La meilleure cérémonie du mariage du neveu♪

この連休、甥の結婚式に参列するべく沖縄へ
涙あり、笑いあり、誰もが幸せを感じる、甥らしい、真心こもった素敵な
結婚式でした

我が5姉妹の6番目の長男のようにして育った甥が見初めたお嫁さんは
午年の甥の手綱をしっかり握りつつも一歩後をいく古風な大和撫子

生まれながらに人生の荒海ならぬ女系という荒波に揉まれ、それ故
美しさと本物を見る目が育ったのだと、新郎新婦を前に確信しました

甥32歳、10年目の春
幸せが永遠に続くよう、我家からは、息子が「高砂」を舞い、私からは
「馬頭とウロボロス」を贈り、参列者全員で仕上げをしました

Félicitations aux jeunes mariés pour leur union...




e0082110_054751.jpg

e0082110_062310.jpg

e0082110_063535.jpg

e0082110_07975.jpg

e0082110_071986.jpg

馬頭は"家"を象徴、ウロボロス(尻尾を噛む蛇)は"永遠・無限"を象徴
建築家の甥、それを支え包むお嫁さんにピッタリな象徴かと
※馬は甥の干支、蛇はお嫁さんの干支、箱は娘作です^^




さ!潮風に吹かれ元気になって戻ってきたところで〜伊勢丹イベントに向かってGoです!
e0082110_074131.jpg

by cocobear-riko | 2011-05-06 00:20 | いろいろ | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31