repas à Paris

e0082110_22331739.jpg

e0082110_2230772.jpg

e0082110_22304413.jpg

「L'Escargot Montorgueil」
創業1875年、エスカルゴ料理の老舗、歴史的建造物としても有名。もちろん撮影済み♪
ディジョンでは連日ハムの人だったので(笑)、プラは迷わずお魚。主役のエスカルゴは、
なんと、3つのお味で出して下さいました。

38 rue Montorgueil 75001

*****




e0082110_22313690.jpg

パリに行く度に日本食、寿司屋が増えているような気がするのですが・・
経営はほとんどが中国人(らしい)
でも、これが、美味しかったのですね、餃子&カリフォルニアロール、ロゼ、12区にて
胃か疲れると、このメニュー・・

e0082110_237157.jpg

で、余談ですが、9区(だったかな)のレストラン、結局、屋号は、どれなんでしょ??笑

*****




e0082110_22314583.jpg

ワイン専門のチェーン店、バー"二コラ"にて(ここは12区)、パリ友と
かなり遅い時間からのスタートだったので、あっという間に最後の2人になりそうになった
のですが、隣に座っていたカップルが大喧嘩を始めてしまい、一瞬、張り詰めた空気に・・
ほどなくして彼が席を立ってバーを出て行き、彼女は泣き出し、しんみりとなる店内・・
と、その時、バーのマスターが、マダムにそっとお水を差し出したのです(じ~ん)
その後、私達にも、、
「朝まで居てもいいですよ。レジは閉めるけど。ゆっくり飲んでって」

*****




e0082110_22391021.jpg

3区、パサージュ・モリエール、Tamano Paris 近くのカフェにて
パリで飲むショコラ・ショーはホントに美味しい♪
でも、その味はお店によって違い・・ ここのショコラ・ショーは私好みの味♪
お店の雰囲気も働いている人たちもまったりいい感じv また春も飲も♪

*****




e0082110_22315576.jpg

今回のホテルはPullman Paris Bercy(12区)
アメリカンタイプのスタイリッシュな大型ホテルですが、新開発されたベルシー地区の中にあり、リヨン駅も近いということで、ビジネスや観光、リピート滞在が多いとか。朝食も美味しかった♪紅茶は土瓶でサーヴ。

e0082110_22322147.jpg

こちらは街中のお茶専門店のショーウインドウ
パリの鉄瓶はお洒落~ うちも買おうかな・・

*****




e0082110_2233171.jpg

JALの機内食+この日のお昼に買ったカルトンのミニクロワッサン
映画は「The Proposal(あなたは私の婿になる)」
機内でみる映画はドタバタコメディがいい^^



Commented by うさ at 2010-01-17 16:47 x
このエスカルゴ専門店、私も行きたかったお店の1つです。
フランス人の友達に、このお店からヒントを得て、店を開いたら?と勧められたんですよ。
だから、行かなくっちゃ、って思っていたんですが…むぅ残念。

ホント、このナンチャッテ寿司屋さん、名前はいかに?という感じですね。
勝手な推測、「FUDA」ではないかしらん?
「う」→FU、「ま」→DAに対応している、と思っているのかも?
しかし。「寿司」は男性名詞のはずだから、mon sushiにするべきなのをma sushiとしてあることを考えると。
「うま~寿司」とかけてみたのかしらん?なんとも不思議。
ま、誰かに変な入れ知恵をされ、真に受けたとしか…(笑。

食べ物の話題はつい、食い意地のはっているものだから、釣られてしまいます。
Commented by cocobear-riko at 2010-01-18 00:10
うささん
こちらもコメントありがとうございます^人^

エスカルゴは、なんと、ディジョンで出してもらえなかったので
パリで食べようと思っていたのでした

ここは、エスカルゴ"オブジェ"繋がりで、数年前、チェック済みのところ
たまのさんのお店からも近かったので、この夜は、迷わず、
ここに決めたのでした

私の命(笑)、PARIS PRATIQUEには、動物オブジェの記載ばかり;

でも、うささんが住んでいたところをチェックしていたのには驚きました!!
ガレージのシャッターに、シロクマ怪獣の落書きがあったのですよ
落書きの宿命、、今は消されてありませんが。。

ナンチャッテ寿司屋(笑)は、結構、人が入っていたのですよ
屋号は、私も、「U」が落ちちゃったのかなぁ、uma sushi?
と思ったのでした
FUDAは、、オーナーさんの名前かも?しれませんが・・
母音しか合っていません(笑

by cocobear-riko | 2010-01-16 22:33 | Paris | Comments(2)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko