河童をつくっていました。

撮影は、先週、里帰りした際、私が"想像力の源"と言っている実家の庭で(蚊にさされながら^^;

そして、気がつけば、サッカーも終わり、今年も後半戦がスタート~

夏休み恒例のDear Bear 目黒店でのお教室とプチ作品展(サンプルは暫しお待ちを)

作家人生2回目のディズニーとのコラボ(ラフ画完成~)来年に延期になりました!

大阪Rittibearさんでのオンリーワン・テディベア展(土佐紬のマドモアゼルベアを予定)

出身大学の作品展への初参加

ビアンナーレのルーヴル職人展はどうするか(締切は7月!二転三転迷っている・・)
・・だとしたら くまモンを海外で販売できるように申請しないと。。

来年のカレンダー作りも考えないと。。

と思っている時にわかった「ノエリー&フレンズ展」の今年のテーマ(カレンダー)に小躍りしつつ

土偶もまとまった数つくりたい。。

et cætera

「どんなに疲れて帰宅しても明朝の自分の為にグレープフルーツを剥いてお供え物とする」
大好きな片岡鶴太郎さんが毎日日課にしていらっしゃること。

私も余裕がある内に河童たちを作っておいてよかったかな。。

「あと少しだけ頑張る」
毎日そう思いながら手仕事をしています。

河童たちが、いま、私の背中で、エールをおくってくれています。

こぴっと

がんばります ^^)○


ーーーーーーーーーー


この度、着物もたくさんいただき・・多謝。。
着物で小学校のプチ同窓会やファミリーの誕生日会へ、いい記念になりました♪
そうそう"大人の亜土ちゃん"ライヴにも行きましたよ~♡

e0082110_6463011.jpg

e0082110_6563636.jpg

e0082110_6564978.jpg

甥の長男・かいりくんの初ショコラは私がつくったブラウ二~^^♪
by cocobear-riko | 2014-07-19 07:31 | 鶴田のイベント情報 | Comments(1)
世界の医療団ソワレ・ドゥ・ガラ2014@フランス大使館公邸
e0082110_18422192.jpg

今年もフランス大使館公邸で開催された「世界の医療団 / 誰もが治療を受けられる未来を」のチャリティ、ソワレ・ドゥ・ガラ(夜会)に行ってまいりました。



e0082110_18431321.jpg

世界の医療団は、パリに本部を置く、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGO。今年も、クリスチャン・マセ駐日大使のご挨拶でパーティがスタート、東京中の名立たるフレンチが集結したビュッフェ、フランス旅券他が当たる抽選会、世界の医療の現場の生の声も聞くことができ、支援し続けていく必要性を感じた、充実のひとときでした。

とにかく今年は支援者が多かった!



e0082110_18475012.jpg

蒸す暑さもあり、友達がピンヒールだったということもあり、今年は、公邸散策はせず、シャンパンタイム・・



e0082110_1850158.jpg

立食でしたのでデセールコーナーの端の丸テーブルを拠点wに、美味しいものを堪能いたしました。

ちょうど横に横浜の「パティスリーポワンドール」「金のフライパン」「パティスリーデフェール」の藤井克昭シェフがいらしたので、今後の制作の参考に、シェフ帽とコックスーツの話しを聞かせていただきました(私ったら・・苦笑)。藤井シェフは、フランス政府から数々の名誉ある称号を授与されている素晴らしいしパティシエ、、私の唐突な質問にも丁寧に答えてくださり、、この上は素敵な作品をつくり、その写真をお送りするしかない!と心に誓いました。。un grand merci..



e0082110_196182.jpg


e0082110_1965353.jpg


e0082110_1963385.jpg

美味しいお料理の数々にシャンパンがすすみました^^;



e0082110_1991760.jpg

今年も男前女子の友達と一緒に参加しました。彼女の持っていたパーティバッグがとっても素敵だったので、記念に一枚☆口具装飾に蜘蛛がついています。そして、クラッチバッグは女子力アップアイテムだとわかりました!w 二次会では、その男前女子の友達と時間を忘れて(忘れすぎました;)表参道のカフェで話し込んでしまいましたが、その友達は次の日ロサンゼルスへ~!いやはや勢いのある方はタフ~



e0082110_19101649.jpg

この日の着物は、母がおくってくれた単衣の訪問着とアールデコ調の帯で。フェイスブックでたくさんの「イイネ!」をいただき、驚きました。。作品よりも着物姿の方が好評とは。。苦笑

お土産は、藤井克昭シェフより美味しいガトー、シャネルより使い勝手のよさそうな色目のネイルとリップでした。

何より、世界中に誰もが治療を受けられる未来を願いつつ、来年も協力できればと思った、世界の医療団ソワレ・ドゥ・ガラ2014でした。

世界の医療団は、パリに本部を置く、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGO。これからも、「地雷廃絶と被害者支援の会・熊本」同様、出来る時に出来るだけと思っています!

皆さんも、来年、一緒に如何ですか?(ご興味のある方はメッセージくださいませ)
by cocobear-riko | 2014-06-11 19:23 | いろいろ | Comments(0)
Auvers-sur-Oise
e0082110_7192730.jpg

ゴッホ終焉の地 Auvers-sur-Oise オヴェール・シュル・オワーズに行ってきました。



e0082110_3132046.jpg

麦畑の先に菜の花畑、若葉もえたつ中での小鳥のさえずりも美しく、忘れられない滞在になりました。



e0082110_3114739.jpg


e0082110_312511.jpg


e0082110_3124586.jpg


e0082110_3162269.jpg

ここオヴェールで10週間という短期間で一日1作品という驚異的なはやさで70点の作品を残したゴッホ。画家として人生を歩み始めてからわずか10年、37歳という若さでここで命を断ったわけですね。。

ゴッホと弟テオのお墓はひっそりと寄り添うように並べられ、オヴェールの美しい光を集めていました。合掌・・



e0082110_3165040.jpg

L'église d'Auvers-sur-Oise



e0082110_3185283.jpg

La Mairie d'Auvers



e0082110_3223241.jpg

あまりにも有名な景色の数々、まるでゴッホの絵の世界に入り込んでしまったかのような感覚に陥りながら・・



e0082110_3225185.jpg

ここの屋根裏部屋に部屋を借り、ゴッホのオーヴェルでの生活は始まり、終わるのです。。



e0082110_323667.jpg

オヴェールも藤の花がちょうど見頃♫



e0082110_520162.jpg


e0082110_3192644.jpg

去年はゴッホ生誕160年、ジャポネズリーなゴッホが喜んでくれるかな・・と思って着てきた着物は、母からもらった藤の花の刺繍入り、帯締めは鶴田の母の形見、着てきてよかった。。

日本人観光者多し!(私もだけどw)



e0082110_3195233.jpg


e0082110_3203489.jpg


e0082110_4335793.jpgザトキン作のゴッホ像!ザトキンにしてはおとなしい?w

でも・・

オヴェール滞在中にもあちこちを旅して回り、精力的に創作活動をしたゴッホ

ゴッホも歩いたであろう道をたどりながら、私はふと、ゴッホは自殺などするかしら・・

もしかしたら最近言われている他殺説も有りかも・・

と想像。。



e0082110_3232821.jpg

Château d'Auvers

お城が美術館になっていて、そこからの眺めにうっとり・・

ここには本物の絵は一枚もなかったけれど、ベルエポックの世界を体験できる趣向がたくさんあり(列車の模型ではパリからオヴェールまでの映像を車窓から見ることができたり)、暫し時間旅行を楽しむことができました。

ちょうどプチパレで開催中の「PARIS 1900」も見た後だったので、ここオヴェール城でも同じような展示を見ることができ、大満足な、忘れられない一日となりました。



e0082110_3234097.jpg


e0082110_416219.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎパリに戻る時間。オヴェール川と蛇行するセーヌを渡りながら・・



e0082110_324163.jpg

友達が「カメラの用意をして~」というので待ち構えていると・・



e0082110_32414100.jpg

ユーミンの「中央フリー・ウェイ」を彷彿させる景色が目に飛び込んできました。

右に見えるエッフェル塔~ 左はモンマルトル~ ♫w

パリから小さな小さな旅

ゴッホのみならず、ドービーニー、コロー、セザンヌ、ピサロなど、名だたる画家たちを誘い、創作意欲をわかせた美しい街オヴェール・シュル・オワーズ

いつかまたスケッチブック持参で再訪したいな・・
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:09 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)
C'était délicieux !
またまた久しぶりの更新になってしまいました(許;

C'était délicieux !

レストランを出る時に言う「C'était délicieux !(セテ デリシュー 美味しかったです)」。「とても楽しい時間を過ごした時もこう言うのですよ」人生初の上野のお花見で、フランス人の友達が教えてくれました。

2014年3月は、私にとって、とってもデリシューな月となりました。10日より渡仏しますが、その前に、フォトレポをば(twitter facebook にはup済ですが)。

もちろん仕事もしております!5月は3つのイベントがあります。毎日こつこつ、3羽の雛に餌を与えるような気分で、一期一会な作品をつくり分けています。また、帰国しましたら、清里メイフェアお泊り強化合宿w「だるま教室」(5月24日25日)の詳細もお伝えしてまいりますね。

・・の前に、来週、くまモン☆マリヌヌを、清里メイフェアに納品予定です。1体、になるでしょうか。合わせて、よろしくお願いいたします。



思い返せば赤坂見附「辻留」のお花見弁当で美味しくスタートした3月・・
e0082110_825313.jpg




お正月の里帰りからまだ数ヶ月しか経っていなかったけれど、母の仕事に同伴するべく、熊本経由で京都まで。両親も高齢にて、こちらからなるべく頻繁に里帰りして、美味しい料理を作ってあげたい。それは、今まで美味しいものを食べさせてくれた父への感謝のしるし・・
e0082110_025206.jpg




母との女二人旅はフランス以来、7年ぶり!とっても美味しかった おばんざい「阿吽坊」の田島さんと再会をお約束しつつ・・
e0082110_8282479.jpg




藤原定家が百人一首を編集した小倉山の麓・嵐山、百人一首の多様な世界を体感できるミュージアム「時雨殿」で歌人に変身。私ってこういうの好きねw
e0082110_195829.jpg




母が仕事の間、京都の友達と、琵琶湖を望む大津歴史博物館で、念願の新知恩院・木造釈迦涅槃像を鑑賞。体長12.8センチ、白檀でつくられた涅槃像さまは、胸に水晶を嵌め、煩悩の火を消し、安らぎに帰した寝姿をなさっていましたなり。1210年~20年代に快慶がつくったとされる涅槃像、台座は江戸時代に描かれたもの。残念ながらメインは仏像にて、獅子、虎、 白象、龍、鳳凰しか確認できず。。
e0082110_8301316.jpg




大津といえば、大津絵!忘れておった!
e0082110_0282766.jpg




順番(日付)は前後するけど、その大津に引っ越してしまうクマ友さんの送別会で訪れた、恵比寿「キッチン・ボン」、表参道アイスクリームケーキ専門店「グラッシェル」もとっても美味でしたなり。再訪を約束し、暫しのお別れ。。
e0082110_0572470.jpg




そうそう、熊本では、水森亜土ちゃんのお絵描きライヴを見に行きました。そして、「セ・シボン」「ファンキー地蔵」との運命の出合い♫私も名刺代わりにチラシをお渡ししてちゃっかり自己アピール^m^
e0082110_1221387.jpg




亜土ちゃん、若い!可愛い♫次回は大人の亜土ちゃん(ジャズシンガー)に会いに行きましょ♡





くまモンスクエアでは、くまモンの不動の人気も再確認。大きなことは出来ないけど、私は、くまモン☆マリヌヌをひとつひとつ大事に作っていこうと静かに熱く強く思う。。
e0082110_18406100.jpg




そして、今年も、パリ・オペラ座バレエ団が来日してくれましたなり。今年の演目は「椿姫」@東京文化会館。デュマ・フィス原作、音楽はなんとショパン 、振付演出はジョン・ノイマイヤー。も~♫マルグリットイザベルetマチューアンマン、とにかく美しかった。バレエの舞台であることを忘れてしまうほど官能的で、それはまるでロココのブーシェやフラゴナールの絵画をみているようでもありました。舞台は19世紀半ば、パリの高級娼婦マルグリットと若き青年アルマンの恋のかけひき、許されざる恋、そこには教訓や宗教性など関係ない。音楽にショパンを起用したことで、椿姫とアルマンの悲愛とショパンとジョルジュ・サンドが重なってしまった・・幕間にロゼを飲みながら余韻を楽しみつつ。上演後のサイン会では疲れた顔ひとつせずファンサービスをしてくださったエトワールに感謝.・†
e0082110_8304836.jpg




そして、2年越しのランデヴ、里帰り中だったパリ友kikiちゃんとアントワーヌさんと谷根千散策。日暮里をスタートして根津を抜けて西日暮里まで、8時間、いったい何歩、歩いたことでせう。。ふと、路上観察学会「ハイレッド・センター」を懐かしく思い出したり。週末だけオープンする谷中のカフェ「間間間(さんけんま)」 、夕暮れ迫る古家でパテ・ド・カンパーニュと辛子蓮根(まさかここで食べれるとは!しかも手作り!)をつまみに冷酒。
e0082110_23555189.jpg




歩行者天国の路地ではご近所のファミリーが卓袱台を並べてピクニック、将棋に興じている大人の横でちょこんと正座をして見学している子供たちに、これって現在の東京?と思ってしまう。日本の将来、捨てたもんじゃないよ♫
e0082110_23592919.jpg




帰り、西日暮里で遮光器土偶とハート土偶に遭遇!w
e0082110_8333085.jpg




こちらもずっと約束していたフレンチレストラン「レフェルヴェソンス」に男前女子のショコラの旅友と行ってまいりました。サービスも含めて私の中のダントツ一番!フランス語で泡立ちを意味する屋号、心と技のこもった美味しいお料理の数々に、心も話も弾む春の一夜となりましたなり。季節ごとに訪れたい!!
e0082110_8341623.jpg




レフェルヴェソンスの前に増上寺でお花見。着物は、黄色の色無地に桜柄の名古屋帯。桜が主役にて、同系色でまとめましたなり。
e0082110_0451898.jpg




3月の取りを努めたのは、フランスからヴァカンスで来日中のパリ友と上野でお花見。上野公園から不忍池まで、今日が見頃と咲き誇る桜三昧、パリ友達とも偶然の有り得ない再開もあり、小躍りし通しの春の一日・・

2014年3月でしたなり・・♪

e0082110_83542.jpg


e0082110_1244168.jpg

by cocobear-riko | 2014-04-05 00:33 | いろいろ | Comments(0)
salon du chocolat tokyo 2014 を振り返る♥
e0082110_094120.jpg

この時期になると「ショコラ」関係の検索が多くなりますが、twitterとfacebookでのツイートが主になり、ブログが後回しになってしまってました。。許

フォトグリッドというアプリのお陰で、写真の編集が楽しくなりましたので、今年のサロショーと年末年始の美味しいもの画像をまとめてupします。ご興味がありましたら、お付き合いください。



e0082110_01433100.jpg

今年のサロショーは、巷でも話題になっていますが異常な盛り上がりでした。この私ですら、ショコラティエのトークショーに3日も通ったのですから、過去最高だったのでは。。

エヴァン様のトークショーでは、試食のフォアグラムースのタルティネ、ドミニカと西アフリカ産カカオの新作タブレットを美味しくいただきながら、25周年の話しと中南米のカカオ農園の話しを聞きました。

・・剪定されて選び抜かれたカカオの一個一個に名札がつけられ大切に育てられている様子を見て、ショコラの見方が一っ変!!



e0082110_0191665.jpg

そして、今年のサロショーはハートがいっばい♫なんといっても、今年の花形は、ショコラの旅友でもある、今をときめく女流漫画家・水城せとな嬢の「失恋ショコラティエ」の存在!私も毎週欠かさずみていますよ。なんでも、前夜祭の時、ヴァローナ社のお偉方から「あなたのお陰でショコラ業界のいろんな人が潤っているよ」と言われたそうで、私まで嬉しくなったりして^w^



e0082110_0242790.jpg

私も長年の夢が叶って、エヴァン様に、2007年にパリのサロン・デュ・ショコラで撮った写真とエヴァン・ヌヌースにサインをいただきましたよ。7年前のお写真よりも若いですね~とお伝えしたら、その事をまわりのショコラティエに自慢なさっていました。お茶目~w



e0082110_0315774.jpg

イートインは水野さんのソフトクリーム、メープル風味のコーンが人生お初な美味しさでした♫後ろ姿はこちらも連日大行列だった青木定治氏!



e0082110_049376.jpg

2回目のトークショーはベルナシオン。「パレドール」と「ボンボンクレオール(タブレットクレオールとは少し違うお味)」を試食。ベルナシオンの歴史とショコラの製法を聞きながら、7年前に訪れたリヨンのメゾンを懐かしく思い出していました。。「1日にどのくらいショコラを食べてもいいですか?」と質問したところw「パレドールとアブリンは毎日、先代はタブレット1枚だったから・・私は2枚かな」とおっしゃっていました。タブレット2枚は鼻血もんですぞw



e0082110_0344786.jpg

しかし、いくらショコラ好きでも、連日だとグロッキーに。。人酔いもし。。その疲れを癒してくれたのが、メンズ館のリジーグ♫ショコラティエの皆さんの憩いの場にもなっているようでした^^



e0082110_058346.jpg

そして、ある日は、サロショーお初の友達と初々しくショコラ三昧→六本木「はし田」→けやき坂Baccarat、話し弾むお洒落な梯子でしたなり♪



e0082110_0564658.jpg

お初の友の一番のお気に入りとなった創業130年のボナのブース。タブレット好きには堪らないディスプレイでした。



e0082110_14122.jpg

サロショーデビューの友達が焼いてきてくれたパンドミーが美味しすぎて、厚切り2枚をペロリ~♫

戦利品ちょこっとメモ・・
ボナのタブレット5枚とショコラパウダー
ティエリー・バマスの唐辛子ショコラ
フィリップ・ベルのヘーゼルナッツのプラリネ
ブノア・ニアンのグラン・クリュとファンタスティックなボンボンアソート
ベルナール・ロワゾーのハートのブローチ付きwアソート



e0082110_123445.jpg

3回目のトークショーは、年々進化を遂げるアルノー・ラエール。プチ・ビスキュイ・ショコラ(売り場では完売)を試食しながらショコラへの情熱をお聞かせ下さいました。塩気が強いな・・と思ったら、なるほど、ブルターニュ出身でいらっしゃるとのこと。そして、日本のシンプルで落ち着きのある雰囲気が大好きとおっしゃるムッシュ、セーヌ通りの新店舗(なかなか行けず・・)の空間はzen禅がテーマとか。チャーミングなお味のワケがわかったような気がしました。



e0082110_1847100.jpg

そしてサロショー最終日、最初で最後、ショコラの旅友とも会場を回れて、今年は120%大満足なショコラ詣出となりました♫



e0082110_19387.jpg

台風一過w 家で青木さんのフォンダン・オ・マロン・ギフをパクッと頬張ったら・・これがとてもとても美味しくて、あぁこの方はベテランになっても安住していないな・・としみじみ思いましたなり。岐阜の栗を2トン購入されたそうで、今年のサダハルアオキのパティスリーには、美味しい栗のお菓子がたくさん並ぶことでせう♫



おまけ・・w



年末年始に食べた美味しいもの~



e0082110_1155961.jpg

お歳暮でいただいたドンペリで娘のお誕生日とクリスマス会♫バカラのくまモンは子供たちからのクリスマスプレゼント。泣きました。。嬉



e0082110_1153097.jpg

主婦友と六本木「はし田」→けやき坂「バカラ」バー。何もかも知り尽くした仲、一番わたしらしくいられる、そんな友がいてくれることが嬉しかった夜。。♫



e0082110_1151588.jpg

男前女子の友と赤坂見附「辻留」で大人な忘年会♫ 水仙の着物は母のお下がり。フィンガーウエーヴできめてみました。思いっきりお洒落をして出掛ける、大事です♫



e0082110_7284170.jpg

e0082110_728575.jpg

これまた男前女子の娘が、誕生日プレゼントに、ずっと行ってみたかった銀座「ベージュ」で、デジュネをご馳走してくれました♪言葉になりませぬ。。ただただ感謝。。子供たちが元気で幸せなら、親はなにもいらないのです。。・・が、ベージュをリクエストしたのは、私ですw 携帯の待ち受けにしています♫



e0082110_1165067.jpg

手前味噌ながら我が家のライスコロッケ。フィリップスのノンフライヤーだとまんまるコロッケが綺麗に仕上がる!熊本のケチャップがこれまた美味~♫



e0082110_115437.jpg

久しぶりの六本木「与太呂」、しみじみ美味しかった。。若大将も食後の甘味を極め、進化をし続けている。いつ行っても真剣に美味しい♫
by cocobear-riko | 2014-02-06 01:28 | いろいろ | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-01 00:28
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b