2015年11月に想いを寄せて・・

e0082110_2254272.jpg

クリスマスイベント情報が目白押しですが・・大好きなパリで起きた同時多発テロ、やはりこのとても長く感じた11月を振り返らないと・・という思いで、この11月(後半)を過ごしていました。。

ショコラの旅レポも更新できないままでした。心配した友達からメールもたくさんもらいました。

一眼レフ画像も帰国して以来、今日初めてみました。

最初の一枚は、この度のテロで深く傷ついた人たちへ、鎮魂の気持ちを込めて・・



e0082110_22553465.jpg

11日1日に撮った一枚。何気ない、でも、この普段着のパリ風景にいちいち心躍らせる、それがパリ。。



e0082110_2364591.jpg

そんな最中にちょうどフランス人の友達が来日していました。とても穏やかな一日、少しでも和んで欲しいと思い、目白庭園へ紅葉狩りに行くことに。

川面に鰯雲がうつり、落ち葉が小さな波紋をつくる、心落ち着くひととき…

いろんな話しをしました。堕落、洗脳、宿命、励ますつもりが逆にこちらが勇気づけられる。そして、最後は、いつも C'est la vie ..

フランス人がよく口にする文句「これが人生、仕方がない・・」 達観した言い様に、私はいつも彼らの人生哲学、美学を感じるのでした。。



e0082110_2333869.jpg

でも、どうして、最後は武力になってしまうのだろう。。

大切なもの(愛)を奪われて悲しい気持ちは、万国万人共通のものだと信じたい。。



e0082110_159868.jpg

渡仏中、ギャラリーラファイエットに、恒例のクリスマスツリーが飾られました。モミの木はラテン語で「永遠の命」という意味。今年ほどその意味を、願いを、感じる年はない。。



e0082110_23482526.jpg

今秋のショコラの旅を箇条書きで・・
の前に、今年のショコラの旅は、フード&ライフスタイルジャーナリストの角野恵子さんのご人脈と的確なご案内のお陰で、楽しく大充実でした。新しいショコラの旅友が出来たのも嬉しかったり♡

・渡仏後すぐにアルページュでディネ(食レポはまた後日)
・マルキ ド ラデュレ(写真)
・アラン デュカス
・レ ザンファン ルージュ(マルシェ)
・アルザス料理シェ ジェニーでデジュネ
・ジャック ジュナンのラボ
・サロン デュ ショコラ パリ前夜祭と初日



e0082110_031388.jpg

今年のサロンには40ヵ国から700社240スタンドが出店。テーマは「チョコレート革新」。シンボルのクマは6メートルのワールドチョコベア!三ツ星レストラン プレ・カトランのパティシエール クリステル・ブリュアが制作。



e0082110_2353231.jpg

ブリュッセルやロンドンにも渡った・・

ヴィクトル・ユゴーが「世界一美しい」と賛嘆したことでも知られるネオゴシック建築のパノラミックな大広場グランプラス。そして初のパノラマ撮影(携帯で)!

でも、美しさの陰には血が流れているもの。。16世紀にはプロテスタントの最初の殉教者たちがこの地で火刑に処されたり、17世紀にはフランス軍の砲撃によって当時はまだ木造だった建物は市庁舎(当時から石造り)を残して破壊されたのでした。。

ショコラミュージアムでは暫しショコラのお勉強。

ロンドンはゆっくりできなかったのでまたリベンジしたい!(ケーブルの盗難でユーロスターのダイヤが大幅に乱れた)



e0082110_09126.jpg

ライフワークの動物狩りは今回あまり捗らなかったけど、量より質、興味深いオブジェばかりでしたなり。



e0082110_0145848.jpg

蚤の市でも素敵な出合いが♡



e0082110_0341088.jpg

そして"今"いろんな想いを胸に誕生した新作たち。他・・

・ディズニーファンイベント「D23 Expo Japan 2015」とオークション
・ナプキンクリップ教室@Dear Bear 目黒店
・チェロの夕べ@ポーランド共和国大使館
・久しぶりだった母の上京
・シュタイフ135周年記念レセプション@駐日ドイツ連邦共和国大使館

なんと目まぐるしい1ヶ月だったことか。。



e0082110_053096.jpg

シュタイフ135周年記念レセプション@駐日ドイツ連邦共和国大使館

自力で着物を着ることが出来て1年。洋服よりも着物が楽だと思えるようになりました。

全てのご縁に感謝しつつ・・



e0082110_113011.jpg

Au revoir Paris

J'espère que demain sera meilleur qu'aujourd'hui..
Commented by keikosuminoleb at 2015-12-04 18:06
Marikoさま、パリを、フランスを想う深い愛情に
在仏邦人として心から感謝いたします。
そして、サロンデュショコラ&ベルギーの旅、
丁寧にご紹介くださりありがとうございました!
本当に、心からお礼申し上げます。
Commented by cocobear-riko at 2015-12-04 21:49
Keikoさん、フランスで起きたことは日本で起きたのと一緒ですよ~いつも想っています。。仕事が一段落したらレポート追記します♡
by cocobear-riko | 2015-12-01 00:59 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31