<   2007年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧
bonne année 2008
e0082110_09461.jpg

今年は、銀座もパリも、発光ダイオード。
どちらさまも地球に優しい。よいことです。
e0082110_092752.jpg

皆さまにとっても来年がより素晴らしい通過点になりますように☆merci bien

photo:TSUZUKI kiyoshi
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-31 00:14 | クマたちがいる風景 | Comments(0)
La Poste
e0082110_159521.jpg

パンテオン近くの郵便局にて。動物のモチーフが壁にたくさん描かれています。
連載でもいつか取り上げるつもりですが、日本の郵便局も民営化したのですから
楽しくがんばっていただきたいですねぇ。
e0082110_1595150.jpg

隣の本屋さんを見ながら、、
自分の写真集がパリの本屋さんにあったらいいなぁと思っていたら、
マリア書房さんからいただいた成績表(あは)の中に、パリに発送された記録が。
写真集の反応も、私らしく、のんびり、なだらかなアップダウンを繰り返しながら売れているよう。
ありがとうございます☆
e0082110_1510743.jpg

今日はこれから今年最後の手芸屋めぐりへ、明日は映画と体のお手入れ。
小掃除をこまめにしているので大掃除はパス、毎年、のんびりな年の瀬を過ごしています。
それを許してくれる家族にも感謝・・

e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-29 15:27 | 5e | Comments(0)
騙し絵
e0082110_1444117.jpg

今日の「物語る壁」は、リヨン市内のもの。リヨンは、壁画(騙し絵)でも有名な街だそう。
写真の壁絵は、リヨンで最初に描かれた壁絵だと、ガイドさんが教えてくださいました。
e0082110_145554.jpg

「本物はどっち?」のコピーのCMが遊び心があって好きですが、リヨンの壁絵も面白いですね。
この前に立って写真におさめたら、全てがオブジェとなってしまいそう。
e0082110_1452267.jpg

壁絵には、リヨン縁のものが描かれています。
「星の王子様」を書いたサン=テクジュぺリもリヨンの人(リヨンの空港も「サンテクジュぺリ空港」と言う)。
夢があっていいね♪

「愛することは、
けっしてたがいに見つめ合うことではなく、
いっしょに同じ方向を見ること。」

サン=テクジュぺリ「人間の大地」より

e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-28 14:25 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)
新シリーズ「物語る壁」
e0082110_22161860.jpg

パリでは建物の壁を見るのが好きです。
動物のモチーフを探し出すのが目的ですが、つい、寄り道ばかりしてしまいます;

写真は、カルチェ・ラタンにある中世美術館。

壁のホタテ貝は、スペインのキリスト教の聖地サンティアゴ(サン・ジャック)・デ・コンポステラへの"巡礼のシンボル"です。貝殻を御守りにした、服装が貝の形に似ていた、食器がわりに貝殻を持ち歩いたことから巡礼のシンボルになったようです。パリでは、サンジャック通りを登って巡礼に旅立っていたのですね。

去年だと思ったら、今年でしたか、コリーヌ・セロー監督「サン・ジャックへの道」を見ました。
e0082110_2244846.jpg

遺産相続の条件、それは、スペインのキリスト教の聖地サンティアゴ(サン・ジャック)までの1500kmの巡礼路を"一緒に歩くこと" !仲の悪い3兄弟は、物欲の炎を燃やしつつ、遥かなる旅路の第一歩を 踏み出します。 2ヶ月余りの長旅の連れとなるのは、母親のためにイスラムのメッカへ行くと思い込んでいるアラブ系少年やワケありな女性他・・

「私はあなたたちに付き合うのはもうウンザリだ。 あなた達は自分のことばかりを考えて、この美しい景色を見ようともしない!」

喧嘩の耐えない兄弟を前にガイドも切れる(兄妹の殴り合いの喧嘩の仲裁に入って自分も殴られたり;) 。でもその実そのガイドも妻の浮気と子供の病気に悩みを抱えながら仕事をしているんです。。

真っ向からぶつかり合いながら、余計なものを、ひとつ ふたつ みっつ よっつ ・・ サン・ジャックへの道すがらに捨ててゆく。 その姿が滑稽で可愛らしく優しく ジン ときたのでした。

そんなこと あんなことを思いながら、壁の前でぼ~っとしている私です。笑

ちなみに、フランス語でホタテ貝は、コキーユ・サン・ジャック(Coquille Saint-Jacques)。

ps
ディズニーとのコラボ作品のサンプルが、今日、ディズニー社との話し合いにより、無事に通過しました~ 何を作るかはまだ秘密ですが、可愛くできたのですよ♡お楽しみに~

e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-27 22:48 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)
十二夜
e0082110_16221531.jpg

昨夜はミッドタウンのビルボードライブ東京でスタイリスティックスのライブを楽しみましたが、
ミッドタウン内のショップは、行きはクリスマス、帰りはお正月ムードになっていたので、面白かったです。笑

今年もカウントダウンの季節になってまいりましたね・・

十二夜

クリスマスから公現節までの12日間を一般に「十二夜」といいます。
シェークスピアの喜劇『十二夜』の題名はこれから付けられたもの。
この12日間は、ヨーロッパの民間信仰では、悪霊が暴れ回る期間、とも言われています。

寒さに向かいます、私の周りも風邪っぴきさんが多々。
悪霊に好かれませんよう、温かくしてお過ごしくださいね。

※公現節・・
 東方の三博士(カスパール・メルキオール・バルタザール)が訪問してお祝いを述べたことを記念する日

『十二夜』
そう言えば、数年前、歌舞伎座で、蜷川さん演出、菊之介さん(一人二役、双子の兄弟を好演)
で見ましたっけ。生の舞台はいいですね。ライブはいい。

photo:TSUZUKI kiyoshi
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-26 16:40 | クマたちがいる風景 | Comments(0)
créche
e0082110_1121334.jpg

今年は忙しくてクリスマスの飾り付けをはじめておさぼりしてしまいました。が
我家らしいクリスマスを過ごすことができたので、結果オーライとしましょう。

パリのサン・ジェルマン・デ・プレ教会では、今日、イエスが中央のマリア様の前に置かれます。この飾りは、イエスが生まれた時の馬小屋のシーンが再現されていて、クレーシュ、と言います。幼稚園、中高とカトリックの学校に通っていたので、クリスマスには見慣れた光景ですが、それぞれの教会によって、毎年、趣向が凝らされるようですね。
e0082110_11142586.jpg

サン・ジェルマン・デ・プレ教会は、パリで一番古いロマネスク(ローマ風)様式の教会です。この界隈(カルチェ・ラタン)にはロマネスク様式の建物が数多く残っています。次回の連載でも取り上げていますが、ロマネスクの魅力は、発想の豊かさと温かさ、でしょうか。好きですね。

542年、フランク王ヒルデベルト1世により、当時はまだ野原だったこの場所に修道院が建てられる。4年後、パリの司教ジェルマンが葬られると、サン・ジェルマン・デ・プレ(原野の聖ジェルマン)と呼ばれる。
e0082110_11144623.jpg

ちなみに、聖ジェルマンは、5月28日の守護聖人。知に秀で、徳に優れ、情熱家であった中世の司教に守られているサン・ジェルマン・デ・プレ。ここに来ると(大きく言うと左岸)、パリに魅せられるのは、パリの地霊(ちれい)たちの仕業だと思う私です。
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-25 12:04 | 6e | Comments(0)
joyeux noël
e0082110_1458696.jpg

待ち遠しい、ね☆*・
e0082110_15143068.jpg

photo:TSUZUKI kiyoshi
by cocobear-riko | 2007-12-24 15:01 | クマたちがいる風景 | Comments(0)
noël 1
e0082110_2251881.jpg

娘の誕生日、クリスマスイブイブ、クリスマスイブ、クリスマス・・なんだか毎日がお祝い中;
e0082110_2255150.jpg

ひさしぶりにオーダーベアをつくりました☆(右前のブルーのベア)
左奥シェフベアはパリにある料理学校「リッツエスコフィエ」のマスコットベア。
サロン・デュ・ショコラで購入。
e0082110_22581886.jpg

ブルーベアのご依頼人さまも「リッツエスコフィエ」にてフランス菓子ディプロムを取得。
ホテルリッツにてスタージュ(研修)なさったことのある素敵なお菓子教室の先生なんです♪
帽子に「Atelier Bonapp」と刺繍をさせていただきました。
e0082110_22553234.jpg

ブルーのフェルトは、Le Viaduc des Arts(ル・ヴィアデュック・デ・ザール)のLe  Bonheur des Dames
(ル ボヌール デ ダム)で購入(パサージュベルドーにあるココの支店かな)。
思い入れのある素材、作品です。

merci☆
by cocobear-riko | 2007-12-23 23:10 | クマたちがいる風景 | Comments(2)
noël 2
e0082110_23275045.jpg

今日は寒~い一日でした~~
温かくしていてくださいね。
風邪なんかひいたら許しませんよ。

ディズニーコラボ作品がひと段落(?)したので、クリスマスに間に合うかな、
今年、最後のオーダーベアを仕上げましょ。

素敵な週末をお過ごしください☆
by cocobear-riko | 2007-12-22 23:30 | クマたちがいる風景 | Comments(0)
noël 3
e0082110_2313770.jpg

リッツのリッチなクリスマス

寒色系が流行りですか

お洒落だけど

スタンダードな暖色系のクリスマス希望♡
by cocobear-riko | 2007-12-21 23:17 | 1er arrt | Comments(5)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-24 15:27
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b