<   2013年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
les Licornes !
今年の干支教室「ユニコーン」の詳細が東西ともに出揃いました!

大阪と東京と、偶然にも、私の好きな「赤」と「黒」の背景なりましたが~
型紙は同じ、ファブリックが違います。

まだ少し日にちはありますが、東京教室はファブリックの関係上
定員が少なくなっていますので、詳細は、それぞれ、ショップまで
お問い合わせ、お申し込みくださいませ。
※東京教室は定員に達しました。ありがとうございます。
キャンセルが出た場合は、またご案内いたします。


大阪の講習費は出張費分お高くなっています。ご了承ください。
飛躍の年に相応しい「ユニコーン」を是非一緒に完成させましょう!

余裕がある方は、両方ともご参加になり、片方を、例えば
シマウマやペガサス、シンプルな白馬になさっても、素敵かと。。
※鶴田にご相談ください。

以下、よろしくお願いいたします ヽ(^_-)☆




e0082110_22564242.jpg

大阪・リッティベアにて

2013年10月27日(日)
11時スタート!

「聖獣」「悪魔」の両義性を象徴するユニコーン、エコール・ドゥ・ココで一番難しいと思われますが、、全てを受け入れながら、ひとつひとつ作ってまいりましょう!

講習費:18,000円(税込み18,900円)

裁断済み(完成を目指す為に)、裁縫道具を ご持参ください。専門道具として、コッターキー(綿詰めの際に使用)をお持ちの方は一緒にご持参願います。

素材:フランスのフェルト。モヘア(たてがみ部分)。手刺繍アイ(鶴田の手作りです)。

tel:06-6375-2246



e0082110_2257191.jpg

東京・Dear Bear 目黒店にて

2013年12月15日(日)
11時スタート!

「聖獣」「悪魔」の両義性を象徴するユニコーン、エコール・ドゥ・ココで一番難しいと思われますが、、全てを受け入れながら、ひとつひとつ作ってまいりましょう!

講習費:¥12,600(税込)

裁断済み(完成を目指す為に)、裁縫道具を ご持参ください。専門道具として、コッターキー(綿詰めの際に使用)をお持ちの方は一緒にご持参願います。

素材:ミニチュアファー(使い切り)。たてがみはアンティークのタッセル(使い切り)。手刺繍アイ(鶴田の手作りです)。

tel:03-5789-7766



Dear Bear 目黒店 には新作マリコロン「lune(リュヌ・月)」も納品しましたよ~


e0082110_2375672.jpg

e0082110_23112360.jpg

by cocobear-riko | 2013-09-28 23:19 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Frédéric Auguste Bartholdi(フレデリク・オーギュスト・バルトルディ)
コメントにお返事するのに、4年前の写真と記事に目がいきました。
最後に、「いつか、ルーヴルだけの為に渡仏したいな・・・」と書いています。
その想いは去年実現できたわけで。。
次なる野望wも、たまたま昨日、新宿伊勢丹でイノウエカンナさん(テディベア画家)と
話しをしていて、ピンと繋がるものを感じたのでした。
またココでご報告しますね。
とにかく、行動あるのみ!





e0082110_15193783.jpg

写真は、二年前のフランス・リヨンの秋。マダムはノーリーブですが。
市庁舎横にあるテルー広場の、実に躍動感のある素晴らしい噴水です。

昨夜、オセロの松嶋尚美さんが、テレビで、 「世界遺産100個、100万円で見られるの?」
という企画の中で、フランスの世界遺産をまわっていらしたのですが。
この噴水も世界遺産100個の内のひとつとしてカウントしていらっしゃいました。
いつか紹介しようと思いながら忘れていた噴水画像、日の目をみてよかったです;

フレデリク・オーギュスト・バルトルディ(1834年-~1904年)は、フランスの彫刻家。
アルザスのコルマール出身。あの<<自由の女神>>をつくった彫刻家です。
自由の女神像は、1886年、フランス政府からアメリカ政府に寄贈されたもの。
母親をモデルにつくったのだとか。素敵なマモンだったのですねぇ。

秋、ですが、、
噴水繋がりで、ルーヴル、クールカレの噴水もupしましょ。

e0082110_15311985.jpg


e0082110_1531354.jpg


e0082110_1531454.jpg

いつか、ルーヴルだけの為に渡仏したいな・・・
by cocobear-riko | 2013-09-21 18:48 | トランクはパリに預け・・ | Comments(2)
河童♡河童
e0082110_16572622.jpg

平成25年9月18日(水)~24日(火)
「テディベア&フレンズ2013」
新宿伊勢丹6階BEAR!BEAR!BEAR!にて
tel: 03(5269)5744

今年も参加しますよ~♪皆勤賞です!

今年は、河童三昧~

以下、よろしくお願いいたします。

オンリーワン「河童のゴリンちゃん」
チーキー・パンキー×人気作家コラボレーション「マドモアゼル・パンキー・カッパーヌ」



まずは、この方から・・




e0082110_2494722.jpg

e0082110_250335.jpg

オンリーワン!
「河童のゴリンちゃん」

まさに、「Tokyo 2020」が決定した時に誕生した河童!
一緒に歴史的瞬間を、晴れの舞台を、楽しみましょう♪

主な特徴
・手染めアルパカ(3種類のモヘアを使用)
・四本指(手足!)
・詰め物は一部カットモヘア
・瞬きアイ(フランスの古い人形の目)
・小物はフランスの古い布とフェルトでパッチワーク
(お皿はイブニングスター/甲羅はべアーズポー/バッグは万華鏡)
・首は、カックン☆カックン、ダブルジョイント(聞き上手!^^)
・耳にワイヤーが入っているので遊べます♪(↑2枚の写真をご参考に)
・バッグの中には、プチコケシと駒(ルーヴルで絵付けした→コチラ)


e0082110_250535.jpg

わらしべ長者じゃないですけど、2020年、プチコケシと駒を
海外からいらした方と物々交換するもの、いいかも^^


首がダブルジョイントなのも、また可笑し、動画もお楽しみください♪





「う~ん、目が回ったよ~~」w

ダブルジョイントの首もプチコケシの頭も駒もグルグル回ります。
地球、縁、人生は同じ事の繰り返し・・
いろんな気持ちを込めて制作しました。



**********




e0082110_3101852.jpg

チーキー・パンキー×人気作家コラボレーション
帰ってきたコラボ河童!
「マドモアゼル・パンキー・カッパーヌ」

陸に上がってきたお洒落な河童!
好物はピクルス!
好きな歌手はラルク!
憧れの人?はペンギン!


ココベア3度目のコラボ河童です!(パンキーはお初!)



秋を前に暑い最中に届いたオリジナルパンキー・・



before . ・ * *



e0082110_338336.jpg




そして、うふふのafter・・




e0082110_3123746.jpg

実は女の子だった!という・・w




e0082110_322497.jpg

変身箇所
・手足を4本指に、水搔きとネイルを施術^^
※ネイルは今や私の趣味。ネイルスクールも卒業した実力派ですw
・詰め物を木毛と綿と低反発チップに入れ替え
・お皿と甲羅はフランスのアンティークを使用、甲羅には名前を刺しゅう♪
・目は瞬きアイ(フランスの古い人形の目)
・オッパイあります!w
・ココベアの布タグは甲羅の下
・バッグ(日本の古い布で制作)中身は、好物のピクルスと、
河族の憧れ、海族のペンギンの像!(フランスの古いもの。実はレアな一品・・)


e0082110_3134374.jpg




そうそう、ラルクで好きな曲は 「XXX」とオリンピックの あ の 曲 ♡











e0082110_314266.jpg

「私たち、また、会えるかしらね・・」
「2020年に合いましょ♡」



歴代のチーキー・パンキーコラボ作品もご紹介・・

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年

懐かしぃ・・



以下、告知です。よろしくお願いいたします。



平成25年9月18日(水)~24日(火)
「テディベア&フレンズ2013」
新宿伊勢丹6階BEAR!BEAR!BEAR!にて
tel: 03(5269)5744

【販売方法】
抽選販売となります。抽選のご応募はご来店のお客様に限らさせて頂きます。お一人様、各作品一票限りのご応募となります。応募頂く作品数に制限はございません。抽選後の作品に関しましては、当選されたお客様にご入金後すぐにお持ち帰り頂きますので、抽選対象の全作品をご覧になれるのは、9月21日(土)14時頃までとなります。ご了承ください。

受付期間・・9月18日(水)10時30分~9月21日(土)12時
抽選・・9月21日(土)14時より公開抽選
by cocobear-riko | 2013-09-17 17:29 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
秋のアーティストフェア@名古屋ラシック
e0082110_8133650.jpg

平成25年9月7日(土)~23日(月)
「秋のアーティストフェア」
Dear Bear 名古屋LACHIC店 にて

営業時間 11:00 ~ 21:00
お問い合わせ 052-259-6515
〒460-0008
名古屋市中区栄3-6-1 ラシック5F

以下、出展作品です。
よろしくお願いいたします。

かなり、かなり、濃い面々になってしまいましたが、、
どの作品も、全力で向き合った自信作、何かを感じ取っていただければ
嬉しいです・・



e0082110_8143132.jpg

e0082110_8145518.jpg

「シャカとアーナンダ」
最後のリボンをつける時の「ここへ」と言われたようでw
お釈迦さまとその弟子のアーナンダをイメージし、、セットにいたしました。
手染めモヘア、瞬きアイ、五本指、中綿にカットモヘア、アールデコ調ワンピース。
フランスのアンティークの帽子は使用可能ですが、蓮の葉の台座に見立てて
お付けしました。ご自由にお使いください。



e0082110_8154237.jpg

e0082110_82298.jpg

e0082110_8224018.jpg

「ルカ」
100年前のファブリックで、スゴいコが誕生してしまいました!説明はいらない感じ・・
瞬きアイ、五本指、小物は全てフランスのもの。聖書もフランス語、レアです。
ちょっとコワイ感じもしますが、、カワイイ感じだと、このファブリックのよさは表現
できないのです。心の目で、みてください。。



e0082110_8242067.jpg

e0082110_8273499.jpg

「ガブリエル」
黒リスのようになってしまいました~
三種類の黒いモヘアを組み合わせ、瞬きアイ、五本指、中綿はカットモヘア、
チョーカーはオーストリア、尻尾?羽はフランスで購入。他にはない雰囲気。。

そして、隊長?として、「マリヌヌくまモン60号」も名古屋入りしておりま~す)^o^(

以上、よろしくお願いいたします ^^/
by cocobear-riko | 2013-09-06 16:09 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
ハートの門だモン^^♡
e0082110_3393424.jpg

9月7日(土)から、Dear Bear 名古屋LACHIC店で「秋のアーティストフェア」が
スタートいたします。カヴァー写真を、暫く、納品作品(今年は4作品)にいたしますね^^
詳細はまた近くなりましたら、ご紹介いたします。

で、パリレポを少し・・

先のパリで最後に撮ったのは "ハート門" で知られている14区にあるハンガリー作家
Alexandre Mezei が住んでいた家の門。この方、43歳という若さで他界なさっている
のでした。。

撮影していたら本当にたくさんの方が口々に「素晴らしいよね」と声をかけてきました。
この街の住人に大切にされ、愛されている家なんだなぁと思いました。
今はどなたが住んでいらっしゃるのでしょう。。

Cité Bauer、ボーエの集合住宅、都市、パリの小さな田舎街、という感じ。
36 rue Didot から 15 rue des Thermopyles までの一帯をこう呼んでいるよう・・



e0082110_3125174.jpg


e0082110_3371695.jpg


e0082110_33895.jpg


e0082110_2541014.jpg


e0082110_3221737.jpg


e0082110_391116.jpg


e0082110_3105015.jpg

Alexandre Mezei の家は、1959年建立、アイアン部分は、同じハンガリー人の
Isten Hozott によるものですが、この方、他の作品同様、こうして自分の名前を
アイアンでサインとして残しているのですわ。個人宅に、紛らわしいですw



e0082110_3112942.jpg

そして、よく見たら、サギ、羊、黒い犬がいるではありませぬか!
私は、なんともチャーミングで牧歌的なこの門がすっかり気に入ってしまいました♪



e0082110_424146.jpg

e0082110_371351.jpg

「門だモン!」

お後がよろしいようで・・ww
by cocobear-riko | 2013-09-03 07:04 | 14e | Comments(0)
メナジュリーの愉快なる動物たち♪
e0082110_618339.jpg


e0082110_6191091.jpg


e0082110_620567.jpg


e0082110_621028.jpg


e0082110_6292042.jpg


e0082110_6213627.jpg


e0082110_6222376.jpg

居眠りダチョウw



e0082110_6305023.jpg


e0082110_63254.jpg


e0082110_6231210.jpg


e0082110_6242369.jpg


e0082110_6264685.jpg

夏のお疲れが出ませぬよう・・^m^
by cocobear-riko | 2013-09-03 07:03 | 5e | Comments(0)
rue Lamark
e0082110_555586.jpg

パリでは、仕事の買い付けもありますが、動物との出合いも欠かせない事のひとつ
になっています。2007年から続けていると、引き寄せの法則が働いてくるもので・・

この日、モンマルトルに住んでいるフランス人の友達とカフェしていたら

「この近くにスカラベがいるよ」

というので、鶏の日時計を撮った後、rue Lamark をひたすらひたすら下ることに・・



e0082110_44296.jpg


e0082110_4423369.jpg

見つけましたが、クワガタのよう・・^^;
でも、なぜ、虫なのか。。
それは、通りの名前に由来していました。

以下、wikiより引用・・

ジャン=バティスト・ピエール・アントワーヌ・ド・モネ、シュヴァリエ・ド・ラマルク(長っw)
Jean-Baptiste Pierre Antoine de Monet, Chevalier de Lamarck
は、ブルボン朝から復古王政にかけての19世紀の著名な博物学者であり、
biology(生物学)という語を、現代の意味で初めて使った人物の一人。

なぜスカラベなのか? はわからないまでも、生物に縁のあるラマルクに関連した
モチーフにしたかったのでしょう。



e0082110_4493768.jpg

そして、後日、ジャルダン・デ・プランツに行ったら、ずっとビュフォンだと思っていた像が
実はラマルクの像だということが判明!!こういうタイミングってあるのですね。。

台座には、Fondateur de la Doctrine de l'Évolution(進化論の創始者)



e0082110_5105376.jpg

友達からもらったメモにはパリの街角動物目撃情報が・・

merci mille fois Jacques . ・* *
by cocobear-riko | 2013-09-03 07:02 | 18e | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
最新情報!テディベア(くまモ..
at 2017-03-28 02:03
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b