「ショコラの旅2011」で出合ったショコラたち(一部ですw)

旅レポはまたゆっくりいたしますが、今年はショコラの当たり年?というほど
ショコラが美味しかったので、個別にご紹介することにいたします。
ショコラの好みも千差万別、私が美味しいと思うのは"口解けの好さ"かな・・



e0082110_2171338.jpg

e0082110_1475047.jpg

美味しくていきなり欠けていますがw、ニースのHotel du Cap Eden-Roc、リリアン・
ボンヌフォア氏が手掛けるショコラ。私達が訪れる前はマドンナが宿泊、今頃はシャネルコレク
ションの撮影中という(もち貸切)セレブなホテルのショコラ。ゴールドタブレットがいかにも
セレブな感じがしつつ食べてみたらオレンジピールが入っていてとっても美味しかったです。
南仏の太陽を燦々と浴びたオレンジ~




e0082110_2233024.jpg

e0082110_148923.jpg

こちらもニースのメゾン。店舗を持たずに契約したレストランにしか卸していないショコラティエ
Christian Camprini(クリスチャン・カンプリニ)。新宿伊勢丹のサロン・デュ・ショコラ
に出展なさっているので皆さんご存知かと。しかし、ニースでムッシュ自らサーヴして下さった
ショコラのお味はこれまた南仏のフルーツを品よく活かしたショコラばかりで、とびきり美味し
かったです。そしてなんでしょこのフォトジェニックぶり。丁寧な仕事ぶりが伺えるショコラかと




e0082110_2315018.jpg

e0082110_1482585.jpg

こちらはガイドさんの機転で立ち寄ることができた、モナコ王室ご用達のショコラティエ。
クマちゃんのショコラは週末の「干支教室 in Dear Bear 目黒店」に持参しますよ~
生徒さん方、お楽しみに♪




e0082110_2354374.jpg

e0082110_1485530.jpg

干支教室の話しがでましたので・・
こちらはたぶん今パリで一番人気のショコラティエUN DIMANCHE A PARIS(アン・
ディマンシュア・パリ)
サロン・デュ・ショコラに初出展してらしたので、フォアグラサンド、
エクレール、マカロを買って食べました。特記すべきはマカロン!真剣に美味しくて(特に
フロマージュ・フレーズ)わざわざオデオンの本店まで買いに走ったほど。でも2回とも開いて
いなかったのでした。。レストラン部門も充実しているようですので来年に期待しましょ。
こちらのショコラも週末の「干支教室 in Dear Bear 目黒店」に持参しますよ~
生徒さん方、お楽しみに♪
※新作も納品いたしますので、生徒さん以外の皆さんも摘んでいかれてくださいね^^




e0082110_2465218.jpg

e0082110_3544172.jpg

そしてこちらは我らが日本人の誇り♪サダハル・アオキ・パリのサロン限定のショコラ。
写真はゴマ味。後、柚子と抹茶も。とにかく毎年のことながら青木さんのブースがサロンで一
番賑わっています。今年はいろんな賞を受賞なさっていますが、そんなメダルや肩書きは一
切表に出ていない。片時もブースを離れることなく切り盛りしたり接客したり。その才能に
安住しない姿勢に私はいつも刺激を受けます。「青木さんのお祝いに着物を着て来ました~」
と伝えましたらシャンパンをご馳走して下さり一緒に写真を撮ってくださいました^^。
そして、少し離れた所にはフランスの奇才パトリック・ロジェ氏のお姿が!2年前に雑誌の撮影で
知り合い意気投合なさったのだとか。仲良しなのですね。微笑ましかったです




e0082110_375637.jpg

もうひとメゾン、注目株をご紹介。ナントのショコラティエVincent guerlais(ヴァンサン・
ゲルレ)こちらは毎年「ショコラの旅」でご一緒している超人気漫画家でショコラ博士の
水城せとな女史のオススメ。まだ食べていませんが何やら美味しそうな羅列です。。ごっくんw



e0082110_3161917.jpg

e0082110_1492142.jpg

ちょっと語りすぎました。真夜中には辛いフォトとレポですw。以下さらりとご紹介~
MAZETのCALENDRIER DE L'AVENT MAISON DE LA PRASLINE
クリスマスのカウントダウンカレンダーといろんな種類のタブレットたち~
※写真のムッシュはマゼ3代目のブノワ・ディジョン社長。いつもとってもサンパ(感じの良い)
なムッシュ




e0082110_3202655.jpg

e0082110_1522641.jpg

モンマルトルのアルノー・ラエール。サロンにカップケーキを出品なさっていました。
買えなかったのが今も心残り。。




e0082110_3191148.jpg

e0082110_1524560.jpg

お馴染みマダム・セツコのカリントウ。ワサビが乙なお味どすえ♪



e0082110_322382.jpg

e0082110_153864.jpg

待ってましたwのエヴァン様の新作、パンプルムース(グレープフルーツ)のコンフィズリー
(砂糖菓子)のショコラ。が、こちら、サロンには置いてなかったのですよ、新作なのに。。
サントノーレの本店で求めました。今、、食べたい。。w
※サントノーレ店のフォトは携帯画像にて不本意w 次回はちゃんと撮影しますから
新作もちゃんとサロンに出品してくださいね~エヴァン様~^0^w

追伸:どうやら新作は「Pomelo(ポメロ)」と言うらしい。。ピンクグレープフルーツの
さわやかな風味のガナッシュショコラ。。でも、 パンプルムースのコンフィズリーも
日本ではみたことがないから、いいかw




以上、ちょうど10メゾンですか、ご紹介しました~
うほ~横にあるから辛いよ~ww



明日は干支教室に持参する新作の紹介ですよ~^^/
Commented by ちょこくま at 2011-10-27 08:58 x
うわああああああ~(←言葉にならないらしいです:笑)
あうー、上手にコメントしたいけど、ためいきしか出てきませんです(苦笑)。
来年の伊勢丹のイベントが楽しみです ^^
そしてMAZETさんのアドベントカレンダーのイラストが、超かわいいですね♪ひゃっほー(←壊れてしまったようです:笑)
Commented by cocobear-riko at 2011-10-27 19:05
ちょこくまさん、うわああ、ってwわかりますw
これでも買いそびれたショコラたちがあり、反省しているところどす。。
そ、とにかく、パリの会場は広すぎるのですわ、私には(言い訳w
伊勢丹イベントが今から楽しみですね(うほ~^^w
MAZETのアドベントカレンダーはマゼ好きの父にさっそく
送りました。何もしていないのに小窓のミシン線が開いてしまう
のはよくあることだがw、可愛いわよね><♪
by cocobear-riko | 2011-10-27 04:01 | 鶴田のイベント情報 | Comments(2)

2017年12月22日(金)23日(土) 鶴田眞利子『パリの街角動物』出版記念作品展 「Les animaux au coin des rues de Paris ~パリの街角動物~」 ホテルサンルート熊本4階「石亭」にて 第二弾となる出版記念展では、熊本初、干支教室「プードル」も同時開催!


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31