<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Paul Landowski
e0082110_0575383.jpg

年末の仕事をしつつ(はやっw)、パリの街角動物調査を楽しむ日々ですが、ここで、ワールドカップ絡みの話を・・

写真は、いまもっとも世界で注目されている彫刻のひとつかも(wikiより拝借)。

ブラジル・リオデジャネイロのコルコバードの丘にある「コルコバードのキリスト像」は、1931年、ブラジル独立100周年を記念して、1922年から1931年にかけて建設されました。設計を担当したのは、ポーランド系フランス人彫刻家のPaul Landowski。キリスト像は、クリスチャン人口が80%を超えるブラジルの象徴になっていきました。

ところかわって、フランス・パリにも、ランドウスキの作品があります。



e0082110_181352.jpg4区 トゥルネル橋の聖ジュヌヴィエーヴ像

1928年~1930年

聖ジュヌヴィエーヴはパリの守護神と言われています。




e0082110_2281332.jpg





























e0082110_18163628.jpg16区 porte de St-Cloudにある2つの円柱の噴水

les fontaines de la porte de Saint Cloud
1937年





e0082110_105841.jpg写真のように物語のひとコマが描かれている円柱もあり、それらを見るのに何周もさせられましたw。







e0082110_2525720.jpg私の名刺代わりのプレスリリースにも登場していますが・・

円柱の噴水には、アールデコ調のたくさんの動物が施されています。








伝統的なパリが除々に野外美術館になっていくのは19世紀後半から20世紀前半、その真っ只中につくられた彫像たち。これからも、堂々たる風格で、街の守護神、象徴として愛されていくことでしょう♡

でも「コルコバードのキリスト像」で一番に思い出すのは~

マイコーのミュージッククリップ~^m^



by cocobear-riko | 2014-06-14 01:23 | 16e | Comments(3)
世界の医療団ソワレ・ドゥ・ガラ2014@フランス大使館公邸
e0082110_18422192.jpg

今年もフランス大使館公邸で開催された「世界の医療団 / 誰もが治療を受けられる未来を」のチャリティ、ソワレ・ドゥ・ガラ(夜会)に行ってまいりました。



e0082110_18431321.jpg

世界の医療団は、パリに本部を置く、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGO。今年も、クリスチャン・マセ駐日大使のご挨拶でパーティがスタート、東京中の名立たるフレンチが集結したビュッフェ、フランス旅券他が当たる抽選会、世界の医療の現場の生の声も聞くことができ、支援し続けていく必要性を感じた、充実のひとときでした。

とにかく今年は支援者が多かった!



e0082110_18475012.jpg

蒸す暑さもあり、友達がピンヒールだったということもあり、今年は、公邸散策はせず、シャンパンタイム・・



e0082110_1850158.jpg

立食でしたのでデセールコーナーの端の丸テーブルを拠点wに、美味しいものを堪能いたしました。

ちょうど横に横浜の「パティスリーポワンドール」「金のフライパン」「パティスリーデフェール」の藤井克昭シェフがいらしたので、今後の制作の参考に、シェフ帽とコックスーツの話しを聞かせていただきました(私ったら・・苦笑)。藤井シェフは、フランス政府から数々の名誉ある称号を授与されている素晴らしいしパティシエ、、私の唐突な質問にも丁寧に答えてくださり、、この上は素敵な作品をつくり、その写真をお送りするしかない!と心に誓いました。。un grand merci..



e0082110_196182.jpg


e0082110_1965353.jpg


e0082110_1963385.jpg

美味しいお料理の数々にシャンパンがすすみました^^;



e0082110_1991760.jpg

今年も男前女子の友達と一緒に参加しました。彼女の持っていたパーティバッグがとっても素敵だったので、記念に一枚☆口具装飾に蜘蛛がついています。そして、クラッチバッグは女子力アップアイテムだとわかりました!w 二次会では、その男前女子の友達と時間を忘れて(忘れすぎました;)表参道のカフェで話し込んでしまいましたが、その友達は次の日ロサンゼルスへ~!いやはや勢いのある方はタフ~



e0082110_19101649.jpg

この日の着物は、母がおくってくれた単衣の訪問着とアールデコ調の帯で。フェイスブックでたくさんの「イイネ!」をいただき、驚きました。。作品よりも着物姿の方が好評とは。。苦笑

お土産は、藤井克昭シェフより美味しいガトー、シャネルより使い勝手のよさそうな色目のネイルとリップでした。

何より、世界中に誰もが治療を受けられる未来を願いつつ、来年も協力できればと思った、世界の医療団ソワレ・ドゥ・ガラ2014でした。

世界の医療団は、パリに本部を置く、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGO。これからも、「地雷廃絶と被害者支援の会・熊本」同様、出来る時に出来るだけと思っています!

皆さんも、来年、一緒に如何ですか?(ご興味のある方はメッセージくださいませ)
by cocobear-riko | 2014-06-11 19:23 | いろいろ | Comments(0)
au revoir paris..
e0082110_759336.jpg

非公開記事をさくさくとupしました。
これをすると「パリにいるの?」とフランスの友達からメッセージが入るのだけど
最終日は いつも おセンチ と ほっとした気分・・^^



e0082110_7595881.jpg

・・♡
by cocobear-riko | 2014-06-11 12:50 | 1er arrt | Comments(0)
rue des Martyrs..
住むなら今ならマルティール通り
全て揃っている!


e0082110_5462765.jpg

e0082110_5465930.jpg

e0082110_547481.jpg

e0082110_5483935.jpg

e0082110_92813100.jpg

e0082110_9271976.jpg

e0082110_5492180.jpg

e0082110_551168.jpg

e0082110_5422638.jpg

e0082110_5423918.jpg

セバスチャン・ゴダールでいろいろ買ってビュット・ショーモンでピクニック♪
by cocobear-riko | 2014-06-11 12:46 | 9e | Comments(0)
boulevard Lannes..
e0082110_254256.jpg

お目当てのラクガキは既に消された後だった。
小学校の外壁、しかもここは16区、ラクガキは短命なり・・

気を取り直して16区の大通り沿いをてくてく♫
ドビュッシー、シューマン、音楽家の名のついた公園が続く・・



e0082110_303734.jpg


e0082110_31345.jpg


e0082110_312960.jpg







e0082110_35175.jpg

この可愛らしい家は、ミレーと親交のあった画家Georges Laugée のメゾンでした。この通りの67番にはあのピアフも住んでいたもよう(プレートを見逃し)。



e0082110_7545446.jpg

晴れ女の実力発揮~今回の滞在では一度も雨にあわなかった。気持ちよかったぁぁ
お目当てのものが見つからなくても、それはそれでいいのだ・・!
by cocobear-riko | 2014-06-11 12:46 | 16e | Comments(0)
本日、ロックの日!
e0082110_80178.jpg

6月9日は「ロックの日」ということで、久しぶりにフランスのオペラロック『1789 les amons de la Bastile』の話を~ぎりぎり間に合ったw

写真は、一昨年、『1789 les amons de la Bastile』に行った時に撮ったもの。懐かしい。。(興奮して帯締めが下がっていたことも気がつかずw)

今秋は、シーズン3が3Dとなって公開になるよう。私は3Dは酔ってしまうので(とほほ)、去年のシーズン2同様、行けないなぁと思っていたら、なんと、公開2日目のリハーサルで爆発事故があり、舞台装置チーフのMarcus Toledano氏が亡くなられていたのでした。。知らなかった。。フェイスブックのオフィシャルにも事故に関する書き込みはなく、ちょっと不思議。。そして更に驚いたのは、主人公の最期が変わっていたこと!・・史実を変えていいのかww(オランプは反革命の容疑で逮捕されて自ら望んで断頭台の露と消えるのに、シーズン2では監獄でロナンをかばって弾丸に倒れる設定に。。それとも監獄シーンでは致命傷にはいたらなかったのか。。)




シーズン1



シーズン2



ロナンは農民出身の革命家。革命の英雄ダントンやデムーランと共にバスチーユの襲撃に参加、人権宣言に貢献した人物。オランプ・ド・グージュは、劇作家、女優、フェミニズム運動の先駆者。1791年、フランス初の憲法が制定されますが、現在でも冒頭に記されている『人権宣言』の内容に異議を唱えたのがオランプ女史。

人権宣言の中に書かれた「La Déclaration des droits de l'homme et du citoyen(人間及び市民の権利宣言)」のhommeとは「男性」を指しているのではないか!と、その記述をfemme(女性)に置き換え、「La Déclaration des droits de la femme et de la citoyenne」と書かれたポスターを王妃に渡したり、反女権のモンターニュ派(ロベスピエール)と敵対し国王一家を弁護したり、政権獲得前のジロン ド派を支持したり、ダントンを称賛したり。で、最後は、反革命の容疑で逮捕され、自ら望んで断頭台の露と消えてしまいます。。女性の権利宣言が認められたは、1944年のこと。。私はこの方の歌を聴く度に、感動して、鳥肌がたつのです。。

まるで合言葉のようにして行われた「ギロチン処刑!!」処刑の場となったコンコルド広場を通る度に断頭台の残像をみるような思いが しますが、、コンコルド広場を抜けてアレクサンドル三世橋を渡った先には、ナポレオンが眠るアンヴァリッド。フランス革命は、紆余曲折を経て、ナポレオンの登場で収束を向かえるわけですが、塞翁が馬というのでしょうか、フランスの栄華には、あまりにも多くの同胞の血が流れていることを、その上を私達は歩いていることを、忘れてはいけませぬね。。

そして、女性として、オランプ女史の死と、爆発事故でなくなったMarcus Toledano氏の死を無駄にしてはいけないと思いつつ、いまとても気に入っている劇中歌『Les Mots Que L'On Ne Dit Pas』 を私なりに訳してみました。フランス在住の友達に見てもらいましたが、私の稚拙な訳でこの曲のイメージを変えては申し訳ないと判断し、和訳をつけるのは割愛することにいたしました。ただ、私は、この歌詞から、老子の 「無為自然」の思想をふとイメージしました。あくまで私的な解釈ですが、ロックオペラ、深いです!







『Les Mots Que L'On Ne Dit Pas 』

Il y a des mots qui brûlent mes rêves
Tant d'interdits sur mes lèvres
Que je n'avoue pas

J'ai tant de plaisirs qui se taisent
Tant de désirs qui se plaisent
A rester sans voix

J'ai devant moi la vie que je n'ose pas
Au fond de moi l'envie que je laisse la
J'entends chanter dans mes nuits
Les mots que l'on ne dit pas

Il y a des silences qui font mal
Quand les sentiments se voilent
Des non-dits qui la serrent

Malgré les regards qui condamnent
Mes idéaux portent mon âme
Vers les mots qui espèrent

J'ai devant moi la vie que je n'ose pas
J'entends chanter dans mes nuits
Les mots que l'on ne dit pas

Je sais rien n'est parfait
Je sais tous mes rendez-vous manqués
J'aurai la vie que je voulais
Oser chanter dans mes nuits...
Les mots que l'on ne dit pas

J'entends les mots..
Les mots que l'on ne dit pas
L'envie que l'on ne vit pas
La vie que l'on ose pas

Oser le mot
Les mots que l'on ne dit pas
L'envie que l'on ne vit pas
La vie que l'on ose pas
Les mots que l'on ne dit pas

La vie que l'on ose pas
Les mots que l'on ne dit pas
by cocobear-riko | 2014-06-09 23:48 | 4e | Comments(0)
rue Dénoyez
e0082110_18463768.jpg

只今、ちょこっと年末の仕事に取り掛かりつつ、パリの動物たちをどう調理するか・・考えているところです。。未公開写真が山のようにありますが、ツイッターやフェイスブックで小出しにしつつ、その反応をみてきました。

その中で、rue Dénoyezの写真に、ちょっと違いのわかる方々からの「イイネ!」が多かったことに気が付きました。。ブログではパリからのレポートの中で少し触れただけでしたが、少しだけ写真とコメントを追加しておきます。

パリ20区、デノワイエズ通りは、中国系、ブラックアフリカ系、アラブ系、近年ではアーティストが多くアトリエを構えているBellevilleの一角にあります。通りの名前は、1830年代、この通りにあった居酒屋に由来。2000年あたりから写真のようなグラフィティ(落書き)通りになっていった模様。

特記すべきは、車止めのポールに植木鉢を勝手に?刺してデコレーションしていること!日本では考えられません!!ww


e0082110_19105996.jpg


e0082110_19112466.jpg


e0082110_19163468.jpg


e0082110_19165248.jpg


e0082110_191744.jpg


e0082110_19172462.jpg


e0082110_19223516.jpg


通りのスタルク歴史板「la goutte de lait de belleville」によると、1892年、牛乳の低温殺菌の発明により乳児死亡率の低下に貢献した医師Gaston Variotが、この地にベルヴィル診療所を設立した、とありました。疲れた体を、かってこの通りにあったバー・デノワイエズで癒していたかも、しれません。。

描いては消され、消して描いて、描いてというよりもデノワイエズ通りの落書きは「盛る」感じ。。その変貌を定期的に撮っておきたい衝動にかられる通りです。
by cocobear-riko | 2014-06-09 19:32 | 20e | Comments(0)
台湾と日本の交流を深めるためのテディベア展!
e0082110_5322841.jpg台湾で好評を得たイベントが、会場を日本に移し、いよいよ開催ですよ~♪

2014年6月4日(水)~8(日)
台湾テディベア協会 10周年記念イベント
「台湾と日本の交流を深めるためのテディベア展」

ギャラリー siroiro.シロイロ.にて

〒530-0023
大阪府大阪市北区黒崎町14-4
090-3652-5661


★テーマ
「私の楽活( Lohas )の町 My Lohas City」

★作品展示数
台湾作家 : 18名
日本作家 : 18名

★作品の販売について
展示会場及びインターネット応募

★お問い合せ
RittiBear(リッティベア)
〒530-0021
大阪市北区浮田1丁目5番31号
tel/fax : 06-6375-2246
営業時間:11:00~18:00
定休日:毎週 月・火曜日
strada@rittibear.com
http://www.rittibear.com



以下、作品紹介です。
よろしくお願いいたします。



e0082110_520542.jpg

「切株さん」
生地:フランスフェルト
ジョイント:なし
目:瞬きアイ(フランスの古い人形の目)
詰め物:化繊綿・低反発チップ・木毛
手足のパット:なし

説明:木は人間や動物を育て守ってくれる存在。
全てを包む大らかさを表現しました。



e0082110_521389.jpg

「Lion」
生地:ミニチュアファー
ジョイント:ハードボード5ジョント
目:ドイツグラスアイ
詰め物:化繊綿・低反発チップ・カットモヘア
手足のパット:なし

説明:心躍る百獣の王。
LOVE の " L "



e0082110_5212941.jpg

「Owl」
生地:モヘア
ジョイント:なし
目:ドイツグラスアイ
詰め物:化繊綿・低反発チップ・カットモヘア
手足のパット:なし

説明:羽にワイヤーが入っています。
※今回の作品で唯一可動



e0082110_5214862.jpg

「House」
生地:ミニチュアファー
ジョイント:ハードボード5ジョント
目:ポンチ目グラスアイ
詰め物:化繊綿・低反発チップ・カットモヘア
手足のパット:なし

説明:夢想家の馬。
Happy Hope の " H "



e0082110_523128.jpg

「Anteater」
生地:ミニチュアファーとスエードフェルト(蟻)
ジョイント:ハードボード5ジョント/蟻はなし
目:グラスアイ/蟻は手刺繍包みボタン
詰め物:化繊綿・カットモヘア/蟻は化繊綿
手足のパット:なし

説明:アリクイとアリ。
アリを食べるからアリクイ。
単純だけど純粋で奥深い。



e0082110_5221127.jpg

「Snake」
生地:ロングパイル
ジョイント:なし
目:ドイツグラスアイ
詰め物:ワイヤー・化繊綿
手足のパット:なし

説明:今年の干支を記念して。
Smile の " S "



e0082110_5373875.jpg

制作中、なぜか「手のひらを太陽に」を歌っている自分がいました。
ちょっとベタかもしれませんが・・

Lion
Owl
House
Anteater
Snake

動物のアルファベットでロハスを表現しました。

lifestyles of health and sustainability
健康と持続可能性の、またこれを重視する生活様式、ロハス。

生の営みは、単純だけど奥深い。
アリクイに、動物達に、学びました。

よろしくお願いいたします。
by cocobear-riko | 2014-06-04 16:19 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-24 15:27
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b