<   2012年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
「鐘ヶ岬」
e0082110_17202337.jpg

息子、吉村秀扇(しゅうせん)出演の吉村流上方舞・昂扇会「夏の会」も無事に終わり
この会が終わると、梅雨本番だなと思っていたら、先に台風が来てしまいました
皆様、お気をつけてお過ごしください

息子は「鐘ヶ岬」を舞いましたが、秋には、本舞台(国立劇場/小劇場)も予定しています。
よろしければ、芸術の秋を日本舞踊で、ごゆるりとご鑑賞いただければと思います。
また、ご案内いたしますね

鐘に恨みは数々ござる 
初夜の鐘をつくときは諸行無常と響くなり
五夜の鐘を撞くときは是生滅法と響くなり

なんとも印象的で素敵な出だしです。
是生滅法、ぜしょうめっぽう、仏教の言葉で、この世のすべてのものは
常にとどまることなく移り変わり、生きているものは必ず死ぬという考え方。
鐘の音を通じて現世の迷いから解脱する、いわば"女の生涯"を表現する舞いです
一部、御師匠さんのHPより抜粋いたしました


e0082110_17211050.jpg

江戸深川資料館のショーケースに展示中の江戸のからくり駒
動きを想像しながら、息子の帰り支度を待ちます
日本人ってホントに面白いものをつくりまするね

[追記]
江戸の伝統工芸にお詳しいマドモアゼルからメールをいただきました
この独楽は、江戸独楽作家の重鎮、広井政昭氏の作品で
日本国内のみならず海外でも認められ、ルーブル美術館にも作品が
永久保存されているとか。いつか動いている姿も見てみたい!
情報をありがとうございました__


e0082110_17213131.jpg

そして、家族でお疲れちゃん会。こちらも恒例の「門前茶屋」にて。
〆の深川名物"あさり飯"は、今年も蒸籠でいただきました。
これが薄味で美味しいのなんのって~

今年は久しぶりに娘も「夏の会」を見ることが出来、家族が揃いました。
舞の会の帰りに必ず寄っていた深川名物のお土産屋さんのおじちゃんもおばちゃんも
お元気そうで、これまた久しぶりに記念撮影。
変わらないっていいねぇ^^
by cocobear-riko | 2012-06-19 18:06 | いろいろ | Comments(2)
吉村流上方舞・昂扇会「夏の会」のご案内
e0082110_17432756.jpg

息子の舞台のご案内をさせていただきます

今週の日曜日、6月17日、江戸深川資料館で
吉村流上方舞・昂扇会「夏の会」が開催されます
※半蔵門線または大江戸線の清澄白河下車

一昨年、師範になった息子は『鐘ヶ岬』を舞います。
12時からですので、清澄庭園、小江戸散策、深川丼を
楽しみついでに、お立ちよりください

地唄は地味に思われがちですが、自然をきき、心と呼吸で
舞う身体美に、静かに見入ってしまいます

写真は、師範式、京都「つる家」にて
私は渡仏中だった為、母と甥(当時は京都在住)が式に参列してくれました

授与式を見守る母・・

「これと同じようなシーンをニュースで見たわ~」
と母から電話がありましたw
エリザベス女王在位60周年の特集の中で、来日なさった時の
「つる家」さんでの様子がうつしだされたそう^・^

あれもこれも大切な思い出。。
いろんな想いを胸に、息子も舞うことでしょう

お待ちしております

※「つる家」
明治四十一年の創業の京都の料亭。食の迎賓館と称され、多くの貴賓をもてなしている
by cocobear-riko | 2012-06-12 17:46 | いろいろ | Comments(2)
パリの朝
e0082110_549313.jpg

カフェオレ飲みながら・・

少し仕事が立て込んできましたので、いっきにフランスレポをupしました

新宿伊勢丹のイベントが終わり、パソコン業務(パリの街中動物オブジェ調査)にうつっています。
慣れない分野にて寄り道ばかりしていますが、順調にすすんでいます

ひとつひとつ頑張ります

クマのイベントも、ひとつが終われば、またゼロからのスタート。
いつも新しい気持ちで取り組む、これは、クマを作り始めた頃から変わっていません

何もかもが道の途中ですが、そんな中、ご縁があり、フランス語の教育雑誌「ふらんす」
巻頭コラムで、「私とフランス」というタイトルで、コラムを書かせていただくことになりました。
「ふらんす」は愛読雑誌でもありますし、私の敬愛する鹿島茂先生もコラムを担当なさっている
日本で一番古い、由緒正しき教育雑誌です。

そんな歴史と深みのある雑誌のしかも巻頭ページに私のコラムが掲載されるなど・・
それを考えると何も書けなくなってしまいますので、等身大の自分を、自分とフランスについて
書いていければと思っています

私が、陽の当たらないパリの街角動物オブジェたちに魅了されているように、きっと、
私が今回コラムを依頼されたのも、何かしらの役目があってのことと思わずにはいられません

とにかく、書いてみます

また、詳細がわかりましたら、お知らせしますね

皆さん、「ふらんす」(白水社)、買ってくださいね~^^/
by cocobear-riko | 2012-06-04 04:24 | Paris | Comments(0)
機内食と機内映画
今回はどうしたことでしょうw
これまた珍しく機内食と機内映画をご紹介w


e0082110_5455215.jpg

e0082110_546673.jpg

日本→フランス
米料理は別に持ち込んだ方がよいと悟りw今回は海苔巻きを持ち込む。正解♪
ANAは美味しい方だと思うけど、、これだけでも"自分の旅"が楽しめるのだ

映画は「アーティスト」「ヒューゴの不思議な発明」「ミッドナイト・イン・パリ」
偶然、同じ年代設定(1920~30年代)の映画で、今までで一番のセレクトだった。
こうしてyoutubeを見ているだけでも幸せな気分になれる(旅前の気分になれるw)












ーーーーー


e0082110_5463637.jpg

e0082110_5464680.jpg

e0082110_5465857.jpg

フランス→日本
9区に新しくお店を構えたSébastien Gaudard氏のクロワッサンを持ち込む。
クロワッサンは美味しかったけど、クロワッサンザマンド、このアーモンドエッセンスが
好みに合わなかったなり。。
パリブレストやエクレールも気になった。。
次回はガトーを買ってアパルトマンで食べることにしよう。
写真は、「外からならいいですよ」ということで、一枚。列車を思わせるファサード!

映画は、、
帰国便はいつも疲れて爆睡大会、とほほ。。ちゃんと見れたのは「戦火の馬」のみ・・
人馬一体、感動した~。。



by cocobear-riko | 2012-06-04 04:04 | いろいろ | Comments(0)
パリの片隅
e0082110_5553966.jpg

選挙から一夜明けて・・


e0082110_5561430.jpg

9区の古モノ屋さん


e0082110_557178.jpg

METROPOLITAIN


e0082110_5574223.jpg

ゴルチェの仕事w


e0082110_5571128.jpg

サクレクールはクリアでない方が似合っている


e0082110_5575952.jpg

e0082110_558879.jpg

9区の帽子屋さん?でオートクチュールなカチューシャを娘に買う
が、乙女すぎたようで、「じゃ、母がする」と言ったら、間髪置かずに

「やめたほうがいい。私、使います」

って(笑) これからもこの手で行こう(笑)
by cocobear-riko | 2012-06-04 04:02 | Paris | Comments(0)
Belleville
e0082110_459334.jpg

e0082110_4594537.jpg

e0082110_4595395.jpg

Bellevilleベルヴィルはフランス語で美しい街という意味。
アラブ系、中国人が多く住む庶民的な街、ピアフの生家がある。
確かにここからの眺めは美しいけど、日が暮れてからの一人歩きは少し怖そう・・
by cocobear-riko | 2012-06-04 04:01 | 11e | Comments(0)
リュクサンブール公園で小休止
e0082110_525020.jpg

e0082110_531673.jpg

e0082110_533995.jpg

e0082110_53502.jpg

e0082110_535898.jpg

彫刻、ネトワイエ中
こういう光景をパリのジャルダンで時々目にするけど
修復作業に憧れる私どす。。
by cocobear-riko | 2012-06-04 03:59 | 6e | Comments(0)
凱旋門
凱旋門を初めてくぐってみた

ナポレオンもくぐれなかったアーチ

アーチには不思議な力が宿っていると思った

祝い事にアーチをつくるけど、パワーの結集なのだ・・


e0082110_5142922.jpg

e0082110_518771.jpg

e0082110_5152615.jpg

e0082110_5191295.jpg

e0082110_5154834.jpg

e0082110_516320.jpg

e0082110_5162980.jpg

e0082110_5164323.jpg

e0082110_5165329.jpg

新しい大統領が決まり、お祝いムードのシャンゼリゼ♪
by cocobear-riko | 2012-06-04 03:57 | 8e | Comments(0)
パリのアパルトマン
e0082110_5411349.jpg

ちょっと珍しくアパルトマンレポなど・・

私は最近はホテルタイプのアパルトマンに宿泊します
セキュリティがしっかりしているのと、自由だからです

気になるブランジェリーでパンを買ったりお惣菜を買って朝食に食べるのも
好きです

飲み物はアパルトマンの1階のラウンジで24時間、自由に飲む事ができます
しかも種類が豊富で、知り合いも「次はここに泊まろう!」と言っていました


e0082110_5414176.jpg

タオルの交換や掃除などは基本的に言えばやってくれますが
手数料がかかると言われつつ、サービスでやってくれていたりします
ゴミも各階にダストボックスがあるので便利です


e0082110_5415136.jpg

部屋は6階、遠くにサクレクールが見えました(夜景も綺麗だった・・)


e0082110_542257.jpg

パリに到着したらすぐに買い出しにいきます
私はもっぱらボンマルシェ
閉店(21持)ぎりぎりのまったりした雰囲気が好きです
ワインのハーフボトルも種類が豊富ですし


e0082110_54213100.jpg

e0082110_5422195.jpg

最寄り駅はBréguet-SabinとRichard Lenoir
進行方向で使い分けていました


e0082110_5423494.jpg

e0082110_5424449.jpg

e0082110_5425146.jpg

パリ最初の夜は、サラダとクスクスとフルーツでゆっくり過ごしました

1日目と2日目ってホントにまったりと長く感じるのですが、三日目あたりから
滑るように時間が過ぎて行くのであーる
by cocobear-riko | 2012-06-04 00:17 | 11e | Comments(0)
Marché Bastille
e0082110_575026.jpg

今回はバスチーユのアパルトマンにステイしました。
アパルトマンを右に出るとバスチーユ広場、
そのboulevard Richard Lenoirの中央分離帯に週2回どどーっと市が立ちます

私は、日曜日、ヴァンブの蚤の市に行く前に、ふらり寄ってみました。
暫く一緒にマルシェを歩いてみましょ^^

On y va !


e0082110_584944.jpg

e0082110_59341.jpg

e0082110_592091.jpg

e0082110_5931100.jpg

e0082110_594655.jpg

e0082110_5105311.jpg

e0082110_5101230.jpg

e0082110_5122643.jpg

e0082110_23384780.jpg

e0082110_511638.jpg

e0082110_595787.jpg

マルシェにはありとあらゆるものが売ってあります
食料品だけでなく、玩具(私、木の玩具買う)、化粧品、洋服まで

そして、どこがどう違いのか・・ここはやっぱりパリのマルシェ、洒落ています


e0082110_5102790.jpg

結局、ヴァンブで荷物が重くなった為、サン・トゥーアンに行く前にアパルトマンに荷物を
置きに戻ることに。そしたらまだマルシェをやっているではないか!
私はデジュネになるものを買ってアパルトマンで食べることにしました

まずは、お勤め品の鶏の丸焼き(小さ目)をゲット

そして、いました、いました、このマルシェの名物チュロスおじちゃん
チュロスは3本1ユーロという安さ!

が、正直、一人旅の私には3本は多い、遊びに来る友達も甘いもの苦手だし

「一人で3本は多いから1本でいいんだけど・・」
「そんなのダメダメ、ほら、一本オマケだよー」

って(笑)
しかも、長蛇の列だったので、お釣を握りしめて立ち去ろうとしたら

「マダム、ダメダメ、ちゃんとココでお釣をお財布に仕舞ってから行きなさい」

ときた(笑)
名物たる所以、わかったような気がいたしまするw


e0082110_5111695.jpg

鶏の丸焼きはめちゃくちゃ美味しかった♪
が、毛の処理がアバウトで鳥肌がたってしまったなりw
ロワールのワイナリーから出店していたムッシュから買った白もまあまあだったかな・・

結局、一人旅、ショートステイの場合は、マルシェは結構割高になることがわかった

そして、ムッシュのチュロス、見た目はちょっと踊っているがw、とっても美味だったなり
次回は揚げたてを食べながらマルシェしましょ
by cocobear-riko | 2012-06-03 23:25 | 11e | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-01 00:28
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b