パリの朝

e0082110_549313.jpg

カフェオレ飲みながら・・

少し仕事が立て込んできましたので、いっきにフランスレポをupしました

新宿伊勢丹のイベントが終わり、パソコン業務(パリの街中動物オブジェ調査)にうつっています。
慣れない分野にて寄り道ばかりしていますが、順調にすすんでいます

ひとつひとつ頑張ります

クマのイベントも、ひとつが終われば、またゼロからのスタート。
いつも新しい気持ちで取り組む、これは、クマを作り始めた頃から変わっていません

何もかもが道の途中ですが、そんな中、ご縁があり、フランス語の教育雑誌「ふらんす」
巻頭コラムで、「私とフランス」というタイトルで、コラムを書かせていただくことになりました。
「ふらんす」は愛読雑誌でもありますし、私の敬愛する鹿島茂先生もコラムを担当なさっている
日本で一番古い、由緒正しき教育雑誌です。

そんな歴史と深みのある雑誌のしかも巻頭ページに私のコラムが掲載されるなど・・
それを考えると何も書けなくなってしまいますので、等身大の自分を、自分とフランスについて
書いていければと思っています

私が、陽の当たらないパリの街角動物オブジェたちに魅了されているように、きっと、
私が今回コラムを依頼されたのも、何かしらの役目があってのことと思わずにはいられません

とにかく、書いてみます

また、詳細がわかりましたら、お知らせしますね

皆さん、「ふらんす」(白水社)、買ってくださいね~^^/
by cocobear-riko | 2012-06-04 04:24 | Paris | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31