<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Thomas Dutronc トマ・デュトロン
最近、毎日のように聴いているのがThomas Dutronc、さらりと聴くことができるので
エンドレスです(CDを買わなくては!)

1973年生まれのフランスの歌手、ジャズギタープレーヤー
ジャズでもジプシー・ジャズのMANOUCHE(マヌッシュ)というスタイル
映画「ショコラ」の音楽と同じスタイルにてふとジョニー・デップを思い出しましたが
私はトマが好きかな(ついトーマスと言ってしまいそうになる。機関車トーマス世代だから。
子供がw)

なんとあのフランソワーズ・アルディとジャック・デュトロンのご子息とは知らなかった..






Brouillard dans la rue Corvisart
コルヴィザール通りの霧、13区にある通り、どんな通りだろ・・






Manoir de Mes Rêves、夢の城、こんなライブに行ってみたい・・






J'aime plus Paris、パリに住んだことのある方は一度くらいは「パリなんて嫌いだ」
なんて言ったことがあるのでしょうねぇ






新譜から3曲
A la Vanille、ちょっとバニラの甘~いかおりがしてきそうな一曲(いま一番気に入っている曲)






Louanges Amères、激しい賞賛






Sac Ado、青春袋w?






フランス2にご出演時のトマバンドw
Demain、明日

トマとライアン(・ゴズリング)とミカエル(・ミロ)はただいま私の3大セクシームッシュですw
自分がこんなに声フェチとは思いませんでしたw

でも、トマはやっぱりお父上と声が似ています。声って年を追うごとに似てくるのですよね。
不思議・・
by cocobear-riko | 2012-03-29 02:01 | いろいろ | Comments(0)
欧明社へ
本日、飯田橋・欧明社に、4作品、納品してまいりました。詳しくは昨日の記事へ→コチラ
担当の谷本さんとは初対面でしたが、他、欧明社のみなさんも、今回の私の作品をとても
気に入ってくださり、逆に出合いもあり、充実の納品となりました^^

販売は、明日、3月24日(土)からになります..sold out merci*

よろしくお願いいたします



e0082110_22113138.jpg

壁のステンドガラスがとってもいい感じ。旅立つまでの数日間ではありますが
やはり好きな環境に居てほしいものです



e0082110_22114455.jpg

のんびりセシルさんもいますよ~。私のクマは必ず1体のんびりするのです。。
熊本ではこれを「肥後のいっちょ残し」と言います^^w
※セシルさんはパンダうさぎ付き。お求めやすくなっています
by cocobear-riko | 2012-03-23 22:26 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
納品・春一番2 フランス書簡欧明社の巻
先にご紹介いたしました飯田橋の欧明社さんに納品するベアたち
マリコロンもいますがw

ベアというよりもヌヌース(クマちゃんのぬいぐるみ)

よろしくお願いいたします^^



e0082110_245181.jpg

ボナパルト、マーメイドマリコロン、フランスソワ ..sold out merci*


e0082110_25974.jpg

帽子は着脱可能^^


e0082110_25339.jpg

ちょっと面白い小さなクマちゃんができましたよ。素材はやはりフランスの古い洋服のリメイク
人形用なのでポケットをそのままドラエモン風に活かしました
そこで娘が一言・・

「仕事中や旅に出た時のアクセサリー入れにちょうどよいね♪」

私のよきアドバイザーです^^ ..sold out merci*



ーーーーー

欧明社
2-3-4, Fujimi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0071 Japon
tel 03-3262-7276
fax 03-3230-2517
info@omeisha.com
※担当は谷本さん


ーーーーー
by cocobear-riko | 2012-03-23 02:19 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
comedie musicale
e0082110_2317814.jpg明日は春分の日ですね。寒さも和らいできますね。週も始まったばかりですが、束の間の休日をお楽しみください。新作の紹介ももう暫くお待ちくださいね

さて、ココでも常連になりつつありますが、フランスのオペラロック「1789 les amants de la bastille」のチケットが、なんと注文して3日目に届きましたー。オペラ座のチケットは少し待たされたので、驚きましたーw

コメディミュージカル、スペクタクルミュージカル、ロックオペラ、いろんな言い方で紹介されていますが、無知な私は、最初、喜劇のコメディを想像していましたw。ここでのコメディとは'演劇'のことを言うのですね。初演は1924年「Lady, Be Good! 淑女よ善良なれ」、歴史のあるジャンルです。そう言えば、前にココで紹介した昔のフランスの新聞の娯楽欄のトップ記事は舞台のタイムスケジュールでした→コチラでみれます

まだまだ時間があるので歌詞を覚えるには至っておりませぬがw、次回のパリでは「1789 les amants de la bastille」のCDを買うのを楽しみにしているところです♪

今宵は過去のコメディミュージカルをちらっとご紹介。とにかく楽曲がいい♪




2005年「Le Roi Soleil 太陽王(ルイ14世)」







2009年「Mozart」







2010年「Roméo et Juliette」










そして~
2012年「1789 Les Amants de la Bastille バスチーユの恋人たち」




1789 - Ça ira mon amour うまくいくさ、私の愛する人よ
※その昔「だいじょうぶマイフレンド」という歌謡曲が流行った?ことをふと思い出しました

Cette peur qui me déshabille 恐れが私の服を脱がせる
pour avoir osé ton nom sur ma peau 思い切って君の名を皮膚に刻もう
et ces pleurs qui te démaquillent 涙が君の化粧を洗い流す
viennent emporter ma raison sous les flots 私の理性は波に運び去られる

Malgré tous les regards qui fusillent いずれにしてもそれらの視線は私達を銃殺する
près de nous l'étendard qui vacille 私達のそばにゆらめく軍旗
après tout on s'en moque moque moque..
全てが終われば誰も気に留めることはない

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
ça ira pour toujours 永遠にうまくいくだろう
allons amants déclamer nos serments interdits
恋人達 よ、我々の禁じられた誓いを読み上げよう

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
on oubliera les tambours 太鼓の音は忘れ去られる
sur tous les murs j'écrirai je le jure liberté chérie
全ての壁の上に「自由」と刻むことを宣誓しよう、愛しい人よ

J'ai rêvé nos corps qui se touchent 私達の身体が触れ合うのを夢見る
caressé l’esprit de nos idéaux 私達の理想の精神に愛撫される
j'ai posé ma langue sur ta bouche 私は君の口の中に舌を入れる
savourer l'essence de tes moindres mots
わずかな言葉の本質まで味わう

Malgré tous le désir est fragile いずれにしても欲望ははかない
près de nous le plaisir en péril 私達のそばでは快楽が危機に面している
après tout on s'en moque moque moque..
全てが終われば誰も気に留めることはない

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
ça ira pour toujours 永遠にうまくいくだろう
allons amants déclamer nos serments interdits
恋人達 よ、我々の禁じられた誓いを読み上げよう

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
on oubliera les tambours 太鼓の音は忘れ去られる
sur tous les murs j'écrirai je le jure liberté chérie
全ての壁の上に「自由」と刻むことを宣誓しよう、愛しい人よ

Mon amour 愛する人よ
c'est ta vie que j'épouse 私と結ばれる君の人生
en ce jour serti de roses rouge その日は赤い薔薇で飾られる
allons amants il faut rire et danser 恋人達 よ、笑い踊らねばならない
voilà le printemps libéré 春が来る、自由の春が

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
on écrira le grand jour 私達は待望の一日を綴るだろう
je t'offrirai mes nuits pour la vie 私は君に終身、私の夜を捧げよう
c'est promis 約束する

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
ça ira pour toujours 永遠にうまくいくだろう
allons amants déclamer nos serments interdits
恋人達 よ、我々の禁じられた誓いを読み上げよう

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
on oubliera les tambours 太鼓の音は忘れ去られる
sur tous les murs j'écrirai je le jure liberté
全ての壁の上に「自由」と刻むことを宣誓しよう

※私的訳にて間違いはご指摘ください♪







Pour la peine 罰として

Quand la peur s'immisce dans nos illusions
恐れが我々の幻想に干渉する
on abandonne abandonne
人々は運命を天に任せる
le ciel pardonne 天に許しを請う

Quand l'esprit s'enlise dans la déraison 
その精神が狂気にはまり込んだら
les cannons tonnent cannons tonnent
大砲が雷鳴のような音を轟かす
les cris résonnent それらの音は鳴り響く

Pour la peine 罰として
je t'emmène 私は君を連れていく

On veut des rêves 人々は夢を望む
qui nous soulèvent 我々は立ち上がる
on veut des fleurs a nos douleurs 
我々の痛みを花で和ませる
on veut du sens de l'innocence 人々は無実であることを主張する
au nom de nos libres penseurs 我々の自由な思想家の名において
au nom des larmes 涙の名において
qui nous désarment 我々の武装を解くのは誰だ
on doit pouvoir changer l'histoire
人々は歴史を変えることができるに違いない

Pour la peine 罰として

Au nom de nos pères qui nous ont appris
我々が学んだ父の名において
le prix d'un homme prix d'un homme
一人の人間としての価値を
ce que nous sommes 我々は存在しているんだということ

Au nom de nos frères tombés dans l'oubli
埋没する我々の兄弟の名において
des droits de l'homme 人間としての権利を
droits de l'homme
droit des hommes

On veut des rêves 人々は夢を望む
qui nous soulèvent 我々は立ち上がる
on veut des fleurs a nos douleurs 
我々の痛みを花で和ませる
on veut du sens de l'innocence 人々は無実であることを主張する
au nom de nos libres penseurs 我々の自由な思想家の名において
au nom des larmes 涙の名において
qui nous désarment 我々の武装を解くのは誰だ
on doit pouvoir changer l'histoire
人々は歴史を変えることができるに違いない

Pour la peine (x 2) 罰として

Je veux sourire à tes erreurs 私は、君の間違いに微笑みたい
embrasser tes blessures 君の傷に口づけする
nous apprendrons par coeur la démesure 
我々はいきすぎた言動を記憶する
 
Car nos peines sont les mêmes 我々の痛みは同じだから

On veut des rêves 人々は夢を望む
qui nous soulèvent 我々は立ち上がる
on veut des fleurs a nos douleurs 
我々の痛みを花で和ませる
on veut du sens de l'innocence 人々は無実であることを主張する
au nom de nos libres penseurs 我々の自由な思想家の名において
au nom des larmes 涙の名において
qui nous désarment 我々の武装を解くのは誰だ
on doit pouvoir changer l'histoire
人々は歴史を変えることができるに違いない

Pour la peine (x 2) 罰として

※私的訳にて間違いはご指摘ください♪
by cocobear-riko | 2012-03-19 23:40 | いろいろ | Comments(0)
passé et présent 今昔
今いろんな曲を聴きながら仕事をしています。
いろいろと言ってもやはりフランス寄りになってしまうのですがw。
今日は、今も昔も愛されている名曲たちをご紹介。
比較しても楽しく聴けますが、いい曲は、どの年代に聴いても
じんわり心にしみ渡ります・・



I want you back(帰ってきて欲しい) - The Jackson 5









For me... Formidable(私にとっては...素晴らしい) - Charles Aznavour










A nos actes manques(私たちがやり損なったこと) - Jean-Jacques Goldman










Moon river










Drole de vie(おかしな人生) - IMA










せっかくなので^^


by cocobear-riko | 2012-03-15 05:55 | いろいろ | Comments(0)
Jolie Coquine


Jolie Coquine
可愛ぃいたずらっこ

屋号の一部も入っているので^^、数年前の曲ですが、時々聴きながら縫い縫いしています♪
調子にのって縫いすぎてしまいそうな曲調ですがw、私の今のテーマソングのひとつです

この調子で尾道Marton用の作品も仕上げてまいりますよー

以下、マイベストエーゾー5を(私の原動力。一部ですが)





Enfoirés 2005 「Tout le monde y pense みんなそのことを考えている」






Enfoirés 2006 「Le temps qui court 時はめぐり流れる」






Enfoirés 2011 「On demande pas la lune 僕たちは不可能なことは要求しない」






Dumé et Judith 「La moitié du chemin 道の半ば」

題名が素敵だと思って。レーベルは前にご紹介したインターネットで出資者を募るMy Major Company

Lorsqu'il y a dix pas à faire vers quelqu'un, neuf n'est que la moitié du chemin.
Jules Barbey d’Aurevilly
誰かに向かって行動するのに10歩の距離があるとき、9歩までは道の半ばでしかない
ジュール・バルベー・ドールヴィリ(1808-1889)






「最古の洞窟壁画」を見に行った時に、予告でライアン・ゴズリングの「Drive」をやっていました。とっても素敵な俳優さんになっていて驚いたのなんのってw。数年前に見て私の大切な映画のひとつになった「The notebook」

美しいシーン、大好き・・♥
by cocobear-riko | 2012-03-10 05:55 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
鶴田眞利子作品展「TSUMUGI」 新宿伊勢丹Bear!Bear!Bear!
e0082110_153474.jpg

今年も5月に作品展を開催します。
毎回、テーマを決めていますが、今年は、1995年から使用している"土佐つむぎ"を使った作品をつくっていきたいと思います

写真はオーダーでつくったベアです。5本指、目は手作り包みボタン、アンティークのお洋服、本当は私物にしたかったのですが、、マダムの気持ちに添いたく、お届けいたしました。結果、とても喜んでいただき、やはり、そういう作品こそ手放すべきだと改めて思った次第です

実は"つむぎっこ"がもう一人?いるのですが(春の渡仏に連れていく予定)、こちらもとっても可愛らしくて(自画自賛w)、しかもラストな紬(色が)にて、私物確定です。。許

土佐つむぎベアのご要望も度々いただいておりましたが、やっと機が熟した感じがしています。17年目も経ってしまいましたが、初心に戻り(いつも私のモットーですが)いろいろつくっていきたいと思っています

モヘアは小物として登場させたいと思っています!いやぁ、今、故濱中社長の声が聞こえてきたように思いました>< 「鶴田さん、モヘアもたくさん使うてや」と言われてたんです。了解しました~w

平成24年5月16日(水)~29日(水)
鶴田眞利子作品展「TSUMUGI」
新宿伊勢丹BEAR!BEAR!BEAR!にて
by cocobear-riko | 2012-03-10 02:12 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
ボナパルトとフランソワ
e0082110_1342762.jpg

e0082110_134577.jpg

遅ればせながら、飯田橋の欧明社さんに納品するベアが仕上がりました。
ベアというよりもヌヌース(クマちゃんのぬいぐるみ)に近いでしょうか・・

どちらもオーガニックコットンを使用
小物の素材はフランスのものです
フランソワのかつらは着脱可能ですw

ロックオペラ1789に影響され、自分でも想像していなかった仕上がりになりましたw
遊び感覚でつくらせていただきましたので、価格も工夫いたします^^

また。欧明社の担当は佐々木さんでしたが、昨年末に退社なさり、谷本さんになりました。
昨年末は酷い風邪をひいてしまい、佐々木さんにはお返事も出来ず仕舞い・・
この場を借りてご挨拶申し上げます

佐々木さんはいつも丁寧に私が納品する作品を見て楽しんで下っていました。
お家が決まると「嬉しい半面、さびしいです。。」と、心温まるメッセージと共に
ご報告して下さいました。再会を夢みて、お疲れさまでした、ありがとうございました

納品する日にちはおってお知らせします

ーーーーー

欧明社
2-3-4, Fujimi, Chiyoda-ku,
Tokyo 102-0071 Japon
TEL 03-3262-7276
FAX 03-3230-2517
e-mail info@omeisha.com
by cocobear-riko | 2012-03-10 01:42 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Pour la peine
そろそろpar moiなファンがyoutubeに増えてきて聴き飽きませんがw
Pour la peineの方が盛り上がりそうですねぇ♪
私も一日中、耳について離れませんw
歌詞が歌詞なだけにSな気持ちになってくるのがアレですがw
こちらもがんばります!






Pour la peine 罰として

Quand la peur s'immisce dans nos illusions
恐れが我々の幻想に干渉する
on abandonne abandonne
人々は運命を天に任せる
le ciel pardonne 天に許しを請う

Quand l'esprit s'enlise dans la déraison 
その精神が狂気にはまり込んだら
les cannons tonnent cannons tonnent
大砲が雷鳴のような音を轟かす
les cris résonnent それらの音は鳴り響く

Pour la peine 罰として
je t'emmène 私は君を連れていく

On veut des rêves 人々は夢を望む
qui nous soulèvent 我々は立ち上がる
on veut des fleurs a nos douleurs 
我々の痛みを花で和ませる
on veut du sens de l'innocence 人々は無実であることを主張する
au nom de nos libres penseurs 我々の自由な思想家の名において
au nom des larmes 涙の名において
qui nous désarment 我々の武装を解くのは誰だ
on doit pouvoir changer l'histoire
人々は歴史を変えることができるに違いない

Pour la peine

Au nom de nos pères qui nous ont appris
我々が学んだ父の名において
le prix d'un homme prix d'un homme
一人の人間としての価値を
ce que nous sommes 我々は存在しているんだということ

Au nom de nos frères tombés dans l'oubli
埋没する我々の兄弟の名において
des droits de l'homme 人間としての権利を
droits de l'homme
droit des hommes

On veut des rêves qui nous soulèvent
on veut des fleurs a nos douleurs
on veut du sens de l'innocence
au nom de nos libres penseurs
au nom des larme
qui nous désarment
on doit pouvoir changer l'histoire

Pour la peine (x 2)

Je veux sourire à tes erreurs 私は、君の間違いに微笑みたい
embrasser tes blessures 君の傷に口づけする
nous apprendrons par coeur la démesure 
我々はいきすぎた言動を記憶する
 
Car nos peines sont les mêmes 我々の痛みは同じだから

On veut des rêves qui nous soulèvent
on veut des fleurs a nos douleurs
on veut du sen de l'innocence
au nom de nos libres penseurs
au nom des larmes
qui nous désarment
on doit pouvoir changer l'histoire

Pour la peine (x 2)

※私的訳にて間違いはご指摘ください♪
by cocobear-riko | 2012-03-10 01:23 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
1789 - Ça Ira Mon Amour
ほとんど個人的レポですが、合唱できるようにがんばります!w
の前に翻訳して感情移入しないとねw

フランスでは9月の公開、もうすでに始まっているかのような盛り上がりです・・♪






1789 - Ça ira mon amour うまくいくさ、私の愛する人よ

Cette peur qui me déshabille 恐れが私の服を脱がせる
pour avoir osé ton nom sur ma peau 思い切って君の名を皮膚に刻もう
et ces pleurs qui te démaquillent 涙が君の化粧を洗い流す
viennent emporter ma raison sous les flots 私の理性は波に運び去られる

Malgré tous les regards qui fusillent いずれにしてもそれらの視線は私達を銃殺する
près de nous l'étendard qui vacille 私達のそばにゆらめく軍旗
après tout on s'en moque moque moque..
全てが終われば誰も気に留めることはない

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
ça ira pour toujours 永遠にうまくいくだろう
allons amants déclamer nos serments interdits
恋人達 よ、我々の禁じられた誓いを読み上げよう

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
on oubliera les tambours 太鼓の音は忘れ去られる
sur tous les murs j'écrirai je le jure liberté chérie
全ての壁の上に「自由」と刻むことを宣誓しよう、愛しい人よ

J'ai rêvé nos corps qui se touchent 私達の身体が触れ合うのを夢見る
caressé l’esprit de nos idéaux 私達の理想の精神に愛撫される
j'ai posé ma langue sur ta bouche 私は君の口の中に舌を入れる
savourer l'essence de tes moindres mots
わずかな言葉の本質まで味わう

Malgré tous le désir est fragile いずれにしても欲望ははかない
près de nous le plaisir en péril 私達のそばでは快楽が危機に面している
après tout on s'en moque moque moque..
全てが終われば誰も気に留めることはない

Ça ira mon amour
ça ira pour toujours
allons amants déclamer nos serments interdits

Ça ira mon amour
on oubliera les tambours
sur tous les murs j'écrirai je le jure liberté chérie

Mon amour 愛する人よ
c'est ta vie que j'épouse 私と結ばれる君の人生
en ce jour serti de roses rouge その日は赤い薔薇で飾られる
allons amants il faut rire et danser 恋人達 よ、笑い踊らねばならない
voilà le printemps libéré 春が来る、自由の春が

Ça ira mon amour うまくいくさ、愛する人よ
on écrira le grand jour 私達は待望の一日を綴るだろう
je t'offrirai mes nuits pour la vie 私は君に終身、私の夜を捧げよう
c'est promis 約束する

Ça ira mon amour
ça ira pour toujours
allons amants déclamer nos serments interdits

Ça ira mon amour
on oubliera les tambours
sur tous les murs j'écrirai je le jure liberté

※私的訳にて間違いはご指摘ください♪
by cocobear-riko | 2012-03-09 18:30 | いろいろ | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
最新情報!テディベア(くまモ..
at 2017-03-28 02:03
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b