マリヌヌ プレスリリース 2013

憧れのルーヴルイベントから半年。フランスで活動するのに「プレスリリースがあれば送ってください」と言われていました。それで、この半年、作品を作りながら少しずつ「自分は何者か。何をしたいのか」を考えてきました。まず、文章にし、それをフランス語へ。そして、たくさんの作品の中から何度もオーディションを重ね、初のプレスリリースが仕上がりました。今、印刷中ですが、来週の金曜日からの渡仏にもギリギリ間に合いそうでほっとしています。。

皆さんにお渡しする機会もあると思いますが、内容にかなり迷いました。。自分を売り込むのが苦手だからです。。慢心であってはいけない。でも、自信を持って創らないといい作品は作れない。。

そう思っている時に、べアコレクター(私の作品もたくさんコレクションして下さり)でべア作家でもあったKさんの訃報に接しました。。そして、正に今、この記事を書いている時に、アリゾナのホストファミリー(高校の時にお世話に)からfacebookにメッセージが入り、ママが一昨日の明け方亡くなったと、そのベッドサイドには、私のべアがあって、ママは私のべアを皆に自慢して喜んでいたと、感謝の言葉が綴られていました。。

言葉にするのはモドカシイ・・

でも、一歩踏み出すことの大切さも、ルーヴルで学びました。無駄にはしたくありません。そして、その事で、彼女たちにも恩返しできるのではと思うようになりました。

「このプレスリリースは私の作家人生における決意表明です!」

この気持ちを、今回一緒にプレスリリースのデザインを担当してくださったフォトグラファーの都筑清氏(私の初写真集でもお世話になった)も汲んで下さり、何度も何度も校正を重ねました。

これからも、ひとつひとつ、です。年齢的にもあとどのくらいの作品をつくれるかわかりませんが、とにかく、これからも、何かしらつくっていると思います。大阪リッティべアのピックアップアーティストにも書きましたけど、この仕事が大好きなんです。

渡仏前に、清里メイフェアとDear Bear目黒店に作品を納品いたします。その際、プレスリリースも送る予定にしていますので、よろしければショップにお立ち寄りください。詳細はまた後日upいたします。お楽しみに^^/



[表面]
e0082110_6241426.jpg



[裏面]
e0082110_624333.jpg

by cocobear-riko | 2013-06-22 06:08 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31