<   2007年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧
le Muséum national d'histoire naturelle
e0082110_10503090.jpg

フランスに行く度にのマークが増えているような気がするのですが、、
公園で食べている人もよく見かけました。味はどうなんだろうか。。
この間の渡仏では、国立自然史博物館脇にも、発見!
今や賞味消費期限改ざん問題くらいじゃ揺れなくなった日本ですが、マンモスともちょっと・・
モスバーガーじゃなかっただけよしとしようか; マン モス バーガー;
e0082110_1057865.jpg

今日の東京は寒っ>< 青空が恋し~
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-30 10:57 | 5e | Comments(2)
その後の銀座三越
e0082110_110121.jpg

会社帰りにお立ち寄りいただいているようで、、嬉しいです。。
作家がいない方が作品は実はじっくり見ることができるんです。
今回は、とてもよいパターンのように思います。
銀座三越クリスマスwithテディは12月3日(月)までです。
よろしければ、会いに行ってあげてくださいね。

12月3日までは銀座三越に、その後は名古屋三越へ。
かなるに引き続きお世話になります。

よろしくお願いいたします☆ありがとうございます

※写真は、エールフランス機内で「サンテ(乾杯)」帰国ヴァージョン
 ホテルの朝食で、オレンジを切って、ジップロックしておきます。
 それをシャンパンのサービスの時に絞って入れてミモザにするんです。
 写真にすると色気なしですが;帰国のサビシサを和らげてくれます。
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-29 11:08 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
多謝☆*
e0082110_15221733.jpg

毎年恒例の銀座三越での実演販売が無事に終了いたしました。
たくさんの皆さまにお立ち寄りいただきました。

たくさん たくさん ありがとうとざいました☆

みなさん、朝早くというか、夜遅くから並んでくださったのですね、、
お疲れができませんようにと思います。
私のブースに一番にいらした方は、なんと、「猛獣使い」さんでした(うふ)。これには驚きました。
写真も見せていただきましたが。末永くお付合いください。ペコリ

仕事を抜け出して何度も来てきださったり、仕事帰りにダッシュで寄ってくださったり、
仲間たちからも励ましてのメール(5時半のメールは目覚ましと同時^^merci)やらいただいて
日頃、孤独に作業をしているので、やはり、イベントは楽しい、楽しいですね。
アトリエショップがあればいいなぁと、真剣にイメージしてしまいました。。

新しい出会いもありました。思いがけない再会もありました。充実の実演販売でした。

銀座三越クリスマスwithテディは12月3日(月)までです。
のんびりしているコ達は、かなるに引き続きお世話になります。
12月3日までは銀座三越に、その後は名古屋三越へ。
今年は名古屋三越へは行けませんが、作品だけ、名古屋入りします。
よろしければ、会いに行ってあげてくださいね。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございました☆

※写真は、エールフランス機内で「サンテ(乾杯)」(シャンパンで☆)
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-28 16:00 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)
銀座三越
e0082110_1313938.jpg

e0082110_1313990.jpg

e0082110_1313914.jpg

お昼休みです

朝からたくさんの皆さんが遊びに来てくださいました

ありがとうございます☆

ロシュフォールシリーズ、なかなか好評です♪
ベータカロチンだの言われながら
ひさしぶりに刺繍もしたりして~
楽しかったです

後半も頑張ります~
by cocobear-riko | 2007-11-27 13:01 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Rochefort
e0082110_2130611.jpg

マイブームが続いています、色とりどり、ロシュフォールシリーズです。写真は"グラン"
″プチ″もいますが、未完成です(徹夜か~)。お腹にはカットしたモヘアが入っています♪
いよいよ、明日から開催の、銀座三越クリスマスwithテディでご紹介いたします。
よろしければ、遊びにいらしてくださいね。銀座三越1Fエントランスにて。
12年に一度の御開帳、「じねずみの行進」も持参いたします(来年はネズミ年にて)。

東京ミシュランが発表されましたね。
☆の六本木「与太呂」(鯛めし)は大学の頃から現在進行形で愛食しているので納得、
他、何件か行ったことのある飲食店が☆をもらっていたので嬉しかったのですが、、
先日行った、押上「ビストロ・サブール」など、知られていない名店もたくさんあるように思いました。
何処の世界も一緒ですね。自分の☆店を大切にしてゆきたいと思います。
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-26 21:45 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)
Noël 2007
e0082110_12271552.jpg

昨日、嬉しい届け物がふたつ。
ひとつはお馴染みジャパンテディベアの会報誌(連載をしているので早めに届けてくださいます)、二つ目はクリスマスカレンダー。届けてくださったマドモアゼル同様、美しいです☆merci
8回目の連載では、「フランスのクマ広告」をご紹介していますが、topでご紹介しているギャラリーラファイエットのクリスマスショーウインドーの動画をみつけました。 コチラ 2006~2007年にかけてのディスプレイでしたが「いびき」がナイスですね、何度聞いても。今年はどんな感じになっているでしょうか。クマいるかな。今回の会報誌は、大好きな大切なクマ友がたくさん登場しているので、誌上コラボレーションのようでとても嬉しいです。アーティスト紹介の今井昌代ちゃんの兎を密かに狙っている私です☆
e0082110_12281175.jpg

同じく連載でも小さくご紹介したヴァンブの追加画像をちょこっと。ジョルジュ・ブラッサンス公園の古書市。
e0082110_12423577.jpg

ココでも先にご紹介していますが
e0082110_12282415.jpg

パリに住んでいたら、定期的に通ってしまいそうです。ムッシュからは、「三銃士」と「ポンパドール夫人」を買いました。
e0082110_12284932.jpg

「Les Trois Mousquetaires」「Madame de Pompadour」表装に一目惚れして。パリのカフェによく似合います。
e0082110_12512133.jpg

日本の仏語書籍専門店と言えば、欧明社さんが有名ですが(私も写真集とディスプレイ用にベアを納品予定です)先日、飯田橋の欧明社の本店で、素敵な絵本と出合いました。オムニバス絵本ですご存知の、お気に入りの物語もあるはず、新しい「好き」もできるはず。真剣にオススメします。
e0082110_12541997.jpg

本業サイトのダイアリーでご紹介したところ、さっそく、ご注文をなさった方がいらっしゃるようですが、クリスマスプレゼントにもよさそうです。もちろん、私の写真集も一緒にね☆

いよいよ、明後日(火曜日)は、銀座三越エントランスで、クリスマスwithテディがスタートします。平日ですが、初日の火曜日に実演販売をいたしますので、遊びにいらしてくださいね。バタグリアさんのチーキーが可愛い(すぎ)><♪
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-25 13:01 | 15e | Comments(3)
雲の上の寝心地
e0082110_123951100.jpg

ひさしぶりにホテルネタを。
パリでは、チュイルリー公園が目の前、という、ウエスティンに宿泊しました。
昨年末、宿泊した、ムーリスのすぐ近くで、やはり、ルーブル美術館へはほんの数分ですし、
コンコルド広場、サントノーレにも近い、立地がいいですね、何かと便利でした。
そうそう、そのチュイルリー公園では、現代芸術家の作品が、これまたさり気なく、風景に馴染んでいました。
噴水の中には古いシトロエン、↓にupしましたが、逆立ち象さんも♪
e0082110_12391989.jpg

プチデジュネはブッフェスタイルです。
ヨーグルトがホントに美味しい☆
e0082110_12393670.jpg

特記すべきは、ベッドのマット。シーツ類も肌触りよく、ピローも私(たち 笑)好み。
ムーリスのベッドはおチビの私には高すぎましたが、ジョルジュ・サンクもよかったけど、ここ
ウエスティンのベッドは、「雲の上の寝心地」と言われるHeavenly Bedのものでした。
(ちょっとだけでも)横になったら最後、朝までそのままパターンになってしまいます。~
ちょうど、家族のマットレスを総入れ替えしようと思っていたところでした。
人生の三分の一は寝ている、と言われますから、、奮発して、我家も、雲の上にしようかな。
e0082110_124049.jpg

e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-24 14:32 | 1er arrt | Comments(0)
Le Viaduc des Arts ル・ヴィアデュック・デ・ザール
e0082110_1512527.jpg

まだ、ストが続いているようですが、大丈夫でしょうか、数日間の滞在でも大変だったのに、でも、こんな時は予想外の出合いがあるもので、パリの動物を探している途中、Le Viaduc des Artsに行き当たりました。リヨン駅近く、19世紀にできた古い高架鉄道の跡を再開発。ギャラリー、工房、クラフトショップなど、アートやデザイン関係の店が軒を連ねています。レンガ造りの高架、大きなアーチ部分はガラスになっていてとてもいい感じ。職人の作業風景も見ることができるので、見て歩くだけでも楽しいのです。ここで、私は、「リコラボク」でも登場した、色とりどりのフェルトを購入したりしたのですが、一番ほしかったのは、、
e0082110_15181699.jpg

古いパリの地図。色気のある地図です。買えばよかったかな。でも、ちょうど、ここの店主も、美女とお出掛けのところで(笑)、きっとすぐには戻って来られなかったでしょうから。
e0082110_15205598.jpg

高架の上は遊歩道になっています。ゆったりとした空気が流れていました。4キロ続いているそうですが、少し高いところから見るパリ、あっという間に歩いてしまえそうですね。
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-22 15:30 | 12e | Comments(0)
TGVで駅弁
e0082110_10242265.jpg

リヨンからパリまではTGVで移動しました。フランスにも駅弁があればいいなぁと思っていたら、今回は、伊勢丹さんが、駅弁を用意して下さっていました。しかも、和食。リヨンの和食やさんが作ってくださったそうで、これが美味☆完食です。おみかんまでいただいて、ご馳走さまでした♪ありがとうございました。
by cocobear-riko | 2007-11-21 10:34 | クマたちがいる風景 | Comments(0)
Lyon
e0082110_1151932.jpg

古代ガリア、ローマ時代の遺跡が数多く残る、フルヴィエールの丘から、フランス第二の都市リヨンを望む。旧市街地はユネスコの世界遺産に認定されています。リヨンは、また、フランスにおける金融の中心地、ローヌ川の東側には、にょきっと高いクレディ・リヨネタワーがそびえています。 タワーには、銀行証券関係の会社が入っていて、32階~49階まではホテルになっています(我々も宿泊 シンドラ~社のゆれ~るエレベ~タ~を体験~;)。
※永井荷風が横浜正金銀行の社員としてリヨンに滞在したことがあることは有名(滞在100周年だとか)。
e0082110_1214582.jpg

フルヴィエールの丘のふもとにあるサン・ジャン大教会は、1180年から1480年にかけて建設され、1600年には、アンリ4世がマリー・ド・メディシスと結婚式を挙げたとされています。このミカエル(像)には、優しさがありますね。ミカエル像のそばには黄金に輝くマリア像☆
e0082110_13455392.jpg

ルーヴルの「マリー・ド・メディシスの生涯」を思い出しながら、しばし祈りを捧げる。
e0082110_12245135.jpg

クレディ・リヨネタワーは、カサブランカの建築家、クリスチャン・ド・ポルザンパルク(この方も興味深い建築家)によるものですが、リヨンのオペラ座の増改築に携わったのは、お馴染み、ジャン・ヌーヴェル。そうそう、今回の渡仏中、日本の建築界の星(黒川紀章氏)が星になられたのでした。。合掌
e0082110_12472786.jpg

街中には、トラブール(Traboule)という抜け道が数多く残っています。
織物の街リヨン、商品を雨で濡らさないよう、路地と路地を結び、屋根付きの抜け道にしたのでした。土地勘がないと迷ってしまいます。
e0082110_1373829.jpg

道すがらミニチュア博物館を発見!自然史博物館のミニチュア!これは見たかったな~
e0082110_13163181.jpg

デジュネは豚料理(マルシェの売れ残った食材を上手に使って調理(郷土料理とはそういうもの)家庭料理風なのが嬉)。ディネは、新進気鋭の人気店「Nicolas Le Bec」へ。ひさしぶりにフルフルコースをいただきました(お酒も)。プラ(お肉 魚も食べました;)は私だけ鴨(皆さんは子羊)。この後、チーズとデセールとカフェ。日本のミシュランガイドの星付きレストランも注目されそうですが、☆の誇りを感じるお味でした。
e0082110_1243512.jpg

そして、リヨンの夜は、更けてゆくのでありました・・(この後のイルミネーションは記憶なしzzz)
by cocobear-riko | 2007-11-20 13:44 | トランクはパリに預け・・ | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
検索
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
HP他
最新の記事
水無月 十一面千手観音菩薩クマ
at 2017-06-24 15:27
フランス旅2017年春(長く..
at 2017-05-01 19:45
ポール・マッカートニー On..
at 2017-04-28 05:19
納品情報@Dear Bear..
at 2017-04-11 02:14
初日レポ!くまモン大集合@日..
at 2017-03-30 07:40
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...
最新のコメント
〇〇号は私も気に入ってい..
by cocobear-riko at 04:48
(どうも長文だと送れない..
by cocobear-riko at 04:46
鍵コメさま わ~コメン..
by cocobear-riko at 04:45
真弓さん 新しいノート..
by cocobear-riko at 01:31
しっかり予習出来ました^ ^
by 杉藤真弓 at 16:28
カテゴリ
鶴田のイベント情報
トランクはパリに預け・・
Paris
1er arrt
2e
3e
4e
5e
6e
7e
8e
9e
10e
11e
12e
13e
14e
15e
16e
17e
18e
19e
20e
クマたちがいる風景
いろいろ
タグ
ライフログ
画像一覧
フォロー中のブログ
まさよのおフランス日記・...
代官山だより♪
パン好きkinoのバリアな日々
旅する材料屋 hand ...
「IMAGE」 by M...
Nick's Favor...
milly.b