タグ:古モノ ( 58 ) タグの人気記事
鶴田眞利子とクマ好きな仲間たち展@熊本
e0082110_733455.jpg

熊本イベントから早2週間が経過~暫く熊本の実家で過ごしておりましたので、一眼レフでのイベントレポがすっかり遅れてしまいました。

3日間のイベントでは、熊本の皆さんのたくさんの素敵な笑顔に出会うことができ、パワーをたくさん頂きましたなり。テディベア教室では県外や関東からもご参加をいただきました。

抱えきれない程のお花やお手土産などなど・・思い出すとなんともほんわか幸せ気分になるひととき・・イベントに関わった全ての皆さまに、心からお礼を申しあげます。

ありがとうございました・・♡



e0082110_5432554.jpg

e0082110_54353100.jpg

e0082110_5445821.jpg

e0082110_545144.jpg

会場となったホテルサンルート熊本「石亭」にて。何もないところからコツコツとディスプレイ。



e0082110_546252.jpg

e0082110_5464390.jpg

特注スーツケースが大活躍~飛行機の移動では子供料金並みの超過金を払うことに・・とほほ・・



e0082110_5484979.jpg

e0082110_5492213.jpg

モヘアの大海原の中、大好評だったガマ口を制作中のアミカさん♬

材料屋 hand work amica
http://www.handwork-amica.jp/



e0082110_5494523.jpg

e0082110_550143.jpg

これまた唯一無二の素敵あんちっくの大海原。スプートニクプラスのファンが増えましたぞ。私も空いた時間に色々物色♬

あんちっく屋 SPUTNIKPLUS 
http://sputnik27.exblog.jp/



e0082110_6523047.jpg

コンゴ―測器の北野次長は朗らかな笑顔が印象的な素敵な奥様とご来場くださり、5本指の土佐紬ベアをお求めくださいました。立派な蘭までいただき、名前も"マリー"と命名してくださり・・恐縮しつつ・・ベアを通じて繋がってゆくご縁がとてもとても嬉しかったです。



e0082110_6514348.jpg

ホテルの目の前にある肥後銀行銀座通り支店の野上支店長はじめ同銀行員の皆々様にも、連日のように足をお運びいただき、いただいたお花とともに会場が華やぎました。



e0082110_653069.jpg

e0082110_6531614.jpg

DMの2ベアとクマもん、5本指の土佐紬ベア、非売品として並べていた動物たちも、たくさん旅立ってゆきました。。たくさんの新しい出会いに感謝です♡



e0082110_6552711.jpg

e0082110_6574526.jpg

e0082110_657150.jpg

e0082110_6572793.jpg

e0082110_7125599.jpg

RKKラジオ・ミミーキャスター時代の同志、美術部の恩師(後輩たちを連れて来て下さり)、今や県議として大活躍している幼友達の岩田智子ちゃん、クマもん16号(セーズと命名)と一緒にわざわざ福岡からイベントに駆けつけてくださったコレクターさん、嬉し懐かしぃ再会でござりました(^-^)♡



e0082110_713842.jpg

e0082110_71725.jpg

e0082110_72285.jpg

そして、いつも温かく見守り応援してくれる熊本のファミリーとそのお友達、ご縁、この大家族の支えなくしては、今の私はありませぬ。。感謝・・♡
※写真はほんの一部です。



e0082110_6353036.jpg

アミカさんで思い思いのモヘアをセレクト、スプートニクプラスでアンティークを合わせ、オンリーワンが誕生♡

接客をしながらのテディベア教室・・テディベア教室をしながらの接客・・不行き届きな点はお許しを。。



e0082110_6193239.jpg

当日完成に至らなかったところは宿題に。後日、生徒さんが、完成したテディベアの画像を送ってくださいました。初めてとは思えない~ピンクのリボンがよくお似合いで可愛ぃ♡




e0082110_5361590.jpg

飼い犬ちゃんに似せようとお耳をワンちゃん使用になさった生徒さんも♡



e0082110_63341100.jpg

こちらは遅ればせながら昨日完成したお教室のサンプル。みんな違ってみんなよい(^-^)

5年ぶりの熊本でのイベントでしたが、5年も3日間のイベントもあっと言う間に過ぎましたなり。。そして、次回を期待するお声もたくさん頂き、とても励みになりました。。これまでのペースでいくと、5年後は・・東京オリンピック!!がんばらねば!ねば!

熊本の皆々さま、また、お目にかかります ^^ゞ



e0082110_6561189.jpg

全てに感謝しつつ・・
by cocobear-riko | 2015-07-05 07:33 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
鶴田眞利子作品展&だるま教室@清里メイフェア
e0082110_1454626.jpg

2014年5月17日(土)~25日(日)
「鶴田眞利子作品展」
だるま教室も同時開講
清里メイフェアにて
※作品は↓でご紹介しています。



e0082110_18265759.jpg

2014年5月24日(土)25日(日)
清里で山梨の郷土玩具だるまをつくろう!
鶴田眞利子「だるま教室」
清里メイフェアにて

講習費:8800円
※2日に分けて開講いたしますが、日帰りでも受付いたします。
持ち物:裁縫道具
宿題:だるまの顔のイメージを考えておく!

お教室のお申し込みはメイフェアの調所(ずしょ)さんまで、よろしくお願いいたします。


♦♥♦―――――

〒407-0301 
山梨県北杜市高根町清里3545
萌木の村メイフェア(調所店長)
mayfair@eps4.comlink.ne.jp
TEL 0551-48-4671
FAX0551-48-4672
携帯電話 080-1079-5279

―――――♦♥♦



それでは今回の作品紹介をば・・



小粒ながら、ピリリとスパイスのきいた作品ばかり・・



背の順で・・
※身長はおおよその数字です。



e0082110_1464667.jpg

「だるま落とし三兄弟!」※セットではありません。身長5cm
だるま教室に合わせてつくりました。だるま落としと命名しましたが「落とせるもんなら落としてみろ~」な意気込みが感じられる三兄弟ですw。今回のだるま作品は、がんばっている皆さんへの、また自分への、応援歌でもあります。今年でテディベア歴20年ですが、その間、ここでは書き尽くせない程、いろんなことがありました。ここ数年は断捨離の年でもありました。でも、作家をやめようと思ったことは一度もありません。こうして作品を作ることが出来ることに、心から感謝しつつ。。フランスフェルト、トンカチは可動化。



e0082110_1555951.jpg

「プチ土佐つむぎベア&プチもえすけ1号!」身長12cm
土佐紬に刺繍、新しいシリーズです。手刺繍ボタンアイ、5本指。調所店長に「くまモンばかりじゃなくて"もえすけ"(萌木の村のキャラクター)も作ってくださいね」とリクエストをいただいていたので、プチもえすけをつくってみましたよ。5ジョイント、イタズラっコな様相、記念すべき"もえすけ1号"です!



e0082110_3263418.jpg

e0082110_18304595.jpg

「プチ土佐つむぎベア・プチブッダ&プチエレファン」身長12cm
この色の土佐つむぎはお初!手刺繍ボタンアイ、5本指。大仏様をイメージした頭はフランスの古い銀糸で無心に刺繍を施していきました。お伴は幸せと強さの象徴プチエレファン♪ゾウの鼻にはワイヤーが入っているので可動可。下の写真はメイフェアさんからお借りしました♪



e0082110_15057.jpg

e0082110_1504348.jpg

「プチ土佐つむぎ河童2014&巻貝のまきちゃん」身長12cm
「プチ土佐つむぎ河童2014&苔色ベアのコケちゃん」身長12cm
2005年以来の久しぶりのプチ河童!タイミングよくこの色の土佐つむぎに出合いラッキーでした。お皿と甲羅に使っている古布は江戸縮緬(江戸の文様、明治期の着物)、春夏秋冬が描かれている美しい縮緬です。ハサミを入れるのに勇気が要りましたが、、余すことなく大切に活かしてゆきたいと思っています!お伴の"巻貝のまきちゃん"と"苔からうまれた(ということにw)コケちゃん"は型紙なしのフリーハンドでつくったこれまた一点ものです!また、年末は、海洋堂さんからも直々にご案内を受けましたので、「河童コンテスト」へ参加を予定しています。コンテスト参加は実に約10年ぶり!!いま、地道につくっているところですが、このコたちは、その間に誕生した記念すべきプチ河童たちということになります。
※ちなみにこれまで参加したコンテストの記録はコチラ



e0082110_15188.jpg

「着物ベア・はなさん」※プチこけし付き。身長15cm
フランスの古いファブリック、アンティークシューボタン、フランスの猫のアンティークチャーム、昭和の古い子供の着物をリメイク、カツラは着脱可能w、5本指。私物にしていましたが、今回の和の雰囲気にとても溶け込んでいたので、出動させました!ルーヴルの職人展にも連れていった思い入れのあるベアです。。♪



e0082110_1514320.jpg

「もえすけ2号!」身長15cm
ドイツモヘア、5本指!今回、「私ってユルキャラ作りが好きかも・・w」など思いながら楽しく作りました~5本指のもえすけは私だけでせう^m^。



e0082110_18314567.jpg

だるま教室のサンプル2種類を合わせて、計11点!全て一期一会な作品ばかりです。
※写真はメイフェアさんからお借りしました。

それぞれにいい出合いがありますように・・

よろしくお願いいたしますm__m
by cocobear-riko | 2014-05-16 03:57 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
鶴田眞利子作品展 "La boîte à jouets"@新宿伊勢丹Bear!Bear!Bear!
e0082110_4481526.jpg

GW明けの恒例イベント、いよいよ水曜日からとなりました。

今回のテーマは「おもちゃ箱」
おもちゃ箱をひっくり返したような遊び心のある作品ばかりですよ。

以下、告知と作品紹介です。よろしくお願いいたします。



♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


2014年5月7日(水)~2014年5月20日(火)
「鶴田眞利子作品展 "La boîte à jouets"」
新宿伊勢丹6階 Bear!Bear!Bear!にて
営業時間:10:30~20:00

初日はご来店の方を優先、10時30分から45分の間にお集まりいただき
ご購入の順番を決める抽選を行います。

作品は即売になりますので、作品展の期間中に全ての作品をご覧いただけない
可能性がありますので、ご了承ください。

販売方法など、詳しくは直接ショップにお問い合わせください。
03-5269-5744

作品はカナルのホームページにも掲載されます。コチラ


♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦



e0082110_229824.jpg

e0082110_2293371.jpg

今はなき渋谷の老舗洋裁生地店「マルナン」で求めた羊皮でつくったアニモー頭部たち。土台も小物も全てアンティーク、正に一期一会な組み合わせです(マルナン限定の羊皮、色と柔らかい手触りが気に入っていたのですが・・)。お部屋の片隅で飼ってあげてくださいませ^^



e0082110_242551.jpg

e0082110_2431271.jpg

e0082110_3262449.jpg

e0082110_2435230.jpg

e0082110_240163.jpg

そして、こちらも一期一会、ロッキングシリーズも、これにてお仕舞いとなります。。私物にしていたシュヴァルたちも手放します。今回の展示にピッタリ . ・☆



e0082110_2492754.jpg

壁掛けアニモーの中に配置させたのは「ムッシュJ・J(ジェイジェイ)」。バゲットとゼンマイ犬付き♫土佐紬ベアはフランスのアンティークの瞬きアイ、ドイツのアンティークパジャマを着ています。・・ちょっと今回は私物にしておきたい作品ばかりで、写真を撮りながら情が移ってしまいましたなり。。



e0082110_2553590.jpg

e0082110_301281.jpg

e0082110_303126.jpg

そして、定番の土佐紬ベアの新ヴァージョン、刺繍ベアたち~

「ムッシュ・ムーリス」とは一緒にパリを散歩・・

人気の「ショコラティエ」はキスマークの勲章つき・・

フランス人パントマイマー(マルセル・マルソー)がモデルの「ピンクのピエロ」・・

どのコもいぃでしょ♫

・・と、ここで気がついたのですが、うちの五本指のコたちは、手を合わせると ♡ハート♡ の形になるのです。ラブ注入♡の逆さヴァージョン^^



e0082110_3174915.jpg

もちろん「くまモン☆マリヌヌ」もおりまするよ。59号、ご苦労さ~ん^^/
※応援団に私物の39号を送り込んでいます!!



e0082110_325194.jpg

e0082110_3254328.jpg

そして、末筆ながら・・

今年はテディベア歴20周年の節目の年、そして、新宿伊勢丹BEAR!BEAR!BEAR!での初個展からちょうど10年!(今、気がつきました!)

これは何かサプライズがないと・・ということで、私の分身でもある、写真集にも登場しているベアたちを手放すことにしました。

「このコを手放す時は筆を折る時」とずっと言ってきましたが、深い意味はありません。年齢的に後どのくらい作家活動を続けているかわかりませんが、少なくとも折り返しは過ぎています。まだまだ新しい作品をつくり続けていくべく、今回、手放すことにしたのです。

・・プライスもサプライズですが、数字には代えることのできない想いを感じとって頂ければ嬉しいです。

ディスプレイに使っているプチマカロンも販売します。ルーヴルの職人展で使ったものです。パリジェンヌはこれを「携帯につけるわ♫」と言って買っていってくれました。

話は尽きませぬが、全て拘りの素材を使った一期一会な作品ばかりです。心躍りながらつくらせていただきました。

よろしくお願いいたします(^_-)
by cocobear-riko | 2014-05-05 06:11 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Marché aux Puces de St-Ouen
e0082110_1856791.jpg

フランスではゆらゆらとたわわに咲く藤の花をあちこちで目にしました。ここサン・トゥーアンでも・・♫



e0082110_812529.jpg

今回も蚤の市でいい出合いがありましたよ。私物用にと買い求めた19世紀のセーラーもさっそく黒猫に出番を奪われてしまいましたがw・・結果オーライだったかな^^



e0082110_18423642.jpg

「なにか・・?」



e0082110_18573633.jpg

写真の左上はヴァンヴの蚤の市、いつものマダム・マリーのブースで♫

そうそう、95番のバスから素敵な熟年カップルを発見!なぜか撮影モードがセピアになってしまったけど、ムッシュのスーツの色はなんとjaune(ジョヌ 黄色)!あぁ私も絶対に70になってもミニスカートをはくぞー!と心に誓った瞬間でしたw
by cocobear-riko | 2014-04-30 00:53 | 18e | Comments(0)
Bientôt Noël !!
さぁそうこうしている内に街中にクリスマス色が増えてまいりましたよ~
季節先取りに動いてないと、なので、気分はクリスマスですがw
私も、パリで求めた古モノたちをどう活かしてあげようか、わくわくしている
ところです。

今回は、クリクラ(瞬きアイ)を買う事が目的のひとつだったのですが、なんと
そのお店、閉店していました。。。。。
それを知った時は、もうこの目を使えないのか・・と少し落ち込みましたが、、
でも、そういう時は、新しい出合いが必ずあるもの。

不思議だったのは、、今回足が止まったお店は前から知っていたところで、
でも、なんとなく入りづらくていつも通り過ぎていたお店だったのです。

それが、今回は、お店のムッシュとも気が合い、あぶり出しのように買いたい
ものが浮き上がってきたのでした・・



e0082110_203257.jpg

e0082110_135842.jpg

店番ののほほんとしたムッシュとのやり取り、最終的な値段の交渉はボスへ、
なんでしょう、これらの関係性がとても愉快で、このサントゥーアンのお店は
お気に入りに追加です☆
※どちらがどちらかわかるでしょw



どれも古いものばかり、黒いドレスなど、ため息がでます。。



e0082110_20521.jpg

e0082110_21696.jpg

e0082110_213565.jpg

e0082110_215770.jpg




そして、ヴァンブでも、いつものマダムマリーのお店で、素敵な素敵な出合いが
ありましたよ♪

今回の戦利品~
こうして並べてみると、いつものことながら、少な・・
買い置きが出来ない性分にて、仕方がありません。。
前倒しな人生ですが、こつこつ頑張るしかないの。



e0082110_223835.jpg



以下、告知です。
よろしくお願いいたします!



▼2013年11月30日(土)~12月8(日)
「銀座三越クリスマスwithテディ2013」
銀座三越9階銀座テラス/テラスコート・テラスルーム
今年も私は実演はお休み、作品のみの展示販売となります。


▼2013年12月1日(日)~2014年1月16日(木)
école de coco 干支教室 10周年記念
「鶴田眞利子プチ作品展」
Dear Bear 目黒店 にて
干支教室「ユニコーン」に合わせた小さくとも濃密な作品展を開催いたします。
・お教室サンプルの動物たち大集合(ユニコーンで36種類目!)
・パリで撮った街角動物たちのパネル展示
新・作ベアや干支作品、くまモン✩マリヌヌもお楽しみに~♪
※干支教室「ユニコーン」は15日(日)に開講。
新作の販売も同日からですので、遊びにいらして下さいね。


▼2013年12月13日(金)~15日(日)
第16回「ノエリーベア&フレンズ作品展」
愛知県長久手「文化の家」からスタート
一年半かけて日本各地のミュージアムを巡ります♪
16回目のテーマは「おくりもの」
2015年までのロングラン、販売はありませぬ。
by cocobear-riko | 2013-11-17 02:21 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「Danke 10年 und 60 Kanreki」マリヌヌくまモン60号追加納品しました~♪
マリヌヌくまモン60号追加納品しました~

e0082110_0271100.jpg

・生まれたての60号「還暦号」♪よろしくお願いいたします。
・パープルはヌードベアです。小物はアミカさんの古モノでくま友がお遊び(^_-)merci☆
・干支番長のトラさんが「おいらもお忘れなく~」と言ってますw

週末も、銀座奥野ビルで、お待ちしております~^^/



e0082110_027389.jpg

平成25年8月13日(火)~19日(月) 12時~18時
「Danke 10年 und 60 Kanreki」
銀座奥野ビル508号室スプートニクプラスにて

明日から~
いつもお世話になっている材料屋アミカさんの10周年と還暦を祝う
イベントに友情出展いたします。ちょっと面白いラインナップにて
暑い最中でのイベントですが、是非、遊びにいらしてくださいね。
お待ちしておりまするよ~

マリヌヌくまモンは、ジャスト50号!!
あ・・今、気が付いた。。
還暦イベントなので、60号にするべきでした~w
早々に50号が旅立ったら、60号を納品しまっす)^o^(
※マリヌヌくまモン50号 sold out merci*(8月13日)

hand work amica



e0082110_03063.jpg

e0082110_0303021.jpg

e0082110_17098.jpg

「パングワン」sold out merci*(8月16日)
ヴァンブの蚤の市で購入したアンティークペンギンをリメイク!
このコはめちゃくちゃ癒されますよ~
※邪道かもしれませんが、、加齢臭他を取り除くべく、リメイクいたしました。



e0082110_0305793.jpg

「ルシャルシャ」
ヴァンブの蚤の市で購入したアンティーク猫をリメイク!
睫毛のエクステを施してあげましたなり(^u^)
※邪道かもしれませんが、、加齢臭他を取り除くべく、リメイク、プラスαいたしました。



e0082110_0313134.jpg

e0082110_031542.jpg

「レレファン」 sold out merci*(8月13日)
ヴァンブの蚤の市で購入したアンティーク象をリメイク!
逆さにする、とても喜びます^^
※邪道かもしれませんが、、加齢臭他を取り除くべく、リメイク、プラスαいたしました。



e0082110_0322078.jpg

「パープルベア」
5本指、中綿はカットモヘア、ココベアの定番ですが、今回はヌードでご案内。
アミカさんが仕入れてきた素敵な古モノと合わせてほしいからです。
プライスも安めに設定していますので、着せ替えを、お楽しみくださいね。



e0082110_0323781.jpg

「干支番長トラさん」
数年前の作品ですが、今回のイベントに飛び入り参加したいと言うのでw
仲間入りです。小さいですけど、5本指、カットモヘアが詰まっています。
トラの刺しゅう入りのジャケットがよくお似合い~



どこコも個性的で放し辛し・・
でも、気に入って下さる方がいればいいな・・♪



ちなみに・・
beforeは・・
e0082110_1252269.jpg



写真集とプレスリリースも持参しますよ~♪



そして、初日の様子・・



e0082110_638817.jpghand work amica 10周年イベント@銀座奥野ビル・スプートニクプラス、ずっと奥野ビルに居たように、アミカさんセレクトの古モノたちがいい感じに新しい時を刻んでいました。


e0082110_6382434.jpg

夕方からは、着付け教室の後、お直しに出していたご先祖さまの着物を着て再来店。気になるファブリックを購入し、クマ友達とイベントの盛況を祝いながらヴァンご飯♪アミカさんセレクトの100年前のファブリック!全色欲しい!時を経た色はもはや赤だの緑だの表現できない色合いです。。

他、アミカさんがヨーロッパで買い付けてこられた古モノたちがたくさん。とても短時間では決めることができなかったので、私もあと数回、来店予定です。マリヌヌくまモン60号(アミカさんの還暦に合わせて^^)も金曜日に納品予定です!引き続き、よろしくお願いいたします♪

100年前のファブリック(緑)をゲットして喜ぶ私w
e0082110_638444.jpg

e0082110_7122352.jpg



そうそう、この日、久しぶりに、銀座WAKO(大学以来;)でデジュネしました。悩んだ挙句、黒米サラダと桃のコンポートをセレクト。あまりの美味しさに、涙が出そうになりました。。家にいる時は二食にて、たまには、これからもw、このくらい贅沢してもいいかな(*^_^*)? いいとも~w
e0082110_652505.jpg

e0082110_6531943.jpg



そうそう、アミカさんも、還暦の記念に、スプートニクプラスさんで、誕生石をあしらった素敵なブレスレットを購入なさったそうですよ。あまりに素敵でお似合いだったので、写真を撮らせていただきました♪カーネリアンという石だそう。オーストリア製、アールデコ調の装飾がとっても素敵です。そして、こちらまでパワーを頂いたような気がいたしましたよ。皆さんも見せてもらってくださいね~^-^/
e0082110_6533996.jpg

by cocobear-riko | 2013-08-17 00:33 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Une longue journée 文字通り長い一日、レポも長しw
e0082110_8154447.jpg

e0082110_81724.jpg

秋のショコラの旅はすっかりkimonoの旅と化している私たち。今年は、お昼にデプレ教会で待ち合わせをし、夜中まで、長い長い一日となりました・・



e0082110_8181631.jpg

e0082110_8183486.jpg

このあと早めのディネをとろうということに。サンジェルマンデプレからモンパルナスに移動、本当はLe Domeに行きたかったのですが、カフェタイムになっていたので、ムッシュのオススメでおむかえの「La Rotonde」へ。このタイミングでロトンドに行けるとは!!! 実は私の写真集の中で、母と一緒に写真を撮っているシーンがありますが、このロトンドのテラスで撮った一枚でした。思い出のカフェになりました。そしてココがまた"これぞパリ♬"な雰囲気を味わえるカフェなのでした。しかも美味しい、量は多いけどw、大満足でショコラの会場(初日)へ向かいました。サロン・デュ・ショコラの様子はコチラ

壁にかかったモディリアニは本物かな・・



e0082110_8193060.jpg

サロン・デュ・ショコラの後は同じポルト・ドゥ・ヴェルサイユのパレ・デ・スポールで上演された「1789 les amants de la Bastille」へ。会場が近い!ということで、梯子可能かも♬と、春にチケットを購入していた甲斐がありました。が、しかし、着物に一眼レフにショコラ、、まるで結婚式の帰りのようになってしまいましたw。でもそんなの関係ないw、ワクワクで場内へ~



e0082110_820193.jpg

e0082110_8204817.jpg

e0082110_8211274.jpg

e0082110_8213213.jpg

e0082110_8215016.jpg

予習の甲斐あり、あっという間に前半が終了! 幕間も飽きさせない演出に、マリーアントワネットの衣装に、脱帽!w



e0082110_8221435.jpg

e0082110_8223791.jpg

e0082110_823325.jpg





携帯映像にて見づらいですが、アンコールはスタンディングオベーション。練習した甲斐ありw、場内大合唱に参加することができました♬


興奮覚めやらぬまま友達の宿泊先のホテル・ロテルへ。すでに午前様になっていたでしょうか。。でもこれまた久しぶりのムッシュが「今日、パリに到着します」というので、ロテルのバーでいっぱいやることに。

ロテルの記事はコチラ

本当は私も泊まってみたかったのですが、今年はルーヴルも控えているということで、諦めました。というか、やはり、歴史のある古いホテルは、私はちょっとコワイかも。。ということで、オーダーしたカクテルは、ここが終焉の地となったオスカー・ワイルドをイメージしたカクテル。ジンベース(たしか)にレモンとなんとタバスコが入っていて、これまたキーンと冷えて美味しかったのなんのって。これはまた再訪すると思われまするよw。そして、きっともう宿泊することはないと思われるので、「ちらかってますけどー」という友達を押し切ってw夜中の撮影スタート(これもすっかり恒例)。

お部屋のベランダからはデプレ教会の尖塔部分が見えました。隅から隅まで、とっても雰囲気のある、素敵すぎるホテルでした。地下には完全予約制のプールがあるそうで、友達は、毎朝、平泳ぎの練習をしていたよう(何にでも真摯に取り組む、尊敬すべき友です)。



e0082110_8242773.jpg

e0082110_8244697.jpg

e0082110_8261111.jpg

e0082110_8252530.jpg

e0082110_8265515.jpg

今、気がつきましたが、羊頭オブジェの由来を聞くのを忘れていました。。フランス語堪能なムッシュと一緒だったのに。。「また来なさい」と言われているような気がしましたw

オスカー・ワイルド終焉の部屋は、時間が時間だけに、誰も、部屋の前まで見に行こう、と言い出す者はいませんでした。。



e0082110_8493971.jpg

後日、オデオンの un dimanche a paris に行った際、ダントン像を撮りました。享年35歳。。
恐怖政治の元、金銭面や女性問題などが清廉潔白なロベスピエールの癇に障り処刑される。銅像からは、雄弁でエネルギッシュで民衆から慕われた様子が伺えますが。。
by cocobear-riko | 2012-10-30 07:21 | Comments(0)
来年の干支を作ろう!! 「ヘビコロール教室」
e0082110_223255.jpg

今年も干支教室の季節がやってきましたよ~

11月・12月と出入りが激しいので、少し早目の告知をさせていただきますね。
以下、よろしくお願いいたします。

2012年12月16日(日)
トリコロールのリボンを使って来年の干支をつくろう!
「ヘビコロール教室」
Dear Bear 目黒店にて

講習時間:11時~17時
講習費:8,400円(税・材料費込み)

・フランスのアンティークリボンを使用します。お洒落度の高いヘビです。
・体長31cm! フォルムの美しさを楽しむ為、首を細めにしました。
 よって、毒蛇風&少し難所(首部分の返し)。。
・下半身にステンレスボールを入れ、全身にワイヤーを入れるので
 安定感があり、いろんなポーズを楽しめます。
・赤目です(限定6)。リボンも使い切りにて、お早目のご予約を!!!

お問い合わせとお申し込み: 03-5789-7766



e0082110_2231625.jpg

本当はコブラにする予定でしたが、いずれにしても、毒系です^^;
専用Boxをご持参ください!!! 逃げたらタイヘンですから~~~!!!
by cocobear-riko | 2012-10-22 22:45 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
『Reineke Fuchs ライネケ・フクス ライネケ狐』
引き続き、暑中お見舞い申し上げます。そして、オリンピックも、メダルラッシュが続いていますね。でも、私は、北島康介選手の心からの「悔いはありません!」の一言に、今回もグッときました。。

感動をありがとう^^/

さて、大阪のRitti Bearさんに納品したクマ達ですが、8月15日(水)からの販売になるようです。よろしくお願いいたします。

そして、納品した「ココ・マッド」の背景に使用していた古書へ関心を寄せられた方々もたくさんおいでになられました。以前、テディベアファンクラブの連載でも取り上げたことがありますが、ココでは銅版画を中心に少しご紹介いたしましょうね。

バックナンバーも通販でご購入できるようになりました(ライネケの記事はVol.48)→コチラ



e0082110_1503872.jpg

『Reineke Fuchs』
ヴォルフガング・フォン・ゲーテ著
1846年 ドイツ 初版本!

12~13世紀後半のフランスの中世文学『狐物語』を元に書かれた動物叙事詩
背表紙と挿絵(もちろん銅板画)の素晴らしさにひと目惚れして迷わず購入しました。
※銅板画家は名前の記載がなく未だわからず。。残念。。



e0082110_1534814.jpg

物語の主人公は、悪狐ルナール。不倶戴天の敵、狼イザングランとの飽くなき戦いを
描きながら、当時の宮廷や町民、農民たちの生活を織り込み、擬人化した動物達の
滑稽な様子を皮肉な目で笑いとばしています。

狡賢く性格の悪い森の嫌われ者ルナール。そのルナールが裁判にかけられ、
これまでの罪の償いをさせるという内容ですが、不死身なのです、このルナールw
悪い奴ほどよく眠る、という映画のタイトルをふと思い出しました。



e0082110_1565555.jpg

ルナールはフランス語で狐という意味。本来はグビ(=狐)でしたが、物語の普及により
固有名詞が普通名詞に転ずるほどに好評を博したのでした。

しかし、何かやらかしそうな顔してますなw



e0082110_21208.jpg

クマももちろん登場します。名前はブラン。
ブランは王様からルナールを裁判に連れてくる役目を仰せつかります。が、ルナールは、
「ハチミツを食べすぎてお腹が痛い。裁判には行けない。なんならその美味しいハチミツ
の在り処を教えてあげてもいいよ」と、言葉巧みにブランを罠にはめていきます。。

その他、動物達の特徴をよく捕らえた名前の付け方が印象的で・・

・美声の雄鶏シャント・クレール(朗々と歌う)
・兎のコアール(臆病な男)
・かたつむりのタルディフ(動作の鈍い男)

動物だけではなく、木にも命を吹き込んでいます。
知り合いの骨董店主が、一枚ずつ額装したら高く売れますよ、と言ってくれましたがw
本当に、一枚、一枚、ため息が出る程、素敵なのです。。



e0082110_2114812.jpg

著者は、12世紀という時代を考えて、知識と才能の持ち主、聖職者階級に属する人々と
言われています。著者は一人ではなく、たくさんの僧侶達によって書き継がれてきたよう。
僧侶の中でも、はみ出し坊主。本(岩波文庫「狐物語」)を読めば一目瞭然なのですが、
読むに絶えない個所が幾度となく登場します。。ストイックな生活の捌け口にしていたのか
銅版画にもところどころにアヤシイ場面が登場します。。
でも、私は、それらに、人間味を感じ、興味をそそられるのでした。。

では、なぜ、ドイツ人のゲーテが、フランスの動物寓話に興味を持つようになったのか・・

ゲーテは、対仏戦を2度も経験しました。フランス革命期の混乱ぶりを目の当たりにした
ゲーテは、『ライネケ・フクス』を通して民衆に暴動を戒めつつ、政府に圧制の非を訴えた
かったのでした。秩序を重んじる詩人ゲーテにとっては「神聖ならざる浮世の聖書」になって
いったのですね。。

舞台は、北フランスのセーヌ・エ・マヌル県があげられています。ヴェルサイユ宮殿の
モデルとなったヴォー・ル・ヴィコント城のある、カマンベールで有名な穀倉地帯。
今、無性に行ってみたくなっています。。w



e0082110_2182227.jpg

e0082110_2185817.jpg

こんなに可愛らしいシーンもあるのですぅぅぅ><♪
もうこれだけの為にお店を開いて、額装して、壁に飾りたい。。。。。
by cocobear-riko | 2012-08-03 03:35 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
ポアシー③
ポアシー玩具博物館へ・・
※これまでのレポは→ポアシー① ポアシー➁

さらに3階へ、螺旋階段をのぼります・・

そこは、立派な木の骨組みが残る屋根裏部屋になっていました。
手前には鉄道模型(ちゃんと列車が走っています)、回転木馬、ギニョール(操り人形劇)・・etc


e0082110_5325389.jpg

e0082110_53354.jpg

e0082110_5332161.jpg



グランヴィル?この部屋によく合っていました
e0082110_5333033.jpg



ここで終わりかな・・
と思っていると、kikiちゃんが、「まりこさん、この先に部屋が!クマがいるよ!」

カーヴのような部屋、、kikiちゃんがいなかったら、見逃していたはず。。MERCI♪

なんとも贅沢なドール&クマ部屋。。。。。
人形がみんなこっちを見ているのがちょっとアレだが;
鉄道模型も然り、こういうコレクション部屋は、オタクの憧れでありまする。。。。。
そして、我々は、中世に、タイムスリップするのでありました・・w
e0082110_5334253.jpg

e0082110_5335199.jpg

e0082110_534014.jpg

e0082110_534973.jpg



うふふ

あはは

中世のメイドコスプレに興じる私とkikiちゃん(しかもコスチュームは子供用w
そこへ、フランス人グループも参入、ムッシュたちも被りものを被ったり、
「記念に一緒に撮って」と撮影の嵐。古今東西、楽しみ方は同じなのだとほっとしましたw
e0082110_5341718.jpg



博物館の帰りにノートルダム・ポワシー教会へ 。
12世紀、ルイ9世が洗礼を受けた教会。
参拝者は私とkikiちゃんだけ・・ しばし祈りを捧げる・・
e0082110_535189.jpg

e0082110_5342989.jpg

e0082110_5351844.jpg

e0082110_5353038.jpg

e0082110_5343974.jpg

e0082110_5354099.jpg

駅前のトロンプルイユ(騙し絵)
パン屋さんがあるから明日の朝パンを買おうかな~と思ったら日本食レストランだった。
騙されたなりw

たかが玩具、されど玩具

玩具とは、忘れかけていた大切な何かを思い出させてくれる、特別な存在と再確認できた
ポワシー再訪の一日でした

また行けるといいな~



追伸・・




記念に買ったワニ、動きが速すぎてついていけませんw、エイリアンの域ですw
by cocobear-riko | 2012-06-02 18:16 | トランクはパリに預け・・ | Comments(2)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31