にっぽん丸④

ディナーの後は、ピアニスターHIROSHIさんによるライヴを楽しみました。HIROSHIさんはとても多才な方で、感心いたしました。曲名しりとりの後、出てきた曲を最初から演奏なさるのですが、即興のアレンジがとても愉快で、近くに座っていたメイ牛山さん似のマダム(一人旅かな)は声をあげて笑っていらっしゃいました。

ライブの間、本当は、アロママッサージに行きたかったのですが、すでに予約でいっぱい、残念でした。映画上映はパス、甲板に出て夜の潮風にあたった後(すでに相模湾に停泊していたので風が穏やかで気持ちよかった♪でもやはり夜の海が少々不気味でもある・・)、カジノへ~

国内ですので、もちろん、お金をかけることはできませんが、コインの持ち数で、にっぽん丸グッズが当たります。私たちはルーレットに参加。赤か黒か、一か八、攻略法があるのかもしれませんが、きっとプレイヤーの性格が出るでしょうねぇ、私たちはちょっとだけ勝ち、手堅く(笑)Tシャツをゲットいたしました。たくさんの方が参加なさっていました。
e0082110_2248222.jpg


「にっぽん丸」クルーズの夜の楽しみはバーかも、と思いました。日本酒専門のバーがあるのです。日本酒好きの私は、マスターおすすめの日本酒のカクテルをオーダーしてみました。夫は梅酒。選りすぐりの銘柄らしく、ひと遊びした後の喉を美味しく潤すことができました。
e0082110_22481558.jpg


この時点で0時近くでしたが、お夜食を食べることに(笑)。お出汁のきいた"にゅうめん"がとっても美味しく、ディナーのフレンチのちょうどいぃ口直しにもなりました。海苔巻きは江戸前の海苔が使われていました。朝食にも出ましたが、この話題はまた次回に。
e0082110_22482473.jpg


夜食の後はダンスホールへ。私たちは心得がないので壁の華状態でしたが、さすが、「にっぽん丸」、ソシアルダンスを楽しんでいらっしゃる方々がフロアー狭しと華麗なステップを披露なさっていました。私も素敵なムッシュに誘われましたが(いきなりで少々驚きましたが・・)、なくなくお断りすることに。真剣に、ソシアルダンスを習おうかな、と思ってしまいました。社交の場での紳士淑女の心得かと。

部屋に戻る前に今度は洋酒のバーへ。もうフルフルコースです(笑)。洋梨のシャンパンカクテルをいただきましたが、こーれが美味しくて、シャンパン苦手な夫もお気に入りのカクテルになったよう。
e0082110_22483353.jpg

つづく・・(次がラストレポです)



ps
カジノの一角に、B.C.320年頃のギリシャの壷を発見!ルーヴルだったらカンパーナ・ギャラリーに飾ってあっても不思議ではない国宝モノですが。 でも、、揺れに備えて、テグスが取っ手部分に巻きつけてあることで、糸がすれて、粉が散らばっているのですわ。。学芸員の資格を持っている身としましては、居た堪れない気持ちになってしまったのでした。。プロのフレーマーさんがなさったことと思いますが、これはイケマセン・・
e0082110_22484438.jpg

Commented by noppo at 2009-06-30 01:03 x
ステキな船旅なのですねぇ。

まさに、タイタニック号の諸々を駆り立てます。
こんな華やかな洋上だったのでしょうね。

ダンスですかぁ… デカプリオのように、3等客室にいながら
あそこまで踊れる人間になりたいです…
(きっと、ワタシは踊れず、おまけに相手の足を踏みまくり…
 ワタシこそ、「壁の華」ならぬ、壁と同化していたいです。)


P.S.について…

たしかにricoさんのおっしゃる通り、土台に散乱してる破片は悲しいですね。
テグスの(…って、「テグス」って言葉が平気で出てるのが面白いです。 笑)
取り方が悪いですよね。

…ってか、揺れる前提の船に展示するのは…
創られたモノ… いつまでもベターな状態ででもいいから
少しでも永く後世に遺していきたいですよね。

Commented by cocobear-riko at 2009-06-30 22:17
noppoさん♪ね、そうでしょ
この壷をみた時に、すぐに、noppoさんも同じことを思うだろうなぁ
と思ったのですよ。
noppoさんは現役ですもの、尚更、でしょ。
あぁアンケートに書いておけばよかったかも。。。。。

でも、あはは^^
タイタニックと比べてしまうのは私だけではないようですね。
でも、ジャックとローズのような出会いも現実にあるようですよ。
長い航海ですからね、予期せぬこともあるでしょうね。

にっぽん丸の先頭にもタイタニックのようなフライポイント(というのか笑
があって、大海原で碇をおろした時のみ(先頭部分に碇を巻きとる
それはそれは太いロープ群があるのです)、ジャックとローズになれる?
のですって。それ以外はもちろん立ち入り禁止です。
映画のように風は起きないでしょうけど、恋する乙女の永遠の憧れ
には違いありません。お姫様抱っこの次くらいに^^

三叉機能が低下している私はアイリッシュダンスは無理かもですが・・
ジャックが手を差し出してくれれば踊るかも~^0^笑


by cocobear-riko | 2009-06-30 00:01 | いろいろ | Comments(2)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30