マイケルを偲んで

船から下りて(クルーズの話はまた後で)、娘からの「マイケル・ジャクソンが死んじゃったよ~」とのメールに、なんともいえない気持ちになりました。。

マイケルのどの時代の曲を聴いてもとてもよい思い出が蘇ってきます・・

全盛期は大学時代、ディスコやドライブ中によく聴いていましたし、「Black or White」は子供たちがまだ小さい時で、よく海外に家族旅行に行った時のことを思い出します。昨夜はずっと you tube をみて思い出したことがあるのですが、ディズニーランドの「キャプテンEO」もそうでした。こちらも年間パスポートでそれこそ何十回も楽しんだものでしたが、3Dでしたので、まだ小さかった娘は恐がっていたかな・・。この方、映画俳優としても活躍できたのでは?と思ったのですが。そういえば、ファラ・フォーセットもお亡くなりになり、、我が青春の灯火が、ひとつ、ふたつ、消えてしまいました。。合掌


「キャプテンEO」パート①




「キャプテンEO」パート②




7月に、もしかしてパリに行けるとしたら、ロンドンの友達に会いがてら、マイケルのコンサートに行けるかな、と思っていたところでした。チケットは完売と聞きましたが、売買のサイトもありましたし、たとえチケットはなくても、近くに行けるだけでもいいかな、と。なぜ"ロンドン"を選んだのかな??と思っていたのですが、密かに、ポール・マッカートニーとのジョイントも予想していた私です。

「Say Say Say」(『パイプス・オブ・ピース』に収録)と「The Girl is Mine」(歴史上最多売り上げを記録する『スリラー』に収録)を生で聴けたら~(なんてことは絶対にないな、とは思っていましたが・・)。「Say. Say. Say」は、ポールにとっては、ビートルズを解散後、最大のヒット曲になりましたし、マイケルとのデュエット曲の第二弾でした。「The Girl is Mine」は、マイケルにとっても、ジャクソン・ファイヴから独立後、最大のヒット曲となりました。ポールも「Say. Say. Say」のお返しに参加しています。

伝説になってしまったマイケル。同時代を生きた事を幸せに思いつつ・・

ありがとう、マイケル・ジャクソン

追悼作品も考えています。今年もチーキーコラボと新宿伊勢丹のオンリーアイのお仕事をいただきましたので。チーキーと言えばイギリス。想いを繋げていければと思っています。秋にお披露目いたします。マイケルの分も?がんばります!


「Say. Say. Say」




「The Girl is Mine」




これがマイケル・ジャクソンの真実の姿なのでは・・「Heal the world」


Commented by 金魚ふーちゃん。 at 2009-06-28 15:53 x
ショックなニュースでした。
いろいろ奇行もありましたが、
エンターティナーとしてのその才能は、やはり天才、いや神みたいでしたね。
ご冥福をお祈りするのみですわ。
Commented by cocobear-riko at 2009-06-28 23:13
金魚ふーちゃん。さん
ホントウに・・生きていたことさえ不思議に思えてきますね。。
そういう人(奇行も含め)を人々は必要としているところもあり、生き神様というか、
全く、人とは、人生とは、面倒なものだと思ったりです。

フランスの名優、ギヨーム・ドパルデューの死にも心を痛めて
いたところです(映画「ベルサイユの子」をみて)。

Commented by cocobear-riko at 2009-06-29 00:46
追伸
今日、高島屋に行ったのですが、館内BGMがマイケルでした
ジャクソン5ですが、じ~んときました。。


by cocobear-riko | 2009-06-27 17:26 | いろいろ | Comments(3)

2017年12月22日(金)23日(土) 鶴田眞利子『パリの街角動物』出版記念作品展 「Les animaux au coin des rues de Paris ~パリの街角動物~」 ホテルサンルート熊本4階「石亭」にて 第二弾となる出版記念展では、熊本初、干支教室「プードル」も同時開催!


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31