<   2012年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧
上方舞吉村流「昂扇会2012」
e0082110_3145590.jpg「昂扇会2012」
お陰さまで無事に終了いたしました。

今回もご縁のある皆様がたくさん観に来て下さいました。またメッセージもたくさんいただき、ありがとうございました。

息子は師範になって初めての本舞台でしたが、久しぶりに拝見した昂扇先生の舞い、賛助出演の古ゆうさまの舞い、昂扇会の皆さまの舞い、そして、先生のお孫さんの初舞台^^、いろんな個性の舞いを鑑賞することができ、心が豊かになったような気がしました。

今回は国立劇場でしたので、舞台の写真がないのですが(撮影禁止にて)、後日、会より数枚頂けると思いますので、今宵は、DVD鑑賞している画像でお楽しみください(最後の一枚↓。DVDはすぐに頂けるのです)。

舞のDVDを見ながらひとり反省する息子がおりましたが、舞い歴18年とはいえ、客席に大学の芸術学部の舞踊の先生の姿が見えた時は緊張したよう。息子は理系に進みましたので、芸術学部とは無縁と思っていたのですが、モーションキャプチャーの研究をしている中で、ご縁が出来たのでした。また、いつもはなかなか褒めて下さらない方よりお誉めの言葉を頂けたようで、「どうすればもっと日本舞踊が上手くなれるのだろう・・」と、さっそくやる気をみせていました。来年、社会人になっても、二足の草鞋で頑張っていくことでしょう。よろしければまた応援してくださいね。よろしくお願いいたします。

ちなみに、本日の私の着付けには、タオル布団wが5枚、綿が数か所入っています。結果、鳩胸で~すw(娘に「オードリーの春日(失礼~親しみを込めて呼び捨てです)みたいw」と言われつつ・・w



e0082110_1445198.jpg

e0082110_1494436.jpg

e0082110_4263834.jpg

e0082110_1473984.jpg

e0082110_1475562.jpg

e0082110_1481082.jpg

e0082110_3135582.jpg

e0082110_3141872.jpg

by cocobear-riko | 2012-09-30 03:55 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
上方舞吉村流「昂扇会2012」
e0082110_0542924.jpg

先に少し触れましたが、私のイベントではなりませぬが、長男の舞の会のご案内を
させてください。

来たる29日(土曜日)、国立劇場小ホールにて、吉村秀扇こと鶴田秀隆出演の舞の会
が開催されます。本人の出番は15時~と聞いておりますが、是非、最初から、ご鑑賞
いただければと思います。気持ちがやすまりますよ。

就職も無事に決まり、就職先でもさっそく舞を披露するようで(入社式にて)、コツコツと
やっていたことがやっと実を結んだ、そんな晴れやかな気持ちで、本人も舞う事と思います。

演目は「鐘ヶ岬」です。また女になりますw。女の情熱をちゃんと舞うことができますかどうか、、

鐘に恨みは数々ござる 
初夜の鐘をつくときは諸行無常と響くなり
五夜の鐘を撞くときは是生滅法と響くなり

なんとも印象的で素敵な出だしです。
是生滅法、ぜしょうめっぽう、仏教の言葉で、この世のすべてのものは常にとどまる
ことなく移り変わり、生きているものは必ず死ぬという考え方。
鐘の音を通じて現世の迷いから解脱する、いわば"女の生涯"を表現する舞いです。
※一部、御師匠さんのHPより抜粋いたしました

ご興味がありましたら、お暇がございましたら、是非、ご覧いただきたく、皆さまのお越しを
お待ち申し上げております。
by cocobear-riko | 2012-09-29 02:40 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「TEDDY BEAR & FRIENDS 2012」 ④くまモン的作品の巻
無事に会期が終了いたしました。
お越しいただいた皆様、お忙しい中を、そして残暑厳しい中を、ありがとうございました。

「マリヌヌくまモン2号」は、お問い合わせも多々ありましたが、お取り置きができない
ということから、結局、我が家にも戻ってまいりました。
2番目につくった貴重なコ、、このまま私物にしたいと思っています。ごめんなさい。。
その代わり、マリヌヌ9号をお婿?に出したいと思っています!!
婿入りして欲しい方がいらっしゃいましたら、ご一報ください!!

sold out merci*

e0082110_17221589.jpg




そして、こちらはすでにお約束がありますが、マリヌヌくまモン10号のご紹介♪
時同じくして、名古屋ラシックのイベントから、のんびりマリコロンも戻ってまいりました。
その中で、、

「鶴田さんのベアがみたかった。。」
「鶴田さんがマリコロンをつくるのはこれが最後らしい」

というお声が耳に入ってまいりました!!!!!
ベアに関しましては反省をし次回の課題にいたします。。。。。・・が
マリコロンは最後ではありませぬよ~^^;
(オンリーワンという見方をすれば、全てのマリコロンが、最初で最後のマリコロン、
ということになりますが)
それを証拠に、10号との相性もバッチリでしょ☆
年末のフランス・パリでの展示会にもマリコロンはつくっていきます。
どんな反応があるかわかりませんが、とにかく、しつこくw楽しくつくってまいりますので
よろしければ応援してくださいね~♪


e0082110_17392771.jpg




ーーーーー



e0082110_5112389.jpg

e0082110_5171819.jpg

くまモン、オクトゴナル(五角形)♪
クマ友達がフェイスブックで、「ドレミファソ~歌い出しそ~」と言っていましたが、
ホントにそんな感じ♪今後、たくさん作った時に、メロディを口ずさんでくれるかも^^

この後、2体、追加しましたので、計7体の販売となりますが、ココでは5体のみご紹介~




e0082110_5125374.jpg栄えある"マリヌヌ1号"!

少しずつご紹介してまいりますね。

まず、なぜ、くまモンなのかと申しますと~

ご存じのように、熊本出身のわたし、里帰りの度に、くまモンが街に繁殖?しているのを見て、ある日、家にあるモヘアに目が留まり、なんとなくつくってみたわけです。

そうしましたところ・・

これが可愛くて、すっかり嵌ってしまい、また、そのサンプルをご覧になった皆さんから、「欲しい!譲ってください!」とのメッセージをたくさんいただき、それならと、熊本県に使用申請の許諾を頂くべく、手続きを進めてきたわけです。
sold out merci*




e0082110_5135071.jpg"マリヌヌ2号"です。

ご覧のように、手作りにて、全て、顔が違います。娘は「1号、顔コワい」と言っていますがw、それも愛嬌で可愛いでしょ(親バカモードw)。でも、目標は、なるべく同じ顔にすること!私の中の「くまモン」への流儀といいましょうか・・

ところで、「くまモン」と書きましたが、正式には、私のくまモンの商標は、

「熊本のクマちゃん"マリヌヌ"」(c)熊2012 熊本県くまモン

ということになります。

マリヌヌ(marie nounours)とは、フランス語で眞利子のぬいぐるみ、という意味。布タグも
"marie nounours"を使用しています。




e0082110_5142133.jpg"マリヌヌ3号"です。

ところで、くまモンは、ご存じですよね。ここまで書いておいてなんですが^^;

日本全国ゆるキャラブームですが、くまモンは熊本県のキャラクターで親善大使、ゆるキャラ選手権で1位になり全国区へ、オフィシャルサイトまで持っている人気モンになっているのです!

素材は、ジャパンアルパカを使用しています。価格は18,000円(税込18,900円)になります。雑貨価格にするとやはりお高いでしょうか。でも、テディベアの仕事としましては、妥当な価格設定となっていますので、お含みおきいただければ幸いです。体長は13cm、ちょうどよい大きさですよ。
sold out merci*





e0082110_5145951.jpg"マリヌヌ4号"です。

材料費に加え、今回は、細かいパーツが多く、特に顔は、基本のっぺらぼうwに顔をひとつひとつ作っていくわけですから、オンリーワンの意味合いもなきにしもあらず? なので、流れ作業ではなく、一体一体、当たり前ですが、大切に、つくらせて頂いています。

私事ですが、、
私の定番は、定番がないことと思い、1995年より活動してまいりました。でも、今回、初めてくまモンを作った時に、今までにない気持ちになったのでした。。

自分の中ではまだ答えが出ませんが、、とにかく、このクマちゃんを、作れる限り作っていこう、そう思うようになったのです。今、この記事を書いていて思ったのですが、それは写経に似た感覚かも。。
sold out merci*



e0082110_5152077.jpg"マリヌヌ5号"です。

赤い頬は、恥ずかしがり屋なのではなくw、おてもやんに由来します。私は日の丸のようにも感じ、今後、日本を代表するキャラクターになってくれるのではと期待していますが。

フェルトはフランスのフェルトを使用、この赤はフランスの赤です。細かい部分にもステッチをかけていますので、取れる心配はないと思われますが、優しく接してあげて下さいね。仕上げに全体をバランスよくカットしていますが、中綿には、私の作品の隠れた特徴でもありますが、カットしたアルパカもお入れしております。温かみがでるように感じています。親指もつくりましたので「goo♪」ですますよw。もちろんスタンディングできます。それぞれに少しクセがありますので、工夫が必要ですが。
sold out merci*

                  でも、座った姿も、可愛いモンでしょ^^↓(1号と2号です)



e0082110_5102791.jpg


最後に告知だモ~ン

9月19日(水)~25日(火)
「テディベア&フレンズ2012」
新宿伊勢丹6階BEAR!BEAR!BEAR!にて
tel: 03(5269)5744

よろしくお願いいたします^^/




追伸 : 追加納品した6号と7号です♪
どちらもsold out merci*

e0082110_3252444.jpg

e0082110_326339.jpg

by cocobear-riko | 2012-09-27 17:51 | 鶴田のイベント情報 | Comments(4)
着物を着てパリ4区をお散歩
Paris Plages, c'est ouvert !



e0082110_1873661.jpg

まずは、パリ市民の憩いの場、市庁舎前からスタート~



e0082110_1810142.jpg

rue Fr. Mirron
さっそく御髪が乱れておりますがw



e0082110_18104780.jpg

rue du Grenier sur l'Eau
なんと13世紀の壁!!!!!
※rue du Grenier sur l'Eau・・・セーヌ(このEau(水)はセーヌのこと)の屋根裏部屋通り



e0082110_18112822.jpg

rue des Barres
パリで大好きな通りのひとつです!!!



e0082110_181236.jpg

通りにはサン・ジェルヴェ・サン・プロテ教会。フランス・バロック音楽の作曲家でオルガニスト、クープラン家代々の演奏の場となった教会です。以前に書いた記事はコチラ



e0082110_1813349.jpg

飛行機を専門にした骨董店の店先。
この荷台はもう何十年もこの場所に雨ざらしだそう!!!



e0082110_18132791.jpg

持っていかれないように、しっかりチェーンがかかってる!!!w



e0082110_1814670.jpg

e0082110_18143058.jpg

着物を着ていると写真をお願いされることもしばしば。
今回、気がついたのは、帯、海外の方は「帯が綺麗」とおっしゃる方が多いのです。
結び方とか、解き方とかw、興味津々です。



e0082110_1815855.jpg

前から入ってみたかったカフェのテラスで小休止~
この日も猛暑日、顔が疲れていますw
私が飲んでいるのはモナコ。本当はパナシェを頼んだつもりが・・w
※モナコ・・・グレナデンシロップ(ザクロのシロップ)+ビール+レモネード



e0082110_18164430.jpg

カバーに使っている写真。くまモンを連れて来てよかった♪



e0082110_1823582.jpg

夏用のバッグを買って、パリ友からもらった綺麗なフランスのレースを使って内ポーチを手作り、コサージュをつけてみました♪
※コサージュはヴァンブで買ったアンティーク



e0082110_18242494.jpg

うしろの建物はコンシェルジュリー(Conciergerie)。もともとフィリップ4世の宮殿でしたが、14世紀後半に牢獄として使われ始め、フランス革命の際には、かのマリー・アントワネットが幽閉されていたところでもあります。。当時はその牢獄に入るとかならず死刑になるというので「死の牢獄」「ギロチン控えの間」と呼ばれていたそう。1914年に廃止ということだから、、割と最近まで、ね。。~><



e0082110_18402512.jpg

セーヌの浄化作戦が成功しているようで、水が透き通っていました。
睡蓮も年々根を広げているそうで、魚が泳ぐ姿もはっきり見えました!



e0082110_18252110.jpg

パリ・プラ―ジュ♪今年は連日の猛暑日で大盛況♪



e0082110_18255826.jpg

プロフィール写真に使っています。
モーツアルトなど音楽家のプロフィール画像のようでしょ。



「パリではよく見かけるけど、鉄の飾り釘って格好いいですよね」
「こちらではPiquer(ピケ)というのですよ。この近くにもありますよ。ほら、サマリテーヌ」

・・ということで、散歩の最後は、再来年のリニューアルオープンが待たれるサマリテーヌへ~
e0082110_18263711.jpg

まじまじ見るのは初めてかも。。モザイクの装飾、アール・デコ様式の建物に魅せられました。

サマリテーヌは、老朽化などから2005年に閉店。今は、ルイ・ヴィトンの傘下にあるようで、あのマークがいたるところに見られます。屋上からの眺めは昔のガイドブックによく載っていましたね。

リニューアルされると、上層階にはホテルのLe Cheval Blanc(ル・シュヴァル・ブラン)、オフィスやテナントスペース、市営住宅も併設されるとか。住んでみたい!w
建築を手掛けるのは我らがSANAA。楽しみ~♪
※SANAA・・・妹島和世と西沢立衛が1995年に設立した建築家ユニット。

photo: S.K
by cocobear-riko | 2012-09-23 19:19 | 4e | Comments(2)
「TEDDY BEAR & FRIENDS 2012」 ③ 雑貨的作品アーティスト・コラージュ・トートの巻
e0082110_57154.jpg

新企画です!
このトートバッグの上に自由にコラージュをしていいわけです♪

私は、自分で欲しい~とおもえるトートバッグを作りました。
抽選に参加したいですw

私が過去5年間にパリの1区~20区まで撮影した動物オブジェをバックグランドに
フランスのフェルトで屋号のイニシャルを施し、カフェオレ色に染め、全体を
アンティーク加工しました。

小さなクマちゃんもお付けしました♪
トートの上でプチココベアとお散歩してくださいね^^

思い出深いオブジェばかり・・
話しだしたら長くなりますので、こちらは、写真集が出るまで、お待ちくださいm--m



e0082110_572694.jpg

e0082110_575243.jpg

e0082110_581522.jpg

10,000円(税込10,500円)



以下、告知です。よろしくお願いいたします。



9月19日(水)~25日(火)
「テディベア&フレンズ2012」
新宿伊勢丹6階BEAR!BEAR!BEAR!にて
tel: 03(5269)5744

【販売方法】
抽選販売となります。抽選のご応募はご来店のお客様に限らさせて頂きます。お一人様、各作品一票限りのご応募となります。応募頂く作品数に制限はございません。抽選後の作品に関しましては当選されたお客様にご入金後すぐにお持ち帰り頂きますので抽選対象の全作品をご覧になれるのは9月22日(土)14時頃までとなりますので、ご了承ください。
by cocobear-riko | 2012-09-18 22:35 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「TEDDY BEAR & FRIENDS 2012」 ② オンリーワン作品の巻
e0082110_52857.jpg

今年のオンリーワンは、パリの蚤の市で出合ったアンティークに合わせ
この色の土佐つむぎをセレクト。正解でした。

Prier 2012

プリエ、神に祈る

古くて小さなロザリオは、ジャスト首サイズ、ジョイントと同時に取り付けましたので、
一生、外すことはできません。。パリを歩きながら「こういうベアをつくろう」を構想
を練っていましたが、その通りの雰囲気になってくれました。
固い祈り、、5本指で祈ります。。



e0082110_523520.jpg

シルクのバッグもフランスで求めたものですが、中国の古い手刺繍で、蝶と亀があしらって
あります。バッグの中には、小さな木彫りのお守りを入れてあげました。。
もちろんフランスの古いものです。小さいのに存在感のある木彫りのお人形さんです。

体長25cm
40,000円(税込4,2000円)



以下、告知です。
よろしくお願いいたします。



ーーーーーーーーーー


9月19日(水)~25日(火)
「テディベア&フレンズ2012」
新宿伊勢丹6階BEAR!BEAR!BEAR!にて
tel: 03(5269)5744

【販売方法】
抽選販売となります。抽選のご応募はご来店のお客様に限らさせて頂きます。お一人様、各作品一票限りのご応募となります。応募頂く作品数に制限はございません。抽選後の作品に関しましては当選されたお客様にご入金後すぐにお持ち帰り頂きますので抽選対象の全作品をご覧になれるのは9月22日(土)14時頃までとなりますので、ご了承ください。


ーーーーーーーーーー



あまり真正面から撮ることはないのですが・・
目も、今回、パリの蚤の市で見つけたフランスの古い上質のシルク糸で刺繍した
包みボタンを使用しました。

e0082110_5352.jpg

by cocobear-riko | 2012-09-18 22:34 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「TEDDY BEAR & FRIENDS 2012」 ① チーキー・パンキー×作家コラボの巻
e0082110_4443216.jpgトップバッターでご紹介するのは、毎年恒例のメイン企画、英国メリーソート社とのコラボレーションベアです。今年もペアです。

ご紹介する前に、今年も、チーキーとコラボレーションさせていただきましたことに感謝いたします。皆勤賞です。有り難いことです。。

今年の制作は、パリのヴァンブの蚤の市で出合った「アンティークの目」に始まります。

写真の中でもヒトキワ異彩を放っていますが、フランスの古い人形の目です。その時代はセラミックが多い中、この目はプラスチック、お店のムッシュンの自慢の一品だったようで、当然、強気なプライス、値切りましたが、「だったら買わなくてもいいよ」と頑な・・

でも、自分の中では、高値でも買うつもりでいました。この目が「もう一度生きたい!」と訴えてきたので・・

この目を見た時、私はすぐに「腹話術の人形をつくりたい!」と思ったのでした。腹話術の人形って、目がコワイから。。そう思っていたら、更に、古くて面白いグラスアイとの出合いもあり、その後も次々と・・
※他の戦利品も今回あちこちに登場しますので、探してみてくださいね。

ということで、腹話術の人形もといパペットに変身したチーキーズ、今回の改造箇所をご紹介~


パペット・チーキーズ
「いない いない バーッ」


・頭部と腕のジョイントを外し、パペットとして指が入るよう、一体化させる
・裏地(フランスの古いネル布地)を作り、本体に縫い合わせる
・目を付け替える
・口をオープンマウスにする
・全体のバランスをとる為に足の綿を減らす
・リボンをつける(リボンはフランスのアンティーク)
・愛されてきた感を出す為、目の年代に合わせるべく、全体にアンティーク加工を施す


実は、タイトルは「いない いない バーッ」ですが、ふたりとも「バーッ」ではないのですw
「ぱーっ」と「べーっ」ということで、お願いいたします/

さ、能書きはこの辺にして、とにかく、ご覧あれ~
今年は動画もありますよ~








今年もそれはペアでやってきた・・
e0082110_4355180.jpg









迷わずメスを入れ、パペットへと変身させていく・・










「いいな いいな」










「いない いない」









「バーッ」
※夢中で作ったので制作過程なしです;いつもすみません。しかもどや顔w

e0082110_437026.jpg

e0082110_4475640.jpg





背中はこんな感じ♪
フランスの古いネル布を使用しています。柄も可愛いですよ。
"coquin coquine bear"の布タグは背中に取り付けました。
e0082110_4372744.jpg







個別に「いない いない」してみましょう






「いない いない」
e0082110_438198.jpg





「ぱっ」^^
e0082110_4421426.jpg





「いない いない」
e0082110_4384927.jpg





「べーっ」(こらこらこらーっ!!失礼をお許しください。。)
e0082110_4393430.jpg





動画も撮ってみましたよ~
鈴の音も可愛いです♪




ペア価格99,750円(税抜き95,000円)
※ペア価格にてどうしてもお高くなってしまいます。
お友達とシェアされてもいいかも・・



以下、告知です。よろしくお願いいたします。

9月19日(水)~25日(火)
「テディベア&フレンズ2012」
新宿伊勢丹6階BEAR!BEAR!BEAR!にて
tel: 03(5269)5744

【販売方法】
抽選販売となります。抽選のご応募はご来店のお客様に限らさせて頂きます。お一人様、各作品一票限りのご応募となります。応募頂く作品数に制限はございません。抽選後の作品に関しましては当選されたお客様にご入金後すぐにお持ち帰り頂きますので抽選対象の全作品をご覧になれるのは9月22日(土)14時頃までとなりますので、ご了承ください。



ーーーーーーーーーー

歴代のコラボ作品もご紹介

2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年

懐かしぃ・・

ーーーーーーーーーー





追伸
話はそれますが、動画を編集中に、面白いクマちゃんが登場する映画を見つけました。
日本では配給会社が決まっていない?のか上映未定ですが、公開されることを願いつつ・・
ご覧になりたい方は↓からどうぞ。ただし、R指定予告編ですので、ご注意くださいw

映画「ted」のR指定予告編をみる♪
by cocobear-riko | 2012-09-18 22:21 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「テディベア&フレンズ2012’」
e0082110_0284928.jpg

いよいよ会期が迫ってきました。
あら、もう、公開していいのかな?
詳細はまた明日お伝えしますね(記事は全て整っていますw)。

写真はヴァンブの蚤の市にて。
やっぱり、子供とテディベア(ヌヌース)は絵になる~~~


ーーーーー

9月19日(水)~25日(火)
「テディベア&フレンズ2012」
新宿伊勢丹6階BEAR!BEAR!BEAR!にて
tel: 03(5269)5744

今年も全てに参加します。
雑貨的作品以外は全て抽選です。


英国メリーソート社とコラボレーション・・パペットをつくりました♪

オンリーワン作品・・祈りをテーマに究極のオンリーワンをつくりました。

アーティストコラージュトートバッグ・・新企画です!!クマちゃん付き~♪

雑貨的作品7点・・「くまモン」初登場!!!!!


ーーーーー


秋一番の恒例イベントです。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄りくださいませ。

よろしくお願いいたします^^/



追伸
今年の干支教室の開講が決まりました。
詳細はおってお伝えしますが、12月の中旬、Dear Bear 中目黒店にて開講予定です。
パリの「カルーゼル技術工芸・創作見本市2012」の後ですので、お土産話しもできそうです。
イベント参加は、この新宿伊勢丹が今年最後になりますが、仕事納めはこの干支教室。
(銀座三越クリスマスには作品のみ納品予定です。でも、1体くらいかも。。)
毎年恒例の中目黒での干支教室、楽しみです♪
サンプルもちょっと早めに、近日中につくりたいと思っています。~
by cocobear-riko | 2012-09-18 00:32 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
古生物学展示館(Galerie de Paleontologie) 2
過日、古生物学展示館の記事をupしましたところ、博物館好きな皆様から大反響?あり
パート2をご紹介することにいたしました。
※パート1はコチラ


これより先、剥製系の苦手な方は、ご注意ください!!!!!


パート1でご紹介できなかったのは、内蔵系、人骨、結合体でした。今回も、ギリギリ
お蔵入りになってしまったものもありますが、、生き物の神秘、ご覧ください。



小さいのに誇らし気に鎮座していた面々。エントランスで出迎えてくれました。
e0082110_438278.jpg




壁沿いには、内蔵のホルマリン漬けと模型が展示してありました。
モノ言わぬ臓器、でも、それぞれに、何かを語っています。
やはり面白いのは「脳」、でも、その前に、夏休みということもありましたが
親子連の多いこと!子供達が、真剣に、骨や臓器に見入っていた姿が印象的でした。
e0082110_443365.jpg

e0082110_444233.jpg




私は、クマの脳の大きさと、意外にもシワが多いことに驚きました。(私が無知なだけ?w)
クマの中では、シロクマの脳が一番美しいと思いました。グリズリーはイジワルそうw
上:グリズリー
下:シロクマ
e0082110_445131.jpg

e0082110_4444636.jpg

e0082110_4564757.jpg




面白かったのは、堅い甲羅で覆われている亀の骨。
アルマジロと比べてみました。
よーく見ると、甲羅に沿うように骨があるのがわかります。スゴイ!
e0082110_5135631.jpg

e0082110_51595.jpg

e0082110_6192034.jpg




芸術的な蛇の骨。。まるで巨大ムカデのよう。。
e0082110_552573.jpg

e0082110_5522576.jpg




奥まったところには、子供の人骨と結合体・・
パパやママたちは、子供達の質問攻めに合っていました~
子供達の関心の高さが伝わってきたコーナーでした。
e0082110_4553085.jpg

e0082110_456848.jpg

e0082110_4572713.jpg

e0082110_458757.jpg




骨太はカバでしたが、私は、とっても華奢な鳥類に魅せられました。。
しかも、まるで生きているみたい、骨に表情があるではないですか!!!
e0082110_5195150.jpg

e0082110_5203063.jpg




まるでネームクリップのようにディスプレイ。美しい・・
e0082110_5205498.jpg




人と猿は同じケースに。
建物が古いので、人が横を通る度に、骨がカタカタ動くのが、ちょとコワかった。。w
e0082110_5564263.jpg




2階へ・・
e0082110_5315799.jpg

e0082110_5351379.jpg

e0082110_536238.jpg




ラスコー洞窟壁画(もちろん複製)と恐竜たちの間に、悠久の風を感じながら・・
e0082110_5373518.jpg

e0082110_5365020.jpg




怖くなかったのは、このギャラリーの明るさと(まるで植物園のような明るさ!)
骨たちがまだ「生きている」と感じたから、かも・・
e0082110_602849.jpg

by cocobear-riko | 2012-09-16 15:50 | 5e | Comments(2)
Dodo Manège
e0082110_7314087.jpg

パリ5区、ジャルダン・デ・プランツの一角に、11種類の動物たちに乗ることができる
メリーゴーランドDodo Manège(ドードー・マネージュ)があります。

これを作ったのはSamy Finkelさん、有名なボクサーらしい。
1993年設置ですから、パリでは新しい方ですね。
フランスの新聞記事によると、ファンケル氏のお父上は家具職人、お母上はバレリーナ、
小さい頃からたくさんの自然と動物と子供がいる中で過ごしたそう。
成長すると、両親は、身体を鍛える為に、ファンケル氏にボクシングを習わせます。
ディズニーランドの「カウボーイとインディアン」のショーで保安官を演じたこともあったとか。
年を重ねると、ファンケル氏は、自分の"心の声"に耳を傾けるようになります。
ちょうど同じ頃、ジャルダン・デ・プランツのそばに住んでいたファンケル氏は、この同じ
地球上に、絶滅動物や危惧動物がたくさんいることを知り、大きな衝撃を受けます。
心優しいボクサーは、それらの動物を保護するべく、メリーゴーランドを設置する
ことを決めました。

確かチケット代の一部は保護団体​に寄付されるのではないかな。。

誰かが何かしらの役目を感じながら、パリに何かを残していく、それは大きな偉業では
ないかもしれないけれど、小さい偉業、パリはそんな小さな継ぎ接ぎの街だなとあたらめて
感じました。

ドードーがいい感じだけど、一番人気は​シバテリウム(キリンの祖先)とツノガメ~



e0082110_7325756.jpg

毎回乗りたいと思うのですが、さすがに一人​では勇気がない。。
しかも、子供サイズにて、お尻が入るかどうか、、
入ったものの抜けなかった時を想像したら・・ww



e0082110_7333953.jpg

パンダもいい顔してる♪



e0082110_17261245.jpg


Le Dodo ドードー
(マダガスカル沖のモーリシャス島に生息していた。私はフランスの子守歌を思い出します♪)
Le Glyptodon グリプトドン
(500万年~1万年前に南アメリカに生息していた。アルマジロに近い。)
La Tortue a Cornes ツノガメ(Meiolania Platyceps メイオラニアとも言われる)
Le Lion de L'Atlas バーバリライオン(山間の森林を好んだと言われている)
L'Elephant アフリカゾウ(絶滅しませんように。。。。。)


L'Aepyornis エピオルニス
(アフリカのマダガスカル島に近世まで生息していた。ダチョウに近い。鳥類で史上最重量)
Le Thylacine フクロオオカミ(やっぱり狼はニホンオオカミだね、いないけど。。)
Le Sivatherium シバテリウム(キリンの祖先)
Le Panda パンダ(絶滅しませんように。。。。。)
Le Triceratops トリケラトプス(ご存じ北米に生息した角竜。白亜紀最後の恐竜のひとつ)
Le Gorille ゴリラ(絶滅しませんように。。。。。)

こうして見ていると、イカツイ様相の動物が早く絶滅しているような。。
絶滅って、、次が人間の番だったらどうしましょう、、想像を絶する。。
by cocobear-riko | 2012-09-15 18:04 | 5e | Comments(2)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
最新情報!テディベア(くまモ..
at 2017-03-28 02:03
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b