コンコルド広場にて

秋に出版予定の写真集には「美しき仕事人たち」のコーナーも設ける予定です。
e0082110_2312832.jpg

パリは初夏ですか・・ 今日は八十八夜・・
e0082110_23122183.jpg

Commented by take at 2007-05-04 04:44 x
そうですか、八十八夜。最近、この歳時記が載っていない手帳やカレンダーが多く、気付きませんでした。パリは、5月に入って、爽やかな日が続いています。最高気温20~22度。4月は28度まで上がった日もあり、初夏というか真夏に近い感じでしたが、5月の声とともに、爽やかな季節に戻っています。
Commented by sawaya_okami at 2007-05-04 08:55
エッフェル塔がTバックを履いている時だったのね。
rikoさんのカメラ、性能が良さそうでいいわぁ。

仕事人といえば、ベタですがパリの消防士はカッコイイです。
あの銀のヘルメットにはウットリ…。
うちのアパートが火事になったとき(3年前のメーデー)初めて間近でみてドキドキしましたよ。
Commented by cocobear-riko at 2007-05-05 00:54
takeさん
月の引力♪コメントありがとうございます。
日本にいても疎い私ですが^^;
今日は「みどりの日」でした。爽やかな五月晴れでしたよ。
そんな中、私は、オペラシティ美術館の後、「輝ける女たち」
をみましたが。お天気よかったのになんてインドアな;

>5月の声とともに、爽やかな季節に戻っています。
ホントですか!!!
末までどうかよろしくお願いします。。。。。
Commented by cocobear-riko at 2007-05-05 01:10
まさよさま*^^*
えぇ知っておりますとも消防士なお話。
早朝、セーヌをランニングいっちょで走っている男性は
消防士かアメリカ人(あはは)とパリの人から聞いたことが
あります。
合コンしてみたいです。
よろしくお願いします。笑
それより、か・か・家事は大丈夫だったのですか!!!
ドキドキって・・火ではなくてもしかして士に^^;?
しかも銀のヘルメットって(笑)

あっ☆

銀のヘルメットで思い出した!

こんなんupしてました。

http://cocobear.exblog.jp/4373794/

カメラはNikonです。
プロは半年ごとに新しいのに買い替えるようです。
軽量で性能もよくなってゆき・・
シナリオをつくった上で発売しているとしか思えません;;
Commented by cocobear-riko at 2007-05-05 02:26
追伸
takeさん
投稿時間が4並びで素晴らしい☆です。←こういうことに縁起をかつぐ私
Commented by sawaya_okami at 2007-05-05 03:31
rikoさんのその記事覚えていますよ。
間違いなく消防士ですね。
ヘルメットにもっとピカピカ感が出てたら欲しいです。

銀のヘルメットをもらった方の記事がありました。
http://www.kyobashidan119.com/no3/zakki/f1/f12.html
タブには「魅惑のフランス消防ヘルメット」って出ます。笑
京橋消防団第3分団にあるらしいですので、お邪魔してお願いしたら見せてくれるかしら…。
こんなのもらったら白い手袋して磨きまくるのに。
そして、端午の節句には床の間に飾ります。

あ、無意識になんてタイムリーな話題!笑
Commented by sawaya_okami at 2007-05-05 03:40
あ、書き忘れ。
パリ市ポンピエのサイトです。
http://www.adosspp.com/index.html


ウチのアパートの火事は26階辺りだったのですが、非常階段を下りたところで消防ホースを持ったポンピエに出逢いました。
消火栓は非常階段の各階か何階かごとにあるのでいいのですが、エレベータも動いて無いし梯子車もとどかないので階段で上がったみたい。
セーヌ湖畔をランニングシャツで走って体力付けなきゃ無理だね。
というか、消防士って筋トレオタクの集まりだと思いマッス。
Commented by cocobear-riko at 2007-05-05 16:55
まさよさま♪面白すぎ^^
今日はいかにも端午の節句。
兜の代わりに、いや、横に(一応いただきものにて;)ヘルメット、
武勇伝になります。
これはもう京橋の消防団に入団するしかありません♪;
しかしよく探しましたね、このサイト。笑 
教えてくださってありがとうございました。

それにしても26階で火災とは。
それは人力に頼るしかないですよね。。
映画「バックドラフト」は痛い熱いと感じながら
テレビでやっているとつい見てしまうのですが
家族に消防士がいると生きた心地がしないだろうな・・と
思います。

ルーブルにも専属の消防団、消防士がいるのですよ。
私はこの方たちがいいです♪♪♪笑
トイレの鍵が壊れて中に閉じ込められたら助けにきてくれるでしょうか。
オースクール!
by cocobear-riko | 2007-05-02 23:14 | 1er arrt | Comments(8)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30