にっぽん丸⑤

「朝のストレッチ体操に参加する!」と豪語していた私ですが、夜遊びがたたり(予想通り笑)、まったりと起床することに。

朝食は、洋食か和食か選ぶのですが、ビュッフェコーナーもあり、どちらもいただけるようになっています。噂どおり、朝食も完食する美味しさでした。特記すべきは"江戸前海苔"。焼き海苔なのですが、まるで、味海苔のような味わい、食感だったのです。山本山の江戸前海苔を以前食べたことのある夫いわく、「高級な焼き海苔は味付け海苔のように甘味あって美味しい」のだそう。これにはホントに驚きました。日本橋高島屋の並びに山本山があったように記憶していますので、ちょっと覗いてみたいと思っています。

パンも朝4時から仕込みをして船上で焼いているのだとか。ほとんどの船は半冷凍パンを焼いているそうで、焼きたてパンも、にっぽん丸の人気のひとつのよう。確かに、きめが細かくて甘味があって美味しかったです。

e0082110_22203675.jpg

ゆっくり朝食をいただいた後は、船内ショップで、子供たちにお土産を買いました。船内ショップの華やかさは豪華客船共通のものでしょうね。ドレスや宝飾品の種類が多く、実際、よく売れているそう。テディベアは、キャプテン風ベアが大中小売ってありました。

浦賀水道に入り、窓の外に、たくさんの船が見えてきました。羽田空港がみえたところで、デッキに出ることに。レインボーブリッジ潜りの瞬間を見るためです(笑)。

「ただいま東京~」←大袈裟(笑

e0082110_22204524.jpg


e0082110_22244521.jpgデッキにでると熱っ><!!

この時期でこの暑さだったら、真夏の飛鳥クルーズはどうなるのだろう・・帽子がいるなぁ・・
こうしてクルーズファッションがひとつふたつみっつと増えていく私なのでした;

船は、晴海ふ頭に入り、船を港に接岸させる準備に入ります。タグボートはいない?模様。なんと、にっぽん丸さん、その場で旋回しだしたのですね。今、考えたら、驚くことではないかもですが(笑)、その優雅な動きは、船旅の名残り惜しさを募らせ・・

次回のクルーズは8月、待ち遠しいです。

e0082110_22205790.jpg

e0082110_2221683.jpg

e0082110_2221151.jpg

by cocobear-riko | 2009-06-30 23:17 | いろいろ | Comments(0)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30