Bonne Annee 2009☆

e0082110_2582358.jpg

明けましたね~おめでとうございます。今年もよろしくお付き合いください。

今年もいろんな事があるかもしれませんが、良いこともそうでないことも素直に受け止めて、平凡な一年を、そう思っています。ひとつひとつの出来事、出会いを、楽しみたいと思っています。

年越しのディネは、お蕎麦とショコラ・・

ジャン=ポール・エヴァンの"ガレット・デ・ロワ"

ガレット・デ・ロワをショコラのパイで頂いたのは始めてです。大と小とあり、大晦日の新宿伊勢丹では大は売り切れ、小を買って帰りました。こーれは美味しかったです♪もー一度食べたいなー。フェーブも洒落ています。

今年もショコラな一年になりそうです☆

※ガレット・デ・ロワ(galette des rois)
お菓子屋さんのショーウインドーからクリスマスケーキの姿が消える頃、「ガレット・デ・ロワ」の季節になります。ガレット・デ・ロワは、キリスト教の祭日「エピファニー(公現祭)」に由来します。エピファニーは、キリストの誕生を祝って東方から来た3人の王様たち(三博士)にちなんだお祭りのこと。des rois、複数形です。御節に飽きる前に食べてしまいました(笑

追記:
フェーブは、ガレット・デ・ロワの中に隠された"幸福のシンボル"、小さな陶器のこと。切り分けた時、フェーブに当たった人がその日一日王様になれます(今回は私が王様^^v 王冠も付いています。紙製ですが。エヴァンさまの王冠は銀色でした。これまたお洒落で☆)。フェーブの本来の意味は「そら豆」。エヴァンのガレット・デ・ロワにはフレッシュなアーモンド(ローストしていない)が入っていました。昔は本当にそら豆が使われていたそうですが、間違って陶器(フェーヴ)をかんでしまい口の中を痛めてしまう事故があったりで、今では、最初から横に添えられていることが多いですね。フェーヴは今やコレクターズアイテムにもなっていますので、フランス版・高級な食玩^^;といった感じでしょうか・・宗教色はあまり感じられません。
Commented by 明けましておめでとうございます at 2009-01-03 00:57 x
本年も宜しくお願い申し上げます

美味しそうな画像に新年早々魅了されております
銀色の王冠とは新鮮です
紙で出来ていてもいつかはかぶってみたいものですね♪
Commented by cocobear-riko at 2009-01-04 15:18
ん?♪おめでとうございます
(あーもしかしてmixi年賀状を送ってくださった?開け方がわからズそのままになってしまい・・許;.;)

今年もマイウェイを牛歩してまいります。
たくさんお目にかかれるといいですねぇ。

エヴァンの王冠は、大ケーキ用でしたので、写真に撮らずに
(今回は小でアンバランスだったため)パソコン脇に飾っておりますが、
被り物はマイ・ブームですので、嬉しかったvですv

今年はあと何枚食べようか、わくわくしています^^

by cocobear-riko | 2009-01-01 03:12 | いろいろ | Comments(2)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30