「吉村昂扇(よしむら こうせん)舞の会」「昂扇会(こうせんかい)」

e0082110_16331158.jpg

いよいよ明日となりました。
息子は下ざらいに、私はお客様をお迎えする準備と発声練習(アナウンスを担当しますので)をしています。少し緊張しています;

息子の出番は16時頃と言われておりますが、是非、最初からご観賞いただければと存知ます。地唄の世界に、心安らぎ、あっという間に千秋楽、もう少し見ていたい、と思ってしまいます。

息子の演目は、「縁の綱(えんのつな)」

由良の門を 渡る船人 かぢを絶え ゆくへも知らぬ 恋の道かな

曽根好忠(百人一首より)

海峡の激流をこぎ渡って行く船頭が櫂をなくして途方にくれているように、私の恋もこの先どうなることやら、あてどなし、と唄います。私、とは、舞妓さん。「縁の綱」は、縁結びへの願いが込められたおめでたい演目で、地唄らしい、上方舞らしい、内に秘めた想いを艶っぽく舞います。



e0082110_16403452.jpgさっそくお花をいただきありがとうございます

友達の浅野久美さんは、フラワーアーティスト、息子の友達のお母さま。息子は小学校から付属校でしたので、これもご縁でしょうか、家族のような親戚のような長いお付き合いをさせていただいております。

浅野さんは、大輪の美しい花を、繊細で愛らしい小花をつくります。ありがとう・・



e0082110_1641379.jpg曽根好忠の一句を
お花に添えてくれたのは
クマ友の今井昌代ちゃん
(なんて気が利いているの~)

イベントの時もいつも
展示に似合ったお花を持ってきてくれます

今日のお花は秋の野の山にいるよう

お陰で緊張が和らぎましたよ

ありがとう・・

私はいつか昌代ちゃんの作品と一緒に
パリで展示会をやるのが夢なんです

夢は実現できるものと思っています



明日は親子でがんばりま~す^0^/
Commented by 金魚ふーちゃん。 at 2008-11-08 18:58 x
いよいよ明日なのですね。
残念ながら拝見できませんが、
頑張ってくださいね。
応援しています。
お写真など見せていただけたら嬉しいですわ。
Commented by rico at 2008-11-09 09:42 x
ふーちゃん
いつも見守って下さって、ありがとうございます
これからいってまいります
本人は、朝から、人生初、すね毛を剃り、感激していましたが。笑
明後日は二十歳の誕生日でもあります。大人への一歩です。
またご報告をさせてください(^(エ)^)
Commented by tiffany at 2008-11-09 23:41 x
秀扇さま、名取披露おめでとうございます!
拝見させて頂きました
いや~見事な舞妓に姿を変えて、舞妓のやんわりした筋の通った
女の心を舞い遂げていましたね
映画SAYURIを思い出してしまいました
なぜかしら・・・
素晴らしかったです!
これからのご活躍を心よりお祈り申し上げます
ricoさん♪お疲れ様でした
家族皆さん、お疲れになられたのでは?
私も2時頃に着いて5時前に失礼してしまいましたが
皆さん本当にお上手になられて感動しました
やはり、お稽古の力はすごいですね
ricoさんの美声も聞き惚れました♪
寒くなりましたからお体に気をつけて
来月は楽しい季節の到来でもありますからね(笑)

本当におめでとうございました!  玉
Commented by cocobear-riko at 2008-11-10 21:47
玉さま!ご覧いただいたのですね!
ありがとうございます(深々

過分なお言葉の数々、恐縮です。。
ありがとうございます。

"恋""女心"は想像妄想の世界かと思いますが、それもよいのかも
しれませんね。
本人は、本物の舞妓さん(今は吉村)が目の前でご覧下さっていたのが
舞台からわかったそうで、緊張した、と言っていました。
そして、玉さまはお分かりになられると思いますが、鬘と帯が想像以上に
重く、動作が大変だったようです。がんばりました。

顔だけ仕上がった息子が楽屋に座っていたのですが、
最初、わからず、「失礼しました・・」と去ろうとしたその時・・

「お母さん!」

お嬢さんが低い声を発したのでビックリ!息子でした(笑
私は裏方が好きですので、お仕度からずっと見ることができて
裏方で嬉しかったです。
玉さま始め、皆さんとゆっくりお話できなかったのは残念でしたが。
親族、友、ひさしぶりの再会もあり、その引き合わせも秀扇さんの
お陰と逆に感謝しています。

お便りいたしました。明日、届くと思います^^/

by cocobear-riko | 2008-11-08 16:34 | 鶴田のイベント情報 | Comments(4)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31