50 ans anniversaire 

e0082110_23481861.jpg

写真は娘がつくってくれたバースデーディネ(potage creme florentin et chou farci)と夫からのガレット・デ・ロア(今年もサダハル・アオキ)♪多謝
※お兄ちゃんは・・王様(今年は夫だった)の撮影係w


*****


無事に、半世紀、50歳を迎えました。今年は特にfacebookでTLを埋め尽くす程のたくさんのメッセージいただき(夜になっても絶えない・・)、時代を反映していますね、有り難いなぁと思いました

今日一番のメールはMさんからのバースデーメッセージとプチ相談事、そしてその後に、夫から

「50歳は"知命"といって自分の生まれてきた意味がわかる年代らしいのですが、僕は、まだ未熟なのでよくわかりません」

言葉のプレゼントを頂きました。私は

「それはフランス語でいうところのRaison d'etre、存在意義かな」

と、お礼のレス。

知命〜は孔子の論語
「十五歳で学問を志し、三十になって独立した立場を持ち、四十になってあれこれと迷わず、五十になって知命をわきまえ、六十になって人の言葉がすなおに聞かれ、七十になると思うままにふるまって、それで道をはずれないようになった」

今の私に置き換えたら、、
「十五(中学)の頃の恩師(美術の)からの年賀状に喜び(今に繋げていけた・・という気持ち)、三十は子育てしながら今の仕事を始め、四十になって迷っている間もなく思うままにふるまい、、」
五十、六十を飛び越して七十かもw

言葉だけを見ると、五十代はとても魅力的に感じます。大好きな竹内まりやさんは「人生の扉」でI feel it's nice to be 50♪と歌っています

Raison d'etre存在意義は、人との関わりの中で分かるもの

「あなた」の存在に感謝する、五十の春、美味しくて嬉しくて心温まる50歳の誕生日でした♪

Merci a tous
by cocobear-riko | 2012-01-05 23:51 | いろいろ | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31