カテゴリ:12e( 17 )
la Baleine qui sourit(笑うクジラ)!
e0082110_18541030.jpg

今日も昨日に引き続きフォンテーヌをご紹介

フランスの有名なチーズにla Vache qui rit(笑う牛)がありますが
こちらはパリ12区の笑うクジラ(笑)

1982年、Michelle Corre作
モザイク彫刻

小さくて可愛らしいsquare Saint Eloiサンテロワ広場の一角で子供達に
涼と愛嬌を振りまいていました

実はこのサンテロワのクジラさんに会いに来たのは今回が2回目
化粧直しをしたとかで、その晴れ姿を見たいがための再訪でした

beforeはコチラ

この before & after は正解なりね♪

この広場は、1713年、Mathurines(トリニテの修道女)の修道院があった場所
1974年に製糸工場になり、最終的に壁紙の製造所になり、1982年と2007年の
2回に渡って再建、拡張されました

wikiを読んでいると、l'îlot(小島) Saint-Éloiという表記が出てきます。
公園内には小さなボートを花壇に見立てた小さくて可愛らしいガーデンもあり
さながら小さなネバーランドといった感じ

クジラの体調は5,50m
ちなみに名古屋城の金の鯱は約2,74m
比べるのもへんな話しだけど(笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2011年10月30日(日)干支教室の詳細はコチラ
さっそく、お問い合わせ、お申し込みを頂いているようで、ありがとうございます
限定10で申し訳ありませんが・・よろしくお願いいたします
by cocobear-riko | 2011-09-23 00:12 | 12e | Comments(0)
パリの手作り
e0082110_112145.jpg

ベルシーの手芸屋さんにて
何かあるかな♪と思ったのですが、、フェルトの粗悪さに(失礼)驚きました;
サンプルのキティちゃんのフェルトバッグは、おそらく、本を数冊入れたら・・・・・
でも、もう、キティちゃんったら、パリにすっかり馴染んでいるかも
持ち手の長さもちょっぴり個性的


e0082110_1121090.jpg

ボン・マルシェにて
ボン・マルシェは、トイレ休憩地点ですが、同じ階に、ドログリー(表参道に支店がある)があります。ここで少し買い物をして、地下で文房具を買って、一階でお土産とお惣菜とワイン(ホテルで食べる)を買って、なパターン

ここっていつも大きなシロクマがいるのですよ。。ほしい。。ダイブしたい。。笑
(将来パリに住むことになったら真っ先に買うからね笑)
by cocobear-riko | 2010-02-10 01:19 | 12e | Comments(2)
pont de Bercy
e0082110_22503087.jpgここもパリ

パリはいろんな顔を持っています。流行の雑誌の中のパリはほんの一部の一部のパリ・・

右に目を向けると、パリで一番新しい橋、シモーヌ・ドゥ・ボーヴォワール橋と、ローマ時代の水道橋を思わせる2階建てのベルシー橋(メトロ6号線が通っています)

その昔、この辺り、ベルシー地区は、アルコールが免税だったのですね。よって、水上運輸で各地からワインが荷揚げされ、ワイン倉庫街に貯蔵されました(現、ベルシーヴィラージュ、流行のショッピングモール)

ベルシー橋と言えば、シャンソン「パリの空の下」(以前、コチラで紹介済み)

久しぶりに、シャンソンは、ジュルエット・グレコで・・

sous le pont de Bercy
un philosophe assis

ベルシー橋の下 哲学者が座っている
 
e0082110_22492618.jpg





e0082110_22544029.jpg

荷揚げされたワインたちは、このレールの上を移動したのでしょう


e0082110_2314520.jpg

シモーヌ・ドゥ・ボーヴォワール橋
by cocobear-riko | 2010-01-28 22:48 | 12e | Comments(0)
Poisson d'Avril 4月の魚
e0082110_22301218.jpg

「パリに行ってきま~す」
「日帰りでパリから戻りました!」

ここ2年、たくさんの皆さんが信じて下さり^^;大漁でありましたが、
今年はネタがつきました(笑
皆さんは今年の漁は如何でした^^??

写真:Palais de la Porte Dorée Aquarium tropical

ps
エイプリル・フールでウソをついていいのは"正午まで"なのだそう。
今、クイズ・ミリオネアでやっていました。
知らなかったー;
by cocobear-riko | 2009-04-01 22:44 | 12e | Comments(0)
12区
e0082110_14512194.jpg

12区
・Rue de la breche aux LOUPS(狼)2008/10撮影済
・Passage du CHAROLAIS(シャロン牛)2008/10撮影済
・Rue du CHAROLAIS
Mais aussi des noms de personnes ayant un patronyme animalier
・Rue BOURDON(アルハナバチ 蜂)2008/10撮影済

※只今、写真は、イメージ写真ということで、ご紹介しています。
by cocobear-riko | 2008-10-19 15:05 | 12e | Comments(0)
額女
e0082110_23524337.jpg

アートコレクターの父の影響で、絵、とういうか、額好きの私です。
(展覧会でも額ばかり見ていることがあります;)
e0082110_23535141.jpg

パリのヴィアデュック・デ・ザールには、額専門店がありました。
e0082110_2354820.jpg

額装教室に通っていた時期がありましたが、今、欲しいのは、古いパリの地図の額装モノ。


by cocobear-riko | 2008-01-11 00:07 | 12e | Comments(2)
大相撲
e0082110_23141368.jpg

今週末から大相撲一月場所ですが、パリのヴィアデュック・デ・ザールのギャラリーの
ショーウインドウで、お相撲さんの像を見かけました。
お相撲さんのこういうブロンズをみたことがなかったので、思わず見入ってしまった私ですが、
「相撲は知的なスポーツではない」と発言したサルコジ大統領が見たら、どう思うでしょうか。
ダイナミックで躍動感のあるオブジェだと思いました。

どこに飾りましょ。?
by cocobear-riko | 2008-01-10 23:45 | 12e | Comments(0)
仕事はお好きですか
e0082110_2364756.jpg

美しき仕事人たち、ひさしぶりの更新です。
締め切り三昧の今日この頃ですが、でなくても、暇さえあれば、アトリエの椅子に座っている私です。
今日、ある人から、「ホントにベアをつくるのがお好きなんですね」と言われました。
作りたい為に作っている、終わりがないですね、なんだろ、やはり、好きなんでしょうね。
私は仕事が大好きです。

今度の日曜日は、大阪ウナ・カーザで、「ネズミ教室」♪
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-14 23:37 | 12e | Comments(2)
動体視力
e0082110_1195161.jpg

老眼が早くやってきそうなくらい目がいいのですが、動体視力は自信がありません。鍛える気もなし;写真も、現像したり誌面になったものを見て、意外なものが写っていたことに驚くことが多々。(mixiや携帯の動く画像もニコニコ顔を選んだはずがプンプン顔になっていたり 笑)写真は昨日に引き続きブローニュの森での一枚です。撮影をしていると寄ってきて「撮って」というパリの子供たちですが、男の子もカメラ目線でしっかり帽子まで脱いで挨拶をしていますね。いや、していたのですね。脱帽です。笑
e0082110_11233768.jpg

シーソーの先端についていた蜂のオブジェ
昔は(って何十年前 笑)はよく遊んだのに、今は、三判神経も弱くなり、ギッタンバッタンのギッタンでもうギブアップ--;

さて、今日で、銀座三越のテディベアイベントが終了いたします。早いな。。
明日からは名古屋ですよ~作品だけ名古屋入りします~
よろしければ、会いに行ってあげてください。写真集の販売もあります。
私はというと、欧明社に納品するベア作りと週末の「干支教室」の準備をしています。十二支のスタートです。たくさんのご参加お待ちしております。写真は「ピンクのチュウ」、シロもいるよ~♪
e0082110_11482319.jpg

フルール・ド・クールさんご推薦のFMを聴きながら、師走を乗り切りましょ。
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-12-03 11:39 | 12e | Comments(0)
Le Viaduc des Arts ル・ヴィアデュック・デ・ザール
e0082110_1512527.jpg

まだ、ストが続いているようですが、大丈夫でしょうか、数日間の滞在でも大変だったのに、でも、こんな時は予想外の出合いがあるもので、パリの動物を探している途中、Le Viaduc des Artsに行き当たりました。リヨン駅近く、19世紀にできた古い高架鉄道の跡を再開発。ギャラリー、工房、クラフトショップなど、アートやデザイン関係の店が軒を連ねています。レンガ造りの高架、大きなアーチ部分はガラスになっていてとてもいい感じ。職人の作業風景も見ることができるので、見て歩くだけでも楽しいのです。ここで、私は、「リコラボク」でも登場した、色とりどりのフェルトを購入したりしたのですが、一番ほしかったのは、、
e0082110_15181699.jpg

古いパリの地図。色気のある地図です。買えばよかったかな。でも、ちょうど、ここの店主も、美女とお出掛けのところで(笑)、きっとすぐには戻って来られなかったでしょうから。
e0082110_15205598.jpg

高架の上は遊歩道になっています。ゆったりとした空気が流れていました。4キロ続いているそうですが、少し高いところから見るパリ、あっという間に歩いてしまえそうですね。
e0082110_1452633.gif
by cocobear-riko | 2007-11-22 15:30 | 12e | Comments(0)



Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. テディベア、動物作家の鶴田眞利子です。Tous droits reserves copyright(c) 1995-2017 Coquin Coquine Bear 
by cocobear-riko
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31