「円」

今日は、芸術ネタを小休止して「美しき仕事人たち」をお伝えしますね。
たまには食ネタを、というリクエストもいただきますし;

サン・ジェルマン・デ・プレにあるお蕎麦やさん、円(えん)。
屋号が(も)いい。
e0082110_1314102.jpg






























渡仏のおりには必ず行きたい(行っている)お蕎麦やさんです。
menuで蕎麦懐石をいただきました。
先付け、牡蠣フライ(私の好物)、etc、(天麩羅)蕎麦は最後の一滴まで美味しかった。。。。。
私はグラスワイン(白)。息子と1本あける日も近いかも・・♪
e0082110_13152823.jpg






























そば粉は空輸でいつも新鮮な粉を使用しているのだとか。そして打ち立ての手打麺。
何度も書きますが、ここはパリです。
パリでこんなに美味しいお蕎麦を食べることができるなんて、という幸福感も味わえます。
あぁ今から行きたい。。。。。
e0082110_13161041.jpg






























異国の地で日本の味を守ってゆくのも大変なことと思いますが・・
常連らしきお客様(フランス人)と接客中の大将を見て、食大使だなぁと思ったのでした。
お箸を器用に使って「ズルズル」蕎麦をすすっていた隣りの席のフランス人、粋だったな♪




長男の卒業式が無事に終わりました。春から大学生です。
息子の代は「昭和最後の男たち女たち」「平成最初の男たち女たち」なのです。
凛とした硬派ななかなかいぃ式でした。親ヴァカですね;
写真はその「昭和最後の男」の息子が撮った「はじめてのエッフェル塔」
e0082110_14371393.jpg



























もしきみが幸運にも
青年時代にパリに住んだとすれば
きみが残りの人生をどこで過ごそうとも
パリはきみについてまわる
なぜならパリは
移動祝祭日だからだ

ヘミングウェイ「移動祝祭日」より


息子はこの詩がとても気に入ったよう・・ 住んでください パリに そして 美しき仕事人になってください・・

ちなみに ↓ は「平成2年女」の娘の「はじめてのエッフェル塔」
e0082110_14525982.jpg
Commented by momocyoko at 2007-03-05 16:58
まあサンジェルマンデプレに美味しそうなお蕎麦屋さん!本格的蕎麦なんですね。フランス人にも本当のお蕎麦を味わって頂きたいですからこういうお店は素敵ですね。ずるずるすするってのも昔のフランス人じゃ有り得ないでしょうね。日本文化を理解してくれるフランス人が増えたのでしょうか^^マンガは凄い人気みたいですし韓流ドラマと同じでこういうものからその国が好きになる方が政治的に友好を図るより根強い?ですよね
ところで黒七味まで!!原陵郭のですか~?
Commented by trico-travil at 2007-03-05 17:18
円はなぜか『縁』がなくて(汗)一度もいっていません。。。
そのうちにいちど行ってみたいとおもいます!

そして御卒業おめでとうございます♪
今後が楽しみ!な御子息♪ですよね

Commented by AoimikanM at 2007-03-05 22:17
ご卒業おめでとうございます。
息子さんはもとよりお嬢さんもなかなかセンスがあって美しき職人の卵ちゃんですね。
rikoさんのDNAをしっかり受け継いでいる事でしょうね!
「円」は私も母も大好きです。特に母はざる蕎麦を3杯もおかわりしていました(笑)

rikoさん!そうそう、あの赤いベアちゃん、、、、抽選だったため、2作とも手元に入りませんでした。
今日が抽選日だったので連絡がなかったの。
はあ〜。ため息です。また機会があればご縁があるでしょうね。

*ねね
Commented by cocobear-riko at 2007-03-06 17:05
momocyokoさん♪
黒七味はその原陵郭というところのでしょうか。?
珍しいなぁと思って試してみたら美味しかったですよ。
とにかく外が寒かったので出汁のきいたお蕎麦が
涙が出るくらいに美味しかったです。はい、ここは、本格的以上です!

momocyokoさんが書いておられるように、文化交流は必要ですね。。
漫画も結構、韓流のお陰で更年期障害の症状が軽くなった女性もいたとか。
ずるずるずるずる^^やってほしいです!

わぉ☆雷><

春の嵐でしょうか・・

で、昨夜は、天麩羅蕎麦な我家でした^^v



Commented by cocobear-riko at 2007-03-06 17:32
あはは、うふふ、tricoさん、いつかご縁がありますよ。
同じ時期にパリに居たら「円」でランデブーしましょう。

お祝いメッセージもありがとうございます。
今後が楽しみ、というか、、
「就職」という新たな大きな壁を感じますよ。
私が感じても仕方がないけど。笑
男は仕事ですからね。
tricoさんのように、人生を楽しみながら、自分にしか出来ない
仕事のできる男になってほしいと思っていますよ。
Commented by cocobear-riko at 2007-03-06 17:55
ねねさん♪お母上さま
いやぁ味覚も合うかも^^♪
でも、3杯かぁ。負けた。笑
私は「円」の蕎麦湯も好きです。

息子へのメッセージもありがとうございます。
邪気のない一枚だと思って。。
上手い下手は次元の違う話で。
次にはもう撮ることのできない最初の一枚。

それから、ねねさん、いつもありがとう。。
気に留めて下さった上に応募もしてくださったぉ。
有難いことです。。しみじみ。。

感謝しつつ・・

ねねさんの素描、素敵でしょうね。。

by cocobear-riko | 2007-03-05 13:28 | 6e | Comments(6)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31