<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
「アニモーマカロン教室」
e0082110_185615.jpgいよいよ本日となりました「アニモーマカロン教室」。アニモーマカロンの菓子箱(サンプル)もすぐにupするつもりでいたのですが、すっかり遅くなってしまいました(許

お教室の場所は、テラス席をご用意してくださっているそうで、Dear Bear 目黒店をカフェと勘違いして入ってこられるお客様もいらっしゃるかも^^

当日参加も受け付けますので、以下、お伝えしておきますね

●2009年10月31日(土)
鶴田眞利子の
「アニモーマカロン教室」

場所:Dear Bear 目黒店にて
(目黒駅東口から目黒通りを白金に向かって約4分)

開講時間:11時~18時

(お好きな時間にご参加ください。内、一時間のお昼休みが入ります)

参加費:基本料金7,140円(税・材料費込)
5アニモーより2個を選んでつくっていただきます。
菓子箱は5色の色厚画用紙からお好きな色を選んで作っていただきます

追加は、1アニモーあたり、1,890円(税・材料費込)
所要時間は、2アニモーで3時間強です。

・カシス風味のブタマカロン
・チョコバナナ風味のライオンマカロン
・キャラメル風味のおサルマカロン
・ショコラ風味のクマカロン
・抹茶風味のカモカモマカロン

5アニモー制覇した生徒さんにはご褒美があるかも♪?

※お申し込みは直接お店まで
Dear Bear 目黒店・・・Tel:03-5789-7766

e0082110_1114674.jpg

※新しいタグが仲間入りしました♪ピンクベージュとブルーです。文字はショコラ色♪
by cocobear-riko | 2009-10-31 02:29 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Mariko TSURUTA Exposition in paris(Tamano Paris)
e0082110_2333918.jpg今回は恐らく今までで一番写真を撮っていると思われます。写真の整理が大変><

Tamano Parisレポも11月に入ってからとなりますが(作品紹介もしばしお待ちを)、今宵は一足先に動画をご紹介いたしますね。←マイ・ブーム

本当はヴェル二サージュ(オープニングパーティ)の様子も動画で残しておきたかったのですが、、有り難いことに、撮影をしている間もないくらい、Tamano Parisは満員御礼。ありがとうございました。たまのさんのお友達もたくさん駆けつけてくださり、お手伝い下さったり、、本当にありがとうございました。Tamano Parisに集う皆さんは、みな、輝いていて、美しかった。。


e0082110_1582465.jpg(自称)シャンソン歌手またはコメディアンのムッシュ→が立ち寄って下さったのですが、お祝いに歌って下さった歌声をご紹介したかった。。私が、アズナブールの「Hier Encore」が好きだと言ったら、ムッシュ、一緒に歌ってくださったのでした。「Hier Encore」、テーマ曲にします。しかも二人ともベレー帽、お揃いだし。笑


「Hier Encore」
昨日よもう一度、邦題は「帰り来ぬ青春」、でも、いくつになっても、その年代の"青春"
あると思うのですね。パリ、Tamano Parisから、私の  回目の青春がスタート・・



「Hier Encore」 Charles Aznavour




Mariko TSURUTA Exposition in paris(Tamano Paris) ①



Mariko TSURUTA Exposition in paris(Tamano Paris) ②



※ブレブレですね;不慣れでごめんなさいね。でも、Tamano Paris, Passage Moliere,
本当に素敵。。
by cocobear-riko | 2009-10-23 01:47 | 鶴田のイベント情報 | Comments(6)
「マリコロン展のポスターの会」会員?募集!
e0082110_1281451.jpg

みなさん、お帰りなさいメール、ご来店感想メールetc、、ありがとうございます。。
目黒店もお陰さまで好評のようで、、嬉しいです。。

それで、今回は、ポスターを作ったのですが(目黒店とパリと2枚)、「ポスターを
購入したい」とのお声をいただきました。

が、実は、2枚しか作らなかったため、今のままですと、1枚が、ヴィンテージポスター並
の価格になってしまうのです。。
他にご希望があれば、割安になるのですが。。
(結局、データー作成にコストがかかってしまっており・・)

ポスターは、もちろん、私作(撮影)です。
印刷は、毎度お馴染み、神保町の文房堂さんにお願いいたしました。
ラミネート加工を施してありますので、額装をしなくても丈夫☆、かえって
こちらの方が雰囲気があります。
パリの街角に貼ってあるみたいに(各国そうだと思われますが笑)、壁に直接
セロテープで貼るのもよいでしょう。
ポスターも小さめですので、壁への負担もないように思われます。

私もパリのイベントが終ったら、パリで使用したポスターをアトリエに飾りたいと
思っているのですが、、
もしも、もしも、マリコロン展のポスターがほしいと思われる方がいらっしゃいましたら
直接、お店にお知らせください。
会員?が5名以上になりますと一万円以内で価格を設定することができます。

マリコロンのポスターをお部屋に飾ると、コロンコロン、心が丸くなりますよ..◎

また、ポスターには、羊のオブジェ写真が印象的に登場していますが(DMも同じく)
少し真面目な話になりますが、羊といえば、聖書において、人とそれを導く神、
羊と羊飼いを表します。牧畜の盛んなヨーロッパでは羊は牛の次に多く飼育されて
いたり、紙も、その昔は、羊の革で作った羊皮紙を用いていました。
数十枚の中から"羊"を選んだのも、必然だったのでは・・とふと思うのですね。。

ポスター(DM)の羊パネルはパリに展示中です。
余談ですが、この羊はパリ16区にいます。他の区にもたくさんの羊がいるのですよ。
意地悪そうな羊もいますが(笑)、16区のこの羊には、確かに、"神"を感じました。。
縁起のいいポスターかも。。

よろしくお願いいたします。

Dear Bear 目黒店
tel:03-5789-7766
by cocobear-riko | 2009-10-22 01:19 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「マリコロン展」Dear Bear 目黒店にてスタート
e0082110_2316323.jpg



e0082110_22275771.jpg睡魔に襲われておりますが;、瞼にメンタム塗って(笑)なにがなんでもDear Bear 目黒店レポをupして就寝するとします。

Dear Bear 目黒店

いやはや素晴らしいショップです。じっくり寄せていただいたのは今日がお初でしたが(いつも庭園美術館の行き帰りにウィンドウショッピング)、店は人、スタッフもお店のコレクションもとても素敵で貴重で、大事にしていきたいお店だなぁと思ったのでした。

マリコロンのディスプレイもスタッフの山田さんと田中さんにお願いしていたのですが(搬入日に帰国でしたので)、「鶴田さん、手直しをしてくださいね」と言われておりましたが、全て「サプライズ☆」のような演出(という感じ)で、ただただ、コレクターさんたちと一緒に、写真を撮りまくっていた私です。

※看板のピノッキノコ・マリコロン(目黒店の目玉)の絵は田中さん作♪感激☆merci


e0082110_22473463.jpg

今日は、平日にも関わらず、ご来店くださいました皆さま、ありがとうございました。お仕事も休まれて、開店前より並んでくださったり、お疲れは出ていらっしゃいませんでしょうか・・



e0082110_22582144.jpgレジ横には、23日までとなった
新宿伊勢丹「マリコロン展」のレポートが・・

ちょっとウルウルしてしまいました。。

そんな中、和気藹々、時に真剣に
コレクターさん方が「マリコロン」を選んで
いかれます。

私は、パネルに、アニモーたちの所在地を
書き込んでいきます。

その間も、お客さまが、途切れなくご来店
なさり、Dear Bear 目黒店は、地元に
愛されているお店なのだなぁと思ったの
でした。

Dear Bear 目黒店でイベントが出来ることを
あらためて幸せに感じているところです。



e0082110_23103648.jpg


e0082110_2310532.jpg


e0082110_23113054.jpg


e0082110_23115270.jpg


e0082110_23123950.jpg

楽しくって嬉しくってお店の中をクルクルキョロキョロしてしまいました♪
皆さまも、是非、お立ち寄りください。オススメですよ。

●「マリコロン&パリの街角動物フォト展」
2009年10月20日(火)~11月5日(木)
Dear Bear 目黒店にて
(目黒駅東口から目黒通りを白金に向かって約4分)
営業時間:11:00 ~ 19:00
tel:03-5789-7766
※10月31日(土)、「アニモーマカロン教室」を開講いたします。
お問い合わせとお申し込みは直接お店まで。
by cocobear-riko | 2009-10-20 23:29 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
"Tamano Paris"イベントより無事に帰国いたしました♪
e0082110_0382778.jpg

写真は「マリコロン」準備中の"Tamano Paris"

とにかく、また、ゆっくりレポいたしますが、今回のフランス滞在はとても充実していました。

ディジョンのショコラティエ、イルサンジェ(ディジョンはジュラ地方アルヴォワ)氏とファブリス・ジロット氏の工房巡り、サロン・デュ・ショコラ・パリ(前夜祭と初日)、Tamano Parisでの「マリコロン展」、ヴェル二サージュ(オープニングパーティ)、7年のパリ生活を今月いっぱいで小休止して帰国するパリ友とのバータイム(短い時間でしたが一生忘れない)・・etc

滞在中、特に、Tamano Parisでは、たくさんの皆さんにお目にかかりました。お初の方がほとんどでしたが、まるで、旧知の仲のように、素敵な時間を過ごすことができました。タマノさん、パリの皆さん、そして、日本からTamano Parisに励ましのメールを送ってくださった皆さん、本当に本当にありがとうございました。Tamano Parisに納品した作品も日本から通販可能ですので、こちらも、また後日、ご紹介いたしますね。
※タマノさんは今週からしばらく一時帰国をなさいます。ご来店、お問い合わせは、11月以降をおすすめいたします。

そして、明日は、いよいよ大詰め、Dear Bear 目黒店で「マリコロン展」がスタートいたします。明日は私もオープン時に伺う予定にしております。帰国直後で疲れ顔かと思われますが(笑)、皆さまにお目にかかれますことを楽しみに楽しみにしております。

ついつい長くなってしまいますが、、(もうねなくちゃ)
今回は、動画(携帯)にもチャレンジしてみました!なぜに今までこの機能に気がつかなかったのでしょうか(笑)。

今朝は早朝よりセーヌを渡り、ヴァンブの蚤の市から、15区→7区→16区、いつものようパリの動物オブジェの撮影をしたのですが。最後に撮影をしたオブジェは、キツネとカラス。そ!、ココでも前にご紹介していますが、「ラ・フォンテーヌ」のキツネとカラスです。建物の壁面にさり気なく施されていました。さすが16区、高級住宅街のオブジェは上品なのですわ。

あぁ、さっきまで、16区を、カルトンのミニクロワッサンを頬張りながら、キツネとカラスを撮っていたように思うのですが・・(笑

それでは、芸術橋を渡りましょ、ご一緒に・・


by cocobear-riko | 2009-10-20 00:46 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
「マリコロン展」 コロンとスタート♪
e0082110_2395489.jpgマリコロン展」が新宿伊勢丹を皮切りに無事にスタートいたしました。

朝一番から、たくさんの皆様にお越しいただき、マリコロンたちをみていただき、お求め下さいまして、ありがとうございました。お陰さまで、ほぼ、旅たったという話しを聞きまして・・

私は午前中で失礼いたしましたが、終日、どなたかが来て下さったのでしょうか。。ありがとうございます。。じんわり・・


e0082110_2314030.jpg作品が少なくなったことによりまして
明日よりレイアウトが変わるようですが、
DMマリコロン(新宿担当は3マリコロン)
だけはご購入いただきました皆さまの
了解を得て、会期中、展示をさせていた
だいておりますので(アニモーフォトも
同様)、是非、お立ち寄りいただければ
と思っております。

ぎりぎりまで作業をしておりましたので、
べべマリコロン、お着物マリコロン、他、
写真が残せなかったのですが、、


コロン、コロン、心も丸く、新宿伊勢丹、パリ、目黒と、転がってまいります。最後まで、よろしくお付き合いください。目黒はディスプレイもアニモーフォトも新宿伊勢丹とはがらりと変わりますので、お楽しみになさってください。ポスター(DMをポスターにしたもの)も入荷いたします。今日、仕上がってまいりましたが、とてもいい感じです。ラミネート加工にいたしましたので、額装なしでお部屋に飾ることができます。今のところ限定1枚ですが、、目黒展がスタートいたしまして、もしも、ご希望があれば、再入荷も考えておりますので、また、ご案内いたしますね。


e0082110_2246112.jpg


e0082110_22462668.jpg


e0082110_22463978.jpg


e0082110_22465188.jpg

マーメイドマリコロンはパリへ
それでは、いってまいりま~す

※髪飾りをしている4マリコロンがパリ担当です。
by cocobear-riko | 2009-10-10 22:55 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Bonjour♪(introduction)
e0082110_2144260.jpgMariko TSURUTA, Créatrice d’ours et d’animaux peluche

Mariko TSURUTA Exposition 2009~2010 in Tokyo & paris
「maricorons &
     Animaux Photos」


●du jeudi 15 octobre 2009 au printemps 2010

collaboration avec
Tamano Paris

157 rue Saint Martin
18 Passage Moliere 75003
tel/fax:01 42 78 09 53

Vérnissages・・
Le jeudi 15 octobre 2009,
de 18:00 à 20:00


Cette exposition présente mes ≪ poupées Maricoron≫ inspirrées des macarons ainsi que des photo d'objets en forme d'animaux que j'ai prises depuis 2005 dans les rues de Paris lors de mes promenades.

*****

Née en 1962 à Kumamoto (Japon) et résidant actuellement a Tokyo. Depuis toute petite, j’ai toujours adoré observer, écouter, dessiner et créer.

Ma spécialite à l’université était l’histoire de l’art et de l’esthétisme. Après avoir obtenu mon diplôme de conservatrice, j’ai travaillé pendant 3 ans et demi comme présentatrice pour une chaîne de télévision japonaise locale. Cette expérience dans le monde des média et la présence de ma famille m’apportent l’énergie de créer.

Mes créations naissent du sourire des gens. C’est en 1995 que je me suis véritablement lancée dans la création d’ours en peluche car je n’avais pu oublier le sourire d’une petite fille qui serrait un de mes ours. Elle nous a malheureusement quittés à l’âge de 7 ans, mais son sourire et sa présence m’ont marquée profondément et sont le point de départ de ma carrière.

Toutes mes oeuvres sont uniques. Les matériaux que j’utilise (souvent issus d’objets anciens francais) sont également le résultat de rencontres inoubliables. Depuis le début de ma carrière, j’utilise du ≪ Tosa-Tsumugi ≫ (pongé de Tosa) pour une partie des matériaux de mes œuvres. Le mot ≪ Tsumugi ≫ (pongé) évoque généralement la soie mais celui de Tosa est en fait en coton. J’apprécie son contact qui gagne en douceur au fil du temps.

Récompenses :
Obtention en 2002 du Prix ≪ TEDDY BEAR TOTAL The Golden George (Allemagne) ≫ dans la catégorie petits ours en peluche et animaux (une premirèe pour le Japon). Nombreux prix lors de divers autres concours.

Produits en vente dans des magasins au Japon et à l’étranger. Depuis 2003, organisation irrégulière d’ateliers de création d’ours et d’animaux en peluche. Collaborations avec le fabricant d’ours en peluche anglais Merrythought, la société Disney et organisation d’événements en collaboration avec des artistes issus d’autres domaines de la création.

En plus de mes activités de création, je me suis chargée à partir de 2005 d’une rubrique sur les ours en peluche français dans le fanzine Japan Teddy Bear (fin de parution en 2008). J’apprends la gravure sur cuivre et la chanson. Je m’intéresse également à la photo. Récemment, j’adore me promener dans Paris et photographier des objets en forme d’animaux pour ensuite les étudier. Toutes ces activites m’apportent ≪ richesse spirituelle ≫ et sentiment de ≪ coexistence ≫. Est-ce que ce ne sont pas tous ces petits bonheurs qui enrichissent notre vie ?

Présentée dans ≪ une foule d’ours en peluche ≫ de la populaire collection ≪ Hitomi ≫ parue aux éditions Maria-Shobô, un éditeur traditionnel de Kyoto.
En 2007, première publication dans la même collection de ≪ Le coin des nounours, des ours français dans un coin du coeur ≫ sur le thème des flâneries de Mariko TSURUTA et des ours en peluche.

J’espère que les visiteurs pourront à travers mes oeuvres se souvenir de ≪ choses précieuses qu’ils commençaient à oublier ≫.
by cocobear-riko | 2009-10-06 01:54 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
Mariko TSURUTA Exposition 2009~2010 in Tokyo & paris
e0082110_23393564.jpg日々、「マリコロン展」への励ましのお声が、メールやお手紙で届いております。ありがとうございます。マイペースながら、乗りきれそうです。

それで、DMマリコロンの配分を"アミダくじ"で決めると申しておりましたが、、ある日、アトリエでディスプレイごっこをしておりましたら(笑)、マリコロンさんたち、自然にグループ化したりして・・

一応、新宿3、パリ4、目黒3、の予定です。

DMマリコロンの他にも、べべ(赤ちゃん)風、ピノッキオ風、フランスの古い子供用スモッグ(黒)でもマリコロンをつくりました。着物を着せていますが、こーれも手放したくない仕上がりになっています。3マリコロンいますので、1店舗に1コロンずつご紹介いたします。

また、伊勢丹の初日に、10マリコロンをお見せできるはずでしたが、伊勢丹初日の次の日から渡仏、戻ってくるのが目黒の初日の前日(ということにさっき気付き;)、梱包の関係で、パリと目黒用のマリコロンは、持参することができなくなりました。。ごめんなさいね。。

DMも、今回は、イベント時に、アドレス帳にご記入くださっていたクマ好きさんを優先に送らせていただきました。私の手元にはストックがもうありませんので、伊勢丹新宿店本館6階 BEAR!BEAR!BEAR か Dear Bear 目黒店 に、お手数ですが、直接、ご来店いただきますよう、お願い申し上げます。

「アニモーマカロン教室」へも、お申し込みをいただいているようで、ありがとうございます。菓子箱も、帰国後に数点サンプルを作るつもりですので、暫くお待ちくださいね。可愛いですよ。

伊勢丹初日レポはまたご紹介したいと思っています。(予定)
皆様にお目にかかれますことを、楽しみに楽しみに楽しみにいたしております♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


鶴田眞利子オリジナル"マカロン"ドール&パリの街角動物オブジェ写真の展示販売
「maricorons & Animaux Photos」

●2009年10月10日(土)~10月23日(金)
伊勢丹新宿店本館6階 BEAR!BEAR!BEAR!にて
営業時間:10:00 ~ 20:00
tel:03-5269-5744

●du jeudi 15 octobre 2009 au printemps 2010
パリの職人通りパッサージュ・モリエールの靴屋さん Tamano Paris とコラボレーション
営業時間:不定休にてご来店前にご確認ください
157 rue Saint Martin 18 Passage Moliere 75003
tel/fax:01 42 78 09 53
※Le jeudi 15 octobre 2009, de 18:00 à 20:00
Vérnissages(ヴェル二サージュ/オープニングパーティー)

●2009年10月20日(火)~11月5日(木)
Dear Bear 目黒店にて
(目黒駅東口から目黒通りを白金に向かって約4分)
営業時間:11:00 ~ 19:00
tel:03-5789-7766
※10月31日(土)、「アニモーマカロン教室」を開講いたします。

e0082110_182685.jpg


e0082110_23565266.jpg◆2009年10月31日(土)
鶴田眞利子の
「アニモーマカロン教室」

場所:Dear Bear 目黒店にて
(目黒駅東口から目黒通りを白金に向かって約4分)

開講時間:11時~18時


(お好きな時間にご参加ください。内、一時間のお昼休みが入ります)

参加費:基本料金7,140円(税・材料費込)
5アニモーより2個を選んでつくっていただきます。
菓子箱も制作していただきます(写真の菓子箱はサンプルのサンプルです)。

追加は、1アニモーあたり、1,890円(税・材料費込)
所要時間は、2アニモーで3時間強です。

・カシス風味のブタマカロン
・チョコバナナ風味のライオンマカロン
・キャラメル風味のおサルマカロン
・ショコラ風味のクマカロン
・抹茶風味のカモカモマカロン

5アニモー制覇した生徒さんにはご褒美があるかも♪?

※お申し込みは直接お店まで
Dear Bear 目黒店・・・Tel:03-5789-7766


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ps.
仕事中はインターネットラジオでフランスのラジオを聴いています(音楽番組)。
今宵は、夜中に聴いていて、つい聴き入ってしまうベスト3を・・













↑最後はちょっと重いかもしれませんが・・(ジョージ・マイケルが恋人(男性)と母親を同時に亡くした時につくった曲)歌詞がいいのです。

take care my love, she said
don't think that God is dead
take care my love, she said
you have been loved

ジョージ・マイケルをもう一曲・・


by cocobear-riko | 2009-10-06 00:25 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-01 00:28
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b