ルーアンにて

e0082110_14241420.jpg

e0082110_14241492.jpg

e0082110_14241469.jpg

e0082110_14241438.jpg

e0082110_14241452.jpg

e0082110_14241466.jpg

e0082110_14241423.jpg

e0082110_14241496.jpg

e0082110_14241483.jpg


Bonjour
パリに戻る電車の中で書いています

10世紀にはノルマンディー公国の首都として繁栄し、中心部には1250年建造のノートルダム大聖堂がその威容を誇るルーアン
1431年5月30日、ルーアンの旧市場広場で、19歳のジャンヌ・ダルクが火あぶりの刑を受けた地

駆け足のルーアンだったけど、一眼レフもパリに置いて来たし、また来れるような気がしつつ
次回は、ジャンヌ・ダルク教会(ジャンヌ処刑の地)、ルーアン美術館にも行きましょ

ルーアン大聖堂に差し込む神聖な光、ミサの聖歌とパイプオルガンのオーケストレーション

「大聖堂と人々」を撮り続けているというチュニジア出身のムッシュ・サラとの撮影大会(笑)
最初は、観光地によく居る観光カメラマンと思ったら、作品を見せていただいて納得
私も着物を着ていたので、記念になると思い、撮影を許可しました

着物を着てルーアン大聖堂を見るのが長年の夢でした
モネの時代に生きていたら、着物好きなモネの目にも止まったかしら‥

思い出深いルーアン滞在になりました
by cocobear-riko | 2011-10-24 14:24 | 鶴田のイベント情報 | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31