世界の医療団ソワレ・ドゥ・ガラ2014@フランス大使館公邸

e0082110_18422192.jpg

今年もフランス大使館公邸で開催された「世界の医療団 / 誰もが治療を受けられる未来を」のチャリティ、ソワレ・ドゥ・ガラ(夜会)に行ってまいりました。



e0082110_18431321.jpg

世界の医療団は、パリに本部を置く、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGO。今年も、クリスチャン・マセ駐日大使のご挨拶でパーティがスタート、東京中の名立たるフレンチが集結したビュッフェ、フランス旅券他が当たる抽選会、世界の医療の現場の生の声も聞くことができ、支援し続けていく必要性を感じた、充実のひとときでした。

とにかく今年は支援者が多かった!



e0082110_18475012.jpg

蒸す暑さもあり、友達がピンヒールだったということもあり、今年は、公邸散策はせず、シャンパンタイム・・



e0082110_1850158.jpg

立食でしたのでデセールコーナーの端の丸テーブルを拠点wに、美味しいものを堪能いたしました。

ちょうど横に横浜の「パティスリーポワンドール」「金のフライパン」「パティスリーデフェール」の藤井克昭シェフがいらしたので、今後の制作の参考に、シェフ帽とコックスーツの話しを聞かせていただきました(私ったら・・苦笑)。藤井シェフは、フランス政府から数々の名誉ある称号を授与されている素晴らしいしパティシエ、、私の唐突な質問にも丁寧に答えてくださり、、この上は素敵な作品をつくり、その写真をお送りするしかない!と心に誓いました。。un grand merci..



e0082110_196182.jpg


e0082110_1965353.jpg


e0082110_1963385.jpg

美味しいお料理の数々にシャンパンがすすみました^^;



e0082110_1991760.jpg

今年も男前女子の友達と一緒に参加しました。彼女の持っていたパーティバッグがとっても素敵だったので、記念に一枚☆口具装飾に蜘蛛がついています。そして、クラッチバッグは女子力アップアイテムだとわかりました!w 二次会では、その男前女子の友達と時間を忘れて(忘れすぎました;)表参道のカフェで話し込んでしまいましたが、その友達は次の日ロサンゼルスへ~!いやはや勢いのある方はタフ~



e0082110_19101649.jpg

この日の着物は、母がおくってくれた単衣の訪問着とアールデコ調の帯で。フェイスブックでたくさんの「イイネ!」をいただき、驚きました。。作品よりも着物姿の方が好評とは。。苦笑

お土産は、藤井克昭シェフより美味しいガトー、シャネルより使い勝手のよさそうな色目のネイルとリップでした。

何より、世界中に誰もが治療を受けられる未来を願いつつ、来年も協力できればと思った、世界の医療団ソワレ・ドゥ・ガラ2014でした。

世界の医療団は、パリに本部を置く、世界各地に医療・保健衛生分野の専門スタッフ中心に派遣し、人道医療支援に取り組む国際NGO。これからも、「地雷廃絶と被害者支援の会・熊本」同様、出来る時に出来るだけと思っています!

皆さんも、来年、一緒に如何ですか?(ご興味のある方はメッセージくださいませ)
by cocobear-riko | 2014-06-11 19:23 | いろいろ | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30