上方舞吉村流「昂扇会2012」

e0082110_0542924.jpg

先に少し触れましたが、私のイベントではなりませぬが、長男の舞の会のご案内を
させてください。

来たる29日(土曜日)、国立劇場小ホールにて、吉村秀扇こと鶴田秀隆出演の舞の会
が開催されます。本人の出番は15時~と聞いておりますが、是非、最初から、ご鑑賞
いただければと思います。気持ちがやすまりますよ。

就職も無事に決まり、就職先でもさっそく舞を披露するようで(入社式にて)、コツコツと
やっていたことがやっと実を結んだ、そんな晴れやかな気持ちで、本人も舞う事と思います。

演目は「鐘ヶ岬」です。また女になりますw。女の情熱をちゃんと舞うことができますかどうか、、

鐘に恨みは数々ござる 
初夜の鐘をつくときは諸行無常と響くなり
五夜の鐘を撞くときは是生滅法と響くなり

なんとも印象的で素敵な出だしです。
是生滅法、ぜしょうめっぽう、仏教の言葉で、この世のすべてのものは常にとどまる
ことなく移り変わり、生きているものは必ず死ぬという考え方。
鐘の音を通じて現世の迷いから解脱する、いわば"女の生涯"を表現する舞いです。
※一部、御師匠さんのHPより抜粋いたしました

ご興味がありましたら、お暇がございましたら、是非、ご覧いただきたく、皆さまのお越しを
お待ち申し上げております。
by cocobear-riko | 2012-09-29 02:40 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30