ご褒美エヴァン^^

e0082110_2202047.jpg

e0082110_22020100.jpg

e0082110_2202039.jpg

e0082110_2202019.jpg

e0082110_2202051.jpg

e0082110_2202029.jpg

早、帰国日、たまのさんに借りていた椅子を返しに3区のタマノパリに寄り、サントノーレのエヴァンでデシュネ、やっとご褒美チーズケーキを食べることができました(*^_^*)。キッシュや付け合わせのサラダも美味しくて、胃袋さんが喜んでいましたw。

そして、そう言えば、今回はまだ教会に行っていないことに気がつき、シテ島にあるパリで一番小さい教会といわれるサン・ジュリアン・ル・ポーブル教会で暫し祈りを捧げよう、と思いましたが、見つけることが出来ずにタイムオーバー。。久しぶりにノートルダム・ド・パリに入ってみました。今日はなぜこんなに美しく感じたのでしょう。。パリの母なる寺院に「お疲れさま。またいらっしゃい」と言われているように感じ、色んなことが走馬灯のように音声で蘇ってきて、あーいけません、思い出したら泣けてきます。

中には、天下のルーヴルでのビエンナーレなのに魅力に欠けていたと思われた方もいたようですが、マイナス面ばかりを見ていては気持ちが淀みます。私はノウテンキすぎるのかな‥と思いながらサントノーレを歩いていたら、はい、生まれて初めて、パリで、万引きに合いそうになりました!違和感を感じて振り返ったら、女の子が私のサイドバックに手を入れて何かないか物色しているところでした。と同時に、近くを歩いていた電話中のムッシュも気がついてくれて、すごいけんまくで女の子を叱り、無くなったものがないかチェックするまで、女の子を引き止めておいてくれたのでした。有り難や。。(-人-)

‥ということで、これからも、オテンバマダムでいようと思いましたw。もちろん、いろんなことに感謝しながら‥

それでは、帰国便に乗り込みます。機内ではのんびり過ごしたいと思います。そして、今週末は干支教室です。賑やかなお教室になりそうで、楽しみです。メールの返事も帰国後に対応いたしますので、待っていてくださいね。

パリでの最後の一枚は、ジャンヌダルクの騎馬像でした。今年はジャンヌダルクで始まりジャンヌダルクに終わったフランスでした。

^-^)ノ
by cocobear-riko | 2012-12-11 02:20 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30