干支教室2011' 「ウロボロス・辰・日の丸」 レポ

e0082110_0362070.jpg

今年も干支教室が無事に終わりました♪
ご参加くださった生徒さん方、また、新作を手に取りお求め下さった皆さん、、
日曜日の朝早くより、ありがとうございました、お疲れがでていないといぃけど・・

今年の干支教室は冒険でした・・

でも、無事に宝物を手に入れることができ(生徒さん方はできたかな・・?)
昨夜は限りなくブルーの色鮮やかな太陽が昇る夢を見、爽快に目覚めました。
夢占いによると運気上昇の表れとか。さっそくウロボロス効果?

ウロボロスは、古代の象徴の1つで、 己の尾を噛んで環となった蛇もしくは竜を
図案化したもの、「死と再生」「不老不死」を象徴

キットも完売となりました。ありがとうございました。ご希望に添えなかった皆さんは
お許しください。。12月3日(土)4日(日)の「銀座三越クリスマスwithテディ2011」
の実演販売では、ご希望もあり、ウロボロス作品(ブローチなど)を実演販売予定にして
います。また、新作マリコロンも、しつこくwつくってまいりますので、よろしくお願い
いたします。遊びにいらしてくださいね。また、ご案内させていただきます




e0082110_0392894.jpg

今年の生徒さん方は、お仕事や遠方や体調を崩されていたりと、出入りのある中、7名の
ご参加をいただきました。レギュラー陣に加え初参加の方々もいらっしゃいましたが、旧知
の仲のようにすぐに打ち解け、励まし合いながら、最後は、三名の生徒さんが、ウロボロス
を完成なさいました。ショコラをつまみながら(^-^)
ショコラ、そして新作も、好評でよかったです。。



e0082110_0404876.jpg

e0082110_1181466.jpg

e0082110_1185065.jpg

今回は、縫うところは少なかったですが、細かい作業が続き・・

「はぁ(ため息)難しぃ~、大変な作業ですね、ミニチュアを作られる方の気持ちが
わかりました~」

と苦笑しつつも、今回の一番の山場であるウロボロスの頭部を表に返す作業を頑張られ
ました。ファブリックが古いので、どうしても無傷では済まなかったものの、それも
個性のひとつとしていただき(私の教室の特徴w)、先に進みました

デシュネには、今年もDear Bear目黒店近くのカレーうどんを食し、お教室後半に突入~




e0082110_1165444.jpg

e0082110_1194254.jpg

午後からは楽しい工作タイム♪
生徒さん方の美しい手(手タレさん?と信じてしまう程!)、でも、手の汚れなどなんのその
完成に向けて職人のように黙々と手を動かしてゆかれます

そして、いよいよ完成したウロボロスを土台に貼り付ける作業。。

「みんなで一緒に貼り付けましょう!」

最初に土台の装飾が終わった生徒さんが提案、「いっせいのせ!」




e0082110_1431632.jpg

e0082110_1201931.jpg

皆さんホントに今日が初対面?、素晴らしいチームワークに感動しました。。じ~ん・・

しかし外はもう真っ暗。。
またしても閉店後の完成となってしまい、山田店長、マドモアゼル田中には申し訳なかった。。

が、反省しつつも、恒例の撮影大会~




e0082110_1211192.jpg

e0082110_1214839.jpg

「みんな違ってみんないいねぇ♪」
「連作みたい!」
「これで年が越せます!」
「来年も楽しみにしていま~す」

満足していただけたようで、ほっといたしました。。
私の方こそ、生徒さんから得るものは大きいのです。素敵な生徒さん方に多謝・・

また今回のお教室には共通項がふたつ。生徒さん方みなさんの名前に「子」がついている
アレクサンドル・デュマ・ペール「Les Trois Mousquetaires/三銃士」が大好き
ということでした

ウロボロスが引き寄せてくれたのかな・・




e0082110_1213033.jpg

タイトル:「ウロボロス/四銃士」^^

また"好き"を語り合いながら、楽しくお教室しましょうね♪

ところで、来年は、ecole de coco10周年、日本では初のテディベア教室を開講予定です。
こちらもまたご案内させていただきますね

明日からまた秋のフランスレポを再開いたします。お楽しみに~





追伸
その1
e0082110_2492834.jpg

昨日もDear Bear目黒店はクマやアニモー好きなお客様が絶えることがありませんでした。
スタッフの山田店長、マドモアゼル田中(お教室の全体写真を今年も撮影して下さいました♪)
のとってもサンパ(感じの良い)な雰囲気も影響大かと♪お教室風景もお陰さまで大好評で
「何をつくっているの?」「楽しそう♪」「皆さん素晴らし!」「これから参加したい!」
「次回また教室をなさる時は声を掛けてほしい」などなど、たくさんの声を掛けていただき
ました。でも見られるのは少し照れてしまうでしょうか・・
手仕事というのは、人の心と心を繋げてくれる、人々の心を豊かにしてくれる何かを
秘めているのでしょうね・・





その2
e0082110_410039.jpg

新作は6作品納品しましたが、有り難いことに5作品が旅立ちました。写真のタコマリコロンと
去年納品したクマとマリコロンがまだのんびりしていますので、よろしければ、お散歩がてら
お立ち寄りください。タコマリコロンは、一日かかって縫い付けた吸盤を見ていただきたし!
お問い合わせはDear Bear 目黒店まで ※タコロン(略w)はガラスの寝床付き~
Commented by ショコラまま at 2011-11-01 12:22 x
先生、遅い時間までお世話になりました。こんな機会でもなければ出会わなかったであろう方々に出会い、色々なお話を伺い、久々に楽しい自分時間がもてました。先生はじめ素敵な皆様との出会いに感謝です。また、針仕事の合間につまんだショコラ、本当においしかったです。(^^) あの、オレンジピールの味がまだ、口の中に、、、。銀座三越、楽しみにしています。
Commented by cocobear-riko at 2011-11-01 17:48
ショコラままさん
ちょうどいただいたお紅茶を飲もうか、ノエルまで待とうか
考えていたところでした^^
ホントにナイスなタイミングで再会、お教室もご参加くださり
嬉しく思いました。ありがとうございました♪
今回、それぞれにムードメーカーさんが集い、解散するのが
惜しい気がいたしましたねぇ
楽しくもあり、生徒さん方の秘められたパワーも感じ
わたしも刺激になりました!
ゆるやかに開講している干支教室ですが、元気なうちは
続けていきますので、またショコラをつまみにいらしてくださいね
ショコラもウロボロスも手仕事も永遠なりv
何かとお忙しいことと思いますが、またお出掛けください
お目にかかれますことを楽しみにしておりますよ~♪

by cocobear-riko | 2011-11-01 02:30 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30