<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
poupée-Maricoron-DOGU
e0082110_18141899.jpg

なんじゃこりゃ!って感じ、看板建築みたいですがw
新作マリコロンの横顔、側面です!



e0082110_18145321.jpg

poupée-Maricoron-DOGU

細くとも自立してますw

3年前、国宝土偶展を見に行った時(その時のレポはこちら)、みみずく土偶に一目惚れ。いや、それ以上に、これってもしかして昔の自分がつくったのでは?という空想まで抱くようになりましたw。マリコロンにそっくり!!!

構想3年、この度、土佐つむぎをクマ用に染めていたら偶然に土偶色wに染まり、その想いが即かたちになったのであります。あと、遮光器とハート形をつくる予定

ふと、岡本太郎氏の太陽の塔は実に土偶的だと、土偶をつくっていて思いました。やはり原始のパワーを持った方だったのですね

土偶は一万年にも渡って作られ続けた縄文時代を代表する祭祀具、混ざり気のない日本独自の手仕事、誇りに思いながらつくります!

他、土佐つむぎ作品が並びます(20体予定。まだ半分。。;)

以下、告知です
よろしくお願いいたします



ーーーーーーーーーー


平成24年5月16日(水)~29日(水)
鶴田眞利子作品展「TSUMUGI」
新宿伊勢丹BEAR!BEAR!BEAR!にて


ーーーーーーーーーー



それでは恒例のお気に入りシャンソンを・・♪





ベルギー生まれ、オーストリア、今や世界で活躍する歌手ゴティエ。
いわゆるデュエット曲ですが何度みても面白い。カラオケで歌ってみたいw






サーファー歌手TOM FRAGER。新緑ドライブに軽く聴きたい♪自由すぎる^^?






Suarez - L'indécideur 優柔不断で行きたいところが決まらな~い
by cocobear-riko | 2012-04-17 19:11 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
フランス版うたばん?



facebookに貼り逃げwしていたら「言葉がわからないです;」とのコメント。私もいつも流し聞きにて正確には聞き取れていないと思いつつ、内容が面白いので、搔い摘んで訳をしてみたのですが、自分の勉強の為にもなるし、でもきっと間違っているんだろうな。。と思いつつココでもご紹介~

歌番組?に呼ばれているのはこの秋に公開されるスペクタ​クルオペラ「1789 Les amants de la Bastille(バスチーユの恋人たち)」の舞台人た​ち。ココではもうお馴染みですねw。

司会者の横に座っているのはご存知マリーアントワネット​・・役のRoxane le Texier。真中がオリンプ・ド・グージュ(女性解放​運動の先駆者)役のCamille Lou。そして主役(進行役?)のカミーユ・デムーラン​(革命派のジャーナリスト)役のRob Janois。みんな処刑されてしまいます。。。(舞台ではどこまで見せてくれるかわかりませぬが)

舞台の内容に触れた後、クイズがスタート!答えられないとキリンのソフィーちゃんの首を飛ぶよ~(Exécution処刑)と​ぷよぷよの司会者が脅しますw
※キリンのソフィは1960年代生まれ、今もなおフラン​ス人に愛されているキャラクター

第一問
いきなりですが、これがちょっと意味がわからない。。​
正解は「1594年」と言っているので(キリンのソ​フィは助かった^^gracier特赦)、処刑がキーワードとする​と、この年に、シャルル9世が1月1日を新年とする暦​を採用、これに反発した市民が4月1日​に「嘘の新年」とし馬鹿騒ぎをはじめ、これを知った​シャルル9世に処刑されてしまう事件が起こっていますが、そのことを聞いているのかな。。?

第二問
Q:バスティーユを直接攻撃した近衛部隊の指揮官は誰?
A:ピエール・オーギュスト・ユラン
※池田理代子さんの「ベルサイユの薔薇」のオスカルのモ​デルになった方

不正解だったので猫ちゃんの首が飛ぶ~。。。。。><

そして、次なる生贄は、oui oui(ウイ・ウイ)、フランスの子供番組のキャラクタ​ー。今度の問題はとっても難しいらしい。容赦なし(苦笑

第三問
Q:ルイ16世時世の財務長官ジャック・ネッケル、彼の​妻ネッケル婦人によって設立された世界で最初の小児病院​、その病院の住所は?
A:???

・・んなのわかるわけなか(笑
※一応、答えは 15区、149, rue de Sèvres らしい

ちなみに、ジャック・ネッケルは、フランス革命前夜に活​動したフランス王国の銀行家、政治家。スイスのジュネー​ヴで生まれ、パリで銀行家として成功。貴族ではなくブル​ジョワであったため、フランスでは第三身分であり、一般​庶民には人気があったそう。あのマリー・アントワネット​にも質素倹約を進言、その為に解任させら​れます。

古今東西いつの世も同じことの繰り返しですね。​。。。。
by cocobear-riko | 2012-04-11 05:59 | いろいろ | Comments(0)
パリで能鑑賞
少し前のイベントになってしまいましたが(お許しを)

ナポレオン3世がつくらせたパリ最古の遊園地(1860年開業)
ブローニュの森の一角にあるアクリマタシオン公園

ここで、4月上旬から5月上旬にかけての約1ヶ月間
日本文化を紹介するイベント「Le Jardin Japonais 春祭り」が開催されました
※年に一度、世界から一ヶ国を選んで招待する園の恒例行事

日系企業や自治体、各種団体が日本文化の紹介や観光PR、商品の販売を行い
連日、賑わったよう

今回の私のミッションは、我が熊本市の喜多流の能楽師、狩野琇鵬(かのしゅうほう)先生の
新作能「ジャンヌ・ダルク」を、この歴史ある園内のシアトルで鑑賞すること

狩野先生は、1980年、パリでフランスで初めて能を披露。
1992年には、フランス南部エクサンプロバンスに欧州初の常設の能楽堂を寄贈。
以後も、毎年、フランスとの交流を深められ、
2009年にはフランスから芸術文化勲章オフィシエを授与されました
※私が前に講演をさせていただいた熊本日仏協会の会員でもあられます

ジャンヌ・ダルクの生涯をどうやって能で表現なさるのか、、
私は興味津々で鑑賞しました

5月7日、約380席はほぼ満席となりました・・


e0082110_4462586.jpg

狩野琇鵬(かのしゅうほう)先生
74歳とは思えないほど、静かに気迫のこもった舞い、存在感に、圧倒されました。。


e0082110_4454534.jpg

百年戦争の際、オルレアン解放に貢献し、シャルル7世をランスで戴冠させ
フランスの勝利にもたらしたジャンヌ
コンピエーニュの戦いで捕虜となり、宗教裁判で異端者とされ、ルーアンで火刑に。。

狩野先生のご長男・了一氏がシテ役(主役ジャンヌ・ダルク)を好演


e0082110_4521170.jpg

法政大学の西野春雄(能楽研究所顧問)氏によって作られた約1時間半の聖女伝説
途中でフランス人のお弟子さんによるフランス語による説明を挟む形で
スムーズに進められました(日本語の説明もほしかったw)


e0082110_4533379.jpg

ジャンヌ・ダルク、それとわかるのは、小道具のみ
なのに、ジャンヌ・ダルクにみえてくる・・


e0082110_4522318.jpg

想像を絶するジャンヌの最期・・
会場内がひとつになった瞬間です


e0082110_4523342.jpg

「ジャンヌ・ダルクが人々や国家に抱いていた純粋な愛情、ジャンヌ・ダルクの母が
娘に抱いていた強い愛情は、キリスト教的文化でも日本的文化でも同じ。
能が持つ普遍性を、ジャンヌ・ダルクを通じて表現できれば・・」
と狩野先生


e0082110_4524230.jpg

そう、、
伝説の影には、お母上の大きな働きかけがあったことを忘れてはいけません

1455年11月7日、ジャンヌの母イザベル・ロメの訴えによりジャンヌの復権裁判が行われる

翌年の7月7日、ジャンヌが火刑にされた地であるルーアンにて、処刑裁判の破棄が宣告される

パリ公演が"7日"だったというのも必然だったのでしょうか。。


e0082110_4535727.jpg

5月5日にはジャンヌ・ダルク縁の地オルレアンで開かれた生誕600年祭でも聖女伝説を披露
用意していた900席はあっという間に埋まり、予想を遙かに超え大好評だったそう


e0082110_4541219.jpg

狩野先生の功績は、日仏の、大きくて強い掛け橋になっていくことでしょう
その記念となる公演を拝見することができて、本当に幸せに思っています。
私も着物で鑑賞したので、狩野先生の奥様の聖子さんやお弟子さんに喜んで頂き
「毎年、来てください」と言っていただきました^^v←すっかりその気w


e0082110_454204.jpg

能鑑賞の後は、お目当ての"たこ焼き屋さん"へ~
パリで食べるたこ焼きはお洒落な味がしましたw


e0082110_4565199.jpg

またお祭りには我が熊本市からも期間限定で宣伝隊が参戦していました♪
クマもんに会えるかもと期待していたのですがw
広報部長?にラファエル氏(熊本・九州でフランス語教師、翻訳家として活躍)が凱旋!

「お久しぶり~。熊本のクマイベント以来ね~。覚えてる~?」
「覚えてるよー。着物もいいねー。フランスのテレビ局が取材にきてるから協力してよー」

桜のふりをしてブースの周りをキョロキョロする私w
ムッシュはクマもんのボールペンを来園者に配りながら熊本のPRをしていました

熊本にフランス人がたくさん観光に来たりして♪

狩野先生、喜多流の能楽師の皆さん、熊本市の皆さん、お疲れさまでしたm--m
by cocobear-riko | 2012-04-05 07:19 | Comments(0)
EXTRAITS ALBUM 1789 LES AMANTS DE LA BASTILLE
嵐一過、いかがお過ごしでしょうか..

さて、ココではすっかりお馴染みとなった?スペクタクルオペラ「1789 LES AMANTS DE LA BASTILLE 」 そのアルバムが昨日4月2日に発売になりさっそく堂々の一位を記録しました~!!!

とにかく楽曲がいい♪

時間ができたら和訳をしたいと思っています。内容を知らないと一緒に合唱できないからw











好きなシャンソンを活力源に新作も続々と仕上がってきていますよ~♪
e0082110_49028.jpg


e0082110_442040.jpg


e0082110_3575558.jpg

by cocobear-riko | 2012-04-04 03:58 | いろいろ | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-24 15:27
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b