昆虫の仲間達展2012

九州往復の中、東京に戻ってまいりました。ブログでの告知が遅れてしまいましたが、2年ぶりにinsectesアンセクトゥ(昆虫)と遊んでいます^^♪今、仕上げの段階にて、画像は、明日か明後日には(初日前日~;)ご紹介いたしますね。今回は3~4作品をご覧いただけるよう頑張っています。かなりレアな虫たちばかりですよ。ファブリックは全てフランスのものです。これは自分でも驚きました。バラバラに買い求めていたものがひとつに合わさり、まるで前から存在していたかのような雰囲気を醸し出しています。

・スカラベ(別名:ちょこころがしw)
・コクシネル(テントウムシ。オシャレ度高し!)
・スカラベ号とマリコロン(でたよ~w 乗って来るよ~w)
・ラストスパート中

2年前ののんびりパピヨンも販売します。今みるとドキッとするくらい斬新です。今回も然り、昆虫が創作意欲を湧かせるのでしょうね。昔の作品には戻れません。超マリコロンもレア、オススメ、よろしくお願いいたします。

以下、告知です。

「昆虫の仲間達展」

2012年3月1日(木)~3月7日(水)
新宿伊勢丹6階Bear!Bear!Bear!にて

販売方法について(お店より)
3月1日(木)、イベント初日の朝10時15分までに店頭にお越し頂いたお客様を対象に、ご購入頂く順番を決める抽選を行います。作品は各作家につき一作品を期間中展示とさせて頂き、他の作品に関しましては即売させて頂きます。全作品をご覧頂けるのは初日の開店から10時15分までです。よろしくお願いいたします。

お問い合わせ
新宿伊勢丹6階Bear!Bear!Bear!
03-5269-5744


ーーーーーーーーーー


画像をお見せできないので、レ・ザアンセクトゥをつくりながら聴いていた曲を今宵はご紹介いたします。私は今までチャラちゃんとかフランソワ・アルディとか気だる系wアンニュイな雰囲気の音楽を好んで聴いていましたが(カラオケも)、ちょっと好みが変わってきたようでw、バロックを聴きながら熱唱しています(ひとりの時w)。過日ご紹介したブリュノもそうですが、魂を揺さぶられたい?今日この頃..





Une Fête Baroque!
只今フランスで大人気のバロックCD





Tina Arena & Jay 「Je Te Retrouve Un Peu」
久しぶりのティナ、2曲。ホントに歌が上手い。束の間の再会のふたり、舞台がポンヌフなのも素敵

追記:pont de sullyだ
追記2:違う、pont louis philippe~pont saint louisだ。か?w






Tina Arena「Tu es toujours là」
ウエディングソングに使われる方もいるよう。納得。「私だけの為にあなたはいつもにここに居る」






COCO MADEMOISELLE - The Film - 3'20" full version
香りがしてきそうなシャネルのCM。このシャネルベージュのツナギを着こなせるのはケイラとマリコロン(今回もベージュできめています!)しかいないw






CHANEL N°5 - AUDREY TAUTOU
永遠のニュメロサンク。オドレイが素敵。早く次回作「日々の泡」をみたい!!!






Lucie et Corneille「Parce qu'on vient de loin」
5ないと落ち着かないのでw、もう一曲ご紹介。こちらも少し前の曲になりますが、私はよく聴いています。昨秋のルーアンでもプチデジュネを食べている時にかかっていたので、やはり忘れられない一曲になりました。恵比寿ガーデンホールでのコルネイユのコンサートも懐かしい(全曲英語だったけど)。やはりいいものは色褪せないのだ

Alors on vit chaque jour comme le dernier
Parce qu'on vient de loin
毎日を最後の日だと思って生きよう
僕らは遠くから来たのだから

追記:"6"映像ご紹介しましたw


ーーーーーーーーーー


おまけ(しつこく続くw)
聴き比べ、どちらもロマンチック..
原曲はマライア「私のすべて」、フランス語版はさすがストレートな気がしますw。「とある一夜のために」とでも訳をしておきましょうか。最後は彼の為に死ねると歌って終わります。さすがアムールとパッションの国~




Marie-Ophélie : Juste pour une nuit





Mariah Carey「My All」





Olivia Ruiz「La femme chocolat」
最後は可愛らしく^^。「ちょこころがし虫」はこのチョコレート女子の曲を聴きながらつくりましたw。私のサロンド・ドゥ・ショコラの勝手にテーマソングw
by cocobear-riko | 2012-02-28 01:22 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31