シネマ鑑賞記⑦

e0082110_3494458.jpg

<スクリーン鑑賞> ホントにホントに見てないなぁ・・
「レ・ミゼラブル」・・映画化は全て見ましたが、このミュージカル版も感激。特に、エポニーヌ役のサマンサ・バークスがよかったなぁ。そして、パリの動物オブジェ研究家としましては、バスチーユの象に小躍り♪
※バスチーユの象・・1813年から1846年にかけてバスチーユ広場に設置された象のモニュメント。今では7月革命の記念柱がたっているが、1808年、パリの都市化を推し進めていたナポレオン・ボナパルトは、当初ここに象の形をした記念碑を建設することを計画。この象はスペイン軍から奪った大砲から取られた銅が使われる予定で、高さは24m、象の足にかけられた階段から背中にある展望台に昇ることができるよう設計されたが、石膏のモデルは作られたものの(バスチーユの象)、最終的に広場に象の銅像が建つことはなかった。ユゴーは、この張りぼての象を登場人物の隠れ家として描いた。そのことにより、不朽の記念碑と言われるようになった。
「テッド」‥公開日に見ましたw。変な笑いwが止まりませんでした。



e0082110_3475863.jpg

<DVD鑑賞>
「幸せの行方」・・免田事件を思い出してしまった。。
「ステイ」・・複雑すぎてよくわからない映画だった。。
「ブルーバレンタイン」・・倦怠夫婦、どちらにも共感できるものが。。
大好きなライアン3連発~全て面白かった! ライアン・ゴズリングは、いろんな意味でコワイ人を演じさせたら恐らく右に出るものなし!



e0082110_4473039.jpg

<機内鑑賞> 巻き戻しばかりだけど、、印象に残った映画だけ
「ルビースパークス」・・珍しく最後まで居眠りなしで見た。ちょっと切ないラブファンタジー
「ロボット&フランク」・・
「HOPE SPRINGS」・・
「バチェロレッテ」・・
「The old life of THIMOTHY green」・・



さて、お仕事の話も少し。新作としましては、只今、くまモン三昧です。ココベア取り扱いの各店舗に納品予定ですので、地方の方も、お楽しみになさってくださいね。

そして、テッドといえば~、フランスのガス会社BUTAGAZのキャラクター・ボブくんのキャラと被って見てしまうのですが、こちらもオヤジ度高しw、元祖オヤジクマ(笑)ボブくんをイメージしたベアが尾道のマートンでのんびりしておりますので、よろしければ~(マートンにもくまモンを納品しますよ~)
コチラ

e0082110_1373536.jpg

e0082110_2245749.jpg

「Bob(ボブ)」
ドイツモヘア、小物はフランス、ヨーロッパものをリメイク、もちろん5本指、お腹にはカットモヘア♪

Bobの名前はフランスのガス会社BUTAGAZ(ビュタガズ、ブタガスではないw)のマスコットキャラクターに由来します。キーチェーンはサントゥーアンのチャッピーさんのお店で求めました。最近、私物コレクション大放出です。。でもよく似合っているので全てよしです。ちょっとガス屋さんって感じでしょ?夫は「ヤンキース♪」と言っておりますがw

よろしくお願いいたします--
by cocobear-riko | 2013-01-21 02:14 | いろいろ | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30