「さくらんぼの実る頃」


e0082110_15482630.jpg シャンソンで好きな曲は?と聞
 かれて

 「さくらんぼの実る頃」

 をあげる方、多いのではないで
 しょうか。

 「フランス人に何かものを頼むよ
 うなことがあったら、5月か6月に
 限る」

鹿島茂先生いわく、この時期は、フランスでもっとも気候のいい季節で、しかも、もうじき、人生の生きがいであるヴァカンスがやってくるということで、=だれもが寛容になる、ということ。そういえば、パリの知り合いからのメールに、あと数日で子供の学校がヴァカンスに入る、と書いてありましたっけ。もうそういう時期なんですね。
福島より"さくらんぼ"が届きました。美味しい。とっても。なんて上品なお味。さくらんぼ大好きです。フランス人はこの佐藤錦の味をどう思うでしょうか。きっとヴァカンスよりも虜になってしまうのでは・・ merci
e0082110_15512764.jpg

昨日は、今日まで開催の「ミヤワキ マコト展」へ。表参道・ロワゾーブロカンテにて。ここのオーナーは熊本の方にて、店員さんも九州人が固めているのですね。今の店長さんは一ヶ月前に熊本から出てきたばかりで、まだあったかい方言を聞くことができました。嬉し懐かし。
留守番組にはロワゾーの洋服を、私は、誠さんセレクトの古物探し、です。両者ともいい出合いがありました。この展示会に行くと必ず何かに出合えます。お初の友達も感動していました。

・32色入り(だったと思われる)クレパスの木箱
・毛糸スタンド(茶色の毛糸つき)
・黒のスモッグ(子供用(笑))
・カルティエ・ブレッソンの引き出し(8段!)

上から小さい順にリストアップしてみましたが、持って帰り易いように、誠さんは、古い白い布(テーブルクロス)とクリップで、それはそれは芸術的に梱包してくれたのでした(写真撮っておけばよかった><)。しかし、都内は、サミット前にて、厳戒態勢、あちこちに警察官がたっていらっしゃいます。職務質問されるのでは!な、ドロボーの小道具のような荷物っぷりでしたので、笑、緊張しましたが、無事に帰宅、さっそく模様替えをして、アトリエがまたそれらしくなりました。

写真は、クレパスの木箱からぽろりと出てきたガビョウ

こんなガビョウは初めてみました!針の部分は土台をくり貫いてつくられています。その形はまるでエッフェル塔のよう・・
「これだと壁に不必要に大きな穴が開いてしまうけど、今の時代なら受けるかも」
と誠さん。あまりの楽しさに、映画をみる予定がずれ込んでしまい、予定変更となってしまいましたが;、植物の標本、タロットカード、携帯用ナイフ、海軍のセーラー、フェルトの帽子、おサルさん、小さな郵便用木箱、ストライプの布地、一方通行?な砂時計、昔のエルメスの白くて平たい箱、これはまるで映画のテロップをみるような・・、心引かれるものばかりでした。

好きな空間に囲まれるってこんなに幸せなこと、と思った、雨がしとしと日曜日、でした。明日からはいよいよ下半期のスタート!いいスタートがきれそうです☆

大阪の金魚教室用に、フランスのシルクを買いました。これで只今サンプル製作中です!

クレパスの木箱には、清里(お教室用)のニホンリスがズラリと並ぶ予定♪
e0082110_21465371.jpg

Commented by nick at 2008-06-30 19:29 x
・カルティエ・ブレッソンの引き出し(8段!)

って何でしょうか?? とても気になりますねぇ。
Commented by cocobear-riko at 2008-07-01 22:04
nickさん
おー♪さすが!何気に書いたのですが、、
私は家に帰って気が付きましたが;
誠さんがそう言えば
「これはいいですよ、横に、ほら、カルティエ・・・
と途中まで説明してくれていたような、、
雨が降っていたし、ricoさんはカルティエ・ブレッソンなんか
知らないだろう、と思われていたか。笑

↑に画像を添付します。
書類入れでしょうね。
とても使い勝手がよいです。

C・B

ココベア

の略ということで(笑

Commented by nick at 2008-07-02 01:36 x
こんなロゴ入りの書類入れがあったんですねぇ。
彼の事務所とかで使われてたのでしょうか?
カッコイイなぁ〜。 画像メルシーです。
Commented by cocobear-riko at 2008-07-02 23:10
nickさん!訂正です!
こちらはどうも"Henri"抜き、手芸糸メーカーcartier bresson
のコレクションボックスのようです。
引き出しにbrilliante a la croixとあります。
la croix
クロスステッチのことかと。
知りませんでした。。。
boxの雄雄しい色に騙されました。。。

側面は木、引き出し部分は厚紙でできていますが、
上手に開け閉めさせてくれます。
by cocobear-riko | 2008-06-30 17:06 | クマたちがいる風景 | Comments(4)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31