<   2014年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
尾道Marton(マートン)4周年記念イベント
ベア作家で尾道でテディベア専門店を営む早川みちこさんがご自身のお店「Marton(マートン)」をオープンなさってこの5月1日で4年、作品持参で尾道に行ってみたいなぁと思いつつ・・はやいですねぇ。それを記念して4人の作家による作品展が開催されますが、私にもお声をかけていただき、、ありがたく作らせていただきました。。

早川さんとの出会い、ブログに書いて下さった紹介文(コチラ)、感謝感謝です。。いろんな想いを胸に、個性豊かな4作品が誕生しました。

今回は、早川さんより「猫作品を入れていただけると嬉しいです」というご要望があったので、chat noir三昧♫

作品紹介の前に、以下、告知です。よろしくお願いいたします。


「尾道Marton4周年記念イベント」
5月2日(金)~5月25日(日)
※2・3・4・5日及び土日はすべて営業、販売は3日(土)から。
抽選の方法は取らず、ご来店の方順に販売。
一人の作家さんにつき1体のみご購入可能。
通販は18日(日)の18時よりメールにて受付スタート。
すべての作品は、期間中展示。
詳細はMartonまで~コチラ



e0082110_3455146.jpg

「壁掛けアニモー/シャ・ノワール」
今はなき渋谷の生地屋マルナンが限定で置いていた羊皮を使用。柔らかくて色も独特で気に入っていたのですが、、使いきりになってしまいました。。腕にはワイヤーが入っているので可動可、遊べまするよ。他、装飾は全てフランスの古いもの。一期一会な組み合わせ、お部屋の壁で飼ってあげてくださいまし^.^ 目は手刺繍の包みボタンアイ。俯瞰の視点でつくりました。尻尾も見えています^^



e0082110_4313728.jpg

「黒猫のムッシュ・ラマルク」
3種類の黒モヘアの組み合わせで個性的な黒猫が誕生しました。目はフランスの瞬きアイ、いつもアンティークの目を買っていたお店がサントゥーアンの蚤の市に復活していたのでラッキーでした♫セーラーも古くていいものなのですよ・・私物にしようと買ってきたのですが・・ラマルクさんにせがまれ・・19世紀フランスのもの。詰め物はたくさんのカットモヘアとオーガニックコットン、抱き心地よし。手は4本指!エッフェル塔の方位磁石付き。名前はモンマルトルの駅名に由来。頭部が♡型になってしまった^^
※ラマルクさんだけ夜撮影になってしまい、オリジナルの色とは少しばかり違います。。



e0082110_43541.jpg

「くまモン☆マリヌヌ58号」
ネコ目、繋がりだモン^m^
Good♫がとってもお上手、可愛いコが誕生しましたなり。



e0082110_46269.jpg

「ムッシュ・ショヴスリ et シャ・ノワール」
ショヴスリはコウモリの意。立体に刺繍をしていくのは大変でしたけど、刺青を刺していくようで癖になりそう。。今や「幻の紬」と言われる我が土佐紬、、少なくなってきた在庫を大切に使うべく、刺繍を施していくことにしました。私の作家人生後半の代表作になるであろう作風です。小さいけど5本指!シャ・ノワールはフランスの古いシルクを使用、手脚にワイヤーが入っているので遊べます・・が、お手柔らかに。目は両者とも手刺繍の包みボタンアイ。
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:20 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Zoo de Vincennes
e0082110_7131348.jpg

e0082110_816199.jpg

パリの東、ヴァンセンヌの森を抜けて・・

※この白鳥たち、モーターでも内蔵されているのか!と思う程、最速に泳いでいましたw



e0082110_71158100.jpg

リニューアルオープンしたヴァンセンヌの動物園に行ってきました♫
オープンしたばかりで並ぶこと1時間!!

フランス人も待つんだ・・w
と思いながら、初めて訪れた日のことを懐かしく思い出していました。。

実に9年前のレポ!!!⇒コチラ コチラも



e0082110_5291516.jpg

総工費1億7000万ユーロ(約240億円!!)、6年の歳月をかけてリニューアルオープンしたヴァンセンヌ動物園は、動物が本来生活している環境をできる限り再現し、ただの娯楽施設でなく、自然保護の場、教育の場になればとつくられました。園内のあちこちにいろんな工夫が見られました。



e0082110_530620.jpg

鳥類74種、哺乳類42種、爬虫類21種、両生類17種、魚類15種は地域ごとに分けて展示、絶滅の危機にひんしている動物に関しては、他の動物園と連携体制をとって飼育していくということ。パリの動物園は学術的要素が濃い!



e0082110_5304733.jpg

こちらの水槽の住人はまだ入居していないのに、誰かが指を差せば一斉にそちらを見るという(苦笑)。鳴り物入りでオープンしたものの、肝心の動物たちが揃っていないのは少し残念だったかな。。



e0082110_7183542.jpg


e0082110_531848.jpg

ライオンの姿を確認するまでに十数分w、しかも一瞬なので、何事?という感じに盛り上がるw

ノンビリ待つとしましょ・・



e0082110_5325460.jpg

しかしこういった案内板はさすがぉフランス!



e0082110_535173.jpg

走り幅跳びに挑戦コーナーでは、「あなたは蛙並ね」などと言われながら、動物たちの飛距離プレート目掛けてジャンプするファミリーやカップルで賑わっていたり・・(チャンピョンはピューマ!)



e0082110_5353983.jpg

シマウマの数当てパネルや・・



e0082110_539307.jpg

見ていて楽しくなるパネルまで♫

日本のように顔出しパネルやプリクラなどはないw

そうそう、レストランもちゃんとしたギャルソンがいたような・・デートでも使えるお洒落な動物園になっていますよ。



e0082110_5415874.jpg


e0082110_5412368.jpg

いたってマイペースな動物たちに癒されつつ・・


e0082110_54168.jpg


e0082110_8165999.jpg


e0082110_5414395.jpg

何やら人だかりのする方へ歩いて行くと~大好きなキリン舎♫



e0082110_543111.jpg

子供たちに負けじとw、一番前を陣取って、飽きることなく見ました♡



e0082110_5433138.jpg


e0082110_5434520.jpg


e0082110_5451363.jpg

オープンしたてで緊張しているのか、飼われている性か、餌場と小屋近くに集まるキリンたち・・



e0082110_5445049.jpg

見返りヒヒw



e0082110_5484525.jpg

そして巨大なフライングケージへ!
鳥たち(フラミンゴ?)が頭上を飛び交います!



e0082110_5501555.jpg


e0082110_818280.jpg


e0082110_5533782.jpg


e0082110_5531430.jpg

「つくれるならつくってみ」
という声がしてきたようなw



e0082110_5544262.jpg

綺麗な鳥でした。至近距離でも逃げない、子供たちが騒いでも攻撃してきません。



e0082110_5563673.jpg


e0082110_556561.jpg


e0082110_693720.jpg

きゃっ



e0082110_5571942.jpg

悪そうw



e0082110_5582651.jpg


e0082110_5584578.jpg

1934年開園当時の(かな)昔の玄関口~見せながら保存!



e0082110_5592221.jpg


e0082110_5594087.jpg

広大なヴァンセンヌの森に作られた動物園、前はさびれて来園者も少なくサビシイ感じを受けたけど、見事に復活しましたね。私もこれからも幾度となく訪れると思われる。可能な限り・・

しかし、入園料22.5ユーロはちょと高いのでは・・



e0082110_601036.jpg

ヴァンセンヌには競馬場もあるのですね。
足を捻って引き摺っていたら、うしろから蹄の音がして驚きました!



e0082110_7135253.jpg

Le Château de Vincennes



e0082110_612419.jpg

ヴァンセンヌも藤が綺麗でしたなり・・
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:13 | Paris | Comments(0)
Parc Floral de paris
e0082110_713780.jpg

ヴァンセンヌの森に広がる、その名の通り、たくさんの花々が咲き誇るパルク・フローラルに行ってきました。



e0082110_457128.jpg

この蓑虫のようなものの正体は・・?



e0082110_511438.jpg

お目当ての動物は見つからなかったけど、、サギを発見♫



e0082110_52073.jpg

可憐な妖精・・



e0082110_522514.jpg

風に静かに揺れる藤・・

「藤も綺麗だけど、彼女のコートも美しいわ!」

マダムにコートを褒められましたw



e0082110_525023.jpg

花だけではなく動物もたくさん。野生のリスやハリネズミも棲んでいるもよう(案内板より)。
女の子が「おいで おいで」したら本当にコッチに向かってきたのでビビリつつw



e0082110_4504263.jpg

・・・しかし

実は数年前から写真のハリネズミを探しているわけで・・

今回も探せないままタイムオーバーに・・

諦めないぞ~!w
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:12 | Paris | Comments(0)
Auvers-sur-Oise
e0082110_7192730.jpg

ゴッホ終焉の地 Auvers-sur-Oise オヴェール・シュル・オワーズに行ってきました。



e0082110_3132046.jpg

麦畑の先に菜の花畑、若葉もえたつ中での小鳥のさえずりも美しく、忘れられない滞在になりました。



e0082110_3114739.jpg


e0082110_312511.jpg


e0082110_3124586.jpg


e0082110_3162269.jpg

ここオヴェールで10週間という短期間で一日1作品という驚異的なはやさで70点の作品を残したゴッホ。画家として人生を歩み始めてからわずか10年、37歳という若さでここで命を断ったわけですね。。

ゴッホと弟テオのお墓はひっそりと寄り添うように並べられ、オヴェールの美しい光を集めていました。合掌・・



e0082110_3165040.jpg

L'église d'Auvers-sur-Oise



e0082110_3185283.jpg

La Mairie d'Auvers



e0082110_3223241.jpg

あまりにも有名な景色の数々、まるでゴッホの絵の世界に入り込んでしまったかのような感覚に陥りながら・・



e0082110_3225185.jpg

ここの屋根裏部屋に部屋を借り、ゴッホのオーヴェルでの生活は始まり、終わるのです。。



e0082110_323667.jpg

オヴェールも藤の花がちょうど見頃♫



e0082110_520162.jpg


e0082110_3192644.jpg

去年はゴッホ生誕160年、ジャポネズリーなゴッホが喜んでくれるかな・・と思って着てきた着物は、母からもらった藤の花の刺繍入り、帯締めは鶴田の母の形見、着てきてよかった。。

日本人観光者多し!(私もだけどw)



e0082110_3195233.jpg


e0082110_3203489.jpg


e0082110_4335793.jpgザトキン作のゴッホ像!ザトキンにしてはおとなしい?w

でも・・

オヴェール滞在中にもあちこちを旅して回り、精力的に創作活動をしたゴッホ

ゴッホも歩いたであろう道をたどりながら、私はふと、ゴッホは自殺などするかしら・・

もしかしたら最近言われている他殺説も有りかも・・

と想像。。



e0082110_3232821.jpg

Château d'Auvers

お城が美術館になっていて、そこからの眺めにうっとり・・

ここには本物の絵は一枚もなかったけれど、ベルエポックの世界を体験できる趣向がたくさんあり(列車の模型ではパリからオヴェールまでの映像を車窓から見ることができたり)、暫し時間旅行を楽しむことができました。

ちょうどプチパレで開催中の「PARIS 1900」も見た後だったので、ここオヴェール城でも同じような展示を見ることができ、大満足な、忘れられない一日となりました。



e0082110_3234097.jpg


e0082110_416219.jpg

楽しい時間はあっという間に過ぎパリに戻る時間。オヴェール川と蛇行するセーヌを渡りながら・・



e0082110_324163.jpg

友達が「カメラの用意をして~」というので待ち構えていると・・



e0082110_32414100.jpg

ユーミンの「中央フリー・ウェイ」を彷彿させる景色が目に飛び込んできました。

右に見えるエッフェル塔~ 左はモンマルトル~ ♫w

パリから小さな小さな旅

ゴッホのみならず、ドービーニー、コロー、セザンヌ、ピサロなど、名だたる画家たちを誘い、創作意欲をわかせた美しい街オヴェール・シュル・オワーズ

いつかまたスケッチブック持参で再訪したいな・・
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:09 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)
『PARIS 1900』@Petie Palais
e0082110_4552081.jpg

e0082110_4543123.jpg

プチパレで開催中のパリの100年を振り返る展示会をみました。パリの歴史がぎゅっと凝縮されていてとっても面白かった。図録は重かったけど大好きなものがたくさん載っていて重さは気にならなかった・・



e0082110_4515131.jpg

PARIS 1900 - petit palais. Paul JOUVE, Ours, 1900. Grès émaillé Alexandre Bigot, bas-relief pour le décor de la porte monumentale à l'Exposition universelle.

パリ万博とアレクサンドル三世橋の建築に関する展示が興味深く、パリ万博のゲートに飾られていたクマのレリーフに、その背景のモザイクを担当した陶芸家アレクサンドル・ビゴの仕事に心躍りましたなり。



e0082110_4564950.jpg

もう一度みたい・・
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:08 | 8e | Comments(0)
Pique-nique au parc des Buttes-Chaumont
e0082110_514304.jpg

帰国日、たっぷり時間があったので、ホテル近くのセバスチャン・ゴダールとメゾン・ランドゥメンヌでいろいろ買い込んでビュット・ショーモンでピクニック♫

これって病みつきになりそう・・



e0082110_582470.jpg

e0082110_5114324.jpg

e0082110_51215100.jpg

e0082110_5325832.jpg

e0082110_5132965.jpg

e0082110_5134994.jpg

e0082110_5141038.jpg

e0082110_5125153.jpg

起伏に富んだビュット・ショーモン公園には、体を鍛えることが好きなパリジャンパリジェンヌがたくさん、綱引きグループまで(´艸`)
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:06 | 20e | Comments(3)
パリで食べた美味しいもの!2014年春~
e0082110_6212649.jpg

JALの機内で「avant l'hiver」「マイティ・ソー」をみながらモスバーガー!
 


e0082110_6222530.jpg

今回のホテルは2度目の利用。食器の汚れと飲み物の薄さに後半はパス・・しかし、この芸術的なパイナップルのお陰で、パイナップル嫌いが克服でした♫また泊まろう♫



e0082110_623529.jpg

kikiちゃんと「Pascade」へ
ちょっと甘めのブリオッシュにお惣菜がたっぷり、美味しかった~。次回は一枚をシェアしてデセールを食べましょ♫



e0082110_6243372.jpg

e0082110_624137.jpg

久しぶりの「Le Meurice」で贅沢なla petite pause♡



e0082110_657154.jpg

e0082110_657394.jpg

e0082110_626522.jpg

これまた久しぶりの「le bristol」
フランスのフランボアーズはなんでこんなに美味しいのだ~♡



e0082110_9301779.jpg

シャングリラのミルフイユは私の中のダントツ一番♡



e0082110_6264848.jpg

デプレのラデュレでGlacée Marron
一年分のマロン・グラッセを食べましたなり(´艸`)



e0082110_6271961.jpg

久しぶりの「円」♫



e0082110_2012643.jpg

ある日の夕暮れはモンマルトルのカフェでパナシェ。



e0082110_6545914.jpg

平和という名のカフェでカプチーノなど。
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:04 | Paris | Comments(0)
Un dimanche à Paris@Rendez-vous
e0082110_6135818.jpg

ルーヴルの職人展で知り合ったイザベル(Isabelle Poupinel)と久しぶりの再開。お互いにその後でランデヴがあり少ししか会えなかったけど、時間の長さは関係ないのかも。



e0082110_6162071.jpg

イザベルはガラス職人、コラボレーション作品展をしようか・・という話しに。どうなりますか・・



e0082110_6152361.jpg

イザベルが手にしている美味しそうなマカロンはセラミック!彼女の作品♫

イザベルがフェイスブックに書いてくれた紹介文
Petit rv gourmand et amical avec mon amie Japonaise qui vient régulièrement faire des escapades parisiennes. Une amoureuse des "animaux dans la ville" (çà tombe bien avec la campagne pub d'ouverture du Zoo de Paris!), de gâteaux, d'art et de culture française. Mariko est artisane en nounours...et quels nounours! Super succès au Japon!
by cocobear-riko | 2014-04-30 10:03 | 5e | Comments(0)
Place du Théâtre
e0082110_724234.jpg

モンマルトルのテアトル広場で、ずっと憧れていた似顔絵を描いてもらうことに♪

動いたらすぐに指導が入るので、マダムとずっと目を合わせていた状態。。最初は見透かされている感じがしてこわかったけど、マダムが独り言を言いながら百面相で描いている様子が面白くて、最後は、見られていることに快感すら覚えた。

しかし似てる…やっぱり見透かされていたのかも…w
by cocobear-riko | 2014-04-30 09:57 | 18e | Comments(0)
Bill Viola@grand palais
e0082110_7205891.jpg

Bill Viola..
遅ればせながら初めてその存在を知りました。。

メトロの映像広告でも大々的に宣伝をしていたので、夜の空いた時間に行ってきました(20時閉館はありがたい)。






ビデオアートの第一人者として映像芸術を牽引するビル・ヴィオラ。1951年、ニューヨーク生まれ。水や火や光などの根源的な要素を用い、生命の誕生や死、再生、信仰といった宗教的、哲学的なモチーフを主題とする作品を多く制作。日本でも作品展が開催されているのですね。

「生と死、喜びと哀しみはつながっている」

グラン・パレの会場いっぱいに広がるヴィオラワールド、日本でこれだけの器でこんなに人が入るかしら・・と思うほど、どの部屋もたくさんの人で賑わっていました。

淡々と繰り広げられる日々の営み、それらの映像からは、言葉では表現できない懐かしさを感じました。それは妊娠中に腹部エコーで聞いた胎児の心臓の音だったり、もしかして自分自身の遠い記憶だったり・・

何も考えず、ただ、感じてきました・・



e0082110_1421482.jpg


e0082110_1423014.jpg


e0082110_1424397.jpg


e0082110_2314462.jpg


e0082110_143251.jpg

そうそう、この作品が本日の一番!カーテンがスクリーンになっていて、鑑賞者もこの中に入ることができる、まるで自分も作品の一部になったようで面白かった。



e0082110_1431971.jpg

久しぶりのグラン・パレ、帰りに何げに外の噴水を見たら・・

ずっと探していた白蛙を発っ見!!!!!

「merci」「merci」と何度も心の中で唱えながら、ゲートが閉まるまでw、シャッターをきりました。

探している時は見つからないもの。でも、願い続けていれば、ふと出合うことができる。動物たちからまたひとつ教わりました。

正面玄関のトロンプルイユも素晴らしかった!

Un grand MERCI au Grand Palais !



e0082110_9465542.jpg


e0082110_9471566.jpg

by cocobear-riko | 2014-04-30 02:30 | 8e | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-24 15:27
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b