la heurtoir

e0082110_2382462.jpg

e0082110_2383747.jpg

e0082110_3335428.jpg

e0082110_334992.jpg

ウールトワ、扉に施されているノッカーのことですが、パリではライオンのそれを
よーく見かけます
中には写真のような馬とライオン(ちょっとお疲れ^^;?)のコラボも見られます
他、イルカ、蛇、イタチなんていうのもあります

洒落てますよね・・
豪華な装飾もありますが↑の三枚目ライオンの表情を見ているとふっと肩の力が抜けます
こういう装飾に出合うから止められないのです、パリの街歩きは

手のモチーフもよく見かけますが、調べものをしていて手の取っ手(笑)を見つけました
コチラ
写真↓に自分が写り込んでしまっていますが、手のフックを撮ったつもり、面白いアイデア
です。・・ちょとコワイか^^;

e0082110_2384810.jpg

Commented by sawaya_okami at 2011-01-22 09:59
手の取っ手、怖いですね。握り返されそうで。
握った人の親指が当たる辺りが凹んでいるのは、デフォルトなんでしょうか?

くたびれたライオンですが、毛皮の頭部じゃないかなぁ。
サン・ドニ門のライオン同様に。
Commented by cocobear-riko at 2011-01-22 19:19
まさよさま♪
これまた貴重な情報をありがとうございます!!!

その前に、、
確かに握り返してきたら怖いですね、手の取っ手
あのハナ肇の銅像みたいに(爆

それから、サン・ドニ門ですが、、
実はまだ未撮影というか逆側しか撮っていません;
舌だしライオン?次回の宿題にします!

ライオンの皮は太陽英雄(ヘラクレスなど)の持ち物
力が宿るとされ重宝されてきました
扉に施されたり、ノッカーにデザインされる意味がわかりますね

ちなみにこんな本みつけました
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/46230413
01/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

あ~燃えてきました~
早くパリに戻らなければ!笑
その前にディネ^^;

by cocobear-riko | 2011-01-22 03:11 | Paris | Comments(2)

2017年12月22日(金)23日(土) 鶴田眞利子『パリの街角動物』出版記念作品展 「Les animaux au coin des rues de Paris ~パリの街角動物~」 ホテルサンルート熊本4階「石亭」にて 第二弾となる出版記念展では、熊本初、干支教室「プードル」も同時開催!


by cocobear-riko