<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧
François-Xavier Lalanne(フランソワ・グザビエ・ララン)
e0082110_4411438.jpg

ちょうど一年前、パリの装飾美術館でフランソワ・グザビエ・ラランの回顧展をやっていました
外回りの私は案の定見逃してしまったのですが(とほほ)
移動中のメトロでポスターを撮影していたことを忘れていました(ボケてるからパスしたか笑)

François-Xavier Lalanne(フランソワ・グザビエ・ララン)
フランスの彫刻家で版画家。1927-2008。ブランクーシやマグリットなどと親交が
深く妻クロードを生涯のパートナーとしヌーヴォーレアリスムに影響を与えました。
イヴ・サン・ローランもコレクターのひとり

ちょうど今日の調べものにラランの作品が出てきました
ココでも何度か登場している15区のジョルジュ・ブラッサンス公園に棲んでいる動物の
ひとつです

e0082110_4481797.jpg

e0082110_4483021.jpg

l’âne(ロバ)
ブロンズ製。ポンポンのシロクマも然り、ラランの作品をこんな身近に楽しむことができる
なんてね・・パリって贅沢☆サインも格好いぃ

近所に住んでいたことから国民的歌手の名がつけられた市民の憩いの公園ジョルジュ・
ブラッサンス公園。18世紀の終わり頃までこの地一帯はブドウ畑、19世紀になると野菜
栽培庭園へと譲渡。1894年には屠殺場(馬)に。屠殺場は1978年閉鎖(市場自体は
1976年に閉鎖している)。公園にはロバの他にも馬頭と牛と彫像。屠殺場だった名残

こんな感じでまとめています。ほんの一部をご紹介しました。先は長いけど楽しく頑張ります!


+++++


ラランのことを調べながら聴いていた曲はヴァネッサの「La la la Magic」^^



by cocobear-riko | 2011-02-25 05:12 | 15e | Comments(0)
Jean Cardot(ジャン・カルド)
e0082110_1381954.jpg

e0082110_1383464.jpg

「ルクセンブルク大公シャルロッテ像」1990年
パリの彫刻家Jean Cardot(ジャン・カルド 1930-)作

ルクセンブルクの市庁舎前にて
大公シャルロッテ(1896-1985)、統治期間は1919~1964年

たまたまポルト・ドレ水族館(パリ12区)の浮き彫り壁面を手がけた彫刻家
Alfred-Auguste Janniot(アルフレッド=オーギュスト・ジャニオ 1889-1969)
を調べていて目に留まった彫刻家。ですが、昨年秋のルクセンブルクで作品を
見ていました~写真も撮っていました~。正確には市庁舎尖塔の風見鶏狙いの
ショットですが^^;

ジャン・カルドはアルフレッド=オーギュスト・ジャニオの弟子
新しいところで、シャンゼリゼ・クレマンソー(グラン・パレの前あたり)のシャルル・
ド・ゴール像もジャン・カルド作。肖像彫刻が素晴らしい!
動物彫刻も手掛けていますがパリには記念碑的な作品はない模様

Jean Cardot


+++++


他、まだご紹介していなかったルクセンブルク風景を少し・・

e0082110_329486.jpg

e0082110_3303927.jpg

e0082110_3302733.jpg

e0082110_3311019.jpg

e0082110_3313074.jpg

e0082110_3341653.jpg

e0082110_332824.jpg

by cocobear-riko | 2011-02-19 03:36 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)
LES SCIENCES Physiques et Naturelles
e0082110_3495687.jpg


e0082110_3501046.jpg1908年のフランスの化学の教科書

数年前に蚤の市で表紙の熊♪に一目惚れして即決

フランス人のムッシュが
「小学校の教科書だよ。1ページ目を見てごらん。人間の次に犬、にわとりが描かれているでしょ。犬は人間の最初の友達、にわとりはフランスの象徴だからね」

と言われた事を覚えています。国語の教科書だとその辺りもっと詩的に書いてあったりすると思われますが、化学の教科書ですから

簡単訳・・

均整のとれたとても美しい男の体を見て下さい
※鍬持って格好つけてる図。。100年前の教科書ですから~(笑)

胴体、頭、対称二本ずつある四本の手足。胴体(頭も含む)は人生において欠く事のできない器官を保護します。腕は肩で胴に保持され、優れた手を形成します。骨盤は腿(もも)足を縛り、足を形成します。皮膚は体を被い、全ての部分を包みます。のびた髪、顎鬚と爪を除くと裸です。恐らく誰も、男と犬、猫、猿を間違えることはないでしょう。これらの動物も、胴、頭、四本の手足を持っています。内部の組織も非常に似ています。私達の健康の管理のため、私達の体の器官で興味があるところを、動物たちの器官で知ることができます。動物たちは、忠実な召使、恐るべき敵の後を追うでしょうか?犬、猫、猿のように最も人間に近い動物のことを哺乳類と呼びます。 彼らは体を毛で覆われています。毛は小さな体を保護します。鳥、トカゲ、魚のような哺乳類でない動物の多くも、その性質において、骨格によって体を支えている点で、それらは共通しています。これらは脊椎です。 人間の体の器官の周囲に、哺乳類に、他の脊椎動物に見ることができます。

調べたいことからはちょっと脱線してしまったけど、たまにはいいか^^
by cocobear-riko | 2011-02-18 04:26 | クマたちがいる風景 | Comments(3)
SABLES et MILK-SHAKE
おーエキサイトもようやくソーシャルツール表示が設置されましたねぇ^^設置記念up(笑
今宵もエヴァンレシピでサブレとショコラミルクシェイクをつくりました
メインをミートボールシチュウにしたのでデセールまで美味しく食べることができました
こうして自分でつくってみると、カカオ70パーセントのタブレットは常備だな、と思う
サブレは間にショコラクリームをサンド♪


e0082110_2365158.jpg

by cocobear-riko | 2011-02-18 02:40 | いろいろ | Comments(0)
「つくまる」「よりそう」
毎度お馴染み作家仲間のなかむらはるみさんが"つくまる"というフリーマガジンを送って
下さいました。「衣 食 住」のコーナーで、はるみさんのお店『ハニーコレクション』が紹介
されています。"つくまる"とは-つくばまるごとマガジン-の略、つくば限定のフリーマガジン
ですが、ハニーコレクションには世界中のコレクションが集まり、今や日本中のクマ好き
が集うパワースポット!になっています。とても素敵な記事にまとまっています。イメージ
フォトとして私が作ったゴールドストライプのオールも居心地良さそうに登場しています♫
ご興味のある方はつくまる事業部コチラまでお問い合わせください。電子書籍で見れる?
みたいですねコチラ←ちゃんと反映するかな・・

※ゴールドストライプモヘアのオールの記事はコチラをご覧ください


e0082110_22143168.jpg
e0082110_22144173.jpg




そして、こちらは、少しご紹介が遅れてしまいましたが、クマ友でテディベアコレクター、
評論家、詩人の長棟まおさんの詩集「よりそう」です。今日は、まおさんのこの詩集を
ゆっくり楽しみました。まおさんの詩を読む時、それが理解できるまで、いや寄り添える
まで、私は時間がかかります。その事をまおさんはよくご存知でそっとしておいて下さい
ます。「よりそう」の中で、まおさんは、私が作ったジュリアン・ソレルに詩を添えて下さっ
ています。「ジュリアン・ソレル様」・・ジュリアン・ソレルとは、スタンダールの「赤と黒」の
主人公の僧侶のこと。ジュリアン・ソレルといえば野望の塊のような人間。僧侶なのに。
そんなジュリアン・ソレルのただ一度のしくじり、無念に、まおさんは・・
「今はもう21世紀ですのよ」と寄り添います

「よりそう」もご購入可能です(一冊500円)。なお売上は全て「ペシャワール会」へ寄付
されます。ご興味のある方は「ぷふふ展」の会場でお求め(ご寄付)頂けます。今年も
秋に開催を予定していらっしゃいます。まおさんからはスペシャルなオーダーを頂いて
いますので、また、仕上がりましたら、ココでご紹介いたしますね。作るのが楽しみです

※ジュリアン・ソレルの記事はコチラをご覧ください


e0082110_2214687.jpg
e0082110_22141549.jpg

by cocobear-riko | 2011-02-07 22:39 | クマたちがいる風景 | Comments(7)
Metz メッス
フランス北東部に位置するロレーヌ地域圏の首府
美術好きの間ではポンピドゥー・センターの分館が去年オープンしたことで有名

モゼル川のほとりの自然溢れる街メッス
元は神聖ローマ帝国領であり(近世はドイツ領)ヨーロッパ経済の中心地として栄えた
歴史を持つ

小さな教会がとても多い

メッスではシャガールデザインのステンドグラスのあるサンテティエンヌ大聖堂へ
そして、ジャン・コクトーのステンドグラスがあるサン・マキシマン教会も探訪
コクトーのモチーフは宗教色はなく星やアフリカのお面や植物など独自のものばかり

※メッスのショコラティエ、フランク・フレッソンのお店訪問レポはコチラ


e0082110_3561060.jpg

e0082110_3572229.jpg

e0082110_357454.jpg

e0082110_35754100.jpg

e0082110_358725.jpg



コクトーのステンドグラスは、祈りは教会の中だけではなくて日常の中にこそあるのだ
と思わせてくれる・・
「教会は祈る場所ではなくて話しをするところだ」
前にみた映画の中の台詞を思い出す。サスペンスだったけど
e0082110_453779.jpg

e0082110_455441.jpg

e0082110_461769.jpg

e0082110_463151.jpg

e0082110_465291.jpg

e0082110_47649.jpg

e0082110_4111181.jpg



ルクサンブルク〜メッス〜パリ、移動中の風景。原子力発電所の煙にショック・・
e0082110_473591.jpg

e0082110_494481.jpg

e0082110_4174380.jpg

※メッスのショコラティエ、フランク・フレッソンのお店訪問レポはコチラ
by cocobear-riko | 2011-02-04 03:58 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)
Grand-Duché de Luxembourg ルクセンブルク大公国
「ルクセンブルクに行く」と言ったらほとんど方に「ルクセンブルクってどの辺だっけ」
と聞かれましたが^^;私もよく知りませんでした(笑

ベネルクス三国(ほか、ベルギー、オランダ)で最も小さな国(神奈川県と同じ大きさ)
ベルギー、ドイツ、フランスに囲まれたルクセンブルクは自然に溢れ、国民1人当たりの
国内総生産や国民総所得は世界一という豊かさにも溢れたEUの政治的中心都市

ルクセンブルクは、14世紀、神聖ローマ帝国の皇帝を輩出し、公国としての地位を固めます
以後、国力を広げすぎで衰退、次々と周辺国の支配下に置かれ、要塞堅固に
深い渓谷と緑豊かな森に覆われた旧市街には破壊と再建の上に築かれた城塞都市が
小さく深く広がっていました

こじんまりとした感じが日本に似ているかも、王室があるという点でも

2011年現在、世界には27の王室が存在しています
今年はイギリスのロイヤルウェディングも楽しみのひとつですが
低い税率で世界の企業を引き付けるルクセンブルグ、その税収により、アンリ大公の資産は
5億ドル(世界第6位)!下世話な話になりましたが^^;
ルクセンブルグは小さいながらも見所の多い魅力的な都市でした

※ルクセンブルグの王室御用達のショコラティエ・オーバーバイス工房探訪はコチラ


e0082110_10944.jpg



憲法広場の中央に建つ第一次世界大戦時の戦没者慰霊塔
e0082110_102437.jpg



ペトリュス渓谷にかかる旧市街の玄関口アドルフ橋を望む
e0082110_103864.jpg

e0082110_11330.jpg



ノートルダム大聖堂
e0082110_122467.jpg

e0082110_125979.jpg

e0082110_105310.jpg



ギョームⅡ世広場(1840~49年までルクセンブルク大公をつとめたオランダ国王)
e0082110_154027.jpg

e0082110_16113.jpg

裏面。ありゃ(笑)
e0082110_329528.jpg



ネオ・クラシック様式の市庁舎。ここが官公庁街?な素朴さがいい。治安良し
e0082110_161383.jpg

e0082110_162430.jpg



王室の絵葉書(プロマイド写真?)を買えばよかったと反省したわに~^^
e0082110_3222889.jpg

e0082110_3224494.jpg

by cocobear-riko | 2011-02-04 03:30 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-01 00:28
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b