清里で妖精たちに会う

e0082110_0234969.jpg

清里より、昨夜遅く無事に帰宅いたしました
途中、渋滞渋滞で;
自宅まで送ってくださったムッシュ、お疲れは出ていないでしょうか‥
感謝感謝です
夜の中央フリーウェイを滑るように走り抜けていただき、疲れも夜空に飛んでいきました♪
ちなみに今朝の銀座のダイヤモンド無料配布の列には並べませんでした(笑)

さて、「高原のリス教室」に参加してくださいました生徒の皆さん、
萌木の村のスタッフの皆さん、
オールドエイジのオーナー、支配人、(イケメン←強調(笑)シェフ、
とりわけメイフェアの調所(ずしょ)店長には、今回も、
お心尽くしのたくさんのアシストをしていただき、感謝申し上げます

ありがとうございましたm(_ _)m

そして、今は、携帯からです
パソコンの調子がいまいちでして
清里の様子をご紹介したいのですが、残念、しばしお待ちを
リス教室の様子、清里の美味、自然、動物たち、
完成したエグザリス
※エグザイル並みにたくさんのリスの意(爆)
もご紹介したいのですが~

写真は、お教室会場(萌木の村オフィス)のベランダより
とにかく気持ちよかったです
BGMは、木々と風と鳥たちのお喋り、時々、
雨音と犬の小競り合い(笑)
自然のアロマの中、終始、和気あいあいと時間が過ぎてゆきました
土曜朝7時、雨の新宿南口からあずさ一号に乗った時は
「雨かぁ‥」と思っていたのですが
神様が、いや、高原の妖精たちが味方をしてくれたのかも♪

今回は、初心者の生徒さんが、お二人いらっしゃいました
いつも思うのですが、ビギナーズは勢いがあるのですわ
難しい業も「このようなもの」と、さらりと仕上げていかれます
一方、常連のベテラン生徒さんズは、ひとつ上の業をさらにより丁寧に仕上げるべく
黙々と真摯にマイペースにマイリスと向き合っていらっしゃる
この姿勢は作品にもあらわれるものでして‥

ん~そのエグザリス(笑)をお見せしたかったのですが~

毎度、至らないところ満載の先生なのですが、、
最後、まきば公園(調所さんが連れて行ってくださった)で解散する際、

「次回は、
“羊に追いかけられるイノブタ”
“「お尻かい~の」してる馬”
“原っぱに寝っ転がって読書をする馬面黒髪の女、風(ふう)の馬”
にしてくださ~い」

と、次回を希望するお声をいただきました
有り難いことです。。。
原っぱに寝っ転がっていたのは本物の牧場の馬だったのですけどね(爆)
そのように見えたのでした
「馬面の女、風」と命名したのは名古屋からご参加の美人マダムですが(笑)
高原浴のお陰で少しは目が良くなったかしら私(^^ゞ

エコール・ドゥ・ココには、笑いのセンスもピカ一の生徒さんが
何故か多く集うのですね
先生、楽しませていただいております
今回も、楽しませていただきました

お手柔らかに、という声もありますが、、
やはり、一歩一歩成長なさっている姿、
サンプルを通して自分(の作風)を表現なさっている様子を見ていたら、
お教室の意義といいますでしょうか、
作る楽しさ、表現する豊さを感じるのでした
成長しながら‥

「少し頑張って、永く頑張って」
(どこかで聞いたような笑)

お教室のスローガンにしますわ
ではまたパソコン復活後に(^(エ)^)ノ
Commented by 名古屋の大阪商人です(笑 at 2009-06-01 23:18 x
こんばんは!2日間、お疲れ様でした!
お陰様で楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。
有難うございました。
我が家にやってきた『エグザリス』のメンバー2匹、
とてもいい味出しています。
コションはオサミベアーに抱っこされて落ち着いています♪
また機会があれば是非参加したいです。
大阪のカバ作りも行けたらいいな~。
『馬面の女風の馬』は思い出しても笑えます(爆
Commented by 超マイペース生徒より at 2009-06-01 23:49 x
今回も、楽しい経験をありがとうございました
本当に感謝しております
いつもながらのマイペース振りを発揮してしまいました~
ゆっくり、じんわりとファブリックと対話していたら、とんでもなく時間がかかってしまいました
ricoさんの課題は、丁寧にじっくりと味わいたくなってしまうのですよね♪どうしても

”羊に追いかけられるイノブタ”
作りたくなり、画像をバシバシ撮ってしまいました
鼻息が荒い所も実にプリティーでしたよね あのイノブタちゃん
Commented by cocobear-riko at 2009-06-02 17:58
大阪商人さん(あは~爆
いえいえこちらこそ、お疲れのところ、メッセージを
ありがとうございました
とても初対面、初参加とは思えないアンシャンテ(はじめまして)
でございました。
これも、やはり、エグザリス効果でしょうか^^
新メンバー(笑)という感じがいたしました。
カバくんも、是非、ご参加ください。
再開、そして、今回、お目にかかれなかったメンバーとも
きっと意気投合することと思われますよ(いったい何の会?笑

オサミちゃんは数少ないクマ世界での友達にて、アニモー同士も
仲良しのはず♪
黒いベアかしら?私も好きです。
きっと引き寄せあったのでしょうねぇ、こーれも嬉しいご報告。
ご縁に感謝いたします。

>『馬面の女風の馬』
命名は、マダムですから~
大阪商人さんとはどうも"笑いのツボ"が似ているようで
嬉しいですわ^・^v

インターネットカフェ(お初)より
エグザリスのリーダーより




Commented by cocobear-riko at 2009-06-02 18:15
チョマペさま(略して 笑)
いつもありがとうございます
すっかりベテラン生徒さんで(プロですけど^^
お教室中はこちらも安心して拝見しておりました

素材によって、作品の仕上がりをイメージしながら
ひと針ひと針、針を進めていかれる。。
今回はウサギとパンダと違い、一見、地味な作業でしたが、
丁寧なお仕事ぶり、まるで心の中で対話をしながら縫っていらっしゃる
ご様子が、リスさんにも伝わりましたわね♪

でも、二日目のお教室終了後に雨がやんでいたら、
大撮影大会になり、まきば公園にも寄れず、イノブタちゃんにも
会えなかったと思うのですね。
これも何かのご縁ですね。
心のまま次に繋げて行かれますように・・

インターネットカフェ(お初)より
エグザリスのリーダーより



by cocobear-riko | 2009-06-01 19:19 | 鶴田のイベント情報 | Comments(4)

Mariko TSURUTA, je suis créatrice d'animaux, d'ours en peluche. 動物・テディべア作家の鶴田眞利子です。いよいよ今秋「パリの街角動物」出版です。 よろしくお願いします。Tous droits reserves copyright(c)1995-2017


by cocobear-riko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31