<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
愛し合ってるかい
e0082110_23131579.jpg

なんてドラマがかつてありましたねぇ^^
こう書くと男女をイメージしてしまいますが、同姓の友達との友情や趣味を通じての仲間
いろいろイメージできると思われます

「第13回 ノエリーベア&フレンズ作品展」

今年も12月から、今年のテーマ作品が、愛知県長久手「文化の家」を皮切りに
一年半かけて日本各地のベアミュージアムを巡ります

13回目のテーマは「ピース&ラブ!」

私は、「Tous les deux(いつも二人で) 恋するピグミーマーモセット」
を作りました

かなりマイペースな作家活動をしている私にとって、もしかして公的なクマイベントへの参加は
「ノエリーベア&フレンズ」だけかもしれません
※クマイベントと書いていながら作品は猿だったりする・・いつものこと(笑

偏にこれ、主催者の伊東江利子さんとのクマを通じての友愛関係の成せる業かと・・

今回のテーマも、、「ラブ&ピース!」ではなく「ピース&ラブ!」なのですね。。
平和な心がないと愛は育めない
江利子さんのちょっとした拘りが好きです

でもそうですね、、
もしかしてそれは一方通行に終わるかもしれない・・
でも「愛する気持ち」は全ての"門"だと思います

以下、告知です

下記のミュージアムを巡回しますよ~
たくさんのお越しをお待ちしております

<巡回展示>
平成22年12月8日(水)~12日(日)
愛知県長久手町・文化の家

平成22年12月23日(祝)~平成23年5月20日(木)
ハウステンボス・テディベアキングダム

平成23年6月1日(水)~9月30日(金)
飛騨高山テデイベアエコビレッジ

平成23年秋~24年春
那須テディベアミュージアム

平成23年10月12日(水)~16日(日)
奈良県奈良町・ギャラリータケノ

<参加作家>
青木真友美 浅井近恵 池野由美 石田恵美子 伊東江利子 今西光子
上野智恵子 エルワーシー清美 老川裕子 おおたけあやこ 岡本恵理   
梶原晴美 花奈野 かわぐちまきこ 神林宜子 北島寿子 熊谷和枝 後藤和子
小谷野智子 酒井健造 佐藤和美 佐藤真也 嶋津泰代 清水康子 鈴木史乃   
菅原浩美 高橋久子 高橋康子 鶴田眞利子 十朱幸子 半井幹子 中紙光佳子
なかむらはるみ 中山祐子 浜口美保 早川みち子 平井喜代子 ふくおかまな
船越佳子 古池晴美 細川祐子 堀部めぐみ 外間宏政 前村ひかる mako 
松浦美樹 村木里恵 村瀬公子 村松しのぶ もんまかずえ やざきみどり
山口淳子 山下雅代 米田理絵 渡邊靖子
by cocobear-riko | 2010-11-30 23:21 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
モコウサ♪シスターズ
e0082110_3162661.jpg

北鎌倉での干支教室レポを書いている最中に「仕上がりました~」ツイートが^^
仕上がったのは夜中ね、、お疲れが出ませんように・・merci☆

ケロウサのウサと違ってモコモコうさぎは文字通りモコモコしているので個性はいかに・・
と楽しみにしていたのですが、、本当に本当に見事に個性の違うウサギたちが誕生しました♪

かっわいぃ♪

お教室のテキストごと年賀状にいいとも^^v
by cocobear-riko | 2010-11-29 03:04 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
干支教室 in 北鎌倉「たからの庭」
e0082110_23124236.jpg
e0082110_2342712.jpg

北鎌倉「たからの庭」で開講した干支教室「モコモコうさぎ教室」が無事に終りました^^
生徒さん方におかれましては遠方よりご参加ありがとうございました
鎌倉方面は紅葉の時期も重なり大変な混雑ぶり、たからの庭さんも奥まった処にも関わらず
常設の陶芸教室や見学をなさる皆さんの流れが途切れることがありませんでした

浄智寺参道脇の紅葉も綺麗に色付き、奥へ奥へと登っていくに従い、空気の色も変わっていくのがわかります・・




e0082110_2342301.jpg
e0082110_23424868.jpg



e0082110_23435932.jpg

「たからの庭」を管理なさっている島津さんはチャーミングなマダムで、施設の説明をしながらさり気なく床の間に庭から持ってこられた毬栗などを置いていかれる・・
その姿が自然体で「たからの庭」の全てを物語っているように思ったのでした
(仕上がった後もスタッフのメドモアゼルにとてもよくしていだたきました。merci☆)

そして、我々が一番驚いたのが、和室、"ちゃぶ台"

「懐かしい〜」
「なんだか田舎のおじぃちゃんおばぁちゃん家に来たみた~い」
「昔ちゃぶ台で滑り台ごっこして遊んだわ〜」

など、話しは尽きず、手は動かず(あは〜)




e0082110_23442327.jpg
e0082110_23444728.jpg



e0082110_2346392.jpg

開け放った扉からは、鳥の囀り、木立を抜ける風、陶芸のアトリエから聞こえる土をこねる音、
来客(虫さん)やお腹虫さんの鳴き声も(笑)

が、「お預け」をする鬼講師に非難轟々(許;)、13時すぎにやっと素敵楽しお弁当タイムへ♪

おかずを物々交換しながら、twitterへ「なう」しながら、おやつをいただきながら、が、
一息つく間もなく後半戦、いや、追い込みへと愛のムチ(愛よ、愛。笑)は続くのでした〜





e0082110_2347328.jpg
e0082110_23472218.jpg



e0082110_23475291.jpg
e0082110_2348857.jpg

和室でのお教室はお初だったわけですが、やはり途中からは"痺れ"との闘い・・
正座症候群にならぬようスタンディング縫いな生徒さんも出てきつつ
つるべ落としな時間の速さに、生徒さん方、この日一番の真剣モードに!!!!!

すごい集中力。。。。。




e0082110_23491565.jpg



e0082110_23485915.jpg   会場が16時までのお約束でしたので
   仕上がること(お教室タグの縫いつけまで)は
   至難の業だったわけですが、、

   それでも、ちゃんと、それぞれに、それぞれに
   可愛らしいフサウサが誕生してきてくれました〜♪

   鎌倉生まれよ〜♪

   落ち葉もいぃ感じ
   ささっとディスプレイしてくれた
   クマ友のNAOBEARのなおちゃんのセンスに脱帽
   merci☆
   
   私のお教室はプロの参加率高しなんですね・・
   有り難し・・    

 


e0082110_23493134.jpg       「たからの庭」の庭でかくれんぼ
       どこと どこと どこと
       どこと どこと どこと どこに
       いるでしょう^.^?

       時間にすると
       今日のお教室は
       短い時間でした

       でも

       なんでしょうね
       この楽しさは・・
       この名残惜しさは・・

       みなさんに会えて嬉しかったな・・

       感謝しつつ





      - 課外活動(笑)編 -

e0082110_23494457.jpg


e0082110_23495947.jpg お教室の後は北鎌倉から鎌倉へ移動
 昆布で有名な「宗達」の和カフェでお疲れさま会

 ・昆布風味のソフトクリーム

 ・和三盆のロールケーキ

 ・アイス抹茶オーレ

 上品な美味しさに幸せ倍増な秋の一日でした(・∀・)♪
by cocobear-riko | 2010-11-29 02:10 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
セーヌとボジョレーと
e0082110_15625.jpgパリ(フランス)への憧れは父の芸術好きと岸恵子さんの存在ですが、昨日は、私をパリへと導いてくれた師匠(^^)とも言える友達と京橋と神楽坂へ

京橋ではブリジストン美術館の「セーヌの流れに沿ってー印象派と日本人画家たちの旅」をみました

セーヌ川流域を5つの地域に分け、それらを描いた印象派の作品を中心に、日本人画家たちの滞仏作も含めた、19世紀半ばから20世紀にかけての作品が展示されています。パリを東西に流れるセーヌ川は、今でもパリの絵葉書の定番ですが、川べりに広がるパリの街角の景色に限らず、その上流から下流にかけても、多くの画家たちの絵心を刺激してきました

写真のハガキは師匠である友達、デコ好きからデコ好きへのプチカドー(merci^^)蕗谷虹児「パリの散歩」(1926年)と、図録より、日本人の作品に絞り込んだ中での"今日の私の一番"ということで、荻須高徳「アンジュ河岸・パリ」(1936年)

高校の美術部の時に「近所の川」を描かされたことがありました。何が難しいって、、その構図かな、と思ったことを懐かしく思い出したのですが(巨匠の作品を前に恐れ多いことですが笑)、ヴラマンクとユトリロの影響を受けながら、同じく影響を受けた佐伯祐三とも違う、荻須高徳の描くパリの下町の情景が私の琴線に触れたのでした。荻須高徳は、シラク前大統領が「最もフランス的な日本人」と評した事でも知られています

もちろん、モネやピサロ(実はマイブーム)やドービニーは王道、日本画の手法で描かれた小野竹喬「セーヌ河岸」(1921年)、SANAAによるリニューアル化が決まり今後注目されるであろうサマリテーヌ付近を描いたアルベール・マルケ「ポン・ヌフ、夜景」(1938年)「ポン・ヌフとサマリテーヌ」(1940年)、風刺版画家オノレ・ドーミエの水辺で遊ぶパリっ子たちの普段着の姿、アンリ・マティス「エトルタ断崖」(1920年)、etc、etc、etc
友達は、若い時によく行ったというトルーヴィル風景に見入っていたようだけど、うんうん♪映画「男と女」の舞台として有名なドーヴィルのすぐ隣りの港町だもんね「好きそー」と思ったのでした^^

ところで、ブリジストン美術館といえば、常設展示を原則とし、印象派から20世紀までの絵画を多く所蔵(株式会社ブリジストン創始者・石橋正二郎コレクション)し根強い人気を誇る美術館で、約1,500点の作品を収蔵しています。昨日は絵画の他にも思いがけずブランクーシの「接吻」をみることができ、「この彫刻を見ていると恋をしたくなってくる」という、映画「モンテーニュ通りのカフェ」でのセシル・ドゥ・フランスの台詞を思い出しました。作家冥利に尽きる言葉です

と、話がすぐにそれてしまいますが(笑)、ブリジストン美術館の所蔵品をざっとあげると・・

・印象派とその周辺 
コロー、マネ、ドガ、ピサロ、シスレー、ルノワール、モネ、etc 
・印象派以後
セザンヌ、ゴーガン、ゴッホ、マティス、ピカソ、ルオー、クレー、ポロック、etc
・日本の洋画 
浅井忠、黒田清輝、藤島武二、藤田嗣治、国吉康雄、佐伯祐三、etc

こーのブリジストン美術館が企画展をやるのですからオススメですよ。所蔵美術館を見るのも面白いです。日本中からこのブリジストン美術館のこの企画の為に秀作が集まってきています。私は自粛していた図録も買ってしまいました。アトリエの本棚が図録の重みに耐えられなくなって大変なことになっているにも関わらず(苦笑)。絵画説明に添えられた当時の古葉書と現在の写真が旅情を誘います

友とはパリを一緒に歩いたことはないけれど、蛇行するセーヌ河沿いを一緒に歩いているような、いや、いつかきっとそれが現実になるような気がしながら、緩やかなひと時を過ごしました

2010年10月30日(土)〜2010年12月23日(木)
京橋・ブリジストン美術館
「セーヌの流れに沿ってー印象派と日本人画家たちの旅」
※11/30(火)より一部展示替えがある模様




e0082110_1561873.jpgそして、夜は、神楽坂ルバイヤート
ボジョレー2010と美味しい食事を堪能しました♪
※ワインは持ち込みです

シリル・アロンゾ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2010

フレデリック・コサール ボジョレーヴィラージュプリムール レ・ラパン2010

ジュイヤール ボジョレーヴィラージュヌーボーキュベ・ルシャピートル2010

フレデリック・コサールの一本は6,000円と記憶していたらそれはマグナムボトルだということが今判明(笑)。あぁまた友達に「信用していないから大丈夫」と言われそう(笑)。でもそれが私なのだよ(笑)

今夜もこれからボジョレー会へ〜
by cocobear-riko | 2010-11-26 15:00 | いろいろ | Comments(0)
第八回干支教室「モコモコうさぎ教室」n北鎌倉
e0082110_17181075.jpg

ケロウサ教室も無事終わり、今度の日曜日は、こちらもお初の鎌倉で「モコうさ教室」です!
こちらも少人数でアットホームなお教室になりそうですが
ご興味のある方は↓の告知をご覧の上、お申し込みください

すでにお申し込みをいただいている皆さんは、現地集合ですよ~(10時~)
場所は、間違いがあるといけませんので「たからの庭」のHPでも確認してくださいね

とにかく、横須賀線の北鎌倉の駅を下りたら左へ、鎌倉方面に向かってください
少しカーブしたあたりに踏切が見えてきます。その手前、浄智寺(じょうちじ)さんを
右へ曲がり、参道脇の坂道を奥へ奥へと登りきったところが「たからの庭」です
※駅から約15分でしょうか

会場は16時までの使用となっていますのでランチを食べに出ている時間がありません
素敵お弁当を^^各自ご持参くださいね。手弁当、駅弁、etc
※「龍馬伝」(最終回)は録画しておかれることをオススメいたします(^^笑)

母屋は、井川遥さん(お名前をいま思い出しました^^)と濱田岳さんのインテルのCMの
ロケ地に使われたようですね





je vous en prie^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2010年11月28日(日曜日)10:00~16:00
干支教室「モコモコうさぎ教室n北鎌倉」
北鎌倉「たからの庭」にて

・講習費
一体6,000円(税抜き価格)
※キットはすべて裁断済み。細かいところ(耳など)と目(手作りの包み刺繍ボタン)は鶴田が担当いたします

・持ち物
裁縫道具
お持ちでしたらコッターキーとかんし

・「モコモコうさぎ」について
ネザーランドドワーフ種(ピーターラビット)のミニウサギをイメージしてつくりました。ファブリックはドイツのショートモヘアを手染めいたしました。ジョインは頭と足の2ヶ所、お腹にステンレスボールを入れてリアル感を出します。さり気なく横座りなところに静かに個性を出してみました。比較的短時間で完成させることができると思われます

お申し込みは鶴田まで
(非公開コメントでお知らせ下さっても構いません)
rtsuruta@nifty.com

※2010年12月19日(日曜日)、大阪ウナ・カーザでも「モコうさ教室」開講予定です
by cocobear-riko | 2010-11-23 15:20 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
つくばハニーコレクション② 「ケロウサ教室」編
e0082110_16431892.jpgここは、つくばハニーコレクション「ケロウサ教室」

明るいバルコニースペースでウサギとカエルが順調に仕上がっていきます

「筑波は筑波山のイメージがあって山奥かと思った」

「鶴田先生、筑波は平地ですよ~(一同爆笑)」

「いや、でも、クマが出そうな雰囲気」

「クマは出ないけどその辺にウサギは来ますよ~」

んな事を話しながら、皆さん、黙々と、手を動かして行かれます・・



e0082110_16433310.jpg
e0082110_16434277.jpg


e0082110_16434941.jpg
e0082110_16435776.jpg




e0082110_1643710.jpgそんな皆さんの頑張っている姿をみて、はるみさんのお嬢さんが、本家カリントウ饅頭を買ってきて下さいました♪mercibeaucoup

お弁当もぺロリとたいらげた上におやつまで~^^;

でもそれが馬力になったのか

Dear Bear 目黒店での「ケロウサ教室」同様

頼りなさ気なスリムな二本足がつくばの大地^^を踏みしめる度

皆で微笑み合い

励まし合い

笑顔が最後の仕上げへと導いてくれたのでした

・・と、この下り、ちょっと渡部陽一さん風(笑)




e0082110_16443260.jpg
e0082110_16444045.jpg


e0082110_16445215.jpg
e0082110_164505.jpg



それぞれにそれぞれに個性的でごっ機嫌なケロウサが誕生しました♪
最後は宝塚もムーランルージュも顔負けのラインダンス^^♪



e0082110_16441047.jpg

e0082110_16441730.jpg




+++++


打ち上げは、はるみさんオススメのつくばオー!ラ・ヴァッシュ

ボジョレーを楽しみつつ(車の生徒さんには申し訳なかった><ごめんね)、コラーゲンたっぷりの前菜、口直しのサツマイモのスープ、プラはジビエの季節だから鶉をセレクト♪、デセールは葡萄な一皿、カフェ・・

Un cafe apres un bon diner, C'est  excellent♪
(美味しい夕食の後の一杯のコーヒーは格別)
と言いたくなるディネ

屋号の通り、「oh! la vache」(マイウ~♪←古いけど;)、間髪を入れずに全ての料理に「美味しぃ♪」と大満足な我々なのでした



e0082110_16452744.jpg
e0082110_16453850.jpg


e0082110_16454831.jpg
e0082110_1646259.jpg



皆さん、お疲れは残っていませんかぁ
皆さんのケロウサを見せていただき、ありがとうございました
気がついたら生徒さん同志で「ここどうされました?」など聞き合っていらっしゃる(笑
先生らしくない先生ですが、これに懲りずに、また、一緒に縫い縫いしましょうね

楽しいひと時を共有できました事、感謝いたします

ありがとうございました♪

筑波はいろんな意味でレベルの高い"都市"だと思いました。リピートしたい♪
by cocobear-riko | 2010-11-23 01:38 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
つくばハニーコレクション① なかむらはるみさんのクマハウス編
e0082110_16383244.jpg無事につくば教室が終わり、ほっとしています

ご参加くださった生徒さん

会場を提供してくださいました店主のなかむらはるみさん
いろいろとお手伝いいただきましたスタッフの熊上さん("くまがみ"素敵なお名前にクマ好き一同「羨まし~」笑)

はるみさんのお嬢さんはわざわざつくば名物の「カリントウ饅頭」を大渋滞の中、買って来て下さり・・

たくさんたくさんありがとうございました

ご好評につきさっそく年末にアンコール教室のお話もいただいております。こちら忘年会付きですので(笑)、また、詳細が決まりましたら、お知らせしてまいりますね

秋葉原からつくばエキスプレスに揺られ万博記念公園下車。JR線に"つくばエキスプレス"の表示がなかったので迷いましたが(笑)。駅前には、「な〜んにもないですから~」とおっしゃっていたはるみさんの言葉をかき消す勢いの岡本太郎さんの作品、筑波科学万博(1985年・昭和60年)を記念してつくられたモミュメント「未来を視る」が迎えてくれました!!!!!←テンション上がる

ハイテンションの中、クリスマス一色のなかむらはるみさんのお店ハニーコレクションへ。このテンションは滞在中途切れることがなかったのだった・・(もしかして今もまだ続いている?笑)



e0082110_16385665.jpg

e0082110_16392271.jpg
e0082110_1639315.jpg

e0082110_18385934.jpg


ハニーコレクションは、テディベア作家でテディベア講師のなかむらはるみさんが一年前にオープンなさったお店。本業の傍らコツコツとコレクションしてらした珠玉のテディベア&動物コレクション(ほとんどが非売品)も所狭しと並ぶ自称「見せびらかしハウス」とか(笑)。いえいえ、クマ好きの聖地ですよ。王道の、博物館級のアンティークシュタイフ他コレクションズに時が止まってしまいました。。

レジ周りには私のクリスマス作品他やお教室参加作品も飾って下さり・・merci♪




e0082110_16402241.jpg
e0082110_16395016.jpg

103歳のムッシュシュタイフとホワキンくん♪お隣の白猿の思慮深さにもグッときました。。そして、シュタイフアニモー大集合の棚を拝見しつつ、いや、真剣に遊びつつ(この時点で仕事(お教室)で来た事を忘れている笑)、アニモーや海外の作家さんの好みがはるみさんと似ていることに気がつく。。が、「まだ出し切れていないんですよー」とはるみさんのたまう。。私は発狂寸前「全部みた~い」




e0082110_16401077.jpgこちらはアンティークでも売り物でもありません^^

はるみさんの愛犬
ハニーコレクションの看板犬
御年7歳のムッシュ"ふぶき"です
※愛称ぶーちゃん

私は「有り得ない!!」を連発。だって美しすぎる(≧ω≦)♪

ちょうど白いアフガン・ハウンドのオーダーもいただいていましたので頭の中で型紙をおこしつつ(笑)見惚れてしまいましたが、お家の皆さんからは「外面がいい」とイジラレテいらっしゃいました^^;

が、女性パワーにたじたじのムッシュぶーちゃんは、お教室中は、綺麗なお姉さんのいるペットショップへ(いくつになっても男はね~笑)



e0082110_164159.jpg
e0082110_16411414.jpg

                はるみさんは接客中、ムッシュぶーちゃんは「おやつの時間」


e0082110_16412690.jpg
e0082110_1641385.jpg

                                ムッシュぶーちゃん「頭上注意」(笑


「コレクションノートを書かれることをオススメいたします」
なかむらはるみさんにお伝えしました

「O型ですから~」
と、はるみさん

私もそうであった。。(笑)

- 店は人なり -

人に教えたくなるお店
ハニーコレクションはそんなお店
雑貨も自然派セレクション。娘にお土産を買いました

お教室レポは「つくばハニーコレクション②」へ続きます(暫くお待ちください~)
by cocobear-riko | 2010-11-22 19:44 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
干支教室+「ケロウサふたりは仲良し~教室」 つくばハニーコレクション
e0082110_22133479.jpg先日のDear Bear目黒店での干支教室にご参加のマドモアゼルから「完成しました~」メールが届きました♪

エトワールのようなフォルム、美しい。。サンプルとは違うKさんらしい作品になりました

背景は確かクッションをリメークなさったというバッグかな。アンティーク好きなKさんのさり気ないセンス、好きだな。絵画的なお写真です

週末は茨城教室です。皆さんケロウサ両方のお申し込み。既にキットはお送りしています。気合が入っています(笑)。いかにご自分色を出せるかが勝負(?、違うか笑)ですよ~




2010年11月21日(日曜日) 11:00~18:00
干支教室+「ケロウサふたりは仲良し~教室」
つくば「ハニーコレクション」
にて

つくばと言えばガマの油^^ケロウサのケロの由来です
干支ウサの友達のケロも鳥獣戯画風につくっていただきます!

お申し込みは直接ハニーコレクション(なかむら はるみさん)まで
tel: 029-848-3188
honey-collection@mua.biglobe.ne.jp

「ハニーコレクション」
〒300-2642
茨城県つくば市高野1163-4
by cocobear-riko | 2010-11-15 22:12 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
干支教室+「ケロウサふたりは仲良し~教室」 Dear Bear 目黒店にて
e0082110_127483.jpg干支教室+「ケロウサふたりは仲良し~教室」
Dear Bear 目黒店にて

無事に終了いたしました~

生徒さん方、お疲れさまでした。また、朝早くからマリコロン達に会いに来て下さったメドモアゼル、有難うございました

お教室の様子とのんびりマリコロンのネット販売もスタートいたしますので、気になるマリコロンがいましたらDear Bear 目黒店のHPをご覧になってくださいね。既に売れている場合はお許しくださいね。よろしくお願いいたします
※今回も、スタッフの山田店長、田中さん、神山さん(新人さん)にお世話になりました。この心地よさは・・正に「店は人なり」「店はクマなり」(あは^^)、他にはない愛すべきベアショップです♪

今日も、Dear Bear 目黒店は、終日、賑やかでした。近くの庭園美術館では「香水瓶の世界」も開催中。そんなアートな雰囲気漂う通りにあるDear Bear 目黒店に、ほとんどの方が自然に足を留め、ご入店、教室をご見学、もの珍らしさに声を掛けてきて下さる方も多く、いつも有り難いなぁと幸せな気分でお教室をスタートすることができるのでした



e0082110_128174.jpg
e0082110_1784288.jpg

                        ※マリコロンのプチディスプレイはエルメスの
                         ネッカチーフとエッフェル塔各種。シュタイフ
                         のアンティークアニモーとも相性よろしく♪



今日はベテラン陣に加えお初の生徒さんがお二人♪いきなりファーストネームで呼び合う和気藹々な楽しいお教室となりました。マドモアゼルは娘と同名で年も息子よりひとつ上で親近感が沸き、お友達のムッシュもお洒落さんで、その針仕事の手早く丁寧なことに、新たな刺激を受けました



e0082110_1302930.jpg
e0082110_1304260.jpg










e0082110_131595.jpgお教室の楽しみ♪ランチ休憩は「こんぴら茶屋」でカレー
うどんなり

私はカレーうどんにはウルサイですよ(笑)

讃岐風のコシのある麺、中辛の出汁、やらわかいお肉、
レギュラーにしたいくらい美味しかったです♪

帰りに、創業ン百年のスズキフルーツで、親父さん
オススメの伊豆マンゴーと早生みかんを買いました
ちょうど朝の番組で紹介されていて、DearBear目黒店
のはす向かいだったのでナイスなタイミングでした

帰りには、荷物が倍に膨れ上がってしまいましたが;
久しぶりにアンナさんのベアも購入♪幸せなズッシリに♪






e0082110_17103728.jpg

                        ※妙にリアルで笑いのツボに入ってしまった(笑




さて、うどんのお陰で馬力が出た我々は、更にショコラをつまみつつ(食べ物の話題多し笑)完成に向けて黙々と針を動かします。今回は、ジャパンシルクの個性も考え小さめの作品になり、縫製や綿詰めなどの力の入れ具合、ジョイントの設置、デリケートでかなり高度だったように思います。。でも、頼りなさ気なスリムな二本足が大地を踏みしめる度、皆で微笑み合い、励まし合い、笑顔が最後の仕上げへと導いてくれるのでした~




e0082110_1764967.jpg
e0082110_1314917.jpg


e0082110_17273983.jpg
e0082110_172818.jpg

                          ※コレクションをお連れ下さるのも嬉し^^♪



e0082110_1321292.jpg

                                   「もうすぐ完成だよ~♪」




e0082110_1322266.jpgじゃ~ん

今週末は「茨城つくば教室」(初)も控えています。お教室に参加して下さる生徒さん方、参考になるのでは^^

今回ほど個性に溢れた生徒さんの作品群はないのでは?と思います

耳の付け位置やジョイントの設置の甘さをお気になさりつつも、それを"個性"と受け入れてくれる生徒さんばかりで、何より、ケロウサさんたちが喜んでいるように思いましたよ

Dear Bear 目黒店で誕生したケロウサ達はまるでファミリーのよう。またどこかで皆が顔を合わせる時が来るように思います


※ケロウサの背景の銀屏風の額装品は鶴田家の家宝・国宝です!(夫の幼少の頃の落書きが正解。お母さんにかなり叱られた模様。笑)
by cocobear-riko | 2010-11-14 03:38 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
パリコロンズ+
e0082110_1759594.jpg

e0082110_16121189.jpg

e0082110_17572521.jpg

e0082110_17593114.jpg

e0082110_1752484.jpg

e0082110_180515.jpg

e0082110_1753445.jpg

e0082110_17231380.jpg

サロン・デュ・ショコラ・パリ2010で出会った絵本作家の"はんだ のどか"さん
ショコラに負けないチャーミングなマドモアゼル。「チョコレートがおいしいわけ」も大好評でした
絵本と言えどその内容は専門書並。絵本のご案内役「カカ」と「ポド」も可愛い♪
それにしても、我マリコロンはなんだか椅子取りゲームで勝ち誇ったような顔してますな
そうだった名前「ボス」だった(笑



e0082110_17768.jpg

e0082110_1803189.jpg

e0082110_181219.jpg

e0082110_17121616.jpg

e0082110_1811198.jpg

e0082110_1811831.jpg


今週の土曜日は今年初めての干支教室です♪(今年は年内に計5回開講予定)
以下、告知ですが、目黒店にて、ルクセンブルグとフランスを一緒に旅したパリコロンズ^^
(パリ+マリコロンズ)の展示販売も行います。ご希望の方には写真もお付けいたします。
今のところ少人数での開講になりそうでしが、よろしければ、遊びにいらして下さいね。
美味しいショコラと一緒にお待ちしております^^


ーーーーーーーーーーーーーーーー

2010年11月13日(土曜日)
11:00~18:00

干支教室+
「ケロウサふたりは仲良し~教室」
Dear Bear 目黒店にて

お申し込みは直接
Dear Bear 目黒店 まで
tel: 03-5789-7766
canal@blue.ocn.ne.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
by cocobear-riko | 2010-11-10 18:30 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
最新情報!テディベア(くまモ..
at 2017-03-28 02:03
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b