<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
ココベア王国タツノオトシゴ2世
e0082110_054949.jpg

e0082110_05495.jpg

ルーアン大聖堂で落としたタツノオトシゴ、無事に再制作できました~
二世の方がよかったりして‥w
人間万事塞翁が馬、です

明日の干支教室には新作も持参しますが、お問い合わせ等、ありがとうございます
遠方のみなさんには申し訳ありませぬが、、
やはり一番人気はエクレール号。。

でも

みんな可愛いので、見てやってくださいね~)^o^(

A demain♪また明日~
by cocobear-riko | 2011-10-30 00:05 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「ショコラの旅2011」で出合ったショコラたち 画像追加しました♪
昨日upした記事「ショコラの旅2011」で出合ったショコラたち
に、写真を追加しました~(別腹空腹時はご注意くださいw)

http://cocobear.exblog.jp/16219083/
by cocobear-riko | 2011-10-28 02:01 | Paris | Comments(0)
2011' 秋のココベア&マリコロン プチコレクション

干支教室と秋の新作プチ発表会のお知らせ


ーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年10月30日(日)
来年の干支をつくろう!
「ウロボロス・辰・日の丸 教室」
Dear Bear 目黒店にて
TEL 03-5789-7766

ーーーーーーーーーーーーーーーー


お教室とキットと、たくさんのお申し込みを頂きまして、ありがとうございます♪
皆さんにお目にかかれますことを楽しみにしておりまするよ。
ショコラを食べながら楽しく頑張りましょうね^^

以下、秋の小さな新作たちです
※中にはお馴染みのコもいますが

よろしければ遊びにいらしてくださいね♪

よろしくお願いいたします



e0082110_003259.jpg

フランス・ニース、鷹の巣村のひとつヴァンス、2つ星レストラン「CAHATEAU
SAINT MARTIN」にて。ファブリックは豚皮、5本指、私物でしたが特別に出品します
※レストランはオテル・デュ・キャップ・エデン・ロック経営のレストラン



e0082110_23595664.jpg

モナコにて♪モナコといえばモナコグランプリ! F1に合わせてエクレール号に乗った
プチマリコロンをつくりました。フランスでも大好評でしたよ~♪プチなのに5本指~
こちらも私物でしたが・・



e0082110_0272020.jpg

ちょっとわかりづらいフォトですが^^;タコマリコロン。シャネルのシルクをリメイク。
ちゃんと8本足ありますよ~w 末広がりな縁起タコ。撮影場所はパリ・モンマルトルの
ビゴ教会(パリ初の鉄骨教会。今一番気に入っている教会です)



e0082110_08151.jpg

アルパカモヘアのあったかぁいクマちゃん♪パリ・テディベア教室の型紙を少しアレンジして
つくりました。サントゥーアンの骨董店で洋服を買ってあげましたよ♪このコも5本指~
撮影場所は今回宿泊したリシュリュー・ドルオーのアパルトマンにて。大好きなパサージュ・
ジュエ・クルヴの上でした(最終日にパペットを購入)♪これには興奮しましたw



e0082110_23143582.jpg

このコもパリ・テディベア教室の型紙を少しアレンジ。merciのペンダント、サロン・デュ・
ショコラ・パリで求めたショコラ・ショー付き
※ショコラ・ショーは帽子付きでしたがこの帽子がベアにピッタリサイズで♪



e0082110_23151439.jpg

さて、最後にご紹介するのは、ムッシュ・ルーアン。ルーアンを一緒に旅したのですが
抱き合わせの"タツノオトシゴ"をどうもルーアン大聖堂で落としてしまった模様。。
数年前の蜂ミニベアに次いで2回目。。しかも今回は文字通りの落とし子になってしまいw
笑い事ではありませんが、、きっとあのコはルーアンで暮らしたかったのだな・・と思い
諦めた次第です。タグを付けているので(蝶ネクタイにして)もしかしたら連絡があるかも・・
※抱き合わせのコは只今製作中!
by cocobear-riko | 2011-10-27 23:14 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「ショコラの旅2011」で出合ったショコラたち(一部ですw)
旅レポはまたゆっくりいたしますが、今年はショコラの当たり年?というほど
ショコラが美味しかったので、個別にご紹介することにいたします。
ショコラの好みも千差万別、私が美味しいと思うのは"口解けの好さ"かな・・



e0082110_2171338.jpg

e0082110_1475047.jpg

美味しくていきなり欠けていますがw、ニースのHotel du Cap Eden-Roc、リリアン・
ボンヌフォア氏が手掛けるショコラ。私達が訪れる前はマドンナが宿泊、今頃はシャネルコレク
ションの撮影中という(もち貸切)セレブなホテルのショコラ。ゴールドタブレットがいかにも
セレブな感じがしつつ食べてみたらオレンジピールが入っていてとっても美味しかったです。
南仏の太陽を燦々と浴びたオレンジ~




e0082110_2233024.jpg

e0082110_148923.jpg

こちらもニースのメゾン。店舗を持たずに契約したレストランにしか卸していないショコラティエ
Christian Camprini(クリスチャン・カンプリニ)。新宿伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ
に出展なさっているので皆さんご存知かと。しかし、ニースでムッシュ自らサーヴして下さった
ショコラのお味はこれまた南仏のフルーツを品よく活かしたショコラばかりで、とびきり美味し
かったです。そしてなんでしょこのフォトジェニックぶり。丁寧な仕事ぶりが伺えるショコラかと




e0082110_2315018.jpg

e0082110_1482585.jpg

こちらはガイドさんの機転で立ち寄ることができた、モナコ王室ご用達のショコラティエ。
クマちゃんのショコラは週末の「干支教室 in Dear Bear 目黒店」に持参しますよ~
生徒さん方、お楽しみに♪




e0082110_2354374.jpg

e0082110_1485530.jpg

干支教室の話しがでましたので・・
こちらはたぶん今パリで一番人気のショコラティエUN DIMANCHE A PARIS(アン・
ディマンシュア・パリ)
サロン・デュ・ショコラに初出展してらしたので、フォアグラサンド、
エクレール、マカロを買って食べました。特記すべきはマカロン!真剣に美味しくて(特に
フロマージュ・フレーズ)わざわざオデオンの本店まで買いに走ったほど。でも2回とも開いて
いなかったのでした。。レストラン部門も充実しているようですので来年に期待しましょ。
こちらのショコラも週末の「干支教室 in Dear Bear 目黒店」に持参しますよ~
生徒さん方、お楽しみに♪
※新作も納品いたしますので、生徒さん以外の皆さんも摘んでいかれてくださいね^^




e0082110_2465218.jpg

e0082110_3544172.jpg

そしてこちらは我らが日本人の誇り♪サダハル・アオキ・パリのサロン限定のショコラ。
写真はゴマ味。後、柚子と抹茶も。とにかく毎年のことながら青木さんのブースがサロンで一
番賑わっています。今年はいろんな賞を受賞なさっていますが、そんなメダルや肩書きは一
切表に出ていない。片時もブースを離れることなく切り盛りしたり接客したり。その才能に
安住しない姿勢に私はいつも刺激を受けます。「青木さんのお祝いに着物を着て来ました~」
と伝えましたらシャンパンをご馳走して下さり一緒に写真を撮ってくださいました^^。
そして、少し離れた所にはフランスの奇才パトリック・ロジェ氏のお姿が!2年前に雑誌の撮影で
知り合い意気投合なさったのだとか。仲良しなのですね。微笑ましかったです




e0082110_375637.jpg

もうひとメゾン、注目株をご紹介。ナントのショコラティエVincent guerlais(ヴァンサン・
ゲルレ)こちらは毎年「ショコラの旅」でご一緒している超人気漫画家でショコラ博士の
水城せとな女史のオススメ。まだ食べていませんが何やら美味しそうな羅列です。。ごっくんw



e0082110_3161917.jpg

e0082110_1492142.jpg

ちょっと語りすぎました。真夜中には辛いフォトとレポですw。以下さらりとご紹介~
MAZETのCALENDRIER DE L'AVENT MAISON DE LA PRASLINE
クリスマスのカウントダウンカレンダーといろんな種類のタブレットたち~
※写真のムッシュはマゼ3代目のブノワ・ディジョン社長。いつもとってもサンパ(感じの良い)
なムッシュ




e0082110_3202655.jpg

e0082110_1522641.jpg

モンマルトルのアルノー・ラエール。サロンにカップケーキを出品なさっていました。
買えなかったのが今も心残り。。




e0082110_3191148.jpg

e0082110_1524560.jpg

お馴染みマダム・セツコのカリントウ。ワサビが乙なお味どすえ♪



e0082110_322382.jpg

e0082110_153864.jpg

待ってましたwのエヴァン様の新作、パンプルムース(グレープフルーツ)のコンフィズリー
(砂糖菓子)のショコラ。が、こちら、サロンには置いてなかったのですよ、新作なのに。。
サントノーレの本店で求めました。今、、食べたい。。w
※サントノーレ店のフォトは携帯画像にて不本意w 次回はちゃんと撮影しますから
新作もちゃんとサロンに出品してくださいね~エヴァン様~^0^w

追伸:どうやら新作は「Pomelo(ポメロ)」と言うらしい。。ピンクグレープフルーツの
さわやかな風味のガナッシュショコラ。。でも、 パンプルムースのコンフィズリーも
日本ではみたことがないから、いいかw




以上、ちょうど10メゾンですか、ご紹介しました~
うほ~横にあるから辛いよ~ww



明日は干支教室に持参する新作の紹介ですよ~^^/
by cocobear-riko | 2011-10-27 04:01 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
ルーアンにて
e0082110_14241420.jpg

e0082110_14241492.jpg

e0082110_14241469.jpg

e0082110_14241438.jpg

e0082110_14241452.jpg

e0082110_14241466.jpg

e0082110_14241423.jpg

e0082110_14241496.jpg

e0082110_14241483.jpg


Bonjour
パリに戻る電車の中で書いています

10世紀にはノルマンディー公国の首都として繁栄し、中心部には1250年建造のノートルダム大聖堂がその威容を誇るルーアン
1431年5月30日、ルーアンの旧市場広場で、19歳のジャンヌ・ダルクが火あぶりの刑を受けた地

駆け足のルーアンだったけど、一眼レフもパリに置いて来たし、また来れるような気がしつつ
次回は、ジャンヌ・ダルク教会(ジャンヌ処刑の地)、ルーアン美術館にも行きましょ

ルーアン大聖堂に差し込む神聖な光、ミサの聖歌とパイプオルガンのオーケストレーション

「大聖堂と人々」を撮り続けているというチュニジア出身のムッシュ・サラとの撮影大会(笑)
最初は、観光地によく居る観光カメラマンと思ったら、作品を見せていただいて納得
私も着物を着ていたので、記念になると思い、撮影を許可しました

着物を着てルーアン大聖堂を見るのが長年の夢でした
モネの時代に生きていたら、着物好きなモネの目にも止まったかしら‥

思い出深いルーアン滞在になりました
by cocobear-riko | 2011-10-24 14:24 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
le dimanche 23 Octoble
e0082110_2130533.jpg

e0082110_21305340.jpg

e0082110_21305496.jpg

e0082110_21305472.jpg

e0082110_21305473.jpg

e0082110_21305493.jpg

e0082110_21305429.jpg

e0082110_21305442.jpg

e0082110_21305460.jpg

e0082110_21305483.jpg

le dimanche 23 Octoble
絵画を好きになったきっかけでもあるモネの連作
ルーアン大聖堂のあるルーアンへ小さな旅
サンラザール駅のホームで電車がでるのを待っているところなう
ここもモネの絵を思い起こさせます
待っている間、一昨日と昨日のパリフォトをupしましょ(^-^)

今回のパリは、今まで撮れなかったオブジェを撮らせてくれています

パサージュ・コルベールの'蜂の巣'はセキュリティチェックを受けないと入れないところにあるのですが、これまでは開館すらしていなかった

パレロワイヤルの'スフィンクス'もふと見上げた先にあったり

ヴィクトワール広場近くの剥製屋も素晴らしかった(デロールと違って畏怖感がしたけど)

そうそう、パサージュパノラマにクマ屋さんを見つけました♪
ここで私は素敵なテディベアの油絵を即決で購入
ご自身もテディベアを作っている、店主のマダム・シャンタルとも意気投合
今後もメールでの交流と私の作品の納品も依頼され、新しい門出の滞在となりました
パリのクマ屋に初納品。どんな作品をつくりましょ。ワクワクします(・∀・)

その他、グラン・パレで開催中の「玩具展」、オデオンに新しく出来たクレープリー
モンマルトルのビゴ教会、などなど

さ、そうこうしているうちに電車が動き出しました

Bonne journee(^_-)☆
by cocobear-riko | 2011-10-23 21:30 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
サロン・デュ・ショコラ・パリ2011
e0082110_19181026.jpg

e0082110_19181017.jpg

e0082110_19181050.jpg

e0082110_1918103.jpg

e0082110_19181079.jpg

e0082110_19181053.jpg

e0082110_19181091.jpg

e0082110_19181052.jpg

e0082110_19181124.jpg

e0082110_19181194.jpg

今朝はまだホテルでまったりしています(もうお昼近いけど)

ニースからパリに入り、時間が転げ落ちるように過ぎていきます。。
サロン・デュ・ショコラ・パリ2011、前夜祭、初日を、軽く振り返っておきましょ

前夜祭の見せ場はファッションショー
今年のテーマはバロック&セクシー(かな?w)
ショコラで出来た衣装を身にまとい
特に今年はセクシーラインが多く、ムッシュ達の熱い視線で、ショコラが溶けそうでしたがw
今年のサロンでは、東日本復興チャリティーのコーナーも作られ、世界中のショコラティエがとびきりのショコラを提供、日本を応援して下さっています
私もショコラのお仲間と着物を着て、アピールしました(できたかな?)
サロンはポルト・ドゥ・ベルサイユのエクスポ会場で日曜日まで行われています

話しはそれますが
実は、一昨日、サロンに行く前のメトロ8番線で、なななんとスリ現場に遭遇(≧ω≦)b
被害にあったのは中国人のムッシュ、マドレーヌ駅で扉が閉まる直前に女の子3人のスリグループにお財布をすられ
でも、ムッシュはすぐに気付き、走って追いかけ、捕まえるところまでを車窓から確認でき、事なきを得たようでしたが
動揺しました
身が引き締まる思いがしました
私も気を付けなければ!

そして、サロン初日の後は、友達とランデヴ、ポアシーへ〜♪
RERの中で友達が作ってくれた手弁当をいただき(これが美味しかったのなんのって(≧ω≦)♪〜
ル・コルビュジエのエスプリのきいたサヴォア館で遊び、玩具博物館に立ち寄り(残念ながら開館時間に間に合わず)
パリに戻り、サンルイ島のレストランで時間の経つのも忘れお喋り、一夜明けた今も友達が作ってくれた手弁当の温かさに浸っています

さ、でも、そろそろ、でかけるとしましょう

Bonne journee☆

追伸
パリの宿泊はベルエポックの内装がとっても素敵♪
夜中まで撮影大会し、寝不足にw、それで今日はスロースターターに・・
by cocobear-riko | 2011-10-21 19:18 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
le mardi 18 Octoble
e0082110_1374983.jpg

e0082110_1374989.jpg

e0082110_1374928.jpg

e0082110_1374933.jpg

e0082110_1374938.jpg

e0082110_1374911.jpg

e0082110_1374935.jpg

e0082110_137491.jpg

e0082110_1374975.jpg

e0082110_1374927.jpg

le mardi 18 Octoble
昨日に引き続きニース、晴天なり。
ディネ前ののんびりタイムなう。今日を少し振り返りましょ。
昨日と違うのは、サルコジ大統領が国際会議でニース入りしていること

アンティーヴ
世界中のセレブ(大好きなジェラール・フィリップ夫妻もご宿泊♪)が訪れるオテル・デュ・キャップ・エデン・ロックにてリリアン・ボンヌフォア氏とショコラトリーの見学とホテル内の見学。
とにかく素晴らしい!
ショコラの旅の為にアトリエを飾って歓迎してくださり、お土産もたくさんいただき大満足。
ホテルは最近だとマドンナが宿泊。来週からはシャネルコレクションの撮影が行われるそう。
本来ならここでデジュネの予定だったのが例年より1ヶ月早いオフシーズンに入り同じ系列のレストランに移動

鷲の巣村のひとつ、ヴァンス
エデン・ロックグループの2つ星レストラン「CHATEAU SAINT MARTIN」でデジュネ。
食後のプチフールまで美味しかった♪

食後は、ヴァンスにあるマティスが制作した壁面があるロザリオ礼拝堂へ。
建築はオーギュスト・ペレが担当。
現代建築のこじんまりとした空間に、色彩の魔術師マティスのステンドグラスと顔を描かない宗教壁画。
顔は祈りを捧げる者がそれぞれに想像するようにというマティスらしいコンセプト。
ステンドグラスは青、黄、緑、、赤はそれらが交わる光の色で表現、司祭服もマティス仕様で可愛らしい。
静かに祈らせてはくれない雰囲気を感じながらw、それでも、ロマネスクやゴシックの伝統的な教会にはないものを感じた

サン・ポール・ドゥ・ヴァンス
フランソワ一世により、サヴォア(今のニース。当時はまだイタリアだった)を攻撃する為に作った城塞都市。
ペタンクに興じるムッシュ達を横目に石畳の坂道をしばし散策。
細い路地には上品なギャラリーやお土産屋さんが並んでいる。
壁の外れにあるシャガールのお墓に祈りを捧げ、駆け足で石畳を下る。
時間がない中、ベレー帽を買う。自分では選ばない色、マダムのオススメで

今日も個人旅行では行けないところばかり、ショコラの旅ならではの充〜実の一日だったなり♪
by cocobear-riko | 2011-10-19 01:37 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Nice
e0082110_205795.jpg

e0082110_205795.jpg

e0082110_20575.jpg

e0082110_205790.jpg

e0082110_205749.jpg

e0082110_205726.jpg

e0082110_205746.jpg

e0082110_205764.jpg

e0082110_205768.jpg

e0082110_205764.jpg

le lundi 17 Octoble
ニース→ル・ルレ→モナコ→モンテカルロ→ニースに戻ってくるバスの中なう(^_-)☆
少し疲れたけどよい疲れた

夏が長かったフランス
秋の風もあたたかく、オリーブの実が実り、街路樹のオレンジもまだ青々している

ル・ルレ
まずはシャガール美術館へ
今でこそ生前葬が流行っているが、シャガールは生前にこの美術館を手掛け、絵を寄付している
この街を心から愛していたことが伺えるエピソード
シャガールブルー
ブルーは寒色、でもシャガールのそれは、赤の時代と同様に愛と祈りに満ちていると思った

ル・ルレ
一つ星レストラン「Le Clos Saint Pierre」にて
人気ショコラティエのクリスチャン・カンプリニ氏とショコラの試食とデジュネ♪
ムッシュは店舗を持たず契約したレストランにショコラを納めている。
洗練された美味しさと職人としての誇りを感じるお味
そして、素敵なマスクに(´艸`)マダム陣とろけるw

モナコ
憧れのモナコ
美しい王妃を迎えお祝いムードに溢れている中
街中にはあちらこちらにグレース・ケリーのパネルが
永遠の美を感じながら

大聖堂、モナコ大公宮殿、モナコグランプリコースを走る!歩く!歩く!
予定外のモンテカルロでは、王室御用達のショコラティエとF1カーブのタイヤ痕に興奮

これからディネへ
by cocobear-riko | 2011-10-18 02:00 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
"ショコラの旅"と"ぷふふ展"
e0082110_1111183.jpg

e0082110_1112727.jpg

早、ショコラの旅の季節になりました。16日(日)から渡仏いたします。
今年は、ニースに入り、ル・ルレ、ヴァンス、モナコ、そしてパリに入ります。
もちろん訪問先は有名ショコラティエのアトリエ、試食三昧です♪w
今回はブログ中心で旅の様子をレポしてまいりますので、よろしければ時々
ここにもお立ち寄りくださいね。お楽しみに〜
※写真は去年のサロン・デュ・ショコラ・パリ2011にて

以下、イベントの告知をふたつばかり
よろしく、よろしくお願いいたします



e0082110_22192192.jpg

e0082110_2236183.jpg

まおさんからお預かりした"ぷふふ展"のDMもこの一枚だけとなりました。
今回はDMベアの制作と撮影を担当させて頂きましたので、この一枚は記念に
大切に保存しておきたいと思います。そして、このDMがとても好評のようで
ほっとしました。。


まず ひとやすみ
「くつろいではいけません」と時代は言っているけれど・・・


まおさんらしいタイトルとキャプションです。
私も一休み・・といきたいところですが、これから、スーツケースを開かなければ
なりませぬ

ということで、私は今年も"ショコラの旅"と重なり"ぷふふ展"には伺えませんが・・
今年も、まおさん、どんな小宇宙を見せて、読ませて、感じさせてくれるでしょう。
行かれた方は感想をお聞かせてくださいね。楽しみにしております




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



e0082110_182326.jpg 2011年10月30日(日)
干支教室 in Dear Bear 目黒店
詳細はコチラ

新作も持参しますよ〜♪
5作品の予定です

写真は、出来立てのほやほや〜
ショコラ大好きの「ショコラー」
もちろんショコラの旅のお供♪

・アルパカモヘア
・手作り刺繍ボタン(目)
・カットモヘア(お腹・中綿)
・5本指
・フランスアンティークチャーム
(ショコラのクマ)

よろしければ
遊びにいらして下さいね










ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by cocobear-riko | 2011-10-15 01:25 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-24 15:27
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b